10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダー鎧武&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第31話「禁断の果実のゆくえ

烈車戦隊トッキュウジャー 第14駅「迷刑事、名探偵

感想です。



まずトッキュウジャー

正直、悪乗りが過ぎて冷めてしまった回でした。


何と言うか、まず警察の扱いが酷すぎます

何の証拠も令状も無いのに逮捕、拘禁とか何処の独裁国家なのかと。

街がシャドーラインに乗っ取られてる訳でも無いのに、これは無いのでは?

むしろシャドーラインに乗っ取られた設定に何故しなかったのか、理解に苦しみます。

お陰で、警察がただの無法無能集団にしか見えません。

脚本の人は何か、個人的に警察に恨みでもあったのでしょうか。

と思いたくなる位、酷いモノでした。

誤認逮捕と言えば、即新聞やニュースで報道されるレベルの大事件です。

なのに、最後も特に大事になる事も無く終了してしまいました。

幾ら子供番組でも、ここまでデタラメをぶちかまして良いのでしょうか?

むしろ子供番組だからこそ、こんな無茶苦茶な警察を描写するべきではなかったと思うのですが。

あまりの酷さに、開いた口が塞がりませんでした。



( ゚д゚)



そして、ヒカリのキャラも妙にブレてませんか?

あんなノリノリで探偵ごっこするキャラには思えないのですが。

正直、行動パターンがライトそっくりでした。

正反対だからこそ補い合えると言う回をやった後だけに、これはちょっと不自然でしょう。

当のライトはライトで、飯に釣られて罪を認めてしまう始末。

他の連中もただ狼狽えるだけで、まるで役に立たない有り様です。

何と言うか、もう滅茶苦茶過ぎてツッコミが追い付きません

あまりにも変だと思い、脚本家を調べてみるとまたしても大和屋暁

だから、こいつに特撮の脚本を書かせるのを辞めてくれと以前も書きましたよね?

兎に角こいつには、特撮を馬鹿にして適当で無茶苦茶な脚本を書く悪癖があるのです。

戦隊の話で、少しでも違和感を感じたらまずこいつが脚本を書いてないかを疑った方が良いでしょう。

前回も実の所、少なからず違和感を感じてはいました。

で、前回と今回が大和屋の脚本だと知って納得が行きましたね。

ホント、もうマジで勘弁して下さい。



(´・ω・`)



今回も新レッシャーが登場しましたが、何のカタルシスも無い登場でした。

盗まれたアイテムの中に混じってるとか、あまりにも適当過ぎる扱いでしょう。

攻撃力はかなりのモノですが、そもそも何でポリスレッシャーなんですかね?

何かデカレンジャー辺りから借りてきた様なレッシャーなんですが。

そこまでやるんなら、銀河鉄道999に登場した様な戦闘車両みたいなので良かったのでは?

どうせ逮捕権とか無いのですし。


あ、車掌の無意味な太陽にほえろ!ネタはちょっと面白かったです。


次回、イマジネーションが少ないミオ直撃回。

脚本が大和屋でない事を祈るばかり。




次は仮面ライダー鎧武


さよなら天さんシドの巻。


紘汰は今回、かなり手酷くやられてしまいました。

オーバーロードの相手ばかりか、ユグドラシルの部隊も相手にする羽目になったからですが。

邪悪な目的を口走りながら、街を破壊するデェムシュ。

お人好しで有名な紘汰も、流石にこれにはキレました

カチドキアームズを投入し、戒斗の援護の元デェムシュとの戦いを有利に進めますが…

そこに、オーバーロードを取られる事を恐れた戦極の命によりマリカ率いる黒影トルーパー部隊が登場。

その結果、カチドキアームズまでがまさかの敗北

戒斗のお陰で死にはしなかったものの、重症を追ってリタイアする羽目に。

今までオーバーロードとの対話を説いて来た紘汰ですが、その結果がこれです。

全体を見渡しても、まともに和平交渉出来そうなオーバーロードは一人もいないと言っていいでしょう。

前述のデェムシュは破壊の権化、緑色のレデュエは温和に見えて腹黒、そして王たるロシュオは妄念に取り憑かれています。

最早、全員をボコって力づくで知恵の実を取り上げるしか無さそうな感じですよね。

結局、いつも通りな感じで少し残念です。

ラスボス(?)と分かり合う、非常に珍しい作品になると思ったのですが。

否が応でも強くなるしか、最早人類を救う手段が見つからない状態である現在。

サガラに見出された人材である紘汰は、果たしてどういう選択をするのか。

次回が見ものです。


(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン



で、今回徹底的に紘汰をサポートし助けた戒斗。

やっぱりこの人、何だかんだ言って良い人ですよね。

貴虎と共に、現在株が鰻登りではないかと。

紘汰と共に街を守る為にデェムシュと戦い、マリカの紘汰抹殺要請もはね除けた戒斗。

敵の攻撃から紘汰を庇ったばかりでなく、気絶した紘汰を回収してアジトまで運ぶ充実のアフターケアっぷりです。

完全に主人公の相棒ポジですな。

本来そこに居るべきだったはずの光実は、すっかり闇堕ちしてしまいましたし。

戒斗の求める力は、力あるモノの暴虐に対して噛み付ける為の力。

決して、弱者を蹂躙する為のモノではありません

この辺り、貴虎と共に紘汰にかなり近い位置にいると思います。

折角ゲネシスドライバーで強化されたのですし、最後まで生き残って欲しいモノですが。

今回シドが力を求めた先に残念な結果になりましたが、ある意味あれは戒斗の未来の姿だったかも知れません。

ナックルと共にデェムシュの前に立ち、敢然と戦いを挑んだ戒斗。

その武運を、今は祈るばかり。



(;゚д゚)ゴクリ…



光実は、正直もうどうしようもない所まで来ている気が。

シドと手を組むものの、結果的に見殺しにする結果になってしまいました。

人を間接的にとは言え殺す事に、何の罪悪感も躊躇いも持たない光実。

最早、戦極と並んでイカレ野郎の急先鋒ではないかと。

戦極とは便宜上、手を組んでいる様に思えますが見ている未来は全く別のモノ

いずれ、決定的な破綻の後争う様になると思います。

その時、彼のそばには誰も居ない

そんな気がするのは私だけではないはず。

意外と、レデュエと手を組む事もありうるかも?

こいつの動向も、これから目が離せませんね。



(;´Д`)




貴虎は、現状維持のまま。

しかし、シドの末路とロシュオの真の目的を目の当たりにする事になってしまいました。

これは、かなりSAN値が削れたのではないかと。

未だ、ゲネシスドライバーは光実に持ち逃げされたまま。

果たして、斬月・真の復活はあるのか?

取り敢えず、まずは回復が先ですな。



(´ε`;)ウーン…



ユグドラシル側でも、幾つかの変化が。

まず、裏切り者のシドが壮絶な戦死を遂げました。

私が予想した通り、オーバーロードの王に挑んだ結果の事です。

強くを求めながらも、相手の力量を図る目を持たなかったばかりにその身を滅ぼしてしまいました。

身分不相応な力を手にしようとした男の行き着いた先、それがとはまあ妥当ではないかと。

そもそも、何でアレにタイマンで勝てると考えたのか良く分かりません

デェムシュですら翻弄されるレベルの、まさしく「超越者」ですのに。

一対一ではデェムシュに勝てないレベルのシドが、勝てる道理はありませんね。

本当なら10話辺りでいなくなる予定だったらしいので、31話まで生きたのは素直に凄いとは思います。

ロシュオにゲネシスドライバーとエナジーロックシードを砕かれ、それでもを求めたシド。

結果は、岩にサンドイッチされての無残な死でした。

後には、彼がいつも愛用していた帽子が残るのみ。

その言動からは、元は戒斗と似た様な境遇で力不足に泣いた過去があるものと思われます。

ですが、彼には共に戦ってくれる信頼の置ける仲間がいませんでした。

そこが、戒斗と大きく違う点ではないかと。

力を求め、力によって散ったシドの冥福をお祈りいたします。



Ω\ζ°)チーン



一方、戦極は変身しながら指示を出すだけで何もしませんでした。

と言うか、一体何の為にこの人変身してたんですかね?

あれだけのを持つデュークが出ていけば、デェムシュ位なら倒せたと思うのですが。

現場でこき使われるマリカに、微妙に反逆フラグが立った気がします。

ブラック企業もかくやと思われる扱いを受けたら、乗り換えの早いマリカですからさっさと見切りを付けてもおかしくありません。

戦極~乗り換えて~戒斗~♪

助けに来た様に見える戒斗に、マリカ仲間フラグは立つのか?

非常に気になる所です。



'`,、('∀`) '`,、



オーバーロードの側も、どいつもこいつもロクデナシだと言う事が判明してしまいました。

王たるロシュオは、人類に渡るはずの実を横取り

それによって、失われたとやらを復活させようと企んでいました。

その為には、地球人類が滅ぼうがこいつには関係ありません

最早、ボコボコにするしか無いと思っていいでしょう。

そして、レデュエもまた知恵の実を狙っている可能性が大。

如何にアーマードライダー達を利用して、ロシュオの力を削ぐかを考えている様です。

実力も未知数と、非常に不気味な存在ですね。

後、光実と何か気が合いそうな感じ。

最後にデェムシュは、自らの世界を滅ぼした連中の同類みたいな脳筋でした。

話も通じない、一番危険な存在でしょう。

これで、心置き無くオーバーロードを皆殺しに出来ますね(ニッコリ)

来週登場の最強フォームも、存分に力を振るえて良い事です。

にしても、ロシュオに譲歩を引き出したDJサガラ。

ホント、こいつは一体何者なんでしょうね?

それも非常に気にかかる所。



(;´∀`)




戦闘では、やはりロシュオVSシドが印象的でした。

と言うか、次世代ライダーでは一番実力的に低いシグルドとは言え、ほぼ圧勝だったのは驚きです。

しかも、ゲネシスドライバーすら手を触れずに破壊するとか化け物としか言い様がありませんね。

デュークの力を以ってしても、届くかどうか怪しいモノです。

これはもう、最強フォームのお出ましを待つしか無さそう。

一方、デェムシュとユグドラシル部隊の攻撃によりカチドキアームズが敗退してしまいました。

普通にどれと戦っても無双しそうなだけに、こうするしか負けさせる手がなかったのでしょう。

とは言え、それ程活躍した訳でもないのでちょっと不憫ですな。

まあ、ウィザードのオールドラゴン程じゃないですが。




次回、遂に極アームズが登場。

楽しみに待つとしましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

トッキュウジャー

トッキュウオーの挿入歌がたくさん聞けて良かった(小並感)
まぁ、基本的に捨て回?見たいなもんですし…かと言っていい加減ななのもどうかとは
思いますね。

脚本の大和屋さんはアニメ関係だといい仕事をするんだけども今回はなぁ。
かと言ってメインの小林さんもうまく書けたかと言われると……。
せめてヒカリメイン回ならシャドーに乗っ取られた町にいる警察が圧政を敷いて

「人を法で縛ることよりも俺は仲間を助ける」

法に従うのが正しいのではなく自分で考えること=正しいこと=思いやれること、つまりイマジネーションって見たいに繋げればよかったのに。

鎧武

……えぇー…、何てあっけない散り様。
元々、最初から登場した時は何か裏があるキャラがあると思いきや
特に回想シーンや背景が開かされずまさかの圧死。
中の人がシドの最後を聞かされた時はインタビューで不満が残るって言ってたけどこういうことだったのかな。

でも何よりの不満は……何だアノ白いバスケットフルーツアームズ……。

No title

>robo様

コメントありがとうございますv

確かに捨て回みたいな感じですよね。
2話とも大和屋の脚本ですし。

アニメではそれなりの評価を得ているはずなのに、何故特撮だとこの有り様なのかホント理解不能です。
特撮を子供番組と馬鹿にしていると思われても、仕方ないかと。
メインの小林氏も、ゴーバスターズ以来妙に不調が続いていますし。
ホント、若い才能が全く育って無いんだなぁと感じました。
ヒカリのキャラも酷かったですし、もう泣くしか…;

鎧武のシドに関しては、本当に呆気無かったですよね。
回想シーンも何も無く、ただ力を愚劣に追い求めた末の敗死。
何とも役者さんが報われません。
そりゃ、不満も残ろうと言うモノです。

白いアレに関しては…お、織田信長の鎧をリスペクトしたモノだから!(白目)
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード