06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

参乗合体トランスフォーマーGO!忍チーム個別編。

最近開始された新作映画関連トイのせいで、売り場の不良在庫になった挙句投げ売りされていたのを、思わず買ってしまったのでレビューしとこうかと。




ちなみに、忍チームを普通に揃えると10000円位しますが、投げ売りのせいで3800円になっていました。

見事なまでに半額切ってますね。

更に調べてみると、敵ボスのグレンドラゴトロンなんぞは8400円2000円にされている有り様。

確かにロストエイジ関係を売りたいのは分かるのですが、適当に展開した挙句あっさり斬り捨てるのは何だかなぁと思ってみたり。

アニメビデオを1本作っただけで、サクッと終わってしまったトランスフォーマーZを思い出しますね。

参乗合体の方は、雑誌に付属していたアニメDVD数話だけで終了してしまった様ですが。

記念すべき30周年作品位、普通に一般放送すればいいのに。



(´・ω・`)



で、この参乗合体シリーズ。

最初は相当期待していたのですが、侍チームのあまりのバランスの悪さに購入を断念していました。

あの胴長細脚の酷い体型は、完全に黒歴史ではないかと。

しかし、忍チームでは若干見直されたらしくかなりマシな体型になっています。

3機のマシンが、3種類のロボになる。

誰がどう考えても、最初に出て来るのは間違いなくゲッターロボでしょう。

あの合体は変態的過ぎて、相当様々な無茶をしないと再現できません。

以前出た完全変形ゲッターロボとやらも、相当な高額の上体型に問題を残していますし。

と言うか、ゲッターロボはむしろ再現しちゃいかん部類のロボな気がw

やっぱり、形状記憶合金によってグニャグニャと変形してこそゲッターロボですし。

最初から一応変形出来る様に開発されたゲッターロボ號は、イマイチゲッターっぽくないとファンからはそっぽを向かれてしまった挙句、漫画版では主役メカを真ゲッターロボに乗っ取られる始末。

その系譜を継ぐネオゲッターロボも、やっぱり真ゲッターロボが鬼門でした。

まあ、とにかく合体変形は大変なのです。

この参乗合体の忍チームは、非常に頑張っていると感じました。

まず、全メカが獣形態+人型形態+合体形態に変形が可能なのは言うまでもありません

これだけで、もうゲッターロボどころの騒ぎでは無いですな。

そんな無茶苦茶を押し通した結果、特に人型ロボ形態に相当なしわ寄せが来ています。

まず、全てのロボがほぼ骨組みがガワを被っている状態なのが凄まじいです。

最早外装は飾りで、足を構成する2本のパーツが命綱となってますね。

まず、リーダーのゲキソウマル

こいつはライオンと人型メカに変形する、忍チームのリーダーです。

ちなみに声は関俊彦氏。

ライオン形態は顔が大きめですが、それでも良く出来ているのではないかと。

前足はかなり良く動き、後ろ足も前後位には動かせるのでポージングもそれなりですね。

しかし、ロボ形態がいけない

ぶっちゃけた話、巨大なライオンの顔に手足が付いている様なデザインなんですよ。

正直、最初に見た時は魔動王グランゾートの敵ロボかと思いましたw

電池を収納しなければいけない関係上、ライオンの顔が大きくなるのはやむを得ないのでしょう。

ですが、やはりそれにしてもでか過ぎます

それ以外は殆ど骨組みなので、間違いなくライオン顔が本体でしょう。

ただし、プロポーションを犠牲にしただけあって可動は優秀です。

手は貧弱ですがボールジョイントで良く動き、足は変形のメインだけあってクリック可動でかなり自由に動かせました。

適当に動かして謎の形態にして遊ぶのも、結構楽しいかも。

後、カブトは全員の中で一番小さいので隠蔽力は低めです。

その代わりと言っちゃ何ですが、合体モードと全く同じ装着の仕方が可能でした。

なので、一人でカブト装着してタンゲキソウ(?)なる謎のモードにして遊ぶ事が出来ますw

まあ、今度はロボモードの頭も大きくなってSDキャラみたいに見えるんですが。

最後に、大きな問題がひとつ。

それは、武器が何かダサいんですよね。

2本の剣らしきモノと、尻尾を流用したムチがゲキソウマルの武器ととなるのですが…

まず、これの合体形態がかなり無理矢理です。

2本の剣の間にムチが挟まっている武器とか、実際考えて使えますかね?

あまりに奇妙奇天烈過ぎて、頭を抱えてしまいました。

バラして使おうにも、どれかが余ってしまうと言う。

特にムチは何処にもマウント出来る所が無く、二刀流にすると完全に余剰パーツとなります。

これは流石にどうにかならなかったのかと。

どうしても余剰にしたくなければ、他のメンバーに武器を貸すしかないでしょうね。

そして肝心の音声出力機能は、単体ではイマイチです。

関俊彦氏のイケボを聴けるのは良いのですが、あんまり意味がありません

せめてライオンの咆哮とか入れてくれたりすると、それっぽかったのですが。

ライオンの目とかが赤く輝くのはカッコイイのですけどね。



(´ε`;)ウーン…




で、2番手のヒショウマル

ヒガシマルではない。

恐らくこの中で一番ガリガリなロボモードを持つトランスフォーマーでしょう。

そのせいで、足に変形した時も細く頼りない感じがします。

ビーストモードはですが、これもゲキソウマル同様に結構カッコイイですね。

動かせる所が首・嘴・羽根・足程度ですが、鳥ですしこんなもんかと。

何よりバランスが良いので、飾るならロボモードよりこっちをオススメします。

そしてロボモードですが、こっちはマジでガリガリ君ですな。

前面装甲は固定すると足の動きを阻害するので迂闊に固定出来ず、常にブラブラ状態。

胸の鳥頭も動かせますが、その後に残るのは大きな穴です。

マジンガーZのロケットパンチでぶち抜かれたのかな?

後ろから見たら、何か貧ぼっちゃまみたいな感じがw

なので、付属のカブトで隠してしまうのがよろしいかと。

武器は烏天狗が持つ扇みたいなモノが一個だけですが、取り回しが良くイメージ的にもぴったり

ビーストモードではやはり尻尾になっており、基本尻尾が武器を兼ねるのがセオリーになっている模様。

しかしながら、この腕と足が直接繋がっている様な構造は何とかならなかったのかとやっぱり思ってしまいますね。



(;´∀`)




で、最後のメンバーがセンスイマル

ビーストモードはサメと言うか、サメ型の潜水艦ですな。

可動する場所は口のみと最低レベルですが、ですし(以下略)

全体的なフォルムは良好で、やはりバランスの良さが光ります。

特に下部に位置するエンジンっぽい部分が格好良く、飾っていても様になるかと。

ついでにカブトも装着すれば、台座みたいになってより飾りやすくなりますね。

そしてロボモードですが、こいつが一番参乗合体のしわ寄せを喰らっている感じがしました。

まず、ヒショウマル同様に腕と足がモロに繋がっている感じで、後ろから見ると(以下略)

加えてゲキソウマルみたいにサメ顔から手足が生えている様に見えて(以下略)

これも迷わず後部にカブトを装着して、隠してしまいましょう。

トドメに、足には隠し切れなかった変形時のガワが纏わり付いて非常に鬱陶しいです。

これが完全放置なのは、流石にびっくりしました。

ゲキソウマルとヒショウマルのダメな所を同時に受け継いだ上、カッコイイサメモードに変形するには結構コツがいるから困る。

最初に変形させた時は最後の手順が全然分からず、ほぼ一時間悩んでしまいました。

まさに立体パズルですな。

ちなみに武器はお約束の、尻尾と言うか尾ビレを組み合わせた手裏剣です。

この武器も取り回しが良い上に、飛ばして攻撃する事も可能なタイプなので非常に忍者らしいかなと。

バラしたままでもカマ状の二対の武器としても使用可能で、遊びの幅も広がります。



(`・ω・´)




とまあ色々酷い事も書きましたが、一体1000円なら十分に元が取れます。

すでに合体モードも含めて、値段以上に遊ばせて貰ってる感が。

次回の木曜日では、その合体モードでのレビューを行いたいと思います。




( ´ー`)フゥー...

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

comment

No title

あー……こりゃ確かに定価で買わん方が正解かもしれないですね。
流石にギミック重視って言ったってやっぱもう少し
プロポーションにこだわってほしかったですよね。

まぁ、ここ最近の一番の驚きが
カバヤからTFガムの『ゴウケンザン』が出る事ですよ!
しかも本家よりプロポーションよさそう……
……本家より12月発売のこっちを買おう(ステマ)

No title

>robo様

コメントありがとうございますv

もう完全にこのシリーズはギミック優先ですな。
その分、プレダコンの方がスタイル重視になっている様ですが。
ダサいソードボット側に対して、変形してもロボでもわりとカッコイイプレダコン側。
どっちを選ぶかは、その人次第ですね。

カバヤのあのシリーズは、最早伝説に踏み込んだ感が。
ブレイブガムの方も遂にマイトカイザーが出る様で、ようやくグレートダッシュ出来ますな。
最近バンダ◯の商品管理のダメダメさを見ていると、どうしてもカバヤやタカラトミーの商品が多くなってしまいます。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード