10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダー鎧武&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第32話「最強の力!極アームズ!

烈車戦隊トッキュウジャー 第15駅「心の中にあるもの

感想です。




まずトッキュウジャー

大和屋脚本が終わってようやくまともに戻ったでござるの巻。


今回は、非常にまともなミオ回で安心しました。

ただし、シューマイが幾ら好きでも普通自分でゆるキャラ(?)の製作までやったりはしないと思いますが。

子供の頃から、色々器用だったんですね。

しかしこのマイッキー、可愛い癖に恐ろしい程の天邪鬼っぷりを発揮します。

言われた事には絶対に従わず、全て正反対の行動を取ってしまうマイッキー。

これは所謂「良い子」だったミオの、抑圧された面が出たみたいですね。

事実、イマジネーションが最低値だったのも自分で抑えこんでいたせいでしたし。

マイッキーのお陰で抑圧された自分と向き合い、記憶も僅かながら取り戻したミオ(とヒカリ)。

圧倒的な勝利のイマジネーションを以って、ハンマーシャドーを追い詰めます。

しかし、何かを思いついたシュバルツによってハンマーシャドーは救助されてしまう事に。

果たして、何を考えついたのやら。

と言うか、こういうパターンって珍しいですよね。




今回の怪人であるハンマーシャドーは、相手の大切なモノを実体化して破壊する能力の持ち主。

非常に厄介極まりないです。

グリッタ嬢にかけた時は、当然ながらシュバルツが出ました。

幸い、ゼットが見る前にグリッタ嬢がとんでもない膨張率でそれを飲み込んでしまいましたが。

後でどんな使われ方をされるのでしょうか。



次回、トカッチ&カグラ回。

楽しみに待ちましょうか。





次は仮面ライダー鎧武


極アームズ強すぎワロタwwwでござるの巻。


ボロボロの紘汰の前に、またも出現したDJサガラ

無駄に戦いたがるオーバーロードが理解出来ず、苦悩する紘汰をまたも煽ります

守りたければ、自分がオーバーロードになればいいと。

お陰で、DJサガラはツンデレ娘に嫌な印象を持たれ嫌われてしまいました。

胡散臭いDJサガラにツンデレ娘は危惧を訴えますが、半ギレの紘汰はそれを無視

遂に差し出された知恵の実の一部である、極ロックシードを手にしてしまいます。

おまけに怪我の全回復も付いてきて、更にお得!

強大な力を手にした紘汰は、街を守る為にデェムシュの前に登場。

遂に極アームズへと、最強変身を遂げます。

最初にカチドキに変身し、それをキャストオフする様な形で変身した時はびっくりしましたね。

まるで仮面ライダーアギト シャイニングフォームです。

後、大ボケ超人ウッカリマンを思い出したのは私だけ?

デェムシュの炎の中で変身するシーンは、ゾクッと来る位格好良かったですね。

某ウィザードみたいに、出し惜しみせずに直ぐ変身したのも好印象です。

その戦闘力は超絶で、アーマードライダー達がになってかかっても敵わないデェムシュが手も足も出ない有り様。

苦もなくオーバーロードの一体を葬り去れる力を手にした紘汰。

この先、どう力を使って行くのかが見ものです。

サガラがほいほい力をくれる事の意味を、もう少し深く考えてくれると良いのですが。

それと、副作用が無いかも気になりますね。

使いすぎてオーバーロード化とか、まるでブレイドの剣崎みたいにならない事を祈ります。



(`・ω・´)



戒斗は、ザックと共に変身してマリカの救援に。

デェムシュ相手にかなり善戦したと思います。

その後やって来たインベス軍団相手にはリーダーシップを発揮し、円陣を組む事で戦いを有利に持ち込みました。

あの凰蓮も褒める程ですから、如何に戒斗が有能か解りますね。

マリカも戒斗の言葉に動かされ、共闘に参加します。

戒斗、何かもう主人公みたいな活躍の仕方でした。

まあ、流石に本気(果実の力)を出したデェムシュの前にはほぼ無力でしたが。

極アームズが来てからは見物に回りましたが、バナスピアーの活躍で何か嬉しそうでしたねw

メロン盾との併用で、ファランクスの如き戦闘力を発揮していました。

しかも必殺技まで使ってますし、今までの不遇が嘘の様な活躍です。

これでバナスピアーの売り上げが上がると良いですね。

でも、ブドウ龍砲はとっとと増産して下さい。



(;´∀`)



光実はシドの死に動揺はしたものの、なし崩しにレデュエと手を組む事に。

これでこいつは完全にオーバーロード側に付いた事になりますね。

最早、自分が何をしたかったのかももう分かっていない気が。

全アーマードライダーが集結していた時に、姿を見せなかったのも致命的です。

戦極も逃げてユグドラシルも半壊滅状態の今、光実に帰る所はありません

おまけに斬月・偽への変身も、次回で見破られる様です。

着々と破滅へ進んでいる光実。

こいつの末路は、ホントロクなモノじゃないでしょうね。

流石に罪を重ね過ぎましたし。

何この大道克己状態。

ホント、最初の切れ者だった時のアレは何だったのでしょうか。



(;´д`)トホホ…




そして、やっと実現したアーマードライダー達の共闘

最初にグリドンが、まさかの格好良い登場をしてびっくり。

しかも、戦闘においても以前とはひと味違うキレの良さを発揮していました。

あのヘタレをここまで育て上げた凰蓮恐るべし

良くあのダメ武器の筆頭であるドンカチで、あそこまで戦いましたよねぇ。

もっと良いロックシードを使わせたら、ザックより強くなるんじゃないでしょうか。

是非紘汰は、余っているパインかイチゴを分けてあげて下さい。

そのザックも、相変わらず不屈の闘志で頑張っていました。

戦闘力的にはグリドンと並んで最下層レベルなのを考えれば、上出来です。

プレバン限定のDXロックシードが欲しくなりますね。

グリドンの師匠である凰蓮も、満を持して登場。

その戦闘力は、バロンレモンアームズ・マリカに次いで高いと思われます。

インベス軍団との攻防では、その高い戦闘力を十二分に発揮していました。

後、極アームズに最初に武器を使われて驚いてましたね。

何気にマリカを説得しているのも、良ポイントです。

そして戦極に使い捨てにされたマリカも、遂にユグドラシルを吹っ切ってアーマードライダー達と共闘しました。

まあ、上司にあんな無責任な事されたらキレますわな。

もしかして戦死するかもと思ったのですが、極アームズが間に合って良かったです。

やはり、レギュラーの女性ライダーは貴重ですので。

中の人もアクション女優なので、これからもキレのあるアクションが見れそうですね。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




で、今回一気に株がストップ安になった戦極。

まさか、変身までしておいて逃亡するとは思いませんでした。

しかも、ギャグマンガみたいにロケットですっ飛んで逃げていくとかもうねw

一体こいつ、なのでしょうね?

つか、戦闘最強設定は何処へ行ったの?

戻って来たとしても、もうユグドラシルに椅子は無さそうです。

部下はいませんし、会社は物理的に倒産状態

戦闘力でも極アームズに及ばないでしょうし。

何と言うがっかりプロフェッサー

こいつこそ、無残な死に方をして欲しいモノですが。

復活した斬月・真にボコられた挙句、ロシュオに殺されるとか。



(´・ω・`)



オーバーロード側は、遂にデェムシュが倒されてしまいました。

前々から追い詰められたりしていたので、真っ先に倒れるのは仕方ない所でしょうか。

レデュエはロシュオから世界征服の許可を貰ったものの、最終目標はロシュオがガメている黄金の果実です。

何と言うまとまりのない連中でしょう。

他にもオーバーロードはいるみたいですが、果たしてどれだけがまともにロシュオに仕えてくれる事やら。

王と言っても、結局はで治めているだけなのが非常に痛いです。

この人望の無さは、戦極と似ている気が。

まあ、戦極は自身の行いが原因で、ロシュオはまともな思考能力を持った部下がいないだけですが。

何かどっちも最後は下克上されそうな気もします。



(;´Д`)




戦闘では、やはりアーマードライダー共闘が燃えましたね。

これまで一緒に戦う事の無かった連中が、遂に力を合わせて戦う。

非常にハラハラしつつも、素晴らしい展開でした。

前述した様に、特にグリドンの働きが目覚しかったです。

以前手も足も出なかった様なインベスと、互角以上に戦ってますので。

バロンレモンアームズ&マリカのゲネシスコンビも、その攻撃力を存分に発揮しました。

それにブラーボとナックルが加われば、そうそう負ける事などないでしょう。

だからこそ、デェムシュは一度退却して強化を図ったのですが。

強化されたデェムシュは異様に強く、アーマードライダー達も大ピンチに陥ります。

しかし、そこに現れた鎧武極アームズは、それを上回る超戦闘力を持っていました。

織田信長の鎧をモチーフにしたというその出で立ちは、底知れぬ実力を感じさせます。

上杉謙信あるいは毛利元就(BASARA版)と言う予想もあった様ですが。

と言うか、ラスボスみたいな姿だと思ったのは私だけ?

まあ、織田信長って大概ラスボスですが。

前評判はダサいと散々だった極アームズですが、動けばやはり非常にカッコイイです。

しかも、次々と色んなアーマードライダーの武器を出してはデェムシュをフルボッコにしました。

特にメロン盾+バナスピアーの安定感は異常。

最後はDJ銃の大剣モードからの必殺の一撃で、遂にデェムシュを撃破

その凄まじい戦闘力に、アーマードライダー達は勿論紘汰自身も驚きです。

カチドキでも相当強いと思いましたが、この極アームズはその上を行く凄さでした。

問題があるとすれば、副作用の有無と専用武器の有無でしょうか。

今までの最強フォームでは存在していたので、是非極アームズでもあって欲しいモノですが。

ただし、アックスカリバーみたいなのは勘弁して下さいね。

今までのアイテムと一切の連携がない武器とか、カスもいい所ですし。



次回、光実もそろそろ年貢の収め時?

楽しみに待つとしましょう。


( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード