06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

今週の仮面ライダー鎧武&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め

烈車戦隊トッキュウジャー 第23駅「手と手をつないで

感想です。




まずトッキュウジャー

シャドーラインが大変な事になったでござるの巻。

と言うのも、戦力が半減してしまったからですが。

闇の皇帝ゼットがグリッタを逆吸収して復活。

更に裏切りに加担して好き勝手していたシュバルツ将軍も粛清され、生死不明に。

せっかくグリッタに庇って貰ったのに、これでは救われませんね。

そして、恐らくはノア夫人も粛清される可能性が

今回の下克上事件の大本ですしねぇ。

となると、まともに残る幹部がネロ男爵のみになってしまいます。

ゼットはパワーアップしましたが、組織としてはガタガタ

これ、一体どうするんでしょうね?

つか、闇の女帝の退場早すぎませんか?

三日天下ならぬ、二回天下ですよ。

果たして、シャドーラインはこの先一体どうなってしまうのでしょうか。

新しい幹部が来るのか、それともネロ男爵が過労死寸前まで働かされるのか。

非常に気になる所。



(´ε`;)ウーン…




一方、トッキュウジャーの面々はようやく町の名前を思い出します。

これは大きな前進でしょう。

ただし、に飲み込まれたのが確定なのでまずは取り戻さないといけませんが。

戦力面では、諦めない思いが強力無比なイマジネーションエネルギーとなって発現。

結果、超超トッキュウダイオーが誕生します。

サポートレッシャーこそ余りますが、ロボ自体は余剰パーツ無しの比較的良い合体でした。

その戦闘力は強大の一言。

2大クライナーロボを一蹴するレベルですから、その強さ推して知るべし

以前の超超トッキュウオーの時とは違い、絶体絶命のピンチで実現した合体だけにカタルシスもあって良かったです。

まあ、まだ23話なのでこれが最強合体という訳では無さそうですが。

これからどう展開して行くのかも、非常に楽しみですね。




次回、シャドーラインの駅へ突入!

楽しみに待つとしましょうか。




次は仮面ライダー鎧武

紘汰、遂に人間辞める決意を固めるの巻。

今回は台風のお陰で一時的に高校野球オバロが撃退され、視る事が出来ました。

ただし、台風速報の枠が非常に鬱陶しくて辟易しましたが。

それはともかく。

戦極と共に、レデュエの居るユグドラシルタワーの最深部(?)に踏み込んだ紘汰。

しかし戦極は早々に本性を現し、紘汰を見捨てて姿を消してしまいます。

肝心の紘汰も速攻で極アームズになり応戦しますが、レデュエの精神攻撃に遭い戦闘不能に。

送られたのは、まだインベスが出現する前の沢芽市。

その世界で、遂に自分が人間辞めかけてる事を教えられて愕然とします。

紘汰の姿はビャッコインベスに変化し、現実世界ではビャッコインベスだった裕也が何と鎧武に変身して襲って来ました。

怪物として、散々追い回され狩り立てられる紘汰。

それでも「裕也を殺さなくて良かった」なんて考えられる辺り、もう底抜けのお人好しですよね。

そんな紘汰を助けたのは、今までとして倒してきたインベス達

デュデュオンシュの妙なフレンドリーさに、笑っていいのやら困惑していいのやら迷う所ですね。

オバロなのに何故ビャッコインベスなんて雑魚なのかと思ってたら、他のインベスと合わせて四聖獣だからだそうで。

にしても、やはりもう少し強いオリジナルのオバロに変化しても良かったと思うのですが。

レデュエは言葉巧みに紘汰を誘惑、仲間に引き入れようとして来ます。

その言葉に反撃に転じた紘汰は、あっという間に裕也鎧武を一蹴

あっさり変身解除した裕也にとどめを刺すべく近づく紘汰でしたが、そこではたと考え直します

今まで戦って来た事の意味、それは現在も変わる事無く心の底にあります。

そして遂に決意し、反転した紘汰はインベス達を攻撃

その姿は極アームズへ戻り、圧倒的な力で幻影を振り払いました。

紘汰の決意は、当然ながら「人間辞めてでも人類を守る」事。

これはもう、ブレイドの剣崎状態ですよね。

今回はサガラの言っていた意味も完全に理解した上での決断。

いよいよ仮面ライダーらしくなっては来ました。

敵と同じ存在となり、その力を以って人類を守る

それが、仮面ライダーの始まりでもありました。

自ら選択した辺りは、仮面ライダーストロンガーっぽい?

迷いを振り捨て、決意を固めた紘汰。

その先に待つのは一体どんな未来なのか?

我々は、ただ見守る事しか出来ません。

果たして如何なる終焉を迎える事になるのやら。




(;´Д`)




一方、戒斗達はスイカどもの群れを突破し例の部屋へ。

生命力を吸収するマシンを破壊し、人々の救出を燿子とザックに任せてを急ぎます。

そこに出現したのは光実

遂に、戒斗対光実の決戦が始まりました。

どちらも迷いがないモノ同士、激しい戦いになる事は必至

と言うか、これもうどっちかが死ぬまでやるしかない組み合わせですよね。

お互いが手加減する必要がありませんし。

戦闘力的には戒斗が有利な気がしますが、光実にはまだ非常にやヴぁい奥の手が残っています。

現在その力を手にしているかは不明ですが、何にせよ油断出来ない相手ですね。

後、戒斗はどうもベルト狙いしている様なので、もしかしたら生け捕りを想定しているのかも。

まあ、生け捕りに出来れば情報を引き出せる可能性はありますが。

しかし、ぶっちゃけた話もう光実は死ぬしかない所まで来ています。

もう、潔く眠らせてあげた方が本人や世界の為でしょう。

戒斗が妙な情けをかけて、負けない事を祈るばかり。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




光実は、人類の敵として戒斗と対決します。

正直、もう彼自身オバロと精神的に変わらない状態ですよね。

驚く程、紘汰とは正反対です。

体はオバロになったとしても、心は人間のまま守る事を誓った紘汰。

そして心を完全にに閉ざし、人に仇なす存在と成り果てた光実。

最初から、こうなる事は運命だったのでしょうか。

もうこうなっては、光実の末路を見守る以外にありません。

私的に、どんな末路を迎えるか一番興味があるのはこいつですね。

平成二期でここまで闇堕ちしたライダーって、光実位のモノですし。




(;´∀`)




燿子とザックは、人々救出の為に残りました。

何とか間に合って良かったです。

消息不明だったラット達も見付かった様で何より。

一方、戦線離脱した戦極は記録された映像から色々な情報を手に入れます。

正直、こいつが一番怖いですよね。

一体何を狙って来るのか、予想が付き辛いですし。

手に入れた情報を元に、どう戦極が動くのか。

これも、ストーリーの中枢に関わって来そう。

恐らくは、知恵の実の横取りを画策してはいそうですが。

しかし、そうなると非常にカオスですよね。

だって、知恵の実を狙う連中ばっかりですし。



:(;゙゚'ω゚'):




そう言えば、本編にもサガラが久しぶりに登場しましたね。

ロシュオにも「」と呼ばれており、もう正体は確定でしょうか。

ツンデレ娘は紘汰の決意を的確に予想しており、ただ嘆くしか出来ません。

にしても、結局茶髪娘の正体は何なのでしょうね?

ツンデレ娘と似ている事に、何か深い意味があるのかないのか。

ここも気になる点です。





戦闘は、今回メインではなかったですね。

紘汰対レデュエは、精神攻撃が敗れた事でレデュエが撤退して終わりましたし。

戒斗対光実は、まだ始まったばかりです。

後、裕也が映画に続いて再登場して鎧武に変身するとは思いませんでした。

まあ、イマイチ強く無かったですがw

裕也の中の人も、これだけ出番がある事に驚きでしょう。

映画のパンフのインタビューでも、まだ出番があった事に驚いていた様子でしたし。

とは言え、流石にこれでもう終わりでしょう。

龍騎みたいなオチにならない限りは。



次回、遂にロシュオとの最終決戦?

楽しみに待つとしましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード