09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダー鎧武&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第24話「新たな強敵オーバーロード

烈車戦隊トッキュウジャー 第7駅「やるせなく、やる気なく

感想です。



まずトッキュウジャー

何と言うか、箸休め的な回でした。


基本的に、カグラってなりきりが奇行にメガシンカする面倒なタイプですよね

今回の忍者衣装は、一体何処で手に入れたのか興味深いです。

アイエエエエ! ニンジャ!? ニンジャナンデ!?

この奇行が原因で、ヒカリのけん玉が破壊されてしまい面倒な事に。

とは言え、微妙なすれ違いが原因ぽいのでそれ程深刻ではありませんでした。

一方、今回の敵はかなり面倒な能力持ち。

モチーフはハンコで、押されると無気力になってしまう問答無用系の厄介な奴です。

これであっという間に3人が使用不能になったのですから、中々の強敵かなと。

烈車の中でやる気を失くし、ストライキに突入する3人+1の姿は何だか泣けてきますね。

それに対抗する為にヒカリとカグラが考えだした作戦が、まさかの「けん玉なりきり攻撃

このハチャメチャな攻撃により、ハンコシャドーは粉砕されてしまいました。

巨大戦でも、カグラのなりきり攻撃により車手裏剣を喰らわされ撃沈。

やはり、カグラのなりきりは恐ろしいです。

ただ、ちょっと便利過ぎかなとも感じました。

もう少し、リスク面も押し出しても良いかなと。

後、ヒカリのけん玉が大切な人に貰ったのでは?と言う説が飛び出しましたね。

これも、重要な伏線でしょうか。



次回、早くも2号ロボになれる烈車が登場。

楽しみに待つとしましょうか。




次は仮面ライダー鎧武


シド、最早脅威にあらずの巻。


紘汰は早速ジンバーピーチの能力を確認。

聴覚の強化が可能な事に気が付くと、これでオーバーロードを捜索する事を思い付きます。

ですが、クウガのペガサスフォームみたいになりそうな気が…と思ったらマジでそうなってしまいました。

そう、聴覚の調整が上手く行かず苦しむ羽目に。

聴覚系の能力強化は、ライダーには鬼門っぽいです。

戒斗同様、オーバーロード探しを始める紘汰を光実が止めますが聞く耳持たず

この2人、本格的に歯車がズレ始めました。

これもやはり、カチドキアームズで強大な力を手にして援軍が必要無くなった事が大きい気が。

そりゃたった1人でユグドラシルの主戦力である黒影トルーパー軍団を殲滅したのですから、そうもなろうと言うもの。

今回も、カチドキアームズの力で邪魔に入ったシド操るスイカ3機をサクっと撃破してしまいました。

おまけにシド自身も、奪われたチェリーエナジーロックシードの力で通り魔アタックされる始末。

そろそろ用済みで始末されそうですよね。

しかし、オーバーロードと接触した紘汰は今までの増長の揺り戻しを一気に喰らう事に。

オーバーロードはライダー達との戦いを望んでおり、紘汰の呼びかけに応える事はありませんでした。

ロクな攻撃も出来ず、一方的な攻撃の前に敗北してしまう紘汰。

恐ろしい事に、戒斗のやり方の方が正解だった模様。

またも壁にぶち当たった訳ですが、一体どうなる事やら。

ブレインだった光実は黒化の一途を辿っており、多分使い物になりません。

果たして、自分で乗り切る事が出来るのでしょうか?




(;´Д`)





で、やり方は正しかった戒斗ですが実力が伴っていません

危うく倒されそうな所を、マリカに助けて貰う始末。

これはちょっと恥ずかしいですよね。

やり過ぎだとの耀子の忠告も、戒斗には馬耳東風でした。

更にツンデレ娘の前に現れ持論を展開しますが、逆に論破されてしまいます。

この辺りが、戒斗らしいですよねぇ。

どっちにせよ、そろそろ根本的な強化が必要でしょう。

次辺りに、何か進展がありそうです。



(;゚д゚)ゴクリ…




そして、完全に紘汰からアウトオブ眼中になってしまった光実。

やはり、コウモリ的な行動をしているとこうなってしまいがちですな。

ユグドラシルと紘汰に対してどっちにも良い顔をしようとして、どっちも上手く行かない。

まさに、二兎を追う者一兎も得ずですか。

おまけに自身の強化より、権力と言う力の方に惹かれています。

それは、まんまユグドラシルの一味となって紘汰達の敵となる道なのですが。

全くもって、本末転倒としか言い様がありません。

自分が一体何の為に力を欲したか、段々忘れて行ってる気が。

なまじ頭が良すぎた為に、それが裏目に出ている感がある光実。

本当に取るべき道は、紘汰と肩を並べて戦える様にユグドラシルを利用する事でしたのに。

そのバックアップ役をDJサガラに取られては、流石に紘汰からの重要性が下がる事は明白。

事実、紘汰からはビートライダーズの一員以上の感情は持たれていないでしょう。

ヘタすれば、戒斗より優先度が低い可能性もあります。

あちこちから浮きつつある光実。

このままどっち付かずのまま、影の薄い存在になってしまうのだけは避けたい所。



(´ε`;)ウーン…




光実とは別に、そろそろ立場が無くなりそうな男がもう1人。

それはシド

錠前ディーラーとしての立場も殆ど無く、ライバルキャラとしても格下となってしまいました。

自信満々で繰り出したスイカは、カチドキアームズによってあっさり撃破

本人はカチドキアームズではなく、まさかのジンバーチェリーに転がされてしまう始末。

奪われた自分のアイテムで舐めプ気味に倒される。

まさに最大の屈辱を味わった事でしょう。

光実とは違う意味で色々立場がまずいシド。

役立たずの烙印を押され、処分されるか見捨てられる可能性も出て来ました。

何にせよ、最初に脱落するのは多分こいつでしょうね。

売りが全くありませんし。

それとは逆に、謎が増えて最重要人物となりつつあるDJサガラ。

今回でユグドラシルとは関係ない、外部協力者である事も判明しました。

つまり、ユグドラシルはDJサガラに利用されていたと言う事になります。

なまじ存在を重要視していなかっただけに、これは衝撃だったと思われ。

おまけに、オーバーロード達とも会話する姿が描かれた事で謎度が一気に跳ね上がりました。

もう完全にヘルヘイム側の何かですよね、この方。

この会話シーンでグロンギ語を思い出した方も多い様ですが、グロンギ語同様法則性があるんだそうで。

何と言うか、今回は妙にクウガへのオマージュ(?)が多かったですね。

一貫してビートライダーズ、及び紘汰をバックアップして来たサガラ。

その真の目的と正体が非常に気になる所です。



(;´∀`)




そう言えば貴虎兄さん、殆ど出番無かったですよね。

もしかして、始末書の山と格闘中ですか?

何気にこの人も、責任者の立場が危うい気が。





そして、2人目が確認されたオーバーロード。

高度な知能を持っている様ですが、1人目は対話にまるで興味無し

2人目は辞典で言葉を覚えたりと知識吸収に貪欲的ですが、特に仲間を止める気もありませんでした。

共通する点は「退屈している」事であり、ライダー達との戦闘も望む所だと言う事。

何と言うウォーモンガー

折角言葉覚えてるんだから、対話位してやれとは思いますが。

最早、OOクアンタでも持ち出さないとダメなのでしょうか。

しかし、こいつらのがそんなに重要なのかはイマイチ不明なまま。

倒したらゲームみたいにイベントでも起きるのか?

それとも、凄いアイテムでもドロップするのか?

イマイチはっきりしないのですよね。

まあ、それこそが物語の核心に繋がる重要ポイントなんだとは思いますが。

後、多分2人位出て来そうですよね。

この作品では、何気に4人ワンセットな事が多いですし。

初期メインライダー然り、ゲネシスライダー然り。



(`・ω・´)




戦闘では、やはりカチドキアームズ無双が目立ちました。

まさか無人とは言え、スイカ3体を相手にして余裕勝ちするとは恐るべし。

まともにやり合ったら、ゲネシスライダーでも不利は否めないでしょう。

強力な専用武器を持つカチドキアームズに対して、微妙な共通武器しか持ってませんしね。

最強のデュークでも、良くて互角程度ではないかと。

まあ、それ以前に戦極が自ら出て来そうな雰囲気がないのですが。

それに対して、全くオーバーロードに歯が立たなかった戒斗。

もうこの人がボコられるのって、ある意味様式美ですよねぇ。

そろそろ強化されそうですが、何となく残念な気もw

そして、紘汰自身も対話に失敗してオーバーロードにボコられる羽目に。

カチドキアームズを使う暇もありませんでした。

使う事が出来たなら、良い勝負が出来たとは思いますが。

DJサガラご自慢の強化アイテムですしね。

使えなかった&戦う気が無かったお陰で、鎧武は無様な敗北を喫してしまいました。

さて、紘汰は一体オーバーロードに対してどう対応するのでしょうか?





次回、久々のブラーボとグリドン登場。

楽しみに待ちたいと思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

トッキュウジャー

何気に今回の戦闘では、チェンジが有効活用されてますね。
ロボ戦でもカグラのイマジネーションが決め手になりましたし。
(シャドー怪人はキャリアースリケン・ジツで爆発四散)

少しづつ紐解かれる彼らの過去が、果たしてこれから先どのような展開が
待ち受けるのか少し楽しみになってくる。

と古事記にも書いてある。

鎧武

まるで残り少ないジェンガの如く自分たちを追い詰めて行くなぁ。

さてオーバーロードの力が有れば……と言いたいところだけど
そもそもオーバーロードってナニ?
①インベスになった人間が、変化しても意志を持っている状態
②人間に寄生した植物の種の人格

サガラの事もあるし、こいつもインベスなのかはたまた別次元の人間なのか。

No title

>robo様

コメントありがとうございますv

中々活かしにくいチェンジのシステムだけに、もっともっと活用してくれると良いですよね。
イマジネーションは、便利すぎない程度が一番良い感じがします。
ゴセイジャーみたいに、何となく奇跡が起きて勝っちゃったなんてのはホント萎えますので。

そして何気に散りばめられた忍殺的アトモスフィア。

鎧武は、やはりオーバーロードが何なのか?が問題ですよねぇ。
正体もそうですが、こいつをどうしたら何が起きるのかがさっぱりです。
別に森の外に飛び出したい訳でも無さそうなので、危機感もありませんし。
戒斗は取り敢えず倒してみるか的アプローチで、紘汰はまず話し合いを的アプローチなのがキャラの特色が出ていて良かったかと。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード