06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダー鎧武&獣電戦隊キョウリュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第12話「新世代ライダー登場!

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ43「たましいのつるぎ!うなれストレイザー

感想です。




まずキョウリュウジャー

色々事態が動いた回でした。


メインはソウジだったのですが、エンドルフの下僕にされたドゴルドの方が気になって仕方無かったですw

日々剣の修行に励むソウジでしたが、トリンに足りない点があると指摘されます。

父にも「魂の問題」と指摘され、悩むソウジ。

そこに、いきなりソウジの母が登場。

何故今まで出なかったのか不思議でしたが、離婚していたのですね。

しかもファッション界を牛耳るカリスマと来たもんだから、もう大変

う~☆

更に、何処で情報を得たのかキョウリュウジャーである事まで知っている始末。

やはり、に物を言わせて情報収集したのでしょうか。

そう、普段常時2人もボディガードを付けられて、直ぐにポンと札束を叩き付けられる位の金持ちなのです。

彼女はソウジの剣道を野蛮と決め付け、ファッションモデルにしようと画策していました。

まあ、確かに稼ぐ事を考えたらそっちの方が安泰でしょう。

すこぶるイケメンですしね。

ソウジがそんな面倒に巻き込まれている頃、キョウリュウジャーはドゴルドとの戦いを強いられていました。

エンドルフに下僕化されたドゴルド&強化ゾーリ魔は厄介で、次第に追い詰められて行きます。

ここでも、基本ドゴルドの相手はゴールドがやっているのがポイントでしょう。

やはり、ゴールドにとっては宿敵ですし。

故に、エンドルフの下僕と化したドゴルドに怒りをぶつけます。

以前もそんな事がありましたが、空蝉丸は正々堂々を良しとする剣士。

今の自分の意志で動いているとは思えないドゴルドでは、倒しても悔いが残るのは明白。

ちゃんとした状態の相手と戦って倒してこそ、本当の勝利なのでしょう。

なので、余計にドゴルドに感情をぶつけてしまうのだと思います。

強化ゾーリ魔もかなり強く、他のキョウリュウジャーも大苦戦

ここまで戦闘員が強い事があるのは、キョウリュウジャー位じゃないでしょうか。

デーボスの影響が強くなればなるほど強化されると言う特性は、誠に厄介です。



(´ε`;)ウーン…



一方、両親の喧嘩のこじれに辟易したソウジが思わず両親を嫌いだと罵倒。

これには両親も激しく動揺します。

そこへ現れたのが、鉄砕の幻術で人間化したトリン。

溢れ出る真のカリスマと見事な話術で喧嘩を収めてしまいました。

そして、ソウジも自分の戦う理由の原点を思い出します。

離婚が決まった時、あの厳格だった父が道場で自分を責め苛む所を見てしまったソウジ。

その父の哀しみを止めたいと思い、父の方に残ったのでした。

原点を見直す事で、遂に剣士として完成を見たソウジ。

父を連れ去ろうとした謎の黒マントを、完全なトリニティストレイザーで撃退。

そのまま変身してキョウリュウジャー達を救出、一騎当千の活躍でゾーリ魔どもも一掃するのでした。

何と言うか、非常に良いソウジ強化回でしたね。

アイテムに頼らない強化って、凄く燃えます

それと共に親子の絆、そして新たなる敵の出現まで描き込んだ贅沢な話だったと思います。

両親も話し合いを始めるとの事で、まずはめでたしと言った所でしょうか。



そう言えば、今回キャンデリラがいませんでしたね。

一体何処へ行ったのやら。


巨大戦は、ドゴルドが早々に宿主を生贄に逃げ出した為特に盛り上がらず。

流石にこれで戦死は哀れすぎですしね。



次回、謎の黒白マントが大暴れ?

黒は哀しみ、白は喜びの感情を集めている模様ですが…

本来の哀しみと喜びの戦騎であるアイガロンとキャンデリラの立場は一体?

カオスのデーボス化も進んで、面倒な事になりそうです。

盛り上がって来ましたし、楽しみに待ちましょうか。




次は仮面ライダー鎧武


こちらも大きく事態が動きました。


紘汰はようやく光実の言うがままから脱して、1人の仮面ライダーとして動き出します。

戦極ドライバーで変身すればユグドラシルの思う壺

しかし、目の前で襲われている人を紘汰は見殺しに出来ませんでした。

変身し、我武者羅に戦う紘汰はまさに仮面ライダーだったと思います。

ようやく、遊びの延長でしかなかった戦いから一歩脱した感が。

最初にそうなった辺り、やはり紘汰が主人公だと改めて再認識させられました。

劇場版を見ていれば、紘汰の行動にニヤリとさせられたはず。

行動にブレが無くなりましたしね。

一方、光実は冷静というか冷酷に対応。

確かに一度は変身しようとしかけましたが、それは人を守る為ではなく紘汰の危機に対してでした。

ここで、2人の道が別れた感があります。

この考え方の違いが、そのままお互いへの不信感として強く残るでしょうし。

一度は光実に諭されたものの、人命が失われる事に我慢がならなかった紘汰。

自分(達)の為なら、インベスに襲われる一般人を切り捨てる事が出来る光実。

2人の関係はこれからどうなって行くのか?

楽しみな反面、怖くもありますね。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




そして、紘汰とは違い人々を守ると言う事に意義を見い出せなかった光実。

ユグドラシルに一泡吹かせる為とは言え、平然と人命を犠牲にする選択を行った彼はある意味一番壊れてしまっている感が。

その裏には、自分の正体が兄にバレる恐怖があったとしてもです。

恐らくは、戒斗や凰蓮でもあの場面に居たら助けに入るでしょう。

戒斗は自分で言う程悪党ではないですし、凰蓮も自分の評判を上げる為と称して参戦しそうです。

貴虎にしても、任務として淡々とインベスを処理するのではないかと。

光実の世界は非常に狭いのでしょうね。

頭は切れますが、いかんせん視野が偏っています。

なにせ、兄とチーム鎧武の仲間達しかいないのですから。

一般人には元より何の価値も無く、他のチームもとして使う事を提案する辺り価値が無いのでしょう。

これは、貴虎の影響も多分に強いのではないかと。

シドとの交渉を見ていても、そんな感じがします。

これでは、いずれ孤立してしまいそうな気が。

紘汰とは道を違え、兄には頼れない

他のチーム鎧武のメンバーにも事情が話せないとなれば、次第に追い詰められてしまいそうです。

彼のこれからにも、要注目でしょう。




(;´Д`)





で、何かツンデレ娘とフラグを立てつつある戒斗。

どうもこの2人、幼い頃に面識があるっぽいですね。

跡形も無くなった鎮守の森へ来ては、自分の原点を思い出す戒斗。

ブレないその訳は、案外この辺りにありそうです。

そして、力の信奉者なのも変わりません。

強者を装った弱者を排除する」

一度はブラーボによって敗者に叩き落とされましたが、マンゴーの力もあってまた増長し始めた模様。

チームレイドワイルドを事実上潰してしまった彼。

次回では、その影響で面倒な事に巻き込まれそうです。

一体どうなる事やら。




(;´∀`)





一方、戦極ドライバーもロックシードも失い、チームをほぼ潰されて全てを失った初瀬。

城之内にも見放され、見事なまでの死亡フラグが立っています。

次回ではヤケを起こしてとんでもない行動に出る様ですが、果たして彼の運命は如何に?

そして、初瀬を見限った城之内は何故か凰蓮と組もうと考えます。

幾らなんでもその選択はダメだろうと思ったら、案の定スイーツ作りを手伝わされる羽目に。

頭脳派を自称しつつ、何処か抜けている

おまけに戦闘能力は最下位に近いと来れば、もうネタキャラ以外の何者でもないですよね。

城之内をこき使う凰蓮も、未だ斬月に恋したまま

スイーツで斬月を表現する事で頭がいっぱいの様子。

斬月も厄介な奴に目を付けられたモノですw



'`,、('∀`) '`,、





ゲネシスドライバーを手に入れ、強化も万全の斬月こと貴虎。

ただでさえ強いのに、更に強くなってしまいました。

まるでウィザードみたいですね。

量産型黒影?も全く物ともしないその強さは、正直洒落になってません。

ゲネシスドライバーに関しては、見事なまでに果実絞り機ですよねぇ。

斬るから絞り取る事により、更なる強化を果たしたのでしょうか。

また、戦極ドライバーとも連動性がありゲネシスドライバーのパーツを移植する事により、戦極ドライバーでもエナジーロックシードが使用出来る様になります。

新規ベルトにしては珍しい仕様ですが、戦極ドライバーが無駄にならない様で何より。

ビーストドライバーなんて酷かったですもんねぇ。

完全に下位互換で、ウィザードリングが使用不能と散々でしたし。

セルメダルが共用出来るバースドライバーから、スイッチが共用可能なメテオドライバーになって、何故ビーストドライバーが一気に退化してしまったのか良く分かりません。

ゲネシスドライバーの仕様を見ると、やっぱりちゃんと反省したんでしょう。

流石に超安値で投げ売りされる事は無さそうです。

まあ、白魔ドライバーの件があるので油断は出来ませんが。

ロックシードも新しいエナジーロックシードですが、これはゲネシスドライバーの力で変化したロックシードみたいですね。

戦極ドライバーの使い手が実を手に取るとロックシードに変わるように、ゲネシスドライバーの使い手が実を手に取るとエナジーロックシードになる?

まだ少し分からない事が多いアイテムです。

それはそうと、何か物騒な事を貴虎がのたもーてましたね。

ワルガキにお仕置きをする」んだそうですが、人を実験動物みたいに扱ったアンタが言っていいセリフではないと思います。

そんな事言ってると、いずれ全てに見放されて破滅する事になりかねませんよ?

すっかり悪のライダー化してしまった貴虎ですが、弟がその実験動物だったと知ったらどうするのやら。

これは非常に楽しみです。



( ̄ー ̄)ニヤリ





そして、何かフラグを立てつつ意外な正体が明らかになったツンデレ娘。

何と、元は神社の娘だったそうで。

つまり、ユグドラシルが神社を潰さなければ今頃巫女になっていたはずでした。

神に奉納する舞いは踊れなくなりましたが、今はダンスに想いが生きています。

また、神社のご神木みたいなのがヘルヘイムにも確認されている事から「運命の巫女」と呼ばれる理由が何となく分かってきた感が。

同じ顔の茶髪の方も遂に彼女の前に現れ、謎めいた言葉を投げかけました。

その事からも、彼女は物語上の重要キャラなんでしょう。

この後終盤まで空気なんて事だけは、絶対に避けて頂きたい所。

後、この子紘汰好きだったはずなのに戒斗と妙にフラグが立っていますね。

紘汰が特にこの子を意識していないみたいなので、もしかしたら戒斗になびいて行くのかも?

まあ、そうなると光実が発狂してチーム鎧武壊滅の危機でしょうが。




:(;゙゚'ω゚'):




インベスは今回良く出ましたが、新規はいなかったですね。

やはり、昔みたいに一話一匹は難しいのでしょうか。

ちょっと寂しいです。





戦闘では、鎧武の頑張りが凄かったですね。

3体のインベスを相手に、オレンジアームズだけで撃破しています。

全ての機能をフルに使い切った、素晴らしく見応えのあるバトルでした。

人々を守ると決めた紘汰自身のブレが消え、ようやく本来の力を発揮した感がありますね。

後、オレンジアームズによるキックは何気に今回がTV初?

やっぱりライダーキックはカッコイイです。

そして、斬月・真の強さも圧倒的でした。

専用武器のソニックアローは、遠近両用で使えるスグレモノ。

複数の敵も同時に攻撃出来る必殺技もあり、隙がありません

その代わり、盾と無双セイバーが無くなってしまった様ですが問題はないのでしょうね。

スーツの方の防御力などが著しく増加しているみたいですので。

こんなのが敵に回るとか、しんどいなんてもんじゃないですね。

スイカで何とか互角に持ち込めるかどうかでしょうか。

ライダー達のパワーバランスがどうなるのか、今から楽しみです。





次回、ビートライダーズ達に厄介な問題が振りかかる模様。

どうなるのか、楽しみに待ちたいと思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード