06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダー鎧武&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第30話「赤と青のキカイダー

烈車戦隊トッキュウジャー 第13駅「走れ消火器

感想です。




まずトッキュウジャー

唐突な強化に苦言を呈したら、次で早速対策されたでござるの巻。


冒頭からいきなりの巨大戦で、超トッキュウオーは多大な負担がかかる事が判明。

いざと言う時にしか使わない方針で行く事になり、サポート烈車の捜索が再び重要になりました。

今回は、マイペース過ぎるライトとそれに悩まされるミオの話でしたね。

ライトは何と言うか、天然系天才型と言う奴でしょうか。

周囲にはイマイチ理解され難いけど、結果的にやってる事が成功に繋がると言う。

真面目な努力型であろうミオが見たら、確かにブチ切れそうです。

後、トカッチも露骨に困ったような顔してましたね。

あんまり良く考えない傾向にあるカグラをライトに付けたのは、ホント正解でした。

とは言え、ちょっと今回の烈車は簡単に見つかり過ぎかなと。

まあ、その代わり外見が完全に巨大な消火器と分かり辛かったですが。

でも子供にしか見えない奇妙なオブジェクトと言えば、もう烈車しかないですしね。

一方、ミオがブチ切れ寸前まで行ってブチ切れなかったのは、過去の記憶が蘇ったせいでした。

あの状態のライトは必ず何かをやり遂げてくれるので、自分は任せられた事をすればいい。

変人としか思えなかったあの回と比べたら、遥かに早い切り替えでルーペシャドーを追った今回のミオは良かったですね。

ライト達が発見した巨大な消火器、それはファイヤーレッシャーでした。

ただし、チケット以外はみんな消火器レッシャーと呼んでますがw

ファイヤーレッシャーと付いてはいますが、これもフォーゼのヒーハックガンと同じく鎮火と放火の両方が使用可能です。

実際の消防車などにそんな無駄な機能はありませんが、これは消防士の事をファイヤマンと呼ぶ所からのダブルミーニングなんでしょう。

今回は放火しまくるルーペシャドーに対する切り札として使用されました。

敵の放火は爆発的に鎮圧し、同時に汚物は消毒する。

非常に使い勝手の良いレッシャーですね。



(`・ω・´)




一方、連れ戻された(?)グリッタ嬢はゼットに困惑気味

と言うか、グリッタ嬢の顔面面積の広さは異常。

面々の中でも一番SAN値が削られそうな容貌なのに、気にしないとはゼット恐るべし。

その御蔭でノア夫人はご機嫌です。

しかし、グリッタ嬢の父親は誰なんでしょうね?

あの容貌を考えると、脱皮する性質でもない限りは父親似な気もしますが。



次回、まさかのヒカリ以外全員逮捕。

楽しみ(?)に待ちましょうか。





次は仮面ライダー鎧武


えーと、何ですかこれ?としか言えなかったでござるの巻。

と言うか、いきなり時間を2週間も巻き戻さないで下さい。

最早時系列が全く良く分からなくなりました。

あの時期に映画宣伝回を入れる為の苦肉の策なんでしょうが、ちょっと酷かったです。


紘汰は、良く分からないジローを拾って世話をする事に。

紘汰がこういうキャラなのは今更ですが、その姉も結構大概ですよね。

姉弟揃って、結構なお人好しです。

と言うか、精巧なアンドロイドとか普通もっと驚くと思うのですが。

出て来ないだけで、ロボットって結構流通してるのですかね。

紘汰自身はジローを世話している以外は特に大した見せ場も無く、舐めプまでしている余裕までありました。

昔、犬が飼えなかったというエピソードが判明しましたが、正直どうでもいいですね。

紘汰以外のアーマードライダーは、味方では何とナックルのみの登場。

光実は出て来て「REBOOT」の意味を説明しただけ、貴虎と戒斗に至っては全く出番無し

これは流石に寂しいです。

敵側もマリカがハカイダーと試験戦闘したのみ。

仮面ライダー鎧武と言うよりは、キカイダー外伝と言った感じの作りでした。




(´ε`;)ウーン…




で、その新ジローですが何と言うか地味ですね。

真面目な青年を演じているのかもですが、正直暗いだけに見えました。

ルックスが何となく「10倍返しだ!」な人に似てる気もしますが。

変身もスイッチオンの発声のみと、リアルですが更に地味なイメージに。

肩の変身スイッチの設定は、削っちゃいかんと思うのですが。

旧主題歌にもスイッチオン・ワン!ツー!スリー!とあるのですから、そこは入れてくれるべきではなかったかと。

ジローの姿は立体映像で、戦闘時にはそれをオフにすると言う設定だそうですが…

それだとスイッチオンじゃなくて、スイッチオフでは?

何と言うか、妙にチグハグですね。

戦闘モードスイッチオンって事でしょうか。

そして、フォルムにしてもキカイダーと言うよりは01を彷彿とさせる感じなのはどうなのでしょう?

やはり、頭部の不完全故の大きくズレた箇所はキカイダーのだと思います。

そこが整い過ぎていて、イマイチキカイダーには見え辛かったのは私だけ?

S.I.C.辺りのフォーマットに近い気はしますが。

戦闘にしても、必殺のデン・ジ・エンドも無しとやっぱり地味

見たければ映画視ろって事ですねわかります。

後、やっぱりヘルメットが無いとジローっぽくないですよね。

今はヘルメット被りっぱなしは良くないのでしょうが、それでもイメージは大切です。

サイドマシーンも登場しませんでしたが、まさか映画本編でも無しですか?

ただ、トレードマークのギターはちゃんと持っていて、曲も同じだったのは良かったかなと。

果たして本編映画ではどうなる事やら。

後、何故か本編ではマリ(ビジンダー?)の出番はあるそうで。



01(´・ω・)カワイソス。





で、キカイダーの敵である「ハカイダー」は何と脳味噌が戦極仕様

あのキチガ◯博士、何とハカイダーのボディに自分の脳味噌を移植しやがりました。

道理でキャラが妙に軽かったはずです。

途中でおかしいなとは思ったのですが、ラストの頭部包帯付き戦極を見て確信に至りました。

脳味噌で人格が変わるのは、旧ハカイダーを踏襲していますね。

にしても、良く自分で実験しようとか考えましたよねぇ。

他人を勝手に改造しない辺り、まだマシなんでしょうが。

ですがあんな事になるのなら、シドの脳味噌をドラム缶辺りにでも移植しておくべきだったのではないかとw

これはこれで面白いでしょうし。

それはさておき。

ハカイダー自体は、非常に戦闘力が高いですよね。

ボディを使用した戦極が戦慄を覚える程の性能を誇るのですから、推して知るべし。

フォルムもオリジナルに近く、脳味噌剥き出しもそのまんまです。

武器もハカイダーショットと、これも原作通り

この武器、特撮版ではキカイダーに命中した事がありません

恐らくは、銃ではなく自分の手でキカイダーを破壊したかったのでしょう。

今回のハカイダーは中身が戦極だったせいもあるのか、ガンガン命中させてましたね。

左腕には何と「ギルの笛」を内蔵しており、キカイダーだけに問答無用でダメージを与えるとか。

本当に、キカイダーを破壊する為に造られたキリングマシーンなんですね。

ただし、今の所残念ながら人間体のサブローの出番は無さそう

後、破壊剣も装備していません

映画では、純粋な敵キャラとして活躍するのか?

それとも、原作通り光明寺博士の脳味噌入りなのか?

非常に気になる所。



(;´∀`)




インベスはシカインベスが登場しましたが、いつもの如くただ暴れているだけでしたね。

知能も低い動物辺りが変化したのでしょうし、そんなものなんでしょうが。




戦闘では、鎧武の舐めプが妙に気にかかりました。

何時もならそんな不自然な戦い方はあまりしないのに、今回は何故でしょうか?

ノーマルでボコられ、ジンバーでもボコられる。

何と言うか、ウィザードみたいです。

カチドキに何時でもなれるのにならないとか、ホント勘弁して下さい。

キカイダーの宣伝なので活躍させすぎてはいけないのは解りますが、それでもやはり不自然でした。

そのキカイダーにしても、戦闘シーンは短く必殺技も出さなかったっぽいですが。

何とも中途半端な事です。





次回は、流石に本編に戻る模様。

今度こそ楽しみに待ちましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード