07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

TFジェネレーションズ サンドストームレビューもどき。

皆様、あけましておめでとうございます。

今年も、この場末のマイナーブログをよろしくお願い致します。

と言う訳で、新年最初の更新は年末の大物「サンドストーム」のレビューです。




こいつが何で大物かと申しますと、まず非常に高価である事が挙げられます。

合体しないTFで5千円超えと言うのは、十分高価な部類に入るのではないかと。

しかし、この強気な価格には理由があります。

このサンドストーム、何と三段変形してしまうのですよ。

VTOL機にデューンバギー、そしてロボットモードの3つに完全変形

所謂トリプルチェンジャーと呼ばれる種類です。

他にも2体程発売されていますが、片方はサンドストームの仕様替えTF。

変形機構などはほぼ同じなのですが、飛行形態がヘリなのが気に入らなかった上にプレ値なので却下。

ヘリは次に買う予定のコンバッティコンと被るので。

もう片方は、飛行機と戦車に変形とナイスなのですが肩に致命的な欠陥が存在しているので見送り。

消去法でこのサンドストームが選ばれたのです。



ヽ(´ー`)ノバンザーイ



で、届いた商品を見てまずびっくりしたのは、予想以上に大きい事。

コンバッティコンの連中の、ほぼ二倍の大きさがあります。

箱もデラックスで、なるほど高額商品だなと納得させられました。

本体のカラーリングは黄色にオレンジがメインと、何かナーフを思い出す感じですね。

このカラーリングって、アメリカ人の好みなんでしょうか。

個人的には、結構似合っていると思います。

そして、ロボモードなんですがこれが非常に格好良い

スラリとしたボディに、各部ほぼフル可動は恐ろしいモノがあります。

正直、動かないのは足首位のモノだからもうね。

胴体にまで回転軸があって、体が捻れるのにはびっくり。

しかも、特に変形に必要ない純粋な可動機構なのが凄い。

半額以下のコンバッティコン達では、こうは行きません。

お陰で、カッコイイポーズがバシバシ決まります。

スタイルの良好さに加えて、勇者シリーズに登場しそうなイケメンがまた素晴らしい。

明らかに主役級の顔つきなんですよねぇ。

試しにスーパーロボット超合金マジンカイザーのカイザーブレードを持たせてみたら、物凄く似合うんですよ。

少しサイズが合わずクルクル回ってしまいますが、非常に勇者ロボチックになります。

流石に両手持ちは無理でしたが。

おまけに、集光ギミックのお陰で目が光っている様に見えるのが気に入りました。

集光ギミックを持つロボ玩具は初めてなので、余計感動しましたね。

昼間だと何か死んでる様に見えるのが欠点ではありますが、夜は電灯の下で輝いて見えます。

武器は大型の銃が一丁きりなんですが、何と射出ギミックが搭載されていました。

銃の前部を引くと、シュツルムファウストみたいなモノが勢い良く発射されます。

発射ギミックなんて、超合金魂グレートマジンガー以来だったのでマジで驚きました

中々サービス満載の商品です。

で、肝心の変形ですが、これも良く出来ている上に分かりやすいのが好感触でした。

一度変形させれば、次からは大体感覚で変形させられると思います。

VTOL機は輸送機かと思える位巨体で、ロックもしっかりしているのが良かったですね。

膝の部分と機首部分には着陸用の車輪まで付いていて、出し入れ自由なのがまた凄い。

武器を機首にマウントしたい時は使用不能になってしまいますが、これはまあ仕方ないかなと。

一方、デューンバギーの方も個性的なフォルムで面白いです。

VTOL機のローターがそのまま車輪になるのですが、これがまたでかいから困るw

この後輪の大きさが、そのまま大きな特徴となっています。

全体のフォルムも、VTOL機だった頃を極力感じさせない様に作られているのが素晴らしい。

特にローターはひっくり返すと、完全にタイヤにしか見えません。

逆もまた然りで、VTOL機の時はバギーだった事を感じさせない様な配慮がされています。

こちらは収納出来ない前輪を、カバーで隠して車っぽく見せない様にしていますね。

車輪は良く動き、転がし走行が可能。

武器は上部にマウント出来ます。

ロボモードに戻さなくても、VTOL機から車に直接変形出来るのも良。

こんな凄い玩具を、5千円前後で出してしまうタカラトミー恐るべし

高額なのに身動き取れなかったり、更に超高額なのに大したギミックも無い玩具とか、逆にパズルかと思える位ややこしい変形玩具出したりするバンダ◯には見習って頂きたいモノです。

特に戦隊玩具はいつまで棒立ち仕様なんでしょうかね?

頑張れば、低価格で良い商品開発が出来る事をタカラトミーが証明し続けていると言うのに。

それはさておき。

今まで見たTF玩具の中でも、トップクラスのコスパを誇る優良玩具だと思います。




(`・ω・´)




ただ、欠点も幾つかあるので公平を期す為挙げておきましょうか。

まず、背負いモノが大きすぎて自立がさせ難い事。

少し油断すると後ろにこけるので、気を付ける必要があります。

そして、所謂「肉抜き穴」が結構目立つ事。

低コスト化の為には仕方ないのでしょうが、足の肉抜き穴は結構目立ちます

逆に言えば本体の肉抜き穴はそこだけなので、凄い事には変わりありませんが。

最後に、武器の造形と塗装が凄く安っぽい事。

カラーリングはオレンジ一色と、非常に寂しい事になっています。

おまけに肉抜き穴も凄く、下から見たら目も当てられない酷さですね。

これだけは、本当に残念です。

海外版は黄色と黒の中々渋いカラーリングになっているので、どうしてこうなったのかホント分かりません

ただ、欠点はこの程度なので、これが気にならなければ即買いしてもいい良アイテムかと。

それと、どうも欠陥品が幾つか流通している様なのでご注意を。

Amazonのレビューだと、股間パーツの組み間違いなどがあったそうで。

私は幸い当たりませんでしたが、買う時は店頭で確かめた方が良いかも。

大量生産の関係上、やはりそういうモノが混じったりするのですね。

仕方ないとは言え、減る様に企業努力して頂けるとありがたいです。

やはり安心して玩具を買いたいですしね。





次回の木曜日は、ようやく初MGガンプラのレビューが出来そうな感じです。

この正月休みに、一気に組み上げようかと計画しておりますので。

それでは、引き続き良いお正月をお過ごし下さいませ。



( ´ー`)フゥー...

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード