08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダー鎧武&獣電戦隊キョウリュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第14話「ヘルヘイムの果実の秘密

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ45「うそだろオヤジ!シルバーのさいご

感想です。




まずキョウリュウジャー


ラスト近くに相応しい、絶望的な展開でしたね。


冒頭から、露骨に死亡フラグを立てていたトリン。

タイトルバレされてた通り、何と言うかあっさり殺されてしまいました。

しかも殺害犯はダンテツと言う意味不明さ。

これには流石の視聴者達も唖然としたと思います。

死ぬのは決定事項だとしても、ダンテツに倒されるまで予想していた人は少ないはず。

しかも、ギガガブリボルバーを奪ったダンテツはシルバーへと変身

他のキョウリュウジャー達もぶっ飛ばしてしまいました。



( ゚д゚)



…えーと、何故ブラギガスに選ばれた訳でもないダンテツが変身出来るんでしょ?

ここがちょっと曖昧なのが残念でした。

何と言うか、色々引っかかる事が多い回ですよね。

ダンテツのシルバー変身もそうですが、何故地球破壊と引き換えにまでしてトリンを抹殺したいのかもイマイチ分かりません

圧倒的な力で勝ってるのですから、トリンなんぞ放っておけば良いと思うのですが。

そりゃ昔放っておいたから今こうなってるのでしょうけど、昔とは違う圧倒的な状態です。

キョウリュウジャー最大の戦力であるギガントキョウリュウジンさえ歯が立たない状態で、一体何が出来るのかと言いたい。

しかも、余裕からか律儀に約束守ってますデーボス様。

ちょっと油断しすぎではないかと。

更に、キャンデリラとアイガロンまでリストラを発表。

正直、仲間割れは敗北フラグなんですが。

デビルZ、王子メギド、ドン・ドルネロ、ン・マ、などなど…様々な悪が仲間割れの末敗退して逝きました。

下克上をすれば組織が弱体化、切り捨てを行えば組織に大きな亀裂が入る上にヒーローがキレて強化されかねませんし。

ある意味伝統の負けフラグを踏み抜いたデーボス様&カオス。

と言うかこいつら、地球を破壊して一体どうするつもりだったのでしょう?

ブラジラみたいに再構成する能力があるとも聞いてませんし、自滅したいだけですか?

まるでスレイヤーズ!の魔族みたいですね。

どんな無様な最後を迎えるか、今から楽しみです。

一方、トリンを殺しキョウリュウジャーの裏切り者となったダンテツ。

しかも、トリンを殺す事こそ地球の望みとか意味不明な事をのたもーてました。

何か俗っぽいですね地球。

ただ、この人に関しては非常に謎が多いです。

今回の行動もただ地球破壊を止めて人類を救う為だけに裏切ったとは、とうてい思えないのですよね。

もしかしたら、デーボス軍自体が既にダンテツの隠された思惑に引っかかっているのかも?

これも、どんな展開を迎えるのかワクワクですね。

後、人間に合わせて進化したデーボス様って何かターンタイプのMSを彷彿とさせます。

蝶の羽を具現化する辺り、月光蝶を思い出した人も多そう。

いや、格好の方はどちらかと言えば蝶☆サイコー!の人のほうに似てますが。




そして、敗北の末わやくちゃ状態のキョウリュウジャー。

しかし、キングことダイゴはまだ諦めていません

剣を託されたソウジも、まだその剣を振るっていませんね。

この絶望的な状況からも、彼らはブレイブを振り絞って立ち上がると信じています。




次回、ダイゴVSダンテツ&イアンVSアイガロン?

楽しみに待ちましょうか。





次は仮面ライダー鎧武


前回に引き続き、予想通りとなった回でした。



紘汰はインベス化した初瀬を救うべく、行動を起こします。

戦いながらも必死に説得しますが、一瞬の隙を付かれて逃げられてしまいました。

何と言うか、主人公してますよねぇ。

ようやくエンジンがかかってきた感じです。

その後も初瀬を探す紘汰ですが、チーム鎧武の仲間が初瀬に大怪我させられた事を知り愕然。

倒してでも止めるべく、鎧武となって戦いに挑みます。

しかし、相手を人間であると認識してしまった紘汰は初瀬にトドメは刺せませんでした。

まあ、普通はそうなんですよね。

無双セイバーを捨て、変身を解除して尚も説得しようとする紘汰。

ですが、そこに出現した次世代ライダーのシグルドに邪魔されます。

シグルドに殺されるヘキジャインベスに対して、紘汰は絶叫

同じビートライダーズとしてのはあったのかもですが、それ程仲が良かった訳でもない初瀬相手ですらこうです。

一話のインベスの正体を知ったら、自我の崩壊を起こしそうですね。

しかもシグルドの正体がシドと知って、最早混乱の極地に陥ります。

黒影軍団に拘束され、拉致されてしまった紘汰。

彼を待つ運命は如何に?




(;´Д`)





一方、紘汰を行かせる為に敢えて斬月・真との戦いに望んだ戒斗。

やっぱり、何だかんだ言ってこの人常識人です。

借りがあるとは言え、あそこでああいう行動を取れるのは立派ではないかと。

まあ、結果はまた借りを増やす羽目になってしまいましたが。

ノーマルの斬月にすら勝てなかったので、これは仕方ないと思います。

むしろ、あそこまで時間稼ぎが出来たのを評価したいですね。

以前同様、またもユグドラシルに拉致られた戒斗。

今度は、前回より過酷な運命が待ち構えていそうです。

あまり酷い目に遭わない事を祈るばかり。




(;´∀`)






で、驚異のザル警備を抜けて衝撃の事実を目の当たりにした光実。

と言うか、マジでザル警備ですよね。

一応普通の企業を装う為なんでしょうが、結構お粗末です。

しかも、兄の貴虎はPCをロックしないまま去ってしまう始末。

相変わらず、戦闘以外はかなりポンコツですね。

ユグドラシルは、もう少しセキュリティ管理を見直すべきかと。

そのお陰で、光実は知りたくない事実を見る羽目になってしまうのですが。

大方の予想通り、一話のインベスは行方不明になった裕也でした。

実験結果から、実を喰った生物は何でもインベス化してしまう模様。

これまでのインベスも、ヘルヘイムの森に入り込んだ生物が変化したモノなのでしょう。

初瀬や裕也を見た限り、人間だと即普通のインベスへと変化。

動物だと、初級インベスになるみたいですね。

大きさも、素体に準じるみたいな感じでしょうか。

で、ロックシードのクラスが高ければ高い程強力なインベスを召喚・使役出来る?

何にせよ、大体の謎は解明されたかなと思います。

まあ、ヘルヘイムの森とは結局何なのか?とか、何故実を喰うとインベスになる効能必要だったのか?は不明ですが。

この辺の謎が、これからのストーリーの軸になるのでしょうか。

何にせよ、秘密を知り過ぎた光実。

兄弟仲も一気に険悪になるのは、最早不可避ですね。

取り敢えず、無事にユグドラシルを出られるのかが心配です。



:(;゙゚'ω゚'):





そして、またも色々ポンコツだった貴虎兄さん。

ホント、この人戦闘以外ではダメダメですよね。

弟の隔意にも気付けず、車に潜んでいる事にも気付かず。

おまけに極秘資料まで放置したままです。

ここまでザルだと、いっそ清々しいですな。

戦闘に関しても、偉そうな事言ってましたが正直ブーメランでしょう。

自分も人を利用し、ユグドラシルの良からぬ企みに加担しているのに毎回大言壮語だけはご立派ですね。

ゲネシスドライバーや戦極ドライバーのを、自分の力と過信し過ぎちゃいませんか?

しかもチートなエナジーロックシード使ってますし、勝てて当然でしょう。

多分変身前だと、この人凰蓮に勝てないんじゃないかと。

まあ、それでもこの人がそれなりに人気なのは優秀な癖にポンコツだからでしょうね。

しかも、イマイチ仲間(?)達とも連携が取れてませんし。

いずれ切り捨てられそうな気もします。

紘汰達と真に仲間になるとすれば、その時かも知れません。



(´ε`;)ウーン…




で、錠前ディーラーからアーマードライダーに転職したシド。

もう錠前も売れませんし、これは順当なんでしょうね。

失職の危機も救われて、この人的には順風満帆って所ですか。

戦闘になれば、貴虎同様簡単に元人間を殺してしまえる冷酷さを持っています。

と言うか、イマイチ人間味を感じません。

貴虎とは違い、純粋な敵と言った感じです。

戦闘力に関しては、斬月・真程ではない気が。

これは純粋に、戦闘での経験値の違いでしょうか。

何にせよ、これからは悪のライダーとして大暴れしそうな予感。

まあ、早々に倒されてゲネシスドライバーのパーツを奪われる可能性も捨て切れませんが。

これからどうなるのか、見ものですね。




(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





一方、インベスになった挙句シグルドに殺された初瀬。

グリドンとの凸凹コンビを見ていた時は、こんな結末を迎えるなんて思いもしませんでした。

何とも、運命とは無情なモノです。

こんな簡単に人間が死んでいくライダーは、ホント久しぶりですよね。

第一期平成ライダーに回帰すると言う方向性は、どうやら本当の模様。

しかも、元相棒の城之内がこの事を全く知らないのがまた悲しい。

裕也と共に、今は冥福を祈るばかり。

警察辺りの記録上では、ただの行方不明者で終わってしまいそうですが。



(´・ω・`)





後、今回のヘキジャインベス

公式にも一切の説明がありませんでした。

首以外は裕也のビャッコインベスとほぼ同じですが、元ネタが不明のまま。

ヘキジャで調べると、古代中国の伝説上の動物が出て来ます。

辟邪と書き、鹿の様な角を持ち邪悪を退ける存在だそうで。

なるほど、あの姿は確かにそのままですね。

流石にシカインベス程角が立派ではありませんが。

今の所神話や想像系と、実在動物系のインベスとで分かれていますが…

これって素体が違う?それとも別に共通項がある?

インベスにもまだまだがありそう。





戦闘では、次世代ライダー無双と言っていい感じです。

斬月・真とシグルドが、遺憾なくその実力を発揮しました。

ただ、武器が全員共通なのはイマイチ芸が無い感じがします。

親御さん達的には、凄く助かるんでしょうが。

鎧武達みたいに、それぞれの武器を買わなくて済みますから。

その分、武器としては高額ですが。

所で、メロン盾は発売まだですかそうですか。

何かウィザーソードガンを思い出しますね。

この辺りに、付け込む隙がある?

そして、鎧武対ヘキジャインベスはもう戦いと呼べるモノではありませんでした。

荒れ狂う元初瀬を、何とか説得しようとする紘汰。

それ以外の何者でも無かったですね。

圧倒的な力の前に、旧世代の鎧武達は殆どが捕縛されてしまいました。

一体、この状況をどうひっくり返すのか?

ここからが、脚本家の腕の見せ所でしょう。

話の展開も結構早くなって来たので、これからが楽しみです。



次回、出番の無かったDJサガラが何かやらかす模様。

楽しみに待ちたいと思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title


キョウリュウジャー

ここまで来ていきなりの裏切りはこの後の鎧武にも負けない
程の驚きでした。
敵の方は、もうすべて出し尽くした感じでしたし
、後はダンテツがどう出るのかが気になります。


>>デビルZ、王子メギド、ドン・ドルネロ、ン・マ、などなど…様々な悪が仲間割れの末敗退して逝きました。

メガレンジャーに会うこともなくひっそりと退場した(というか部下にさせられた)
ジャビウス1世ェ……


鎧武

正しい選択を選んだと思っていたコウタ。
そして、余りにもあっさり始末された初瀬の退場は中々にショックでした。
ただ、ユウヤ同様物足りないのは、生前の絡みが余り少ないのが惜しい。
回想シーンでワンチャンあるんでしょうかねぇ。
貴虎兄さんといいユグドラシルのセキュリティのザルっぷりが……
というか身内なんだからという理由で入れないんですかね。

>>所で、メロン盾は発売まだですかそうですか。

あえて販売せずに子供たちに工作させることが目的なんですよ(すっとぼけ)

No title

>robo様。

コメントありがとうございますv

ダンテツの裏切りは、ホント驚きでしたよねぇ。
これだから戦隊の視聴はやめられないのですw
こういう凄い展開が来たりしますので。

ジャビウス一世もそうですが、ジェットマンの某女帝や暴魔百族のラゴーンなども下克上された口ですねぇ。
そう言えば王子メギドはオヤジの他にも、同じ幹部である女将軍ゼノビアも罠にかけて始末しています。
そのせいで、組織は凄まじい大弱体化を経験する羽目になるのですが。
所詮、悪の組織なんてこんなものでしょう。

鎧武は脚本家の前評判通り、中々ダークな路線を歩んでいます。
最初の犠牲者が初瀬なのは、やっぱりショックへの配慮なんでしょうか。
リーダーの裕也にしても、殆ど出番が無いも同然でしたしねぇ。
貴虎兄さんは今回も平常運転でしたw
特撮のお約束とは言え、ユグドラシルのザル警備は責任者の首が飛ぶレベルですな。

メロン盾、果たして誰か作りたいと思う子供が出るのでしょうか。
ソニックアローの登場で、無双セイバー諸共リストラの憂き目に遭ってますし。
ブラーボの武器ですら、簡単な玩具で出てるのですがねぇ。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード