11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

極ロックシードレビューもどき。

今回は仮面ライダー鎧武最強フォームへの鍵「極ロックシード」をレビューしたいと思います。




さて、このアイテムは事実上最後の強化アイテムでしょう。

ウィザードで言えば、インフィニティーのリングに相当します。

まあ、夏の劇場版や冬の劇場版で新たなロックシードが出る可能性もありますが。

事実、ウィザードはインフィニティードラゴンの指輪が登場してますしね。

どちらにせよ、TV本編では恐らくこれが最後ではないかと。

なんせ「」ですし。

とは言え、最強フォーム専用武器が登場していないのが気になる所ではありますが。

TVに限って言えば、他に専用武器を持たない平成ライダー最強フォームはクウガ位ではないかと。

アルティメット、ライジングアルティメット共に徒手空拳ですね。

こいつらの場合は、武器など必要ない位の高スペックが売りなので当然と言えば当然ですが。

ディケイドもありませんが、コンプリートフォームの肝は「平成ライダーの最強フォームを呼び出せる」機能を持つケータッチでしたし。

極ロックシードもケータッチに近い機能はありますが、あくまで作品内の武器しか召喚出来ません。

便利ではありますが、最強か?と聞かれれば少し違う気もしますね。

なので、もしかしたらまだバンダ◯がとんでもない隠し球を用意している可能性はあります。

それはもう、出て来た時は出て来たの事として、極ロックシードの話に戻りましょうか。

外見は、クソでっかい鍵そのもの。

表面にはフルーツの絵が配置されていますが、ドリアンやキウイなど足りないモノも多数存在します。

スイッチにも見えますが、本当にただの絵ですね。

見た感じ、代表的な4つと鎧武が所持するモノに絞られている感じが。

一見これまでのロックシードとはまるで違う様に見えますが、裏を向けるとちゃんと8角形の共通部分が存在するので確かにロックシードです。

ただし、という形の関係上幾つか違う点もありますね。

まず、錠前部分の解錠方法が違う事。

普通のロックシードだと、バネの力でバチン!と開きます。

しかし、この極ロックシードはバネが存在せずそのままスイッチと直結した形に。

なので、解錠音は非常に静かです。

閉じる時もスイッチを使うので、ロックオフする時は少々面倒かも。

極ロックシードの特殊な開閉機能のせいで、開いたフタ部分がスイッチ上に被るので、スイッチを操作し難くなるんですよね。

錠前を開閉する時は、フタ部分を閉じた方が良さそう

で、更にもう1つスイッチがあります。

これは、まさに鍵の本体部分を出す為のスイッチ。

こちらにはバネが使用されており、押すとバチン!と本体部分が飛び出します。

変身前には格好良く構えて、この本体部分を出してからベルトに突っ込みましょう。

取り敢えず、スイッチを入れると「フォーン…」という、和風テイストな起動音が鳴ります。

そのまま音声スイッチを押すと、今回は主人公である紘汰の台詞が出る様に。

・変身!

・ここからは俺のステージだ!

・セイハー!

・よっしゃー!

・俺は絶対にあきらめないor俺が世界を変える!


四種類+αとなっており、極稀に茶髪女の台詞が混じるのですが、残念ながら私は聞けていません

元々運が良くないので。

もう紘汰の「セイハー!」は聞き飽きましたorz。


(´・ω・`)


ちなみに。

・気を付けて…あなたは運命を選ぼうとしている。

・運命に背を向けないで。


喋るそうで。

それはさておき。

戦極ドライバーとの連動は、まずカチドキロックシードでカチドキアームズに変身します。

その後、プレートを極ロックシード付属の特別製のモノに差し替え。

で、前述した様に鍵本体を弾き出すと「フルーツバスケット!」の音声が。

後はカチドキロックシードの鍵穴に向けて、極ロックシードを突っ込みましょう

すると、不思議な旋律の待機音が鳴ります。

気にせずそのままガチャリと回すと、両方のカバーがバシャリと展開。

ロックオープン!!極アームズ!!大・大・大・大・大将軍!!

お馴染みサウンドと共に、極アームズへの変身が完了します。

カチドキロックシードの方は、隠された面が露出してDJ銃からカチドキアームズの顔に変わっているのがミソ。

対して、極ロックシードの方が極アームズの顔なので2つの顔が並ぶ構造になりますね。

変身状態のまま鍵を回すと、TV同様次々と武器の名前+効果音を発してくれます。

対応音声は16種類と、非常に多いですな。

LEDも対応した色で光るので、感じは出ますね。

ほぼ全ての武器名を呼称してくれるのは、本当に楽しいです。

まさにフルーツバスケット

しかしながら、玩具化されていない武器が多過ぎてなりきるにはちと無理がある気が。

効果音付きなのは、そのフォローなんでしょうか。

カチドキロックシードの方は音声が変わっており、ブレードで斬ると必殺技音声がカチドキからになっています。

この際、極ロックシードの方は無反応なので少し寂しいかも。

ですが、極ロックシードを単体で戦極ドライバーに装着するとちゃんと極ロックシードの必殺技音を発動してくれるんですよね。

本編でそれが可能かはさておくとして。

エナジーロックシードも本編では使えませんが、玩具では発動しますし

ただし、極アームズ!の音声のみで大将軍はカット

一体どんな格好になるのか、興味津々ですな。

まぁ収録音声に手抜きは無しと、非常に好感触です。

また、ゲネシスドライバーとも連動可能ですが、音声が被ってイマイチとの事。

ソニックアローに装着しても、変なタイミングで音声が発動しておかしくなる様です。

やはりこの2つ、非常に扱いが悪いですよね。

その癖アローはプレ価格、ゲネシスドライバーもほぼ定価から殆ど下がらずと意味が分かりません。

あまり売れないと踏んで数を絞り、結果プレ値になっているのでしょうねぇ。

ゲネシスドライバーがプレ値でないだけ、マシとしましょうか。

こちらのゲネシスコアは、極ロックシードともしっかり連動してくれますし。

ただし、カチドキロックシードと同時に使用すると破損の可能性があるのでご注意を。

他の無双セイバーやDJ銃にセットしても、ちゃんと極チャージ&極パワーの音声が出ます。

DXロックシードの仕様はそのままに、新たな機能を盛り込んだこの極ロックシード。

専用プレート込みで2000円前後なら、即買いで問題はないかと。

ただし、これとカチドキロックシードとのセットは割高になる可能性があるので注意。

バラで買う方が大抵は安いので、売っているならそちらをオススメします。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




欠点としては、やはりゲネシス&アローとの連動が上手く行ってない事。

これは極ロックシードと言うよりは、上記の2点の欠陥な気もしますが。

たった4個前後のエナジーロックシードに固執しすぎて、返ってプレイバリューを落としている感があります。

それと、この極ロックシード自体もでかくて重いので、ベルト全体の総重量がかなりのモノになってしまうのもキツイですな。

事実、子供がフルセットで装着すると重みでズリ落ちて極ロックシードが足に当たり外れる事例が確認されています。

この場合は、無双セイバーなりロックシードホルダーなりを外してバランスを取った方がよろしいかと。

ただし、おデブな少年ならお腹で抑え込んで何とかなる可能性も。

それと前述した様に、玩具化された武器が少ないのでなりきり度が下がってしまうのも残念

せめてメロン盾位は出して欲しかったですね。

最後に、錠前部分の作りが微妙な為ロックシードホルダーに装填出来ないのは痛い。

どう足掻いても付けられなかったので、持ち運びにはちょいと面倒かも。

本編でも何処からともなく取り出しているので、その再現なんでしょうかね?

にしても、オレンジ・カチドキ・極・と装填出来れば完璧でしたのに、非常に残念な仕様です。

尚、ジンバーは計算外な模様




(´・ω:;.:...




欠点も無い訳ではありませんが、概ね良い玩具だと思います。

カチドキまでを揃えているなら、買わない手はないでしょう。

これを揃えてこそ、カチドキロックシードの真価が発揮されますし。

まあ、カチドキロックシードが無くても遊べるのでそこは評価したいですね。




後残るDXロックシードは、劇場版の奴位でしょうか。

3つ位は出そうな感じですが、どんな売り方をする事やら。

1つ目のマツボックリエナジーロックシードは、既にプレバンが決定していますが。

かなり高額なので、買うがどうか迷っています。

後は、劇場版限定フォームが出るかどうかですよね。

出るとすれば、劇場版限定ライダーのアイテムとセット販売されそうな気が。

まだまだ、鎧武のアイテムは油断がならなそうです。




( ´ー`)フゥー...

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード