08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ブレイドアンドソウルオープンβレポもどき。

今回は遅れて来た大作「ブレイドアンドソウル」をプレイしてみました。




このゲーム、永い間中々日本上陸しなかった経緯を持っています。

それが、今更ひょこっとやってきました。

日本でのMMORPGが末期&絶滅の危機に登場するとか、救世主でも気取ってるのか?と勘ぐってしまいますな。

取り敢えず、それ程までに一応話題にはなったゲームでした。

しかし、ゲームサイトの特集を見てびっくり

何と、まさかの武侠系

そもそも、日本と武侠系ゲームとは非常に相性が悪いです。

と言うか、武侠系でヒットしたMMORPGは殆どありません

これはちょっと暗雲が漂って来たなと思いつつ、クライアントをダウンロード。

ですが、ここで問題が発生。

クライアントのダウンロード終了時間が、何と数十時間

ほぼ半日以上を費やさないといけない計算に。

確かに引っ越してから回線が非常に遅くなってはいるのですが、それにしても遅すぎます

仕方ないので、寝る時放置で解決を図る事に。

で、ダウンロード&インストールを終えたら、今度はギガパッチが到来してまたも半日以上かかる事になってしまいました。



(;´Д`)



これに関しては、NTTに相談したり調べたりした結果、場所的にADSLが使い辛い位置にある事が判明。

減退と合わせて、もう最低ラインの速度しか出ないんだそうで。

こちらで速度を測っても、2Mbpsも出てない有り様。

そりゃ、何もかもが遅く感じても当然です。

仕方ないので、光回線導入で解決を図る事にしました。

回線導入後に関しては、また次の木曜日にでもレポしようかと。

それはさておき。

地獄の様なアップデートも終え、いざプレイ。

まず、種族が4つ存在します。

1つ目は、平均的な人間であるジン族

2つ目は、頑強な肉体を持つゴン族

3つ目は、Teraのエリーンみたいなリン族

最後は、女性しかいないハイエルフ的種族のクン族

それぞれ、就ける職業が違うのが特徴ですね。

で、その職業は全部で6つ

まず、オーソドックスな剣術士

剣術のエキスパートであり、剣を使用して様々な攻撃を繰り出せます。

この職に就けるのは、ジン族クン族ですね。

続いては、格闘がメインの拳闘士

一対一では最大火力を誇ると思われる、典型的火力職です。

この職に就けるのは、ジン族ゴン族ですね。

そして、気を魔力に転じて攻撃する魔道士

遠距離攻撃を得意とする他、バフもかける事が可能です。

この職に就けるのは、リン族クン族ですね。

で、今度は巨大な斧による1対多数の戦闘に適した滅砕士

火力もさることながら、多数の敵を一度に薙ぎ払えるのがポイントです。

この職に就けるのは、ゴン族のみとなっていますね。

忍者の如くトリッキーな戦法で撹乱したりを得意とするのは、暗殺者

小太刀を片手に、トラップを仕掛けたり回避や隠密行動に長けています。

この職に就けるのは、ジン族のみとなっていますね。

最後が、獣を召喚して戦わせる召喚士

自身は徹底的なサポート術に特化しており、獣無くては成立しない職です。

この職に就けるのは、リン族のみとなっていますね。

…クン族だけ、オリジナル職がないのは何故でしょう?

普通は、平均的人間であるジン族がそれに当たりそうなモノなんですが。

何か未実装の職でもあるのですかね?

と言うか、ヒーラーがいません

恐らく、追加されるとしたらクン族のヒーラーでしょうか。



(´ε`;)ウーン…



ちなみに、対人では召喚一強だそうで。

その後を剣術士、暗殺者が続くのだとか。

残りの職は完全に対人戦不遇職となっている模様。

なんでしょうね?この如何にもな「バランス?何それ?」的感覚。

対モンスターだとまた変わって来るので、自分に合った職を選ぶと良いでしょう。

一番簡単なのが滅砕士と召喚士だそうで、プレイヤースキルで幾らでも変わるのが暗殺者と剣術士

魔道士は非常に面倒臭い操作を必要としますが、使いこなせればそれなりに優秀なんだとか。

取り敢えず、私は見た目優先でゴン族の滅砕士を選択。

でかい武器を振り回す、大柄で褐色肌の女性キャラが何となく好きなのです。

キャラクリエイトでは、かなり細かい設定が可能ですね。

ただ、眼の色だけは選べなかった気が。

これだけはちと残念

で、デカ女を作ったら、プレイスタートです。

最初は良くあるOPですが、いきなり嵐の海から始まりました。

で、おっさんが船を漕いでいるのですが…

自キャラは、何と最初から水死体になりかけです。

そこをおっさんに助けて貰い、次に始まるのが覚醒までの回想を兼ねたチュートリアル


B&Sスタート


自身はどうもホン門派と呼ばれる流派に所属しており、この女が先輩らしいです。

何と言うか、かなり唐突な始まり方ですよね。

促されて起きると、キャラは下着姿でした。



Σ(゚∀゚ノ)ノキャー



で、モノを取るチュートリアルが発生。

置いてある服をゲットし、装着すると完了。

なるほど、女性が起こしに来るはずです。

…これ、キャラが男だったら男性キャラが起こしに来るのでしょうか?

まあ、試すのは面倒臭いのでさっさと先に進みます。


B&S行動開始


外に出ると、如何にも中国的な村の光景が目に入って来ます。

ああ、武侠系なんだなぁと言う事を否応無く感じさせられました。

ここはホン門派とやらの本拠地らしく、居るのも同門ばかりです。

その連中に教えられながら、基本操作を覚えていく事に。

途中、何か変なモノが遠くに見えました。


S&B変なモノ


何かの要塞か居城でしょうか?

まあ、今の所関係ないのでスルーです。

このゲームの売りとして、最初からダッシュとダッシュからの滑空が可能な事が挙げられますね。

内力と呼ばれるゲージを消費しますが、凄いスピードで疾走したり、ジャンプから空を滑る様に移動したり出来ます。

上手くやれば、壁を走ったりも出来る様で。

ダッシュはWを2度押しするか、シフト+Wで可能に。

その最中にスペースを押せば高いジャンプが可能で、ジャンプ中にもう一度スペースを押す事で滑空します。

内力がゼロになると出来なくなりますが、使いさえしなければ結構速く回復するので気にせずやりましょう。

で、色々操作を覚えながら進めて行くと、ホン門派のトップと会う事に。

B&S師匠


何と言うか、ライブラの童虎を思い出すちっちゃいお爺さんですね。

如何にも老師と言った感じです。

この人の名前がホンなので、ホン門派なのかと何となく納得

ホン老師の許可が降り、マイキャラは晴れてホン門派の入門を許される事に。

って、まだ入門してなかったんですね。

ウチのマイキャラは、一体何処から来たんでしょう?

が増えてしまいました。

で、試練の為洞窟に入る事に。


B&S試練の洞窟


武器も装備し、準備は万端

いざ突入すると、木人みたいな敵キャラが何匹かいます。

これを始末すればクリアだそうで。

さて、肝心の戦闘ですが…これは普通のAMMORPGと変わりません

最近非常に多くなったノンタゲ系アクションで、テクニックを要します。

戦闘中に攻撃したりする事で力を溜め、強力な攻撃を放つ事も可能。

単調なクリックゲーが少なくなるのは良い事かもですが、だからと言ってアクション系ばかりになるのもどうかと思うのですが。

中間点辺りで妥協出来ないモノでしょうかね?

あまりテクニックを要する操作ばかりだと、直ぐ疲れてしまいますし。

それはさておき。

敵を掃除し終わると、突然謎の男に襲われて一撃死してしまいます。

唐突過ぎる展開に唖然としていると、どうやら復活のチュートリアルだった模様。

謎の男は、チュートリアルで会った厨二病臭いイケメンが化けた姿でした。

このゲームではHPがゼロになっても、行動不能になるだけで死にません

しかし動く事も出来ないので、運気調息と呼ばれるスキルを使用する事で自力復帰する事が可能に。

結構珍しい仕様ですね。

デスペナとか、どうなってるのでしょうか?

ともかく、復活すると何やら外で異変が。

慌てて出て見ると、里は地獄絵図に。

突如として攻めてきた謎の3人組に、里は壊滅状態

今まで指導してくれた人々が、次々と殺されて行きます。

何と言う過激な展開でしょうか。

トラウマになる人もいそうな位、簡単に人が死んで逝きます。

3人組の内訳は、首領の露出度の高い女が一人。

その脇を、暗殺者っぽい女と物凄い巨漢デブ野郎が固めています。

最初に起こしてくれた女の子も、その暗殺者みたいな奴に殺害されてしまいました。

しかも、例のキモいイケメンがまさかの裏切り者で、こいつが中に敵を呼び寄せたんだとか。


(#^ω^)ピキピキ


この辺は全部ムービーなので、ただ見ているしかありません。

いつかバラバラに引き裂いて、揚げてカツにしてやろうと心に誓いつつ続きを見る事に。

ホン師匠も病気がちな体をおして、首領格の女と戦闘中です。

どうやら、師匠が持っているアイテムが欲しくて里を襲った模様。

師匠は絶体絶命のピンチに、ムキムキマッチョマン変態化け物じみた姿の正体を現して敵を圧倒します。

しかし、マイキャラが人質にされてしまい敢え無く反撃はストップ

アイテムは奪われ、ホン師匠は跡形も無く粉砕されてしまいました。

キレたマイキャラが首領に襲いかかりますが、一撃で弾き返され崖下へ落下

何か某兄貴を思い出すやられ方でした。

で、冒頭のムービーに続くと言う訳です。

おっさんに回収されたマイキャラは、おっさんの家で目覚める事に。

B&S目覚め

またも女の子が起こしてくれますが、この子はおっさんが拾って面倒を見ている子なんだそうで。

この村のアイドル的存在でもあり、清楚な性格のはずなのにその事を気付いている節もあって何か腹黒そうです。

まあ、こっちも女キャラなので特に問題になる事も無いでしょうし目を瞑りましょう。

起きると、早速仕事が舞い込みます。

村は現在、衝角団とかのたまう海賊の襲撃を受けている最中なんだそうで。

で、おっさんは元ホン門派の人でここの自警団のトップでもあります。

なので、最前線に出て交戦中との事。

病み上がりの人間に助太刀を懇願出来る女にドン引きしつつも、取り敢えず体に異常はないみたいなので従う事に。

戦場は海辺らしいので、そっちまで疾走します。


B&S海辺


砂浜のあちこちで戦闘が行われているので、適当にボコってやりましょう。

更に傷病者の救助を頼まれたりして、こき使われる事になります。

あれこれやって一段落付いたと思ったら、今度はおっさんの息子が行方不明&内通者疑惑が浮上。

また裏切り者の話かとウンザリしますが、確定した訳ではないので調査に向かいます。

砂浜をどんどん奥へ行くと、敵のアジトらしき所に到着。

B&S衝角団アジト


その中に、息子を追って行った村人が囚われているので救助しました。

こいつの話では、息子は裏切り者ではなく手柄を立てようとして先走った結果捕まった模様。

何と言うか、おっさんの息子にしてはドン臭いお調子者ですね。

近くに捕まっているので、見張りを挽き肉に変えて助けてやりましょうか。

助けてやると、得意満面で作戦を説明して来ます。

なんでも、衝角団の旗艦に狙いを付けた大砲を設置したとの事。

こいつをぶっぱすると、旗艦は見事に大破

中からボス格の敵が登場しますが、負傷しているせいか大して強くありません

ある程度ボコると、逃げて行きます。

なんでも、衝角団を率いる三兄弟の長兄なんだそうで。

負傷してなければ、もっと強かったらしいです。

まあ兎に角、敵を撃退したと言う事で一時的に平和が戻りました。


(`・ω・´)



内通者が息子じゃないのは確定しましたが、ならばなのでしょうか?

引き続き、その辺りを追って行く事になります。

メインクエストの他に、サブクエストも村に点在しているので一緒にこなすと良いかと。

ここでも少しチュートリアル的な事が学べます。

色々調べていると、何と村長が怪しい事が発覚。

確かに、会った時の態度もあんまり良く無かったですね。

その村長を追うついでにお使いも貰って、次のマップへGO。

B&S次マップ

薄暗かった前マップに比べて、今度は西日がきつそうなマップへ来てしまいました。

ここの敵は大体がアクティブで面倒ですが、あまり強くないので気にせず進みましょう。

もし引っ掛けてしまったら、身の程を思い知らせてやる為に惨殺してあげるとよろしいかと。

このマップでも色々お使いを頼まれたり、サブクエストがあったりするのでこなして行くと

やがて、全てがある一箇所に集中する様になります。

それは、涸れ井戸

どうも内部がダンジョンになっている様で、村長が向かったまま行方不明になっているそうで。

おまけに、何か変な奴から挑戦状を貰うのですがその指定先も涸れ井戸

もう1つ何かクエストがあるのですが、それも以下同上

なので、否が応でも行くしかありません。


B&S涸れ井戸ダンジョン入り口。


で、ここがその涸れ井戸です。

端っこが崩れており、最早井戸としての体を成していませんね。

果たして、この先にが待ち受けている事やら。




と、駆け足でレポしてきたこのゲーム。

感覚的には、特に今までのゲームとそれ程変わりない印象があります。

新しさと言えば、せいぜい疾走や滑空がいつでも好きなだけ出来る事位ですかね。

クエストにしても、ありきたりのモノばかりで正直飽きます

装備にしても、武器は貰えるのですが防具は全く貰えません

なので衣装も全く変化が無く、ちょっと寂しいかなと。

服には宝貝なるモノが装着出来るのですが、最低でも三個同じモノを見つけて装備しないと意味がありません

これが中々地道にきついかも。

後、問題として「活力」と呼ばれる数値が設定されています。

これが無くなったら、もうその日はレベリングが不能に。

アクション系MORPG辺りで良く取り入れられている廃人防止策ですがこれ、必要ですかね?

ただ単にプレイの幅を狭める結果になるだけだと思うのですが、そんなに早くコンテンツ不足になる事が怖いのでしょうか。

まあ、コンテンツ不足を補う為のシステムでもあるのでしょうが。

後は、補充に課金を導入するつもり満々臭いですよね。

ただでさえ、月額3000円+オプション課金制強欲ハイブリッド形式だと言うのに。

基本無料ならともかく、月額3000円も出してまでプレイする価値があるとは到底思えないのですが。

何で向こう(韓国)の月額課金制のゲームって、本国仕様より妙に高額に設定されるのでしょうね?

どうせアーキエイジやTeraみたいに、基本無料+アイテム課金制にシフトせざるを得なくなるのがオチでしょうに。

ホント、日本人を馬鹿にするのもいい加減にしろと言いたい。

これならザオックでもやってる方がマシ…と思ったら、こっちは早くもサービス終了だそうで。

何と言うか、最早末期ですね。



(´・ω・`)




まあ、15レベルまでは無料なのでそこまでやって、課金するかを判断して下さい。

私は流石にアホらしいので、撤退致しますが。

遅れてきた大作であったこのゲームすらこんな有り様では、もうMMORPG界も終わりかもですね。



( ´ー`)フゥー...

theme : ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード