06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

現在の家の動物事情。

以前ペットの話をしてから、大分状況が変わりました




まず、モルモットは一匹が入れ替わりました

と言うのも、先に居たイングリッシュの子が急死してしまったからなんですが;

病院に連れて行こうとした矢先の、あっという間の事でした。

死因は、調べた結果恐らく体内に溜まった毛玉があまりにも多すぎた結果の可能性が大。

普通なら適度な線維質の補給により問題にならない事なのですが、ウチの場合は片方が長毛種だった事と、亡くなった子が面倒見良すぎだった事がリスクを加速させてしまった様です。

モルモットは初飼いとは言え、予見できなかった私にも責任はあるでしょう。

この事を教訓として、再発防止には力を入れていくつもりです。



(´・ω・`)



この事件の後、一ヶ月はショックが抜けず茫然としたままでした。

そんな最中、里親サイトでモルモットベビーの里親募集が。

気が付いたら、縋る様な思いで申し込んでいた私。

そうして、新しく家に来た子は灰色と白混じりの変わったカラーリングでした。

で、性格が何と言うか非常に気が強くワガママな傾向。

来た当初から我が物顔で振る舞い、先住者なんぞまるで気にしていません

その癖、人間相手だと先住者を押しのけ踏みつけ我先と逃げ出す始末。

捕まえたら捕まえたで、噛もうとさえして来ます。

モルモットと言う生き物は、余程の事があったとしても噛まない生き物。

なのにこれとは、性格が悪いにも程があります。

もしかしたら、この性格だから里子に出されたのでは?とさえ思ってしまいました。

とは言え、自分からすればチキンな生き物なのは先住者と一緒

面倒見も全く良く無いので、毛玉の溜まり過ぎとかも無さそうですしこれはこれでいいかと考えなおしました。

それから、もうすぐ一年が過ぎようとしていますが特に病気らしい病気もせず両者元気

モルモットの死を防ぐ為に様々な事を行いましたが、それが何とか功を奏している感じです。

まあ、相変わらず逃げられるばっかりですが。

それでも、死なないでくれる事だけがありがたいですね。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




後、デグーも元気ですがこっちも依然として慣れませんねぇ。

もっとベタ慣れになる生き物だと聞いていたのですが、やはりお迎えした時期が悪かったのでしょうか。

あまり育ち過ぎていると、慣れる事が無くなるとも聞きますし。

非常に判断が難しい所。

一方、去年の12月にもう一匹家族が増えました。

それは、真っ黒なクロクマハムスター。

あまりの黒さについつい惹かれて、お迎えしてしまったのです。

ハムスターと言えば10年位前に飼ってましたが、半年で死なせて以来手を出していませんでした。

その時の教訓も踏まえて、今回は万全を期す為情報収集をきっちりします。

以前死なせてしまった原因は大きく分けて2つ

1つは、ハムスターが基本1頭飼いだと言う事を知らなかった事。

※ロボロフスキーを除く。

もう1つは、動物性の餌も必要になる事でした。

この2つの情報が欠けていた為、見事に喧嘩した挙句共食いして共倒れ状態になったのです。

当時はネットも無く、飼育書も結構適当だった時代。

今では常識である事も、当時は知られていない事も多かったのです。

しかし今ではネットと言う強い味方がありますので、しつこい程情報収集を行って準備しました。

取り敢えず、5ヶ月目を迎えますが元気でやっています。

元気過ぎて、ケージ噛みが酷いのが目下の問題点ですが。

噛み癖もありましたが、動物性の餌を強化する事で無くなってきた気がします。

後、非常に図々しくチキンのチの字も無いふてぶてしさも魅力かも?

触ろうとして逃げられないって、本当にありがたいですな。

その代わり、たまに血が出る位噛まれますが。

デグーとは違いとろくさいので、逃亡しても簡単に捕獲出来るのも助かります。

ハムスターは2年生きれば大往生と言う事ですが、出来るだけ長生きして頂きたいモノですね。



(`・ω・´)




そして、今年の1月に大物が家にやって来ました。

そう、二代目のうさぎです。

以前、7年間一緒に過ごした子に先立たれてから3年

ようやくダメージが癒えて来たかなと思っていた所に、あるショップに居た子に一目惚れ

そのままお迎えしてしまったのです。

前の子はロップイヤーでしたが、今回はネザーランドドワーフと言う普遍的な種類の子。

目の色は黒で、体色はくすんだ茶色でちょっと珍しい感じ。

ロップイヤー程大きくならない所が長所ですが、その分神経質な所もあるとか。

お迎えしてみて、確かにそうかなと思いました。

ロップイヤーはアクティブかつ図々しい性格の子が多く、即慣れも珍しくありません。

事実、同じショップにいたロップイヤーの子は非常に人懐っこい性格でした。

ちなみにその子は、偶然にも私の知り合いに飼われる事になるのですが。

請われて飼っていた頃のノウハウを伝授しましたが、その御蔭でかなり被害を減らせたと感謝されてしまいました。

大人しいネザーランドドワーフに慣れていると、相当苦労しますしね。

で、ウチの子ですがもう四ヶ月目なのにまだ撫でる事位しか出来ません。

何と言うか、確かに神経質で怖がりな性格です。

こちらもネザーランドドワーフは初めてなので、慎重にならざるを得ません。

まあ、モルモットどもやデグーとは違い触らせてくれるだけありがたいと思いましょうか。

後、ハムスターとうさぎはトイレを覚えてくれるのでお世話がですね。

デグーとモルモットは覚えないので、床材にしているチップは総替えとなります。

その作業時間は、早くても30分もかかり相当面倒な作業でした。

ですが、トイレだけだと10分もかからないので非常に助かります。

トイレを覚える生き物って、本当にありがたいですね。




と言う訳で、一気に5匹もの家族が増えてしまった我が家。

色々問題とかも起きたりしますが、今の所大事には至っていません。

今後も楽しいペットとの生活を送る為、精進を怠らない様にしようと思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : うさぎ
genre : ペット

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード