10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ガンダムビルドファイターズの行く末。

毎回楽しく視聴していた「ガンダムビルドファイターズ」ですが、ここ最近一気にネットの感想が大荒れになって来ました。



その原因はただ1つ。

プラフスキー粒子の扱いについて」

です。

最初は、プラモデルに反応して機体を動かしたりエフェクトを出したりする粒子と言う触れ込みでした。

そして、キットの出来栄えが良ければ良い程プラフスキー粒子との相性が良くなり、様々な能力アップが見込めるのがミソです。

つまり、テキトーにパチ組したキットでは勝てないって事ですね。

なので、最低限それなりの完成度を持ったガンプラを用意しなければなりません。

最も、街の子供達が遊びでやる野良試合程度なら、パチ組でも十分楽しめるでしょう。

事実、ゲーセンで無邪気にガンプラバトルする子供達が出て来たりしていました。

そういうのでは、恐らくですが破損度合いも低めに設定されているのでしょう。

決して某世界大会みたいに、完全解体されて終了なんて事はないと思います。

と言うか、あそこまでバラッバラにぶち壊せる時点で世界大会は危険度マックスではないかと。

街で誰でも使える様になっている機種程度では、せいぜい組み立て直せばOKレベルの破損で済むのでしょう。

レイジに敗れたサザキくんのギャンも、普通にパーツが外れただけレベルのダメージっぽかったですし。

でなければ、子供が手軽に遊べるホビーとは言えませんからね。

そうしてを磨いて、満足できなくなった人間の行く先が「大会

ここから一気に世界が変わります。

ガンプラを製作する腕も重要ですが、加えて操るためのテクニックまで必要になって来るのは驚きでした。

言うなれば、モデラーなのに何故かエクストリームバーサスの超絶テクニックまで要求される様なモノで。

そんな超人が、そうそう居てたまるかと言いたい。

大抵は、中途半端に終わってしまうはず。

そう、頑張ったけど結局負けてしまったサザキくんみたいに。

ギャンギャギャンは評価する。

最早完全に、努力で何とかなるレベルではありません

それこそ会長みたいな一握りの天才のみが生き残れる、壮絶な世界と化してしまいます。

そんなどマニアックな大会、年々参加者が減って自然消滅しそうなんですが。

これ、チーム組めなければ一気に門戸が狭くなってしまいますよねぇ。

そう、役割分担を許可した事が大会への敷居を一気に下げる絶大な効果があったと思います。

どっちかに長けていれば、補ってくれるパートナーさえ見つければ出られる

今まで燻っていた人間も出て勝てる可能性が出るし、大会主催側も参加者が増えてWin-Winです。

どっちもダメな人間?(´・ω・`)知らんがな

主人公のセイも、燻っていた側の人間でしたし。

と、ここまでは良いのですよ。

問題は、まずガンダムX魔王が登場した辺りからでした。

こいつの使い手が、プラフスキー粒子を自在に操る謎の技術を持っていたのです。

そのお陰で、月も無いのにハイパーサテライトキャノンが発射可能と言うとんでもないチートをかます事に。

もうサテライトキャノンじゃないじゃんと言いたい。

月も出てたのに、発射前に倒されたダブルエックスさんに謝って頂きたいですな。

更に、そいつの師匠も業界では相当名が知れた人物の模様。

とどめに、その回の対戦相手も似たような技術で擬似Iフィールドを作り出してビームを防いでいました。



( ゚д゚)ポカーン





見てた私の反応は、概ねこんな感じでした。

ホビーアニメを見ていたはずなのに、いつの間にか能力者バトルアニメになっていた感じと言えばいいのでしょうか。

そして、今回の放送は相当な波紋を巻き起こしました。

なにせ、世界王者はぽっと出の少女に完敗

愛機のαアジールは、ほぼ修復不可能なレベルまで解体されている有り様。

ここまで出来るなら、マジでプラフスキー粒子って危険な気が。

リカルドと戦いたかった某世界大会出場者も、やはりぽっと出の天才少年にねじ伏せられてしまいます。

特に少女の方はその前に、ただのジェガンで世界ランカーのデビルガンダムを完封する異様さを魅せつけたばかりでした。

少年の方も、武術の「」の様にプラフスキー粒子を操り、火力の差など全く物ともしない近接攻撃で相手を粉砕してしまっています。

この戦い方が、物凄い荒れの原因になってしまったのは疑いない所。

頑張ってプラモ製作して、操縦テクも磨いたけど便利な謎粒子に負けました。

これで、一体どれだけの人間が納得出来るのでしょうね?

そりゃ、世界王者も「お前は一体何なんだ!」と絶叫したくなります。

シン・アスカ乙。

プラフスキー粒子って本当は何?

どうしたら自在に操れるの?

キットに細工すればいいの?それとも気合か何か?

それとも、どちらも必要な上に素質まで完備してないとダメ?

これが不明なのが、そもそもの問題でしょう。

だって、今のままではどう見てもただの能力者バトルアニメですし。

言うなれば、ファーストガンダムを視聴していたら途中でモビルファイターが登場する様なモノです。

そりゃガンダム無双で似た様な鏖殺プレイはやりましたが、あれはゲームだからネタで済むのではないかと。

オデッサの戦いでゴッドガンダムとか投入すると、乾いた笑いしか浮かばないレベルに楽です。

それが、無双の如く理解不能な必殺技でジオンを殲滅して行ったら、WB隊のみんなも視聴者も唖然でしょう。

番組は続くでしょうが、ノリは完全に変わってしまうと思います。



(´・ω・`)




頑張って仕上げた渾身のプラモで、普通に全力を以ってバトルして勝ち負けを競うのではダメだったのですかね?

プラフスキー粒子を操る技術が出て来た時点で、予想されるのはやはり「強さのインフレ」です。

テクニックのみが勝敗を分ける場合、ある程度の天井は見えて来ますよね。

便利な超能力などないのですから、テクニックと工夫が勝負を決める。

非常にインフレしにくいパターンの話作りですが、これは作る側にも相当の負担がかかるのも確か。

頭が良くないと、頭の良いバトルなど描けませんからね

戦いが面白い作品は、それ相応の苦労を以って制作されているのです。

ですが、これ+プラフスキー粒子となると最早聖闘士星矢レベルにまで簡単にインフレが増大するのではないかと。

つまり強さの上限が見えなくなり、最後はドラゴンボール化してしまう事になりかねません。

今回の天才少年の戦いを見ても、謎粒子使用全開で劣勢を覆していました。

これがもろにジャンプ系バトル漫画みたいな展開に見えて仕方なかったです。

そのウチ「一欠片のパーツとプラフスキー粒子さえ残っていれば俺はまた立ち上がる!」とか言いそうで怖い。

仮に機体がバラバラになっても、謎粒子で結合させて戦闘続行とかそのままバラバラフェスティバル敢行とかやりだしたらもう終わりでしょう。

そもそもターンXなどがそういうコンセプトではありますが。

でも、それが出来ちゃうと月光蝶も可能なんて事になりかねんのですがね。

元祖プラモ狂四郎でも、バラバラになったはずなのに再生して合体するトンデモな敵がいました。

しかし、それにはちゃんとしたギミックがあり魔法とか不思議系のモノではなかったです。

なので、この辺をはっきりさせとかないと、最悪話自体がインフレの果てに崩壊する可能性が出て来るかも知れません。

正直、もうガンプラじゃなくてもいいじゃんレベルにまでは来ていると思うので。

プラフスキー粒子で周囲を満たし、何か武器さえあれば人さえ殺せそうですしね。






今が旬のアニメ「ガンダムビルドファイターズ」

その評価が神作品と崇められるのか、量産型能力インフレバトル作品と蔑まれるのか。

はたまた、失速してガンプラすら関係なくなった挙句空気みたいになってしまうのか。

これからの展開を、注意深く見守って行こうと思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

comment

確かにプラスキー粒子がよく分からないせいで
疑問が沢山ありますよね。

私はBS視聴なので今週回は今日確認しました。
デビルガンダムやαアジールがあっさりと‥
ガンプラな以上こういうのにツッコむのは多少野暮ですが、原因がプラスキー粒子となると納得出来ませんよね。

なるほど、ジャンプ漫画ですか
このままだとガンプラがほんとに空気化しそう‥

ただ来週はナイトガンダムが出たりと毎週楽しみにはしてます。

プラスキー粒子をしっかり解説すれば荒れも収まると思いたいです。


P.S.
MGサザビーのサンプルがじわじわ公開されてますね、
装甲のスライドギミックを『整備中か、解放形態なのか考えるのが自由』
という、商品解説がワクワクさせます。
年末最後か、今年始めのガンプラになりそうです。

No title

>DD様。

コメントありがとうございますv
私はネット配信で見ているので、大体放映当日に何とか見れています。
デビルガンダムがジェガンに蹂躙されるシーンは、流石に何か来るモノがありましたね。
αアジールも動かないまま大破と、勿体無いです。

もう少し早くプラフスキー粒子に関して情報を提示しないと、なんでもありになってしまいそうで怖いですよね。
インフレバトルだけは勘弁して頂きたい所。

来週は、ベアッガイ3とナイトガンダムと言うある意味色物対決なので楽しみにはしていますw

MGサザビー、カッコイイですよねぇ。
しかし、値段もフルコーンより一万円以上も高価と中々のスペシャルっぷり。
私は取り敢えず、HGUCでいいかなと思ってしまいました。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード