08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダー鎧武&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第29話「オーバーロードの王

烈車戦隊トッキュウジャー 第12駅「虹の定期券

感想です。



まずトッキュウジャー


妙にあっさり風味だったでござるの巻。


ゼットが行ったのは「実験」でした。

それは、仲間を奪われたライトの「光」がいつまで保つかと言うモノ。

にしても、そんな事をあっさりとやってのけるランプシャドー恐るべし

これにやられた仲間達は、現在の立場を忘れ全く別の生活に。

それどころか、街全体がシャドーラインに飲まれて巨大な実験場と化してしまいました。

ライトはみんなにあたってみるものの、全員偽の記憶を植え付けられており使いものになりません。

詰み状態に見えたライトですが、みんな何故かパスの事だけ覚えていた事に違和感を覚えます。

それも、トッキュウジャーのパスではなく昔ライトが作った手作りパスの事を。

で、その裏にはライトが決めた「」が書いてありました。

その最後の項目が「絶対5人で助け合う事

それを信じたライトの元へ、仲間達が記憶を取り戻して駆け付けます。

どうも、秘密基地への手作りパスがそのままパスになっている様ですね。

これは非常に重要な伏線なんでしょう。

となると、烈車の終着駅はやはり秘密基地のある街?

大人なのにイマジネーションを失っていない理由も、そのパスにある気がします。

作戦を破られたランプシャドーは、乗り換え攻撃の前に撃沈。

巨大化するものの、ライトが思い付きで合体した超トッキュウオーに粉砕されてしまいます。

能力こそ凄かったですが、戦闘力はそれ程でも無かったランプシャドー。

巨大化しても強敵と呼べるレベルではありませんでしたが、御愁傷様です。

全体的な印象もそうですが、強化も必要に駆られてのモノではないあっさり風味と書きました。

どうせなら、2機のロボをKOする位の強敵の時にやって欲しかったです。

イマイチカタルシスの無い強化でした。



(´ε`;)ウーン…



一方、グリッタ嬢は皇帝を殺害に及ぼうとしますが未遂で終わりました。

しかも、目がキラキラしていると言う理由で気に入られてしまいます。

キスまでされたグリッタ嬢、一体どうなってしまうのでしょう?

と言うか、どう見てもSANチェックモノのグリッタ嬢を気に入る辺り、やはり闇の皇帝なんだなぁと思いました。



次回、またもサポート烈車登場。

インフレが過ぎる気もしますが、楽しみに待ちましょうか。




次は仮面ライダー鎧武


伝説のヒーローって、何故コイツが?と思った人も多そうな回でしたね。



紘汰は相変わらず、光実の裏切りに気付かないまま。

戒斗の意味ありげな言い回しもスルーと、安定の鈍さです。

そんな状態ですから、光実の猿芝居にもまるで疑問を持ちません。

斬月・真が弱すぎる事に位は、疑問を持って欲しかったですが。

そろそろ、一体誰が後ろから撃ちやがったのか考えましょうよ?

消去法で考えたら、直ぐに分かると思うのですが。

あの状態でソニックアローで撃たれたら、気絶じゃ済まないですよね?

となると、ゲネシス勢は全員シロ

だとすれば、もう微妙な威力の飛び道具を持つアーマードライダーなんぞ一人しかいません。

他の飛び道具と言えばイチゴですが、それは持ち主が紘汰自身です。

使い勝手も考えると、紘汰以外がイチゴを使う事はほぼ考えられないかなと。

通常火器だと、それこそバズーカでも持ち出さないと無理でしょう。

少し頭が回るのなら、そこまで推理出来そうなモノですが。

恐らくは、光実に対する無闇に高い信頼感が紘汰の判断力を底辺まで下げていると思われます。

以前、意味不明な内容で罵られた事もすっかり忘れているのでしょうねぇ。

本当に、良くも悪くもお馬鹿な主人公です。

ただし「戦いは避ける」と言う紘汰の基本方針は、全く間違っていない事も同時に判明しているから困る。

オーバーロードの王から語られた文明崩壊の真相は、まさしく強さだけを求めて戦い合った末に起こった事でした。

同じ悲劇を繰り返さない為には、紘汰の存在が非常に重要になって来るのでしょう。

これからに期待ですかね。




(;´∀`)




戒斗はこれまでの行動が裏目に出たか、紘汰に忠告をスルーされてしまいました。

戒斗自身もそれは分かっていた様で、気にしてはいない様でしたが。

ただ、基本的に進んで敵対しない存在ってのは貴虎を除けば戒斗だけなので何気に重要です。

今の凰蓮や城乃内も敵対しないでしょうが、本編にもあんまり関わって来ませんし。

それに紘汰が気付いていないのが、非常に悲しいですが。

後は、只管にシグルドと戦闘を続けていましたね。

特筆すべき点は、バロンから変身解除せずにエナジーレモンアームズに変身した事でしょう。

あれには驚いた人も多いはず。

アンダースーツが一緒だからこそ出来た事でしょうが、これもベルトの可能性を広げる良い演出ですね。

玩具で真似するのも簡単ですし。

バナナを付けたまま戦極ドライバーを外し、ゲネシスドライバーを装着後普通に変身するだけです。

ジンバーにもなれますが、ゲネシスドライバーを持っているので必要ないのでしょうか。

エナジーロックシードの新たな力を引き出せるので、やってみて損は無いと思うのですが。

恐らくは、今一番現状を理解しているであろう戒斗。

しかし、その考え方はオーバーロードの王曰く「破滅への道」です。

」に拘り続ける戒斗を、誰がどう変えるのかが見ものですね。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




で、光実は概ね平常運転

何がしたかったのかも忘れ、最早紘汰を抹殺する事しか考えていません。

それこそツンデレ娘を悲しませる事なんですが、気付く事は無さそうです。

むしろ、紘汰を消してツンデレ娘を楽にさせてやろうとか考えてそう。

しかしながら、状況がまるで彼に味方しません

当のツンデレ娘には、ただのちょっと変な仲間程度にしか見られておらず、ゲネシスドライバーの力も上手く使いこなせない有り様。

あまりにも小細工に頼り過ぎる傾向にあるせいで、力を軽視した結果がこれです。

戒斗に「弱者」と見下されても仕方ないと思われ。

専用のゲネシスドライバーでも用意して貰って、龍玄・真とかエナジーアームズにでもなれば少しはマシなんでしょうが。

貴虎の威を借りて紘汰を抹殺しようとしか考えていない光実には、その発想すらありません

正々堂々と戦う事の出来ない光実だけに、戒斗から敵認定されても仕方ないですよね。

紘汰を「超えてはいけない一線を超えた」と逆恨みしていますが、この言葉どう見てもブーメランです。

前半の重要キャラっぷりが嘘の様に、後半はただのお邪魔キャラと化した光実。

最早何処まで落ちぶれるのかが、これからの見ものでしょう。



(´・ω・`)





貴虎は何とか生存確認出来ましたが、真相の数々を聞いて愕然。

彼を助けたオーバーロードの王から語られた事は、貴虎を呆然自失させるに十分でした。

仲間だと思っていた戦極の狙いも、強大な力を持つ「知恵の実」である事も知ってしまいます。

これで、が自分のゲネシスドライバーを使用して紘汰を抹殺しようとしている事も知ってしまったら、一体どうなる事やら。

人事不省に陥ってもおかしくないですね。

取り敢えず、量産型戦極ドライバーだけは手に入れた貴虎。

もしかしたら、久々に斬月の勇姿が見られるかも知れません。

是非生き延びて、紘汰に真相を伝えてやって欲しいですね。

おそらく、一番オーバーロードの王の見込む人材に近い存在でしょうし。




(`・ω・´)




一方、妙なタイミングで裏切ったシド。

追ってこれない様に、ロックビークルを全て破壊している辺り抜け目が無いです。

しかし、やっぱり戦闘力に関しては心許ない感じが。

戒斗のバロンレモンエナジーアームズを足止めするのがやっとでは、どうにもなりません。

更に、組んでいる相手がやはり戦闘力低めの光実と来たもんだ。

これでは、オーバーロード打倒など夢のまた夢ではないかと。

仮にデェムシュは何とかなったとしても、ロシュオには歯が立たないでしょう。

裏切った動機も、一番俗物的なモノでがっかり。

完全に典型的な小物です。

ケチな錠前ディーラーが、身の程知らずにも世界の王を夢見るとかもう破滅へのフラグとしか思えません。

何と言うか、もう悲惨な末路を迎える姿しか想像出来ないです。

光実との共闘も所詮最終目的が全然違う、安定には程遠いモノですし。

果たして、シドは生き延びる事が出来るのか?

多分無理でしょうが、適当に見守る事ににしましょう。



(;・∀・)




戦極側には大きな動きは無し

せいぜい、シド討滅の為に紘汰達を利用しようとした位でしょうか。

ヘルヘイムの森に行けない以上、彼らに出来る事は殆どありませんし。

一方、オーバーロードの王ロシュオはとんでもない爆弾を投下して行きました。

前述した通り、彼らの文明が滅んだ真の理由はヘルヘイムの森によるモノではなく内ゲバによるモノ。

より強さを求めて殺し合った挙句、残ったのは脳筋どもばかり。

ロシュオが頭を抱えるのは当然と言えます。

ただ、多分彼もこうなる前は脳筋の一派だったのでしょう。

でなければ、彼自身が脳筋どもを全員粛清すれば良かった訳ですし。

まさに「過ぎたるは猶及ばざるが如し

同じ過ちを繰り返さない為にも、脳筋には実は渡さないとロシュオは言います。

と言うか、やっぱりインベスと言うかオーバーロードは「敵」とは明らかに違いますよね。

これまでのシリーズと明確に違う点はそこでしょう。

デェムシュみたいに未だ脳筋もいれば、ロシュオみたいに守護者となっているモノもいる。

雑魚インベスも、ただの動物などが変化した犠牲者に過ぎない。

何とも、皮肉な事です。

人間の敵は所詮人間でしかない。

リアル過ぎて、暗澹たる気分になって来ますね。

そんな矢先、デェムシュが遂に森を飛び出してしまいました。

果たしてどうなるのか?の矢先に、まさかのキカイダー番宣回

何故、このタイミングで?と言いたくなるいらないコラボです。

前のギャバンの如く映画の宣伝したいのは解りますが、それを佳境に入った鎧武でやりますか?

そこは何かと自由が利くトッキュウジャーでやるべきだったのでは?

ギャバンもゴーバスターズの枠でやりましたし。

伝説のヒーローとか抜かすから、てっきりまた1号が出るのかと思いましたよ。

そもそも、今回のキカイダーって昔のキカイダーとは無関係ですよね?

だとしたら、伝説のヒーローと言うのはおかしい気が。

何でこんな事になったのやら。



:(;゙゚'ω゚'):




戦闘では、やはりバロンレモンエナジーアームズ活躍が目覚ましかったですね。

スペック的にはほぼ同じであろうシグルドを、終始圧倒してましたし。

ただの錠前ディーラーと、ノーマルバロン時代の厳しい下積み経験を経た戒斗では格が違いますね。

戒斗さん、水を得た魚のようです。

一方、紘汰も無理矢理吹っ切って偽斬月・真を圧倒。

とは言え、カチドキにならない辺りまだ手加減しているのでしょうが。

でもそろそろ、ジンバーレモンで圧倒出来る程斬月・真は弱くない事に気付いて欲しいモノです。

デェムシュとの戦闘もありましたが、ライダー同士の戦闘が濃すぎてあまり印象に残りませんでした。





次回、何故かキカイダーとのコラボ回。

戦々恐々としつつ、待つとしましょう。


( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

トッキュウジャー

絆の再確認とスーパー合体回でしたが……うーん、この取り合えずやれそうだから
やってみた合体。
どうせ前回で幹部の強さを示したのだからそれに見合う敵を用意すればよかったのに。

>>キスまでされたグリッタ嬢、一体どうなってしまうのでしょう?

……面積が広すぎてキスをする時に顔が埋まって(ry

鎧武

今回でわかりましたけど鎧武ってウィザード以上にモチーフと世界観の統一性がないんですよねぇ……。

ダンスとか大人と子供って要素は置いといて

最初は、戦国要素を取っ払って代わりに戦いの神話である『北欧神話』かと思いきや
怪人には中国神話、そこにギリシャ、創世神話などが加わり出てくるものは
『生命の実』じゃなくて『知恵の実』なあたり……。

と言うか古事記に『タチバナ』と言うミカンがでたり
イザナギが黄泉平坂でヨモツシコメにブドウを投げるエピソードや
(正確には投げた蔓植物がブドウになったんだけど)
果実縛りじゃなければ『バナナ型神話』でイワナガとコノハナサクヤヒメなど……。
日本だけでも十分果実関係のエピソードあるのになぁ……。

>>何でこんな事になったのやら。

実はコレ脚本の人もかなりギリギリのところでプロデューサーに聞かされて
ねじ込んだそうですよコレ……。
何か先行き不安になって来たなぁ……。



No title

TQG→ランプシャドーは特殊技が強いだけで、物理的もしくは格闘的な強さはほとんどない。
絆の確認というのは分からなくはないが、超トッキュウオーを出すタイミングが早すぎたと思う。
次回が次次回あたりでも良かったんじゃ・・・?

鎧武→話複雑にしすぎるから意見割れが起きるとしか思えない。
それにこの人のギャグテイストが井上敏樹っぽくて嫌だ。
どこかで「2期の井上」と呼ばれてそうw
他作品とのコラボもやめてほしかった。
派手な立ち回りばかりして根底にあるものを粗末にしている。
大体何でこの時間帯にダークな話書くのかな?
人材不足なら一旦やめればいいのに。
(映画限定は除いて)RX終わってからはクウガまでやらなかったのに・・・。
たまには長い休息も必要だと感じる。
玩具売らなきゃやってらんねぇと思ってるんだろうが話をおろそかにするほど本末転倒なことはない‼

P.S.
今年の夏映画も嫌な予感しかしません。

No title

>robo様

コメントありがとうございますv

やっぱりスーパー合体回は、見合う強敵を用意して欲しいですよね。
キョウリュウジャーでは出来ていたのに、何故出来ないのか?ホント小林脚本は良く分かりません。
グリッタ嬢は…そろそろ本気を出してくれてもいいんじゃよ?

鎧武は、何と言うかごった煮みたいになってますよね。
何もかもが薄っぺらかったウィザードよりはマシかもですが、節操がないと言うか、ねぇ。

キカイダーの件も手伝って、不安も倍増です。


>タイム弁当様

コメントありがとうございますv

やはりあんな微妙な敵では、盛り上がりに欠けますね。
もう少し待って、凄く強い敵を出すべきだったと思います。

鎧武は、確かに何処と無く井上脚本を彷彿とさせる気がします。
まあ、特撮関係の脚本は初めての方なので仕方ないのかなと。
何と言うか、若い有望な脚本家が育ってないのでしょうね。
だから、良く分からない奴とか畑違いの人を引っ張ってきて、結果駄作になってしまう。
全くもって本末転倒ですな。
夏映画も最近低調ですし、もう冬映画しか希望が無さそうです。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード