09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
25
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダー鎧武&獣電戦隊キョウリュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第15話「ベルトを開発した男

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ46「だいけっとう!アイとなみだのいちげき

感想です。




まずキョウリュウジャー


予定調和とも言える回でしたね。


ダイゴはダンテツの真意を見極める為に、単騎出陣。

そして、他のメンバーの前には追われるアイガロン達が現れました。

地球のメロディを聴いたダイゴは、ダンテツと一進一退の攻防を繰り広げます。

地球のメロディは邪悪ではなく、更にキョウリュウジャーに変身出来るダンテツが悪とは思えないダイゴ。

ダンテツの必殺技さえ受け止め、地球のメロディを全て理解する事に成功しました。

ですが、そこへデーボス軍の手のひら返しが炸裂します。

予想通りですが、やはり最初からデーボスは約束を守る気などありませんでした。

トリンを葬るだけの為にダンテツを利用し、時計は少し止めただけに過ぎないと勝ち誇るデーボス。

一方、アイガロンにも衝撃の事実が発覚。

何と、以前自爆した時に彼は既に死んでいたのです。

それをカオスが力を注入し、生ける屍として利用していたのだとか。

そんな状態の自分を自覚しつつ、虫がよすぎると分かっていながらもキョウリュウジャーにキャンデリラ達の保護を頼むアイガロン。

自分は罪を重ねたし助からなくてもいい、でもキャンデリラ達は人を殺していない

そう訴えるアイガロンに、悪らしさは微塵もありませんでした。

かってアイガロンに親友を殺され、憎しみを抱いていたイアンの心が揺れ動きます。

イアンは、涙を流して罪を悔いるアイガロンを見て憎しみを昇華させました。

そしてアイガロンの魂を開放してやると、追っ手であったアイスロンドをアイガロンの斧で撃破します。

キャンデリラはノブハルに諭され、今度こそデーボス軍を辞めると約束。

この一連のシーンは、キョウリュウジャーの中でも屈指の名シーンではないかと。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン



一方、ダンテツとダイゴは絶体絶命のピンチに。

時計が進む事に大地の闇は活性化し、全てのデーボ・モンスターが蘇ると言うのです。

他のメンバー達も合流しますが、為す術がありません。

その一番手として、マッドトリンが出現。

全て詰んだかと思われたその時、マッドトリンが突如ズタズタになり消滅。

大地の闇の中では、トリンが大暴れしていたのです。

つまり、全てはダンテツの計算通り

大地の闇を根本から消し去るには、トリンを正義のまま送り込む事が必要不可欠。

ダンテツはそれを行うと共に、キョウリュウジャーも撤退させて時間稼ぎをも図りました。

そして息子と戦う事で、地球のメロディをも伝えたのです。

完全に、デーボス軍はダンテツの手の平の上で踊らされていたに過ぎませんでした。

流石、地球に選ばれたキングですね。

狼狽するデーボス軍に、今こそキョウリュウジャーの逆襲が始まります。


もう、今回は単純に凄いと言うしかない回でした。

伏線をほぼ全て回収した辺り、やはり三条さんの手腕は素晴らしいです。

味方切り捨てに裏切りと、負けフラグを踏み抜きまくったデーボス軍に最早勝機などないでしょうね。



次回、もう1つの因縁である空蝉丸とドゴルドにも決着が?

楽しみに待ちましょうか。





次は仮面ライダー鎧武


今回はほぼユグドラシル脱出回でした。



紘汰は、ボコられた挙句ユグドラシルに連行されてしまいます。

そこで同じくボコられた戒斗と合流、ベルトを開発した男の前に引きずり出されました。

そいつの名は戦極凌馬

戦極ドライバーとゲネシスドライバーを創り上げた天才です。

ですが、最初に紘汰達が突っ込んだのが例の変身時の音声だったのは笑いましたねw

戒斗と紘汰は共謀して脱出を図りますが、耀子にあっさりKOされてしまいました。

戦極は、紘汰達に引き続きベルトの被験者でいる事を提案して来ます。

そして、考える時間を与えると称して牢獄行きに。

と言うか、会社なのになんでそんな部屋があるんですかね?

妙にアンバランスさを感じる会社です。

突然牢獄を訪問したDJサガラに、力のついての考えをぶちまける紘汰。

力そのものが必要なんじゃない。肝心なのはその使い道

如何にも主人公って感じの答えですが、DJサガラは満足した様でアイテムを置いて退散。

それは牢獄のカードキーと謎の部品、そしてエナジーロックシードでした。

ユグドラシルも、やはり一枚板では無い模様。

カードキーを使用し、戒斗・光実と共に脱出した紘汰。

光実とはぐれたものの何とか逃げ延びる事は出来ましたが、面倒なのはこれからでしょう。

ユグドラシルは完全にであり、その陰謀に否が応でも立ち向かわなければならないのですから。

主人公として、ビートライダーズの中心的人物として紘汰が動き出す事を期待しています。



(`・ω・´)




紘汰と共に捕まった戒斗ですが、結構アクティブでしたね。

カードを使った小細工で逃亡を図ったり、失敗して踏まれたりしていましたw

ここで特筆すべき点は、決して一人で逃げようとか考えなかった事でしょう。

戦極の前でも紘汰と共謀してましたし、シグルドに苦戦する鎧武を救援したりしています。

やはり、普通にいい人ですよね。

ちゃっかり量産型ドライバーを一個くすねて行きましたが、一体誰が使うのでしょうか。

これも非常に気になります




(;´∀`)




で、一人だけ逃げ遅れてしまった光実。

紘汰へ裕也の一件を隠し通せたのは、良かったのか悪かったのか。

お陰で敵に脱出がバレ、黒影軍団に囲まれる始末。

ダンデライナーまで引っ張りだして来た敵に、ようやく変身するものの遂に兄に正体バレしてしまいました。

と言うか、ようやくポンコツ兄が気付いたと言うか何と言うか。

果たして、光実は脱出出来るのか?

兄との関係はどうなるのか?

中々楽しみな展開です。



'`,、('∀`) '`,、




一方、ポカに次ぐポカを重ねた挙句弟の正体にようやく気付いた貴虎。

正直、遅すぎる位です。

これで、純粋にユグドラシルの為動く事が難しくなった気が。

今までは命令通りにしていれば良かったのですが、弟が絡んで来ると話は別です。

そもそも、貴虎自身あんまりユグドラシルに対する忠誠心とか無い気が。

同僚も、何を考えているのか分からない連中ばかりですしね。

ユグドラシルへの義理が勝つのか?それとも肉親へのが勝つのか?

これからの要チェック事項でしょう。



( ̄ー ̄)ニヤリ




戦極は、どうやら紘汰達を泳がせる腹づもりみたいですね。

未だ新しいベルトを設計し続けるこの男の狙いは、一体何処なのか?

少なくとも、ヘルヘイムの森に付いてはほぼ完全に把握してそうです。

でなければ、そのシステムを利用したドライバーなどを開発する事も出来ないですし。

部下の耀子は、完全に戦極のイエスマンでしょうか。

見た感じ、忠実な犬と言った感じです。

一番分からないのはDJサガラでしょう。

カードキーだけでなく、強化アイテムまで与えてくれました。

どういう意図が裏に潜んでいるのか、非常に恐ろしいです。

他のユグドラシルの連中とも違う、一風変わった考え方を持っているみたいですし。

ただの愉快犯とかだったら、笑うしかないのですが。

シドに関しては、何と言うか底が見え始めた感が。

あまり深い考えなどは無く、ただ戦えればいい的に見えます。

とは言え、とんでもない野心を抱いていないとは言い切れないのですが。

ただ、戦闘力的にはあまり高く無さそう

ソニックアローに頼りすぎな気がしましたので。



(´ε`;)ウーン…




残された鎧武の面々は、他のチームにインベスゲームの中止を申し入れますが聞いて貰えず。

何処のリーダーも参加していない上に、トップチームの驕りだと切って捨てられてしまいました。

しかし、鎧武がどのランクにいても結局あれこれ因縁付けられてダメだった気もします。

他のチームの連中の危機感の無さが、それを裏付けてますし。

チームレイドワイルドに至っては、リーダーの死亡を知りませんしねぇ。

最早ダンスなんて踊ってる場合ではないのですが、一体どうなるのやら。





(;´Д`)





インベスに関しては、今回出番無し

ですが、元人間かも知れない事に気付いてしまった紘汰達。

街の人々を守るのは良いのですが、果たしてこれまで通りにインベスを倒す事が出来るのか?

これも懸案事項ですよね。




戦闘では、シグルド対鎧武が勃発しました。

しかし、新世代のライダーの戦闘力はかなりのモノ

ただの錠前ディーラーだったシドでさえ、あんだけ強くなれるのです。

エナジーロックシードとゲネシスドライバーの力は、まさに驚異

ただ、万能武器のソニックアローがちょっとパンチ不足かなと思います。

性能は申し分ないのですが、強烈な個性が足りません。

シグルド辺りは、ソニックアローに頼りすぎな傾向が見られましたが、案外この辺が付け入る隙なのかも。

ともかく、耀子が変身したマリカのお陰で紘汰と戒斗は逃亡に成功

後は、謎の部品の使い方に気付くだけですね。






次回、一体何だろう?と思っていたジンバーが陣羽織の事である事が判明。

楽しみに待ちたいと思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

キョウリュウジャー

倒したいほど憎い相手であるアイガロンを
憎しみではなく、苦しみから解放したその時のイアンは間違いなく
ナイスガイ。朝から目が染みました……。

ダンテツに関しては、よく考えたらブラギガスも一枚噛んでいると考えれば
変身できたのも納得できました


鎧武

さて問題なのはゲネシスライダーなんですけども……
ソニックアローが無双セイバーのポジなら
他にも専用武器を付けて個性を……。
ああ、あと何気にユグドラシルとかヘルヘイムとかで
一番しっくりくるんですよね、シグルドって。
用はジークフリードの英名ですし。

シドの『汚い仕事をしてこそ大人』っていうのは
これも大概偏っているんですよね。
コウタがどのように乗り越えてくれるのか見どころ。


>>戦極の前でも紘汰と共謀してましたし、シグルドに苦戦する鎧武を救援したりしています。

カイトに関しては人から攻められても攻撃せずにあくまで威嚇でとどめたり、
傷ついた仲間の元に駆けつける等、ソコまで悪い奴って気はしないんだけども
いかんせん普段の行ないというか信頼という名の勝率というか
ピンで勝った試しが……

No title

>robo様。

コメントありがとうございますv

アイガロン、漢ですよねぇ。
そしてそれを許したイアンも漢です。
私自身、アイガロンがあそこまで印象的なキャラになるとは思いもしませんでした。
イアンとの因縁はあるものの、他の問題に埋没しがちでしたし。
なんにせよ、アイガロンの冥福を深くお祈り致します。

ダンテツに関しては、もう見事と言う他はありません。
まさに「敵を欺くにはまず味方から」を実践したのですから。
もう一度言いますが、流石地球の「キング」です。


新世代ライダーは、やはり専用武器が無いのでインパクトに欠けますよねぇ。
何かやはりそれっぽい専用武器を用意して欲しかったです。
シグルドならジークフリート由来の武器とか。
名前に関しては、確かにシドが一番しっくり来ますね。
出展が同じ北欧神話だからでしょうが。
後、マリカって聞いてマリオカートを思い出したのは私だけでしょうかw
デュークの方は当然ながらグレンダイザー(以下略)


戒斗は、確かに勝率低いですよねぇ。
生身では結構強い方だと思うのですが。
単純に、バナナアームズが戒斗向きじゃないのでしょうか。
マンゴーアームズの時は、ブラーボを圧倒してますし。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード