07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダー鎧武&獣電戦隊キョウリュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第7話「大玉スイカ、ビッグバン!

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ38「らぶタッチ!うつくしすぎるゾーリま

感想です。





まずキョウリュウジャー。

今回は、予告とタイトルで物凄く混乱した回でした。

なんせ、予告内容とタイトルが殆どかすってませんでしたので。

ですが、全体を見ればちゃんと繋がっているから恐ろしい。



話としては、鉄砕の復活物語でした。

以前に、ニセトリンにしばき上げられたダメージが回復し切らず苦悶していた鉄砕。

そのせいか、何故かヘビメタ調の姿をしていてびっくり。

金髪のツンツン頭を見た時は、誰かと思いました。

まあ、本人なりにスピリットを回復させる手段を模索していたのでしょう。

ただ、子孫の格好をチャラいと言う資格は無いと思うんですがw

まさに「お前が言うな!」でした。

鉄砕の子孫はラグビー部上がりの少女漫画家と言う、非常に珍しい経歴の持ち主。

漫画自体、ラグビー部が舞台の様なので活かせてはいるのでしょう。

後、アミィの置きっぱなしの漫画を暇つぶしに読破していたトリンに思わず吹いてしまいました。

中々お茶目な所がありますね。

鉄砕の子孫は、アミィにファンに会う為の代役を頼んでいました。

イメージを崩したくないとの事ですが、まあ気持ちは解ります。

ですが、昔の少女漫画家とか男が相当多かったんですよね。

あの赤塚不二夫も少女漫画を描いていたのですから、そこまで気にする必要はないと思うのですが。

まあ、ノリの軽いアミィは二つ返事で了承。

その影で、鉄砕がブチ切れる事になるんですが。



'`,、('∀`) '`,、



子孫の代わりにファンに会いに行ったアミィですが、待っていたのは何故かラッキューロ

そう言えば、かなり前に漫画好きと言う伏線が張られていましたね。

それを差し引いても、予想外で驚きました。

これは入れ替わって正解でしたね。

とは言え、ラッキューロの姿ならちょっと変わったゆるキャラで済みそうなのでそのままでも問題無かったかも?

ただ、自分の為に描いてくれた色紙とアミィの説得で何かラッキューロにフラグが立った気が。

今回は完全に仕事を放棄し、ラストは基地でまたファンレターを書いてましたし。

これが寝返りフラグである事を祈るばかり。

一方、魔改造されたゾーリ魔にキョウリュウジャーは大苦戦。

こいつは美しさを吸い取ると言うトンデモな特技を持ち、それをされると一気にパワーダウンしてしまうのです。

しかも、吸い取ったパワーにを味方に分ける事も出来たりとかなりの高性能

カラフルなキョウリュウジャーは、たちまちレッドとブラック以外が吸い取られてしまいます。

そのまま逃げたゾリー魔ーどもを追う為に、残りのメンバーが足止めの足止めを敢行。

美しさを吸い取られたままで戦い抜き、見事取り戻す事に成功しました。

ですがゾリー魔ーどもは、更なる悪事を重ねんとまた女性を襲おうとします。

そこに、鉄砕に言われてファンに会いに行く途中の子孫が登場。

鉄砕も頭が硬いと言う割には、あれこれコスプレしているのが面白いですね。

子孫は鍛えた技を以って、華麗に女性を救出。

本当は、女性が苦しんでるのを見捨てておけないナイスガイだったのです。

それを見て鉄砕が奮起

ここにキョウリュウグレーが復活したのです。

キョウリュウグレーの地味な色には、ゾリー魔ーの攻撃も通用しません

追い付いてきた仲間たちと共に、ゾリー魔ーどもを殲滅したのでした。

巨大戦は、やはりブラギガスの強さが突出していましたね。

他にも久々の、プテライデンオードリケラの活躍も見れて満足です。




次回、まさかのトバスピノ登場。

楽しみに待ちましょうか。




次は仮面ライダー鎧武



色々動き始めたなと思わせる回でした。



紘汰は凰蓮のやり方に怒り心頭

そりゃ訳の分からない人格否定攻撃受けた挙句、面接も落とされては恨むのも無理はありません

おまけにビートライダーズでも無いのに、戦闘を楽しむだけの狂犬ですから尚更です。

かなり傲慢な自分ルールに従って、やりたい放題して行く凰蓮。

チーム鎧武が絡まれた時点で、紘汰の怒りが爆発します。

光実とのコンビで何とか事態を収めましたが、これからも頭の痛い存在になりそうな気が。

紘汰自身が、まだ確かな戦う理由を持っていない中途半端な存在なので尚更ですな。

出番自体は多いのですが、行動指針がしっかりしていないのでどうしても他の連中より目立ち難いのです。

後、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとばかりにケーキを避ける紘汰が少し可愛かったですね。



(;´∀`)




戒斗は、大口を叩いておきながらブラーボに完敗と悲惨な目に遭ってしまいます。

と言うか、あんなまるっきり歯が立たないとは思いませんでした。

これからのバナナアームズの出番が、ごっそり減りそうな気がしますね。

力の信奉者が力に叩き潰される

普通に考えたら、凄い屈辱です。

おまけにバナナアームズまで返して貰って、最早プライドはズタズタでしょう。

完全に噛ませ犬になってしまった戒斗ですが、果たして次回で挽回できるのでしょうか。

新アームズが楽しみですね。

とは言え、あれだけコロコロアームズが変わると基本形態が疎かになりそうです。

既に鎧武とバロンの基本アームズは、殆どブラーボには通用しませんでした。

かと言って、強いアームズを使わないならウィザードみたいな舐めプ必須になってしまいそうですし。

この辺のバランスをどうするのか、非常に見ものですよね。

後、ちゃんとサ店でお金を払っていくシーンにクスリと来ました。



(`・ω・´)



で、ほぼ出落ち担当だった黒影とグリドン。

やっぱり、弱いロックシードでは弱いライダーにしかなれないのでしょうね。

紘汰にもえらい酷い事言われてましたしw

ドライバーは取られずに済みましたが、またもロックシードを失った2人。

一体どうやって巻き返すのか、密かに期待しています。

最早ロックシードを買うお金も無さそうですが、どうなるやら。

何かこいつら憎めないのですよねぇ。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン



光実は、今回終始鎧武のサポートに回ってましたね。

スイカも自分で使わず、あっさり紘汰に渡してしまいました。

後、何気に初バイク搭乗でした。

彼自身、そのポジションに満足している様なのでまあいいのですが。

しかし、スイカを持ち出した事が兄にバレた気がします。

どうせDJサガラが動画配信してるでしょうし。

もしバレたら、兄弟関係がどうなるのか非常に気になる所。



(´ε`;)ウーン…




で、完全に繋がっている事が判明したユグドラシル三人組

ですが、やっぱり仲は良くない様で。

お互いのミスをつつき合う辺り、一枚板ではなさそう。

貴虎はブラーボに対して、危険人物とみなしました。

意外と常識的な判断してますよね。

兎に角、凰蓮の行動も職歴もメチャクチャですし。

ブラーボの排除を唱える貴虎に、プロフェッサーと呼ばれる謎の男が待ったをかけました。

三人より上の人物の様ですが、一体何を企んでいるのやら。

間違いなく、この都市で良からぬ実験を行っているのでしょうが。




(;´Д`)




そして、今回大暴れした凰蓮。

傭兵からパティシエになったと言う、意味不明の経歴を持つ変態です。

性格はカマっぽい上に冷酷で残忍と、鎧武トップクラスの色物でしょう。

ビートライダーズを遊びだのなんだのと批判してた割には、戦闘中に帰ってしまったりロックシードを返したりと奇妙な行動も目に付きます。

こいつの行動原理自体は非常に明確

芸術家気取りの自分に酔いしれるあまり、偽物と断じた物を潰して行っているだけです。

貴虎も言う通り、プロの戦闘訓練を受けた危険人物なのは疑い無い所。

そんな行動に出る様になった理由が、過去にありそうな気もしますがそこまでやってくれるでしょうか。

ただ、行動自体とキャラが妙にコミカルなので、むしろ人気が出そうな気もしますね。

インベスゲームのルールも知らず、全部ばら撒いて大惨事になったシーンでは迂闊にも笑ってしまいました。

去り際も完全にギャグでしたし、凶悪と言う感じは結構薄く感じます。

何だかんだ言って、戦闘能力の高さは本物ですし。

いちいち吹き出しを使うのは、些かやり過ぎかなと思いますが。

これで終わりではないでしょうし、次なるブラーボの活躍(?)に期待しましょうかw





後、久しぶりにインべスが巨大化して存在感をアピールしていましたね。

数も沢山出ましたし、これまでの影の薄さを一気に解消した感じがします。

CGバリバリの戦闘シーンは、中々見応えありでした。

バッファローかと思ってたのですが、イノシシインべスだったのですね。

龍玄の攻撃でポロポロ装甲が剥がれる辺り、未完成体の様な印象がありました。







戦闘では、ブラーボの強さが際立ってましたね。

今の段階では、ほぼ最強ではないでしょうか。

タイマンでバロンを下し、鎧武&龍玄相手にも優位を保っていましたし。

パクって来たスイカアームズが無かったら、負けていた可能性がです。

そのスイカアームズは、正直バランスブレイカーとも言える強さでした。

まさに大玉と言った感じの巨大な姿は、見るものに相当なプレッシャーを与えるでしょう。

更に高速回転しながら移動し、触れたインべスは木っ端微塵

攻撃を受けて割れた様に見えても、全くの無傷

おまけに通常戦闘モードの他にも、飛行モードまである始末。

その底知れぬパワーの前に、ブラーボも畏れをなして退散するレベルです。

何か顔部分がザクに見えなくもないですが、とんでもないチートアームズですよね。

ほぼフルCGなので出番は少ないでしょうが、頼もしい切り札には違いありません。

登場した際、自爆した様に見えるのが欠点と言えば欠点ですがw

玩具の方も最大級の大きさの上、いろんなモノを乗せて遊べるそうで。

こういうのは、結構面白いですよね。

ロックシードの玩具は高価過ぎますが、フィギュアの方は非常に楽しい作りになっていて感心させられます。




次回、バロン強化か?

楽しみに待ちたいと思います。


( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード