09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダードライブ&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダードライブ 第1話「俺の時間はなぜ止まったのか

烈車戦隊トッキュウジャー 第31駅「ハイパーレッシャターミナル

感想です。




まずトッキュウジャー

兎に角、物凄く戦闘がややこしい回でした。


烈車メンテの為、ハイパーレッシャターミナルに立ち寄るトッキュウジャーの面々。

しかし、この事でターミナルの存在自体がシャドーラインにバレてしまいます。

と言うか、今の今まで全く知られてなかったのが凄い。

今までのシャドーラインが間抜けなのか、ターミナル自体が最近製造されたのかは分かりませんが。

それはさておき、そこでシャドーラインは総出でターミナル破壊に向かう事に。

マジでラスボスまで一緒に出撃しちゃう組織って、かなりレアではないかと。

しかもゼットを付け狙うシュバルツまで参戦して、もうメチャクチャですな。

おまけにBBA侯爵とノア夫人の不仲も災いして、カオス度が更にアップ

6号はネロ男爵と一騎打ちに忙しく、1号以外は兄弟怪人相手に手を焼く羽目に。

1号は1人ゼットに戦いを挑みますが、その周辺では幹部どもが乱戦中でした。

ゼットを討ち取ろうとするシュバルツと、防ごうとするノア夫人&BBA侯爵。

しかし二人のコンビネーションは最悪で、殆ど同士討ちと言っていい状態に。

そのどうしようもない状況にキレたゼットが無差別攻撃を敢行。

巻き込まれた子供を助けた1号が変身解除してしまいますが、気合を入れなおしてハイパートッキュウ1号へと変身

ゼットと激しい攻防を繰り広げます。

が、ノア夫人達の争いの隙を付いてシュバルツがゼットを攻撃しようとしますが、そこでゼットの中からグリッタ嬢の存在を感知

ノア夫人がゼットを守ろうとしていたのは、グリッタ嬢がまだ死んでいない事に気付いていたからだとシュバルツは察して撤退

ゼット以下の幹部達も撤退し、こちらは収まりました

一方、テーブルシャドーとチェアシャドーの謎の攻撃に苦戦するトッキュウジャー達でしたが、何処からともなく出したこたつ&ミカンを偽装に使った攻撃を喰らわします。

しかし、ここでテーブルシャドーがまさかの弟肉盾防御で必殺攻撃を防いで逃亡

お前はどこの王蛇だと言いたい。

巨大化したチェアシャドーには、メンテの終わったトッキュウオーで応戦

またも椅子に座らせる奇妙な攻撃を受けますが、超トッキュウオーになる事で重量オーバーを起こさせ椅子を破壊

無事、面倒くさいチェアシャドーを撃破する事に成功しました。

それを確認したネロ男爵も一騎打ちを中断して撤退

こうして、シッチャカメッチャカな攻防戦は終わったのでした。

何と言うか、ホントここまでまとまりのない敵組織は珍しいです。

そして、戦闘が終わったライト達にとんでもない事が言い渡されました。

何と、総裁とやらから「トッキュウジャー解散」命令が下されたとか。

あの変な着ぐるみを頭に被った変態から、そんな言葉がいきなり飛び出すとは意外ですよね。



次回、トッキュウジャー急展開。

楽しみに待ちましょうか。




次は仮面ライダードライブ

取り敢えず、まだまだ分からない事だらけの1話でした。


主人公の進ノ介は、過去の出来事が元で完全に腑抜けになっています。

この世界では重加速と呼ばれる現象と共に、謎の怪物が出現する現象が度々発生。

一般には「どんより」と呼称され、深刻な異常現象として扱われていました。

過去の大規模な重加速の際、ミスが元で同僚を負傷させてしまった進ノ介。

その時から、彼の時間は止まってしまったのです。

重加速などの異変を専門に扱う特状課に配属された今になっても、それは続いていました。

従来は恐らく責任感が強く、困っている人を見たら見過ごせない正義感の持ち主であろう彼。

それは今ではサボりの常連とか、あまりにも悲しい限りです。

ですが、何気なく使っていた車の中に突如出現した「喋るベルト」に出会った事で、彼の運命は変わりました

再び起こる重加速現象、そして襲われる人間。

今まで「変身」を渋っていた進ノ介も、遂にシフトカーを手に立ち上がったのです。

もう考えるのはやめた!変身!

彼は「仮面ライダードライブ」となり、重加速の中でも自在に動ける、人を超えた力を手にしました。

次々とタイヤコウカンを繰り返し、たちまち3体の化け物を掃討するドライブ。

ですが、警察署の地下に基地を持ちながら、存在は特状課にすら秘密と分からない事だらけ。

一体「仮面ライダードライブ」とはなのか?

何故進ノ介が選ばれたのか?そして誰が開発したのか?

全てがのまま、次回へと続きます。



(;゚д゚)ゴクリ…



一方、個人的には全然ノーマークだったのですが、何気に重要キャラのメモ好き婦警さん。

略してメモ婦警とでもしましょうか。

サボっている進ノ介を強引に連行したり、綺麗なイラスト付きで進ノ介の行動をチェックしていたりとかなり不思議な所が目に付きます。

ただのストーカーかと思いましたが、それにしては進ノ介への態度が淡々としすぎなのが気になる所。

おまけにベルトさんの事も知ってるどころか、ドライブの事も基地の事も知っていました

どう見てもただの婦警ではありませんよね。

この人、一体何者なんでしょうか?

電王のハナみたいな位置付けですかね。

能力も非常に高い様で、これからの活躍に期待出来そうです。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




進ノ介が所属する場所が、前述した「特状課

奇妙な事件を専門に捜査する特殊部署ですが、何故か他の部署からは厄介者扱い。

進ノ介もここに「島流し」になった事がトドメとなって、無気力に腐っていた模様。

しかし、重加速状態に怪物と事態は警察が対処出来るレベルを遥かに超えています

なのに、何故この部署が花形ではなく日陰部署になっているのかがイマイチ分かりません

まあ、メンバーを見れば確かに「島流し」部署と思われてもおかしくはないのですが。

まず、トップからして占いマニアの事なかれ主義と言う変人です。

同僚もコミュニケーション能力が欠如したヲタクの集まり臭いので、確かに「オカルト同好会」扱いされてもおかしくはないかなと。

ただし、個々の能力は非常に高いモノを持っている様ですが。

今回は顔見せ程度でしたが、この連中がどう捜査に関わってくるのかが楽しみです。




(;・∀・)



で、突如として出現した意思を持つベルト「ドライブドライバー

何かナイト2000を思わせる進ノ介とのやりとりが、結構面白かったですね。

ちなみに進ノ介の愛車でありベルトさんの本体らしいトライドロンも、正式名はトライドロン3000だそうで。

もうこれ、ナイトライダーをリスペクトしてるの隠す気ありませんよね。

意思を持つベルトと言えば、過去にキバットなどがいますがあれらとも立ち位置が違います。

キバットやゼクター達は、相棒あるいはペット的な立場に近い存在でしたが…。

今回のベルトさんは、どっちかと言えば「保護者」的な立場でした。

特筆すべき点は、ベルト全てがボディである事でしょう。

これまでの意思を持つベルト達は、基本的にベルトの重要なパーツであってもベルトそのものではありませんでした。

しかしドライブでは、ドライブドライバーそのものが「ベルトさん」です。

なので、ベルトの紛失や破損は、そのまま直にドライブの危機へ繋がるのがポイントですね。

ドライブドライバー自体相当頑丈に作ってあるみたいなので、戦極ドライバーみたいにポコポコ壊れる事は無いとは思いますが。

その他シフトカーやトライドロン自体も自在に操る事が可能で、物語の最重要人物(?)ではないかと。

キャラ的にも中々面白いので、これからの進ノ介とのコンビが楽しみですな。



(`・ω・´)




で、ドライブの敵が「ロイミュード」。

重加速状態を引き起こし、怪物を操る謎多き存在です。

現在判明しているのは、重加速状態を利用して人間に「何か」をしている事。

そして、幹部らしい存在がいる事位でしょうか。

その幹部が、肉体を失った怪物を再生出来る事も最後で判明しました。

現状での目的やら、最終目的などは全く明らかになっていません

現場で進ノ介が発見した、謎の紙切れが何かのヒントになりそうですが。

こいつらへの掘り下げも、今後要チェックですね。



(;´Д`)





戦闘では、1話らしくドライブの強さを前面に押し出した感じでした。

進ノ介曰く「初乗り」状態でも相当強く、ベルトさんの的確なアドバイスにより終始優位だったと思います。

特徴としては、やはりタイヤコウカンでしょうか。

これを行う事で、攻撃特性を変更する事が可能な様です。

今回はタイプスピードで使える3種類を、全部満遍なく使用しましたね。

イメージとしては、仮面ライダーフォーゼが近そうです。

スピードからのフォームチェンジも可能な様ですが、今の所のまま。

これからタイプパワーとか、タイプスカイとか登場するんでしょうか。

何かウルトラマンティガみたいですね。

スタイルもたすき掛けにしたタイヤこそ賛否両論ですが、全体を見ると非常にカッコイイです。

特にヘッドライトをモチーフにしたと思われる目の部分が個人的に気に入りました。

ライトだけに、光ると非常に良く似合います

戦闘自体もタイプスピードらしく、超高速を売りとしたスピーディーなモノでしたね。

必殺のライダーキックも、タイヤでフルボッコした後に喰らわすなど凶悪度が増しています。

そりゃ、タイヤがあれば轢くかぶつけますよねぇ。



次回、事件の真相に迫る進ノ介。

脚本は安心と信頼の三条さんなので、楽しみに待つとしましょう。


( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダードライブ
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード