06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

科学戦隊ダイナマン回想録。

前回の予告通り1つ飛ばして、今回は「科学戦隊ダイナマン」を取り上げます。




この作品、前回で述べた通り途中からの視聴になります。

ゴーグルファイブを全話スルーし、ダイナマンも途中までスルーしていました。

しかし、偶然見た回でかなりツボにハマるキャラがいたので見始めたのです。

このキャラに関しては、初期の記事でネタにしたのでそちらを見て頂きたいですね。

では、ストーリーを。


太古の昔、地球に落下した隕石に付着していた生命物質が地底で進化して生まれた有尾人の一族、ジャシンカ帝国。
尻尾の数で身分が決まるという文化を持つ彼らは、地上に強い憧れを抱き、人類よりも進んだ科学力を駆使して地上征服を企み、日本各地で火山を噴火させたのを手始めに、地上侵略を開始する。
これを察知していた科学者・夢野久太郎は、自らが運営する発明センターに5人の知力と体力に優れた若き科学者を集め、科学戦隊を創設。
5人は夢野が開発した強化服・ダイナスーツをまとい、ダイナマンとしてジャシンカ帝国に立ち向かう。



(Wikipediaより転載)



この作品、最初の企画は野球がモチーフの戦隊だったらしいですね。

その名残はスーツを始め、幾つかのポイントで確認できます。

何で科学戦隊なのに野球のユニフォームみたいなスーツなんだろ?と当時は不思議に思いましたが、そう言う事だったんですな。

特筆すべき点は、敵が宇宙由来でありながら地底から侵略して来ている事。

非常に面倒臭い経緯を経ていますが、この後もっと面倒な経緯の敵も出現するのでまだ序の口でしょう。

そして、一番の売りはやはり「爆発!」です。

ダイナマンだけに。

科学戦隊じゃなくて火薬戦隊じゃないかと思える程、爆発が効果的に使われました。

何でも、過去最大級の量の火薬が使用された様で。

と言っても、別にボンバーマンみたいに爆弾が武器と言う訳ではないのですが。

そこは少し残念ですね。

ダイナマイトを投げたり、体に巻き付けて自爆テロとかやったらもっと話題になったと思うのですが。

完全にテロリストですどうもありがとうございました。

まあ、過去最大級の戦死者を出す事は間違い無さそうですね。




'`,、('∀`) '`,、




ダイナマンは、ゴーグルファイブ同様人数が5人に戻っています。

やはり3人だと、話の広がりが持たせ辛いからだそうで。

なので、従来通りの男4人女1人の構成となってますね。

サンバルカンから一転して、ゴーグルファイブとダイナマンは民間組織に戻っています。

ブラックマグマとの戦いが、相当な負担になっていたのでしょうか。

それにしても、宇宙由来技術も特に無い様な民間組織に丸投げとか中々豪快な地球防衛ですよね。

すごかがではちゃんとデンジマンからの技術も伝わってると考察されてますが。

変身道具はダイナブレスと呼ばれるブレスレットで、ダイナマン!の掛け声と共に変身。

何と言うか、ブレスレット大人気ですよね。

全体を通しても、恐らく一番多い変身道具ではないかと。

共通武器はダイナロッドで、普段は光線銃の形をしています。

ですが、何故か光線銃として使われた事がないと言う不思議な武器でした。

火炎や電撃を放つ事が可能で、やはり万能武器っぽいですね。

リーダーのダイナレッドは、リーダーらしく剣の使い手です。

二刀流の剣を操り、様々な剣技を以って戦いました。

代表的な技は、2本の剣を用い翼で舞うかの如く斬り付ける「夢の翼」など。

また、メカにも強くバイクレーサーとしても一流と言うチート人間でもありました。

続いて、ダイナブラックの専用武器は2本のブーメランであるクロスカッター

…なのですが、この人実は忍者なのです。

素直に手裏剣で良さそうなモノですが、やはり再利用出来る武器が良いのでしょうか。

他にも、忍者らしく様々な忍法を操って敵と戦いました。

正直、カクレンジャーやハリケンジャーからスカウトが来てもおかしくないレベルですね。

ついでに言えば、普段は天文学者と非常に珍しい職の組み合わせになっております。

宇宙人と交信したいのだそうですが、これまで来た宇宙人が侵略者ばっかりなんですよねぇ。

それでも夢を諦めない辺り、中々の強者です。

そしてダイナブルーは2枚のフリスキーブルーフリスビーが武器。

チャクラムみたいな使い方が出来そうですし、中々面白いですよね。

ただ、何となくブラックのブーメランと被っている気も。

変身前は海洋学者の卵と、微妙にバルシャーク臭がします。

戦闘においても、海戦の方が得意っぽいですね。

で、ダイナイエローチェーンクラッシャーと言う2個のトゲ付き鉄球

ヒーローの武器らしからぬ、凶悪な武器です。

これでぶん殴られたら、まず即死は免れなさそう。

変身前は植物学者ですが、妙な発明ばかりしている模様。

更に大食いのパワーファイターと、如何にもイエローと言った特徴持ちです。

残念ながら好物はカレーではなくラーメンですが。

そして最後は紅一点ダイナピンク

武器はローズサーベルと呼ばれる細身の剣で、得意のフェンシングを応用して戦います。

この人だけ武器が一個しかありませんが、その代わり(?)フラワーシールドと言う盾も所持。

攻防ともに隙の無い構成ですね。

余談ですが、ゴーカイジャーの映画ではこの人がダイナマン代表として出てました。

変身前はコミュニケーション研究の専門家と、これもまた珍しいスキル持ちです。

今で言うなら、心理学者とか精神科医に近いのでしょうか。

ただ、この人のコミュニケーション研究は人間だけに留まらず動物の分野にも広がっているのが凄い

動物学者もその才能に唖然とする事でしょう。

ですが、ネコアレルギーという致命的な欠点も持ち合わせています。

これが無ければ、もっと広い分野で活躍が出来たかもと思うと残念ですね。





(´ε`;)ウーン…




他にも様々なコンビネーション技を駆使するのは、他の戦隊と同じ。

必殺技はその名も「スーパーダイナマイト

5つの光の玉が敵を貫く強烈な攻撃でしたが、お約束通り一度破られます

その後厳しい特訓の末生み出されたのが「ニュースーパーダイナマイト

こちらは、大爆発の掛け声と共に5人が巨大な火の玉と化してぶち当たる壮絶な技です。

ちなみに、私はニュースーパーダイナマイトの方しか見た事がありません

兎に角、物凄く熱くて痛そうな技に見えたのを覚えています。

メカとしては、まずレッド用のバイクであるダイナファルコン

ミサイルで武装した、かなり物騒なマシンです。

そして、残りのメンバーは戦闘用車両のダイナマシーンに搭乗。

こちらもミサイルで武装した、恐ろしい四輪駆動車です。

と言うか、個人が作ったにしてはかなり凄まじい事になってますね。

銃刀法もぶっちぎりなんですが、一体どうやってクリアしていたのでしょうか?

やはり、すごかがの考察通りに公的な支援組織が暗躍していたと考えるのが妥当と思われ。

幾らなんでも、たった1人の博士が戦隊を組織するって無理がありますしね。

あのマジンガーZを擁する光子力研究所も、国の補助があったみたいですし。

さて、巨大メカはまず定番の万能母艦であるダイジュピター

こいつもメイン武器がミサイルと、やたらミサイル推しですね。

しかし、またも妙に四角い箱みたいなデザインなのは不思議です。

ここまで母艦が尽く四角いと、やはり戦隊メカを供出している組織があると仮定した方が自然な気もして来ますな。

で、これに搭載されているのが3つのメカ

まず、レッドが操縦する戦闘機「ダイナマッハ

これがモロにコン・バトラーVのバトルジェットなんですよね。

出してる玩具メーカーが同じなので、仕方ないのでしょうが。

当然ながら、ロボの頭部を担当します。

そして、ボディ担当が「ダイナモビル

巨大戦車であり、こいつもまたまたミサイルがメイン武器。

理に適ってはいますが、どんだけミサイル好きなんだと。

しかも、飛行能力まで持っていると言う豪華さ

もう高性能なんてもんじゃありませんね。

で、最後が大型トレーラーの「ダイナギャリー

武装は例によって例の如くミサイルです。

上部に他の2機を積んで走行が可能な高出力を誇りますが、劇中で行われる事はありませんでした。

この3機が「合体グランドスラム」を行う事により、「ダイナロボ」が誕生します。

全高は53メートルと、スーパーロボットとしては普通ですね。

武装としてはまず、剣としてもブーメランとしても使用可能なダイナブーメラン

そしてある意味伝統とも言えるトゲ付き鉄球のファイヤードラゴン

更に、これでもかとばかりに鎖付きトゲトゲ鉄球が付いたビートハンマーまで装備しています。

何と言うか、恐ろしい程に撲殺性能が高い機体ですね。

防御としては、オーソドックスな盾であるダイナシールドを所持。

これは特に武器として使われる事も無く、普通の盾でした。

と言うか、他の機体はミサイル推しなのにロボには一切ありませんね。

あそこまでミサイルばかりなんですから、合体後はズサみたいになりそうなものですが。

不思議です。

で、必殺武器はやはり恒例の「科学剣

こいつを用いた必殺技「科学剣稲妻重力落とし」は無駄に強力で、一キロメートルもある巨大戦艦も一撃で撃墜してしまう程でした。

しかも、ラスボスもこれでしたので何とも無情としか言い様がありません。

マクロスサイズの巨艦を一撃で葬るスーパーロボットとか、恐ろしいにも程があります。

斬艦刀なる巨大剣を持ってる機体がバカバカしく思えて来そうですな。

すごかがの考察では地球の重力子を集めて放ち、地球自身の重力との間ですり潰しているのではないかとの事。

なるほど、そりゃ耐えられる奴なんていませんね。

ちなみに私はこの稲妻重力落としのシーンと、その時にかかっていたBGMが非常に好きでした。

技を放つ際に飛び上がり、稲妻を受けるシーンが特に格好良かったです。



(`・ω・´)




ダイナマンの敵は、有尾人帝国ジャシンカ

尻尾の数で身分が決まると言う、結構前時代的な組織です。

ボスの帝王アトン9本尻尾で、名実ともにトップでした。

ですがこの方、あんまり名君とは言い難いボスだと思います。

ヘドリアン女王同様、獅子身中の虫の手に引っかかり数多くの失策を犯してしまいました。

幾ら失敗が多いとは言え、息子をゼロ本尻尾にして追放したのがケチの付き始め

忠臣だったカー将軍も陰謀の果てに失った挙句、最後は息子に下克上されてしまう始末。

ラスボスかと思われていましたが、ダイナマンと戦う事無く散って逝ってしまいました。

完全にヘドリアン女王の二の舞いです。

何でこう、陰謀に弱いんですかねぇ。

そして、その息子である王子メギド

源流プリンス・ハイネルリヒテルなどを持つ、敵美形キャラです。

このダイナマン、敵デザインが出渕裕なんですよね。

なので、妙にカッコイイモノが多いのです。

元は5本尻尾だったのですが、レッドに一本斬られて4本になってしまいました。

なので、レッドに復讐心を抱き執拗に狙う事が多かった様に思います。

剣の達人なので、同じく二刀流の使い手であるダイナレッドとは好敵手みたいな感じでしたね。

王子なので相当高い地位にいるはずなのですが、例の獅子身中の虫によって貶められた挙句追放されてしまいます。

千年洞窟と呼ばれる脱出不可能に近い牢獄に送り込まれましたが、意地と執念で脱出。

復讐の鬼「ダークナイト」となり、暗躍する事になります。

私はこいつが非常にお気に入りで、途中から見たので正体を知らず活躍を見守っていました。

ダークナイトとなった後は、「ダークナイト闇の舞」と呼ばれる秘剣を引っさげて大暴れ

自分を貶めた獅子身中の虫を始末した後、帝王アトンを秘剣で葬り去ってしまいました。

その際にマスクが割れ正体バレしたのですが、私には誰だかさっぱり分からなかったのは言うまでもありませんね。

所謂ダンバインの黒騎士とかみたいなバレバレ仮面だった様ですが、途中からの視聴なので仕方の無い事でしょう。

正体バレした後は、アトンの後を継ぎ帝王を襲名

尻尾による差別のない制度を掲げて支持を得ましたが、その次の最終回であっさり敗北

あまりにもあっさりグランギズモごと両断されたので、唖然とした覚えがあります。

はっきり言って三日天下どころの騒ぎではありません

何と言うか、非常に残念な結果に終わってしまいました。

後は王女キメラと言う敵側のヒロイン的存在もいましたが、途中からの視聴の為あんまり印象の無いまま終わった感が。

尻尾の数は4本と、それほど多くはありませんね。

何でもこの人、劇中で全裸水浴びを実行した事で有名なんだとか。

酷い事で有名になってますね。

王子メギドのいとこであり、最後は帝王となったメギドと結婚して女王になりました。

が、科学戦隊の無慈悲な一撃により、結婚生活を送る間も無くメギド共々お亡くなりになっています。

迷わず成仏して頂きたいモノですね。

で、恒例の敵将軍ポジであるカー将軍

この人は強いだけでなく忠誠心も高く、おまけに科学者として巨大化装置まで開発しています。

尻尾の数は7本でメギドなどより多いのですが、王子を上に立てると言う出来た人物でした。

ですが、恒例の策略に嵌り立場を喪失

最後はダイナマンに挑んで、壮絶な最後を遂げました。

何と言うか、モロにヘドラー将軍ですよね。

更にこの人が死んだせいで、巨大化装置も使用できなくなると言うどうしようもないおまけまで付いて来ました。

もう、この帝国って滅ぶべくして滅んだ気がします。

そして最後に紹介するのが獅子身中の虫こと女将軍ゼノビア

まあ所謂バンリキ魔王イナズマギンガーポジですね。

尻尾の数は、アトンに次ぐ7本尻尾でカー将軍と同格です。

兎に角野心旺盛な困ったちゃんでしたが、王子メギドを陥れて追放したのがこの人にとっての運の尽きでもありました。

その後何だか素性も知れないダークナイトと組み、帝国をじわじわと侵食して行きます。

カー将軍が戦死する羽目になったのも、こいつとダークナイトのせいでした。

ですが、ダークナイトの復讐リストのトップに載っていたであろうこの方。

まんまと甘言に引っかかり、レトロ遺伝子と呼ばれる怪しげな代物に手を出してしまいます。

このレトロ遺伝子、浴びれば伝説の10本尻尾になれると言われていました。

しかも、開発したのが科学戦隊を組織した人物と同一と言う衝撃の事実が判明。

ぶっちゃけた話、失敗作なので封印されていた代物なのですが。

それを知りながら、ダークナイトはゼノビアにレトロ遺伝子を提供

哀れ獅子身中の虫であったゼノビアは、レトロ遺伝子の強力なパワーに耐え切れず白骨化してしまいました。

何だか初代ゴジラみたいな最後ですね。

と言うか、またもダイナマン関係ない所で死んでます。

念願のアイスソード10本尻尾にはなれたものの、死んでしまっては意味がありません

ともかく、殆どこのジャシンカと言う組織は内ゲバで短命化したと言っても過言ではないと思います。

ゼノビアさえいなければ、もう少し頑張れたかもと思うと色々残念な組織ですよね。



(´・ω・`)





他には怪人である進化獣や戦闘員であるシッポ兵もいますが、あんまり記憶に残ってないので割愛




ヾ(゚Д゚ )ォィォィ





玩具に関しては、全く持っていませんでした。

ただ、後年にガチャポンで出たダークナイトのフィギュアは何と一発で引き当てて、今でも大事に持っています。




主題歌に関しては、兎に角「爆発!」を強調した、ダイナマンに相応しい曲でした。

後、この曲だけ前奏の最初に「ダイナマン!」の叫びが入ってるんですよね。

戦隊のTVサイズ主題歌ではタイトルコールは基本ですが、歌にまで入ってるのは多分ダイナマンが最初で最後かと。

EDテーマ「夢をかなえてダイナマン」に関しては、恐らく戦隊EDテーマの中でも1・2を争う程好きな曲ですね。

何と言うか、歌詞とメロディラインが物凄く気に入っているのですよ。

聴いた事のない方は、是非聴いてみて下さい。






「爆発!」を前面に押し出し、力強い印象がある「科学戦隊ダイナマン

複雑なストーリーと魅力的なデザインのキャラは、今でも十分通用すると思います。




( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : サブカル

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード