08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

KRITIKAオープンβレポもどき。

冬の新作第一弾は、MORPG「KRITIKA

早速プレイしてみました。



インストールからログインまでは、取り敢えず異常無し。

ただし、相変わらず時代遅れなIE限定公式サイト起動方式なのは頂けませんね。

IEをアンインストールしたくても、これがあるから中々出来ないのです。

それはさておき。

何かキャラが戦ってるOPが終わると、キャラクリに入ります。

職業は全部で3つ

戦士・盗賊・魔術師と、基本的なモノが揃ってますね。

それが、レベル15での転職で更に3種類に分かれます。

戦士は、超攻撃特化の狂戦士・広範囲破壊攻撃を得意とする爆魔・遠近共に戦う距離を選ばない魔剣士

盗賊は、忍者っぽい暗殺者・何故か猫が混じっている格闘家の体術師・雷属性の忍術と召喚獣で戦う天狼主

魔術師は、影の住人を従えて近接系魔法を使う影術師・時空間を操り敵を翻弄する時空間術師・何故か冷気魔法に特化し、長射程と広範囲攻撃を行う冷気術師

それぞれ、有名な声優が演じています。

キャラパーツ自体は少な目で、直ぐに被ってしまいそうなのがイマイチ

珍しく、衣類の色を決められますがこれがとは思いませんでした。

何とこのゲーム、またも防具が外見に反映されないのです。



( ̄д ̄)エー




最近、このパターン流行りなんですかね?

服装を変えたければ、課金のアバター買って下さいねってのはどうなんでしょうか。

ガチャでないだけ良心的ですが、このアバターがまた強化能力付きの代物だから困る。

こうなると、アバター付けてない人間はPTなどでお呼びで無くなる可能性が大です。

まあ、私はソロなんで関係ないですが。

でも新装備が楽しみでなくなるってのは、正直萎えます

手抜き以外の何者でもありませんし。

後、職で性別固定もちょっと古臭いですね。

この時点で、結構な地雷臭がして来ます。

それでも、プレイはしてみなければ仕方がないので適当にキャラをでっち上げてログイン。


KRITIKA 最初


取り敢えず、チュートリアル的戦闘がある様です。

操作方法は、アクション系特有のモノそのままなので戸惑う人は少ないはず。

ですが、ダッシュがシフトキーなのはちょっとやり辛いかも。

方向キー2回押しの方が助かるんですがねぇ。

後、攻撃モードは2つ用意されています。

1つは、何が何でも画面奥に攻撃をぶち込むモノ。

初心者向けとなっていますが、正直やり辛いです。

もう1つは、キャラが向いている方向に攻撃を飛ばすモノ。

個人的には、直ぐにこっちに切り替えるのがオススメですね。

よりテクニカルな戦いが可能になりますので。

で、少し進むとザコ敵が待っています。

KRITIKA 初戦


特に強くもないので、操作確認を兼ねてサクッと退治しましょう。

アクション自体はそこそこ爽快感がありますが、この程度なら他にももっと良いゲームがありますね。

新しいと思える要素は殆どありませんでした。

雑魚を殲滅して暫く進むと、町が巨人に襲われるイベントが入ります。

超巨大なゴーレムで、正直マジンガーZでも持って来いと言いたくなりました。

KRITIKA ゴーレム


アホみたいにでかいゴーレムに呆れながら進むと、またもイベントが。

その町に居た戦士っぽいのが、いきなり大技を繰り出してゴーレムの片腕を落としてしまったのです。

ビームっぽい砲撃をモノともしなかった、ゴーレムの腕をですよ?

何と言うチートパワー

流石に唖然としてしまいました。

ゴーレムは逃げ出し、町は一応救われた様です。

こちらも残敵を掃討していると、ボス的存在に遭遇。

KRITIKA 最初のボス


雑魚に毛が生えた程度の強さしかありませんので、サクサク倒してしまいましょう。

普通にやっていれば、苦戦する事は全く無いはず。

ダメージもロクに喰らいませんしね。

ただ、後ろから飛び道具を使ってくる奴にはご用心。

道中にも結構居て、中々鬱陶しいです。

気が付いたら無駄なダメージを喰らってる事があるので、率先して叩きましょう。

こいつらを殲滅すると、やっとに到着。

KRITIKA 最初の町


この奥に居るのが、例のチート戦士です。

ここは町と言うか、小さな砦みたいな感じでした。

取り敢えず、クエストが幾つか出ているので受注します。

ゲーム進行としては、普通のMORPGと特に変わり無し

ステージを選び、進行させてボスを倒すとステージクリアです。

特に目新しい点はありませんが、道中で結構装備などがドロップするのは良いですね。

クリアすると、四枚のカードを選ぶ形で報奨が貰えます。

恐らくは、評価の良いキャラから順に選べる様になっていると思われ。

まあ、先に選べたからと言って必ず良いモノが出るとは限りませんが。

後、クリア時にキャラの勝ちゼリフ付きデモが流れます。

何か格闘ゲームみたいに感じました。



(;´∀`)




さて、ストーリーは逃げたゴーレムの追撃戦に入ります。

こいつを追いかけつつ、敵ボスから密書を奪ってこいと言われるのでやりましょうか。

雑魚を蹴散らしながら進むと、ゴーレムが何かゲートみたいなのを潜ろうとしています。

KRITIKA ゴーレム逃亡


砲撃がゴーレムを襲いますが、大破しつつもゴーレムは逃亡に成功

自キャラがゴーレムと戦う事は、遂にありませんでした。

ちょっと物足りなさを感じますが、まあこんなモノでしょう。

こっちのキャラも、雑魚に毛が生えた程度の強さしかありませんしね。

仕方ないので、敵のボスを討伐する事にしましょう。


KRITIKA ボス2


こいつも以前のボスと対して変わらない雑魚なので、簡単に倒せるかと。

わらわらとやってくる雑魚がウザいですが、一気にスキルで吹き飛ばしてしまえばOKです。

通常攻撃でも大体複数を巻き込めるので、苦労もしないはず。

ボスを倒せば、話も一段落付きます。

こいつが持っていた密書をチート戦士に持って行くと、何と読めない事が判明。

やっぱりこいつは脳筋野郎でした。

仕方ないので、読める人を求めて次の町へ。

そこへは、特に戦闘マップを通る事無く簡単に行けます。

ちょっと拍子抜けしましたが、楽で良いですね。

KRITIKA 次の町


この魔術師っぽい人が読めるそうなので、解読して貰いましょう。

内容としては、何か敵と味方の誰かが密通してるとかそんな感じでした。

事態を重く見たのか、更に上の人間に報告して来いとか言われます。

またも特に戦闘マップなどを通らずに、次の町と言うか拠点に移動する事に。

こういう進行って、割りと珍しい気がします。

KRITIKA 次の次の町


ここで報告を済ませると、幾つかのクエストを受注する事に。

何か戦闘ロボか何かが乗っ取られたとかで、その破壊を命じられます。

あのゴーレム程凄い奴じゃないみたいなので、まあ大丈夫なのかなと軽く承諾

その他、わんこを何匹殺せとか結構怖いクエストもあったり。

全部同じステージで済むみたいなので、一気にやってしまいましょうか。

KRITIKA 次ステージ


敵は打って変わって、わんこと人間の兵士になりました。

とは言え、特にやる事は変わりません

せいぜい後方から銃を使う奴に気を付ける程度でしょうか。

わんこはあまり強くないので、心をにして狩りましょう。

ここのボスは、前述した機動兵器

KRITIKA 機動兵器


人間より少し大きい程度ですが、結構様々な攻撃を仕掛けてくるので注意。

迂闊に近づくと、範囲攻撃を喰らって吹き飛んだりします。

攻撃力も見た通り高く、ここで回復薬を使う羽目になる人も多いはず。

耐久力も非常に高いので、根気良く攻撃を叩き込み続ける必要があります。

とは言え、まだまだ強敵と言えるレベルではないのですが。

こいつを倒せば、またストーリーが進みます。

この機動兵器が強すぎると感じたなら、同じステージを何度かプレイしてのレベル上げや装備確保が必要かもですね。






と言う訳で、駆け足でレポしてきたこのKRITIKA。

ストーリーが中々面白いものの、内容的には何処にでもあるMORPGです。

職も性別固定だったり、悪名高い疲労度が設定されてたり、装備が劣化したりと良くない点もかなりありますね。

後、回復職が見当たりませんが全部クスリ任せでしょうか。

何とも微妙です。

特にこのゲームでなければいけないと言う要素も無いので、ホント普通の量産型MORPGとしか言えません。

キャラや世界観が気に入ったら、プレイしてもいいかも。

私はこのタイプには飽き果てているので、ここで撤退させて頂きますが。






何と言うか、冬の新作も今の所これとあと1つしかありません。

しかも、また似た様なアクション系です。

おまけに、バグやらなんやら放置で正式に踏み切ると聞いて唖然。

ネトゲ業界も、冬の時代と言った所でしょうか。

何と言うか、これからどんどんサービス終了が出てくる気がします。

このままネトゲ業界自体が立ち枯れしてしまいそうで、怖いですね。

わくわくさせてくれる様なゲームは、もう出ないのでしょうか。

ネトゲの歴史をリアルに垣間見ている身としては、寂しい限り。

これが時代の流れだと言うのなら、仕方ないのでしょうけど。





( ´ー`)フゥー...

theme : KRITIKA(クリティカ)
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード