08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

牙狼〈GARO〉回想録。

今年最後の更新は「牙狼〈GARO〉」を取り上げます。




と言っても、最初のシリーズスペシャルしか視聴出来てないのですが。

やはりテレ東系を視るのは大変なのですよ。

現在第三期が放映中ですが、そういう理由で取り上げてしまおうかと。


では、ストーリーを。


画家を夢見る女性・御月カオルは初めての個展を前に張り切るが、同時に幼い頃に読んだ、父の描いた「黄金騎士」の絵本を夢に見ることが気になっていた。
心理カウンセラーの龍崎駈音に相談することで一応安心したカオルは個展に臨むが、画廊のオーナーが突如として異形の化物に変異し、カオルを襲ってくる。
その時、カオルの前に白いコートをまとった謎の青年が現れ、変身して化物を倒す。その姿は、正にあの絵本に描かれた「黄金騎士」そのものだった。


(Wikipediaより転載)



この作品は深夜帯に放送していただけあって、かなりエログロ要素が入っています。

最初見た時は少し驚きましたが、雨宮慶太監督作品なのでなるほどと直ぐに慣れてしまいましたw

主人公の冴島鋼牙は、「ホラー」と呼ばれる怪物を狩る魔戒騎士です。

ホラーとは魔界と呼ばれる世界の住人であり、森羅万象あらゆるものに存在する“陰我”と呼ばれる闇に寄生する怪物。

魔戒騎士とは、遥か昔からホラーを狩る為に戦ってきた戦士なのです。

なので、鋼牙だけでなく他にも沢山居る所がミソですね。

仮面ライダー響鬼を思い出す設定ですが、あそこまでぞろぞろ味方が出て来る事はありませんでした。

作品としての完成度も、牙狼の方が遥かに上だと個人的には思います。

響鬼は特に後半がダメ過ぎる。

ホラーは、日中に陰我をしっかり始末しておけばそうそう発生する事はありません。

なので、日々の発見と浄化及び封印作業が一番大切なのです。

と言うのも、一度ホラーが発生してしまうととんでもない数の犠牲者が出るからですが。

人間に憑依して現出した場合、その人間は100%助かりません

そして、ホラーの返り血を浴びた人間も100日の寿命となり、更にはホラーにとっても極上の餌となるから厄介でした。

そうでなくても、次々と人間を捕食する為やはり犠牲が増える事に。

どんなモノにでも宿る事があるので、本当に面倒な敵ですよね。

その為、主人公を始めとする魔戒騎士は基本昼間に地道な作業を行っているのです。

響鬼では支援組織に猛士がありましたが、魔戒騎士にも番犬所と呼ばれる協会みたいなモノがあります。

異次元に存在し、東西南北の四カ所がありました。

ホラーは封印すると短剣状になり、番犬所から魔界へ強制送還となります。

その他にも装備の浄化や指令の受諾など、様々な事を行える重要拠点ですね。

ただ、猛士とは違い頭から信用するのは危険な事も。

と言うのも、鋼牙が所属していた「」の番犬所が闇に堕ちた魔戒騎士である暗黒騎士に寝返ってに回ってしまった事がありますので。

魔戒騎士達との激しい戦闘の末壊滅してしまいましたが、スペシャルでは復旧されています。

更に上位機関の元老院と言うのもあるのですが、第一期には登場していません。



(;´∀`)




で、主人公の冴島鋼牙は魔戒騎士の中でも最高峰の存在である「黄金騎士牙狼」の称号を持っています。

黄金騎士は複数いる様ですが、牙狼の称号を持つ物は彼1人

性格はクールでツンデレ

おまけに長身のイケメンな上、変身しなくてもかなりの強さを誇ります。

魔戒剣と呼ばれる専用武器を手に、様々なホラーを葬り去って来ました。

普段は白いコートを愛用し、どんな時でも諦める事を知らない頑強な精神力も持っています。

兎に角、強くてカッコイイのが堪りませんでしたね。

特撮の主人公の中でも、1・2を争う位好きな主人公でもあります。

正直、変身前の方が好きな主人公なら、この冴島鋼牙位かなと。

むしろ変身した後は鋼牙を見られなくなるので、ちょっと残念だったりw

当初はあまり感情を見せないそっけない性格でしたが、ヒロインとの関わりや成長で次第に感情を表す様になりました。

魔戒騎士は、それぞれソウルメタルと呼ばれる特殊金属で出来た武器と鎧を所持しています。

武器は魔戒騎士によって異なるのですが、鋼牙はスタンダードな長剣タイプを使用。

資格の無いモノにとっては非常に重い物体でしか無く、心の在り方によって重量を変える不思議な武器でした。

鎧の方はで頭上の空間をくるりと「斬る」事で召喚する事が出来ます。

この鎧はをモチーフにしたモノになっており、ただでさえ強い魔戒騎士が更に強くなる恐るべき効果が。

事実、牙狼の鎧を装着した鋼牙は無双の強さを見せていました。

ただし、魔界の力を宿している為99.9秒と言う装着限界が存在します。

この時間を過ぎると心滅獣身を経て、鎧に喰われたり暗黒騎士に堕ちたりしてしまう事に。

鋼牙も一度心滅獣身になった事があり、元に戻れたのは本当に奇跡でした。

なので、出来るだけ装着せずに戦う事が望ましく、装着したなら一気に短期決戦で殲滅する事が重要となります。

こういう制限があるので、余計に魔戒騎士自体の強さが重要になっていました。

どこかの魔法使いもこういう制限を設けていたら、もっと戦闘が面白かったでしょうに。

それはさておき。

黄金騎士牙狼になった鋼牙は、更なる力を以ってホラーと戦い続けました。

魔導火と呼ばれるエネルギーを身にまとう事で烈火炎装となり、凄まじい力を発揮します。

魔戒剣も大型化し、攻撃力も大幅にアップ

更に魔導馬を召喚する事も可能に。

魔導馬とは…

ホラーを100体浄化した際に与えられる試練(現世と真魔界の間にある「心の魔界」へ精神を転移し、自身の影と戦うというもの)をクリアし、初めて召喚を許される魔戒獣で、「魔界より生まれし力」と称される。その蹄音は魔戒騎士の武器を変化させ、通常を遥かに上回る力を発揮する。また、現世と魔界を自在に行き来する能力も有する。現役の魔戒騎士で魔戒獣を召喚可能なのは鋼牙と零、翼。なお魔戒獣とは魔導具と同様に動物の死骸に魔獣を封じ込めたもので、魔導馬には獣型のホラーが封印されている。

(Wikipediaより転載)

と言う、希少な存在です。

牙狼が持つ魔導馬は「轟天

これを召喚すると、武器は更に大型化し牙狼斬馬剣に。

攻撃力も機動力も大幅にアップし、より強力なホラーにも対抗出来る様になります。

多用される事はありませんでしたが、要所要所で登場し牙狼をサポートしていました。



(`・ω・´)



また、一期にはもう1人の魔戒騎士が居ました。

その名は「涼邑零

こっちは人懐っこい笑顔が魅力的なイケメンでした。

鋼牙の白に対して、黒いコートを愛用。

当初は鋼牙を肉親の敵と勘違いし、付け狙っていました。

ですが、誤解が解けた後は強力な味方として最後まで一緒に戦ってくれています。

武器は二対の魔戒剣で、鋼牙の使用するモノより短くなっており、取り回しと手数が向上している模様。

魔戒騎士なので、やはり変身前でも物凄く強いですが鋼牙には一歩及ばない感じです。

鋼牙に殺されなかった事が、彼を真実へ近付けるきっかけになって行きました。

そして、いざと言う時は白銀の鎧をまとい「銀牙騎士絶狼」に変身。

牙狼とほぼ互角の力を以って、ホラーと戦うのです。

武器は2本の銀狼剣に変わり、繋げて使用する事も可能に。

更に、ブーメランの様に投げる事も出来ます。

何と言うか、技巧派と言う感じがしますね。

また、魔導馬「銀牙」を召喚する事も出来、ただの魔戒騎士とは違う事が良く分かります。

個人的に印象的だったのは、狭い通路で2本の剣を壁に走らせながら突っ込んでくるシーンでした。

余談ですが、演じている方は仮面ライダー555にも出演しているので知っている人も多いはず。

凄い強敵の上無邪気な子供みたいな性格だったので、こっちの役を見て驚いた覚えがw

スペシャルの方ではあまり出番が無く、非常に残念でした。

魔戒騎士は他にもスペシャルで登場した白夜騎士ダンもいますが、正直影が薄くてあまり覚えていないので省略




(´・ω・`)




そして、魔戒騎士に欠かせない相棒が生きた魔導具です。

選ばれた魔戒騎士にしか所持が許されないそれは、様々な能力で魔戒騎士をサポートします。

鋼牙が所持していたのは魔導輪「ザルバ

スカルリングの様な姿をしており、常に鋼牙と共にありました。

その正体は、何と封印されたホラー

鋼牙とは共存の契約を行っており、1ヶ月に1日の命を与える事になっています。

元は鋼牙の父の相棒だったのですが、鋼牙の想いを聞き引き続き相棒として契約しました。

ホラーを探知したり、アドバイスを与えたりと中々役に立つ存在です。

最後にある重要な役割を担い、代償として破壊されてしまいましたが、記憶を失いつつも復活

再び鋼牙の相棒として活躍する事になります。

声は何と歌手の影山ヒロノブ

非常に声が合っていて、びっくりしました。

一方、零の方も魔導具「シルヴァ」を所持しています。

こちらはペンダントになっており、仮面をかぶった女性の様な形でした。

やはり女性のホラーが宿っている様で、妖艶な女性の声で喋ります。

こちらも一度半壊しましたが復活、その際にリングに作り直された模様。

他にもヒロインのカオル、冴島家の執事のゴンザなどが物語を盛り上げました。

特にカオルは鋼牙の心にかなりの影響を与え、助け助けられの深い絆で結ばれています。

最終決戦の際に彼女の想いが無ければ、鋼牙は負けていたでしょう。

また、彼女の父が描いた絵本が物語の中で重要なアイテムとして存在しています。

最後のページが何故か白紙であり、これも物語の伏線として機能していました。

そして、鋼牙の幼馴染である女魔戒法師の邪美も良いキャラでした。

魔戒法師とは、法術などを以って魔戒騎士をサポートする存在です。

本来は彼らがホラーと戦っていたのですが、その限界から魔戒騎士が生み出されました。

今では裏方に徹する事も多いですが、魔戒騎士に勝るとも劣らない実力の持ち主もかなりいる模様。

ただ、魔戒騎士に対して対抗意識を持っているモノも多く第二期では大変な事になった様です。

邪美も中々凄腕の魔戒法師でしたが、東の番犬所に不信感を抱いたお陰で殺害される羽目に。

ですが、スペシャルでまだ肉体が死んでいない事が発覚。

魔戒樹から鋼牙の手により救い出された後は、早速その力で鋼牙を助けています。

ちなみに、演じていたのはウルトラマンネクサスで副隊長をやっていた方ですね。

どっちもかなり気の強い女性でした。



'`,、('∀`) '`,、





そして敵のホラーは、毎回恐ろしい手で様々な事件を引き起こして来ました。

おまけに鋼牙の父を殺し、零の婚約者と師匠も殺した上に、東の番犬所を乗っ取って大暴れした暗黒騎士キバまで絡んできて大変な事に。

実はこいつもホラーに操られており、ホラーの始祖であるメシア召喚の為に動いていたに過ぎませんでした。

とは言え、こいつのせいで東の番犬所は壊滅

牙狼と絶狼が2人がかりでも苦戦する程の戦闘力で、ラスボスよりラスボスらしい暴れっぷりを披露しました。

死んだ後も鎧だけが復活し、しぶとく戦い続けたのも凄まじかったですね。

造形も非常に格好良く、フィギュアが欲しくなる位でした。

仮初の姿を演じていたのは、俳優の京本政樹

最近特撮関係ではあまり見ませんが、この方本当に特撮好きですよねぇ。

そして、ラスボスのメシアは超巨大な半裸の女みたいな姿で登場。

あまりの18禁的な姿に、唖然としたのを覚えています。

ラスボスだけに凄まじい力を以って牙狼を苦しめましたが、最後はカオルの想いの篭った牙狼翼人に額を貫かれて爆散。

何とか最悪の事態は食い止められたのです。



ε-(´∀`*)ホッ




玩具に関しては、特に所持せず

牙狼より鋼牙が好きだったせいもあるのですが、鋼牙のフィギュアもあまり出来が良く無かったので買わなかったのです。

ほぼCGで描かれた牙狼の戦闘より、生身で戦う鋼牙の方がどうしても格好良く見えてしまっていたので。

ただ、イクイップ&ブロップのザルバは欲しかったですね。



OPは最初BGMのみでしたが、後に牙狼〜SAVIOR IN THE DARK〜と言う神曲に変わりました。

これは本当に良い歌なので、必聴です。

BGMのTHEME OF GAROの方も良い曲なので携帯の着メロにしたかったのですが、未だ収録されている所を見つけられていません。

EDテーマも落ち着いた感じの良い歌で、京本政樹氏が歌っておられます。





人々を影から守護する戦士達の物語であった「牙狼〈GARO〉

その戦いは、陰我ある限り未来永劫続いて行くのです。



( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : サブカル

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード