10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダー鎧武。

仮面ライダー鎧武 第42話「光実!最後の変身!

感想です。




毎回この時期は変な時間にやってくれるので、視聴するのに苦労します。

それはともかく、今回も絶望一直線な感じの展開でしたな。


紘汰は、終始問題児達に振り回されるばかり。

戒斗とは完全に決裂状態ですし、光実は話が通じません

おまけにヘルヘイムの侵食は止まらないわ、インベスは尽きる事無く出て来るわで散々です。

こんなに苦労しているのに、光実の中ではツンデレ娘をホイホイ犠牲にする異常者扱いなんですから報われません

今までの紘汰を見ていたら、そんなのありえない事位分かろうというものですが。

しかし、変身もせずに龍玄ヨモツヘグリアームズの攻撃を何とか避けている辺り、かなり人間離れして来ましたね。

不規則な軌道を描くキウイ撃輪さえもかわす辺り、相当身体能力が上がっていると見ていいかも。

もう殆どオーバーロードになってしまってるのでしょうか。

暴走する光実を止める為、止む無く変身する紘汰。

この無益な戦いは、一体どんな結末を迎えるのか。



(;´∀`)




戒斗は、ほぼ完全に紘汰と決裂してしまいました。

そもそも目指す到達点が全く違いますし、当然と言えますが。

今まで一緒に戦って来たのも、邪魔なオーバーロードやインベスを殺し尽くす為だったのです。

戒斗の目的は今も昔も変わらず、何者も叩き伏せられる強大な力を持つ事。

世界にもとっくに絶望し切っており、まるで未練がない模様。

黄金の果実で絶対的な力を手に入れ、尚且つ好みの世界に作り替える事こそが戒斗の最終到達地点ですね。

思想的には一番オーバーロード寄りかと。

しかもロシュオではなく、デェムシュレデュエ足して2で割った様な感じです。

となると、これは戒斗がラスボスになる可能性が高くなって来ました。

燿子も戒斗に最後まで着いて行く覚悟を決めちゃいましたし、この妙なコンビは一体どうなるのでしょう。

次回ではとんでもない事になるみたいですし、まだまだ戒斗からは目が離せません



(゚A゚;)ゴクリ



光実は最早破滅へ一直線と言った感じでしょうか。

未だ兄の幻影と戦ったりと、正常からは程遠い状態です。

そんな状態の彼を利用し尽くそうと考えた、腐れ外道の戦極。

言葉巧みに光実を誘導し、トンデモ欠陥品のロックシードを押し付けやがりました。

その名はヨモツヘグリロックシード

初期に開発されたロックシードですが、その危険さ故に封印された代物です。

ナンバリングは「LS-YOMI」となっており、完全に番外と言った感じですね。

何が危険かと申しますと、こいつ何と装着者の生命力を吸い取って力に替える特性があるのです。

強大な力を手にする代わりに、命は保証出来ないという誠に困ったアイテムでした。

戦極に唆された光実は、ツンデレ娘を守る為と称してこのロックシードを手に取ります。

彼の中では、命懸けで紘汰を倒せばツンデレ娘が救われてハッピー!的な発想こそが最早全て

お前の命に価値などない

光実の覚悟をばっさりと斬り捨てる兄の幻影も、完全に振り切りました。

正常な判断能力も失った光実は、戦極の思惑通りに紘汰を襲います。

冥界からオーバーロードの武器まで召喚し、荒れ狂う龍玄ヨモツヘグリアームズ

勝っても負けても引き分けでも、彼の命運は尽きる事でしょう。

初期は使える参謀としてブイブイ言わせていた光実。

ですが、運命の歯車は少しずつ狂い始めました。

仲間を欺き、尊敬する相手に背を向け、更に兄さえも手にかけて来た光実。

全ては、ツンデレ娘一人を守る為と称しての事でした。

最初は仲間全てを守る為のはずだったのに、どうしてこうなったのやら。

そして、今はただの狂戦士として無意味な死を迎えようとしています。

この救いの無さは、やっぱり虚淵脚本なんだなぁとしみじみ思わせますね。

果たして、紘汰は光実を救う事が出来るのか?

戦いの結末が、非常に気になる所ですね。



(´ε`;)ウーン…



そして、背後で暗躍しロクでもない事を企んでいるであろう戦極。

こいつの目的は戒斗同様全くブレておらず、黄金の果実を手に入れる事のみ。

その為には光実以上に手段を選びません

企業を利用し、親友も騙して利用した挙句始末した様に、利用出来るモノは全て利用し尽くす

他人などこいつにとっては、利用するだけの捨て駒に過ぎないのです。

光実に危険なロックシードを渡したのも、光実と紘汰の両名をまとめて始末出来そうだからですし。

よしんばどちらかが生き残っても、弱っているだろうし簡単に始末出来ると考えてそうです。

こいつ程自分の欲望に忠実に行動している人間はいないでしょう。

それ故に、死んだ所で誰にも同情されない所がポイント。

完全にラスボスの条件を満たしているのですが、次回ではヤバい状態のバロンと戦う事になる模様。

この戦いの勝者が、紘汰の前に立ち塞がるラスボスとなると考えていいかと。

ただし、どうも妙な謎のライダーの存在がリークされているので、まだまだ分かりませんが。

なんにせよ、こいつは光実以上にロクな死に方をしないと思います。

情状酌量の余地もないエゴイストですし。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン



これまで色々着いて行く男を乗り換えていた燿子ですが、遂に腹をくくった模様。

戦極~乗り換えて~戒斗。

この人だけは、最後どうなるかちょっと想像が付かないんですよね。

ぶっちゃけた話、居ても居なくても特に問題無い存在ですし。

ほぼ傍観者に近いので、何とでもなりそうな気が。

強いて言うならば、戦極に不利な要素となりうる位でしょうか。

一方、ツンデレ娘は「始まりの女」、所謂イヴにされてしまいました。

彼女が黄金の果実を与える男こそアダム、即ち「始まりの男」です。

しかも黄金の果実の副作用みたいなモノで、彼女自体もオーバーロードになりかねない始末。

何とも、面倒臭い運命を押し付けられたモノです。

それを語ったサガラも、完全にその正体を明らかにしました。

彼はヘルヘイムそのものであり、旧約聖書にあるアダムとイヴを唆して知恵の実を食べさせたでもあります。

目的は生命に進化を促す事であり、それ以上でもそれ以下でもありません

紘汰に肩入れしたのも、進化に失敗したと言えるオーバーロードどもが黄金の果実をガメているのが気に食わなかったからでしょうし。

彼としては、ちゃんと黄金の果実が人類に渡って、その結果が見られればそれでいいのではないかと。

促される方から見れば、まさに貴虎が言う様に「理由のない悪意」に見えますよね。

何処のゲッター線かと言いたくなりますが、まだゲッター線の方がマシでしょう。

別に世界のスクラッチ&ビルドをさせられる訳じゃないですし。

このサガラも、元凶と言う事でラスボスとしての資格があります。

今までの様に、のほほんと観測者でいられるとは限りません

実際、ヘルヘイム自体を完全に消去出来ればそれに越した事は無いですしねぇ。

問題は、こいつを完全に滅する方法が存在するかどうかですが。



(;^ω^)



そんな中でも、シャルモン師弟とザックは平常運転で物語の癒やしになっています。

マスターも同じくで、何か安心出来ますね。

これも黄金の果実とまるで関係がないからでしょうが。

彼らには、変わる事の無いまま行って貰いたいですね。





戦闘では、やはり紘汰対光実が凄まじかったですね。

自らの命を削りながら攻撃を繰り出す龍玄に、生身で回避しまくる紘汰と物凄い状況でした。

様々なアームズウェポンを呼び出せる極アームズに対して、死んだオーバーロードの武器を冥界から召喚出来るヨモツヘグリアームズ

一見すれば良く似た存在と言えなくもないですが…。

方やオーバーロード一直線、方や黄泉の国へ一直線

ろくでもない副作用持ちのロックシードを使用した2人が、激しく争い合う

最早悲劇なんてレベルじゃないですね。

これ程救いの無い戦いは、そうそう無いかなと。

ただ、現在プレ値になっている龍玄のフェイスプレートとロックシードが、ヨモツヘグリ仕様になってプレバンで発売されるのは良いニュースですな。

ぜひとも高値を付けて喜ぶテンバイヤーなどからは買わず、こっちを予約購入しましょう。

定価+送料込みでも、テンバイヤーなんぞから買うよりは余程安価な上にちゃんと企業にお金が落ちます

これ、地道に重要なんですよ。

次の製品開発にも係る事ですし。

テンバイヤーから高値で買った所で、差額は全部邪悪なテンバイヤーに入るだけで意味がありません。

この調子で無意味な高値になっているソニックアローも、何とかして頂きたいモノですが。




次回、遂に紘汰と光実の対決に決着が。

楽しみ(?)に待つとしましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title


>>戦いの結末が、非常に気になる所ですね。

さて……遂にミッチの最後になるのかそれとも
元々、コイツの起こした被害って町の人たちを攫ったり
自分の兄を手にかけるわ……何てことをやらかしてますからね……

だから次回は、コウタがどう言う決断を下すのか気になるんですよ
流石に「お前は何も悪くないんだ」何ていうのは、お人よしとは違うと思うんです。
もうチーム鎧武や二人だけの問題じゃないですから。

今の彼に見合った結末を用意してほしいですね。


No title

>robo様

コメントありがとうございますv

光実の結末は、少し先に伸びた感がありますね。
無罪放免は絶対にありえないでしょうし、どうなるのやら。

紘汰の決断は、結局自己犠牲を前提にしたモノになってしまいました。
ある意味、紘汰らしいブレない展開と言えるでしょうが。
本編は最早、平成ライダーシリーズでも例を見ない救い様のない方向へ一直線です。
虚淵脚本ですからある程度は予想していましたが、ここまでとは全く以て茫然とする他はありません。
一体、どうオチを付けるのでしょうね。
そこだけが気になる所。
と言うか、完全に子供向けの方向性をぶん投げてますな。
アイテム関係も類を見ない絞りっぷりですし、どうなってんのやら。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード