10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダー鎧武&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第43話「バロン 究極の変身!

烈車戦隊トッキュウジャー 第26駅「銭湯で戦闘開始

感想です。




まずトッキュウジャー

何というか、流石大和屋脚本と言いたくなる意味不明な回でした。


タイトルからしても失笑モノですが、内容もまた酷い

敵であるコインシャドーのやり方が、あまりにも回りくどいのはさておくとしても…

銭湯の主人が借金を背負った経緯が、あまりにも適当過ぎませんか?

売上倍増に繋がると称して、ムチャクチャなリフォームを施した挙句、元に戻すにも金を取る

どう考えても、あからさまなマッチポンプでしょう。

と言うか、バレバレな分マッチポンプにすらなっていません

馬鹿でも、普通に訴えたら勝てるって分かります。

それに銭湯の主人はおろか、トッキュウジャーの誰一人として気付かないのには呆れて物も言えません。

契約書があろうが無かろうが、ここまであからさまだと無意味です。

大和屋の知識の中に「詐欺罪」と言う犯罪は存在しなかったのでしょうか?

それとも、視聴者は所詮子供と侮っていい加減な展開を平気で垂れ流したのですかね?

相変わらず、視聴者を舐めた脚本しか書かない人です。

その後の銭湯持ち上げに至っては、電気配線とか水道管とかどうしたんだろう?と絶望的な気分で視ていました。

後、明の「風呂好き」って設定はいつ生えたのでしょうね?

最早突っ込むのがバカバカしくなる展開でした。



(´・ω・`)



次回、かなり早めのパワーアップが来る模様。

楽しみに待ちましょうか。



次は仮面ライダー鎧武。

こっちはこっちで流石虚淵脚本と言いたくなる陰惨さでした。


主人公たる紘汰は、尚も光実と激戦の真っ最中。

そしてお互い限界を悟ったのか、最後の一撃を互いに繰り出し合いました。

しかし、紘汰が繰り出したの攻撃ではなく、お得意のロックシードもぎとり

使用した事のないゲネシスドライバーからピーチエナジーロックシードをもぎ取った経験のある紘汰には、まさに造作も無い事だったでしょう。

ですが、棒立ちだった燿子とは違い光実は必殺の一撃を繰り出しています。

それは、モロに紘汰を貫いていたのでした。

凄まじい激痛が走った事でしょうが、紘汰は構わずヨモツヘグリロックシードを握り潰してしまいます。

ほぼ人間辞めかけてるだけあって、あっさりと崩れ去るヨモツヘグリロックシード。

登場回数、僅か2回

何か切なくなって来ますが、こんな危険物は破壊する方が正解でしょう。

これのDX玩具が12月発送ですが、果たして何人が欲しいと感じるのやら。

それはともかく、光実をそれでも許すと言い放ちながら紘汰は意識を失ってしまいました。

で、今回の紘汰の出番はこれでおしまいです。

にしても、これだけ酷い目に遭わされても許せるとかも聖人君子のレベルですよね。

晴人とはまた違った意味で、紘汰からも人間味を感じなくなって来た気が。

戒斗とは真逆の方向に、自分を投げ捨てて突っ走った紘汰。

その行動が、果たして如何なる結末へと繋がるのか。

最早視聴する側もただ見守るしかありません。



(;´∀`)




一方、戒斗は今回とんでもない事になってしまいました。

戦極のいる病院に駆け付けた戒斗と燿子が見たモノは、ヘタっている光実と狂った様に計算している戦極の姿。

ベッドの上に転がるツンデレ娘の死体に、何があったのかを朧気ながら察知した2人。

すかさず変身を試みますが、戦極がゲネシスドライバーにしかけたブレーカーを作動させた為変身不能に。

光実もそれをやられて、一方的に嬲られる羽目になったのです。

しかし戒斗はそれでも怯まず、戦極ドライバーとバナナロックシードでバロンに変身。

戦極が変身したデュークに立ち向かいますが、性能の差は歴然

フルボッコにされ、あっという間に変身解除してしまいます。

追い詰められた戒斗が取った手段、それは初瀬と同じくヘルヘイムの実を生で喰う事でした。

ヘルヘイムの毒にやられた自分の場合どうなるのか、戒斗はそこに賭けたのです。

そして戒斗は見事賭けに勝ち、新たなるオーバーロード「ロード・バロン」へと進化。

しかも、自意識もきっちり保っています

驚くデュークを圧倒的なパワーでボコボコにし、今度は逆に変身解除に追い込みました。

普通ならそこで終わりですが、オーバーロードとなった戒斗に容赦はありません。

生身の戦極をヘルヘイムの蔓で縛り上げ、コンクリートの壁に叩き付けたのです。

最早殺人すら、戒斗にはタブーでは無くなってしまいました。

まあ、既にその辺は光実が通った道ですが。

しかし、戦極はそれでも死んではおらず、壁の中からよろよろと歩み出て来ます。

この人も大概頑丈ですよね。

とは言え、流石に限界の様で戒斗に負け惜しみの如く破滅の予告を残し、そのまま建物の下へダイブ

奇しくも貴虎と同じ様な形で、プロフェッサー・戦極は現世から退場しました。

何か北斗の拳のシンの死に様を思い出したのは私だけ?

勝利したロード・バロンは、戒斗の姿に戻ります。

どうも、変身も解除も自在になった模様。

最早アーマードライダーになる必要も無くなってしまいました。

望んだ通り、究極とも言える力を得た戒斗。

このまま世界の再構築を唱え、ラスボスとなるのか?

それとも、意外な第三者がラスボスに成り代わるのか?

ただ、仮面ライダーを辞めてただの怪人となってしまった者に栄光があった試しはありません

アンデッドとなったブレイドは人知れず消える羽目になり、怪物と化したディケイド世界の響鬼は魔化魍として退治されています。

このままでは、光実より先に怪人として地獄へ送られる可能性が

果たして、どうなる事やら。



(;´Д`)




光実は、自分を許したうえに助けてくれた紘汰を置き去りにしてツンデレ娘の元へ。

しかし、全ては手遅れ

戦極は黄金の果実と融合したツンデレ娘の心臓を摘出してしまい、物言わぬ躯と化してしまいました。

更に光実の迂闊さを散々煽って馬鹿にする戦極。

これはまあ、馬鹿にされても仕方無いでしょう。

よりによって、一番信用してはいけない人間に大切な存在を預けてしまったのですから。

結局、兄弟揃って見る目がないって事ですね。

激高した光実は変身しようとしますが、前述したブレーカーを発動されて失敗。

何も出来ないまま、戦極にボコられてしまいます。

これって光実が弱いのか、戦極が強いのかがイマイチよく分かりませんね。

しかし、そこで不思議な事が起きます。

その時ふしぎなことがおこった!

何と、黄金の果実が勝手に戦極の手から離れ、ツンデレ娘みたいな姿になった後何処かへ行ってしまったのです。

最早何が何だか分からず、崩れ落ちる光実。

この後、彼は一体どうするのでしょう?

確かにツンデレ娘は死んでますが、似た様なのが存在しているのは確かです。

その状況をどう考えるかで、彼の今後が決まって来そう。

ただこのままでは、結局何も出来なかった愚か者で終わってしまいます。

何か出来る事を見つけて立ち上がるのか、それともこのままなのか。

とは言え、あんだけ悪事を繰り返したのですから無罪放免は視聴者的にもありえないでしょうが。



(゚A゚;)ゴクリ




燿子は戒斗に着いて行くとは言いましたが、ロード・バロンになった戒斗には少し引いていた感が。

なんせ、躊躇無く生身の人間を攻撃していますし。

常識的な現代人であれば、普通はドン引きでしょう。

戦極が落として行ったゲネシスドライバーとレモンエナジーロックシードを、ちゃっかりゲットした燿子。

このままピーチエナジーロックシードを使って変身すると、デュークピーチエナジーアームズになりそうですがどうするのでしょうね?

ゲネシスライダー最後の生き残りになってしまった彼女。

劇場版でもそうでしたが、何か妙に生き残る確率が高いですよね。

TVでも、このまま生き残る事が出来るのか?

一方、燿子とは対照的に望まぬ死を迎える羽目になった戦極。

上手く立ち回ったつもりでしょうが、2つのミスが彼を帰らぬ人にしてしまいました。

1つは、黄金の果実を甘く見ていた事。

もう1つは、戒斗を甘く見ていた事。

インテリだけあって、計算外の事には非常に弱い印象があります。

ゲネシスドライバーにキルプロセスを仕込み、使用不能にしてしまったのは流石でした。

ですが、その後がいけない

黄金の果実は解析不能の上、進化した戒斗には逆にボコボコにされる始末。

戒斗の破滅を予言しつつ、自ら身投げして人生の幕引きを行った戦極。

彼も結局、何も成し得る事無く死んだと言っていいかも。

欲しかったモノは我が手をすり抜けて消え、侮っていた相手にしばき倒される羽目になったのですから。

全てを裏切り、自分の欲望に忠実に行動した結果の事ですし誰も同情しないでしょうし。

散々場を引っ掻き回したのですから、これで満足してくれると幸いですね。

取り敢えず、プロフェッサー・戦極の冥福をお祈りします。



Ω\ζ°)チーン



で、何かいきなり死んでしまったツンデレ娘。

本日2人目の死者です。

前作と言い、ヒロインを殺すのが最近のトレンドでしょうか。

そして、何度か紘汰達の前に出現していた茶髪女の正体も判明。

あれは、黄金の果実の力で時空を遡行したツンデレ娘そのものでした。

実体が無い上に伝えたい事が喋れないのですから、ああなって当然でしょう。

おまけにその行為がサガラに目を付けられ、アーマードライダー達への介入を許す事になってしまいました。

踏んだり蹴ったりとはまさにこの事。

黄金の果実も、実は思っている程万能とは行かない様です。

かのロシュオですら、自らの民を救う事はおろか愛する存在すら復活させられませんでしたし。

時空の流れの中で苦悩する彼女。

しかし、この子の行動如何によっては大きく事態が変動する可能性があります。

現世では、もう救い様がない程事態が悪化していますし。

とは言え、仮面ライダー龍騎と同じラストは勘弁して貰いたいモノですが。

冬映画も無理になっちゃいますしねw



'`,、('∀`) '`,、



戦闘では、やはりロード・バロンの圧倒的な戦闘力が印象的でした。

別にバロンをベースにした訳ではないはずなのに、デザインがバロンを踏襲しているのは面白いですね。

デザイン的にはオーバーロードと言うよりは、ファンガイア寄りな気もしますが。

今まで最強を誇っていたデュークも、遂に敗北する事になってしまいました。

実力的にはロシュオに匹敵するかも知れませんね。

一方、鎧武対龍玄・黄泉は割りとあっさり終わった感が。

あんなにしんどい思いをしても、極アームズを圧倒するまで行かないのは何とも悲しいです。

おまけにロックシード自体が握り潰されてしまい、出番が完全に無くなってしまいました。

まあ、前述した通りあんな欠陥アイテムは壊すに限りますが。

デザインも無造作にブドウとキウイを混ぜた感じの微妙な姿だったので、特にカッコイイとも思いませんでしたし。




次回、時空を彷徨うツンデレ娘に異変が。

楽しみに待つとしましょう。


( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

トッキュウジャー

まぁ、警察回に比べればまだ酷くは感じませんでした。
あっちは大人である警察が狂って
しかもパワーアップ回なのにあの入手法でしたし。

次回は……戦隊の玩具は、関節の可動よりもギミックや
劇中の活躍ぶりで欲しくなると思うんです。
だから、あのパワーアップもカッコよく……カッコ……うーん……


鎧武

遂にあと一か月。
コウタは命を懸けて説得したのはカッコ良かったんですけど
後は「生きて償うんだ。まずは攫った人たちとペコに謝ってから……」
みたいに少し、ミッチがコレまで迷惑をかけた人たちにも
触れてほしかったからちょっと惜しく感じましたな……

>>ゲネシスドライバーにキルプロセスを仕込み

ここで戦極が「ブレーカー」と言って少し戸惑いました。
実は、私って電気関係の仕事についたことが有ったんですけど……
ブレーカーって大雑把に言えば
「高圧の電流が流れた時に一時的に遮断する機械」何ですよ。
(分電盤についてるやつです)
あの壊れ方ってむしろ遮断せずに流したんですかね?
……と言うか電化製品だったのかゲネシスドライバー……(困惑)

No title

>robo様

コメントありがとうございますv

まあ、確かにあの狂った警察回よりはマシですな。
次回は、ちとパワーアップの姿に問題ありそうです。

鎧武もあと一ヶ月あるかないかなんですねぇ。
早いもんです。
紘汰と光実のシーンは、流石にあっさりすぎですよね。
妙にここに来て駆け足なのが気になります。

キルプロセスに関しては、便宜上「ブレーカー」と呼んでるだけな気も。
実際は、文字通り「ブレイク(破壊)」してしまうという事で、本当は「ブレイカー」なのかも。
派手に火花を散らして壊れていたので、その可能性が大ですな。
何とも紛らわしい名前を付けたものです。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード