08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダー鎧武&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第45話「運命のニ人 最終バトル!

烈車戦隊トッキュウジャー 第28駅「カッコ悪いがカッコ良い

感想です。




まずトッキュウジャー

ノア夫人、立場がヤバイでござるの巻。


反逆問題もあり、肩身が狭い思いをしているノア夫人。

BBA侯爵からもネチネチ嫌味を言われ、今回は自ら出陣する事に。

と言うかBBA侯爵、何かキモいですね。

細木◯子みたいなルックスなのに、ゼットを溺愛していてベタベタしようとするんですから。

それはさておき、出陣したノア夫人は黒い羽根をバラ撒きます。

こいつを喰らったが最後、ノア夫人に操られて大暴れしてしまうからさあ大変。

最初にが気付き、トッキュウジャーに連絡しつつ交戦に入りました。

一方、トッキュウジャー達はトカッチとヒカリが何かギクシャクしています。

と言うのも、やたらヒカリを気にかけるミオに、トカッチがヤキモチを焼いていたからですが。

ヒカリの方は大して気にはしていないのですが、トカッチは嫌味を言ってしまった事に罪悪感を感じて一人相撲状態になっていました。

そのを付く様に、ライトが羽根を喰らってしまうたちまち内ゲバ状態に。

ライトを攻撃出来ない面々は、一時撤退

ライトの抑えは明に委ね、先に羽根を付けられた一般人を助けに行きます。

二手に分かれて行動する事になり、トカッチはヒカリと組む羽目になってしまいました。

カッコイイヒカリが羨ましいと想いを吐露するトカッチに、ヒカリは格好悪い所も含めて曝け出せるトカッチが羨ましかったと返します。

お互い様だったと気付き、絆を深め合う2人。

┌(┌ ^o^)┐ホモォ?


人々に刺さった羽根を始末し、ライトと戦う明と合流するトッキュウジャー。

ライトの耐久性を信じる事にして、まずはKOしてから羽根を始末する事にしたトッキュウジャーの面々。

普段の恨み(?)を込めつつ、フルボッコにされたライトは何とか元に戻る事に成功

グロッキーのメンバーに代わり、今度はライトがスーパー化してノア夫人と戦います。

その力はやはり強力で、ダメージを喰らったノア夫人はクライナーを盾に逃走

最後は5人の力を込めたダイカイテンキャノンでクライナーを撃破、戦いは終わりました。



逃げ戻ったノア夫人は、ゼットがグリッタを吸収し切れていない事に気付き不穏な笑みを。

そして、シュバルツ将軍も復活の狼煙を上げようとしていたのです。




次回、シュバルツ将軍がトッキュウジャーの仲間入り?

楽しみに待ちましょうか。




次は仮面ライダー鎧武


何かキャラ一掃セールになって来たでござるの巻。


紘汰は傷も殆ど癒えますが、それが元で仲間達から脅威認定されかける事に。

戒斗みたいな前例があるだけに、やむ無しとも言えるでしょう。

確かに戒斗みたいにオバロ化しながらも意識は保っていますが、紘汰はあくまでも外見は変化していません

ヘルヘイムの実を食べても異変は無く、明らかに戒斗とは違う進化を遂げています。

とは言え、ほぼ人間で無くなった自分はどうでもいいが、姉の料理が食べられなくなった事を謝罪する辺り、紘汰らしいですね。

今の世界を破壊して、新世界を創造しようとしている戒斗。

世界の破壊を見過ごす事の出来ない紘汰。

この2人が激突する事は、最早必至と言った所でしょう。

戒斗同様に大量のインベスを召喚、それを引き連れて戦場に向かう紘汰。

それはツンデレ娘がいつか見た、異世界の2人と同じ光景でした。

対峙する2人は、お互いの主義主張が相容れない事を再確認。

遂に、最終決戦が開始されたのです。

果たして、最後に立っているのはどちらでしょうか?

最早ツンデレ娘同様、見守るしかありません。



(゚A゚;)ゴクリ



一方、全くブレがない戒斗。

目的はあくまでも、弱者が踏み躙られない世界を作る事。

…なんですが、何か物凄く抽象的過ぎてピンと来ません。

具体的に、どういう世界になるんでしょうか?

私的には戒斗が絶対強者としてただ一人君臨し、他は全員弱者みたいな世界しか想像出来ないのですが。

少しでもそこからはみ出る者がいれば、たちまちインベスに粛清されたりするのですかね。

そりゃ、全員の立場が平等になったら戒斗が言う様な争いは起きないかも知れません。

でもそれって、何か独裁国家共産主義国みたいです。

非常に不自然かつ、恐ろしい世界になる予感が。

世界の概念を変え、破壊した上で創造を行おうとしている戒斗。

おのれディケイドぉ!!

たった一人の理解者を失おうとも、その歩みは止まりません

にしても、あそこまで対ライダー戦最弱などと言われた存在が、大きくなったモノですね。

宿命のライバルと認定した紘汰と、激しい戦闘を開始した戒斗。

その先に待つものは、果たして栄光か破滅か

今はただ見守るばかり。



(;´∀`)




光実は前回から変わらず、完全に一人ぼっちになってしまいました。

ただ嘆くだけの状況であり、幻影の兄も遂に姿を消してしまいます。

何もかもを失った光実。

このままフェードアウトしてしまうのか?

それとも、最後に何かやらかすのか?

尺もあまりないですし、大した事は出来無さそうですが。

にしても、この落ちぶれっぷりは異常ですよねぇ。

初期の出来る男から、どうしてこうなったのやら。

本人的には、ヨモツヘグリで死んでおいた方が幸せだったのかも。



(´ε`;)ウーン…




ザックは、自分が戒斗を止める事を決意。

凰蓮に爆弾製作を依頼し、戒斗の意志も確認します。

戒斗にブレがない事を再確認したザックは、凰蓮お手製の超小型強力爆弾をセット。

ロード・バロンになる前に始末してしまおうという作戦でした。

しかし、聡い燿子にそれを看破されてしまいます。

結果、燿子の犠牲により作戦は失敗

ザックはナックルに変身して立ち向かいますが、ただのバロンにまさかの敗北。

バロン、ここに来て初めての対ライダー戦勝利です。

ベルトを破壊され、戦闘不能になり倒れるザック。

と言うか、戦極ドライバーって何か脆いですよねぇ。

ゲネシスドライバーにせよ、ブレーカー1発で使用不能になる始末。

歴代ライダーのベルトの中でも、一番良く壊れている気がします。

いえ、ポンポンぶっ飛んで外れる割りには壊れないファイズドライバーみたいなのがむしろ異常なのでしょう。

量産されているのもあって、耐久性はかなり低い感じが。

それはさておき、戒斗爆殺には失敗しましたが格上である燿子の排除には成功しました。

これはかなりの大金星ではないかと。

ザックはザックなりに、良く頑張ったと思います。

かって一番信頼していた相手を殺す覚悟を決めなきゃいかんとか、ハードモードも良い所でしょう。

今は、ゆっくり休んで頂きたい所。

ベッドはコンクリート製の床ですが。



(;´Д`)



凰蓮達は、決死の突入を果たして来た自衛隊に救助されて沢芽市外へ。

これで事実上のリタイアと言った所ですが。

にしても、お菓子だけでなく爆弾まで作れる凰蓮恐るべし

最後まで、底の見えないお方でした。

一方、ツンデレ娘は最早紘汰と戒斗の戦闘を見守るしかありません。

肉体を失くしてしまったせいか、殆ど現世に干渉出来なくなってしまっているからですが。

どっちが勝っても、彼女的には悲劇でしょう。

この子の存在がラストへの大きな鍵になる気がしますが、果たしてどうなる事やら。

そして、戒斗を庇って爆弾を喰らい、ビルから落下した燿子。

戦極に続いて、またもビル落ちです。

爆発は何とかライダーの装甲で防ぎましたが、勢いまでは殺せませんでした。

衝撃で変身解除した彼女のダメージは致命的であり、如何に凰蓮手製爆弾が強力だったかが分かります。

しかし、彼女に悔いはありません

それ所か戒斗に初めて名前を呼ばれ、笑みさえ浮かべながら逝ってしまいました。

これで、初期ゲネシスライダーは全滅した事になります。

ゲネシスドライバーも全部破損してしまいましたしね。

貴重な女性レギュラーライダーだけに、死んでしまったのは残念

ご冥福をお祈り致します。



(`・ω・´)ゞ





戦闘では、まず戒斗バロンのライダー戦初勝利が地味にめでたいですねw

まあ、相手は格下のナックルでしたが。

そして、紘汰とは次々とアームズチェンジしながら戦っています。

と言うか、マンゴーなんてもう出て来ないと思ってましたよ。

紘汰も素の鎧武からジンバーへ、そしてカチドキに変身しながらバロンと激戦を繰り広げます。

途中で巨大インベスをあっさり退治したりと、最早その力は初期の比ではありません。

沢芽市を戦場に変えながら、尚も戦い続ける2人。

久しぶりのバイク戦も、地上から空中へ目まぐるしく繰り広げられて行って中々豪華でした。

最後はお互いカチドキとロード・バロンに変身し、激しくぶつかり合います

最早その戦いは人外のモノであり、誰も介入する事は出来ないでしょう。

世界の運命は、一体どうなってしまうのか?




次回、死闘の果てに何が待つのか?

楽しみに待つとしましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード