11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダードライブ&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダードライブ 第3話「だれが彼女の笑顔を奪ったのか

烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅「カラテ大一番

感想です。



まずトッキュウジャー

何と言うか、箸休め的な回かと思ったら結構深刻だったでござるの巻。


名前を完全に思い出し、ついでに祖父にカラテを習っていた事を思い出すライトとヒカリ。

素質ではライトがヒカリを上回り、立ち会いではライトが勝ち越していた模様。

一方、相変わらずギスギスした雰囲気のシャドーラインではノア夫人がまたものらりくらりとした作戦を実行。

それは怪人に町を占拠させ、毒注射付きのバンドを住人に装着

後は町全体を人質に取り、トッキュウジャーを殲滅する作戦でした。

トッキュウジャー全員に上手くバンドを付け行動を制限、後は数の暴力で押し潰せば良い。

仮に突破されたとしても、奥の手もある。

作戦を任されたチュウシャキシャドーは余裕綽々です。

ですが、ぶっちゃけた話ゲームなんぞ提案する必要はありません

バンドを付けたと同時に毒を流し込めば、それで最終回です。

なのにそれをやらない時点で、如何にノア夫人がやる気が無いかが分かりますね。

結果、ライトとヒカリは持ち前のカラテで戦闘員の群れを突破してビルの最上階へ。

カラテだ!カラテあるのみ!

しかも勝負までやる余裕がありました。

チュウシャキシャドーの奥の手とは、ダミーを置いて自分はトッキュウジャーの協力者に化けて攻撃対象になるのを避ける事。

…だったのですが、最初から観察眼の鋭いヒカリに看破されていました。

その決め手となったのは、ズバリ「

カラテの達人を称する癖に、手は拳ダコすらない綺麗なモノだったのです。

かくしてチュウシャキシャドーは腕の注射器を破壊された挙句、スーパートッキュウ1号によってビルから叩き落とされながらダイカイテンキャノンをブチ込まれ敗北

巨大化して尚も超々トッキュウダイオーを圧倒しますが、ハイパーレッシャテイオーには歯が立たず粉砕されてしまいました。

中々陰湿な攻撃でしたが、発案者のやる気の無さが足を引っ張った勿体無い作戦でしたね。



(;´д`)トホホ…


次回、またもミオが恋愛沙汰に。

カグラを不憫に思いつつも、楽しみ(?)に待ちましょうか。




次は仮面ライダードライブ

色々見えて来た回でした。


進ノ介はやはり相変わらず、平時はやる気ナッシングな状況です。

いつも通りメモ婦警さんにケツを叩かれつつ、行動を開始

今回の事件は、女性ばかりの行方不明事件。

おまけに画家のアトリエ周辺での幽霊騒ぎも絡んできて、面倒な事になっています。

捜査を進める中で、メモ婦警さんのトラウマを知る事になる進ノ介。

彼女も進ノ介同様、例の事件の際に恐ろしい目に遭わされていました。

先代ドライブことプロトドライブがいなかったら、終わっていた事でしょう。

プロトドライブにはロイミュードのコアを破壊するだけのパワーが足りず、その時の敵は取り逃がしてしまっていた模様。

そしてメモ婦警さんを襲ったロイミュードの攻撃から、敵は同じと確信。

連続行方不明事件も、敵が女性をデータ化して絵に塗り込めていたのです。

幽霊騒ぎも、そのデータ化された女性達が助けを呼ぶ為に半実体化していたからでした。

しかも、攻撃してきたロイミュードはアトリエの画家の弟子

進ノ介はドライブに変身し、新しいタイヤに苦労しながらもロイミュードを撃破

メモ婦警さんは助かりますが、絵にされた女性は元に戻りません

確かに同じ能力持ちですが、こいつでは無かった様です。

となると、後は画家自身しかいない。

行動を開始しようとしたドライブの前に、バイクに搭乗した青年が立ち塞がります

ロイミュードを「仲間」と呼ぶ青年は、の様なアイテムで変身し「魔進チェイサー」と名乗りました。

その姿は、何処と無く仮面ライダーを彷彿とさせます。

正確にはサイクロン・ドーパント?

激しくぶつかり合う両者。

こいつ…強い!

果たして、ドライブは魔進チェイサーを退ける事が出来るのか?

中々良い所で次回に続きます。




(゚A゚;)ゴクリ



一方、何か人間味の感じられなかったメモ婦警さん。

実は、過去の事件が彼女から笑顔を奪った事が今回明らかになりました。

体をデータ化されそうになり、激しく取り乱す彼女。

それは、過去のトラウマの再現に他なりませんでした。

進ノ介とベルトさんの助けによって、何とかデータ化だけは免れましたが。

彼女の笑顔を、進ノ介は取り戻す事が出来るのか?

次回の展開が気になる所。

そしてもう一つ気になるのが、プロトドライブの正体です。

バイクを駆り、コアを砕くだけの力を持たないながらも戦い抜いて事態を収拾。

己はを失い、ロイミュードには「仮面ライダー」と呼ばれた存在。

一体、誰が変身していたのでしょうね?

ネットでは魔進チェイサーがそうじゃないかと噂されていますが、果たして真相は如何に。




(´ε`;)ウーン…




ロイミュードの方にも、少し動きがありました。

例のロイミュード084は「仲間」と呼んでいましたが、勝手に犯罪を犯したロイミュードを始末する事もある様で。

未だにその最終目的などがはっきりしないロイミュード達。

人間に対して様々な実験を仕掛けてきている様にも見えますが。

その範疇から外れたロイミュードは、処分されると言う事ですかね。

何とも謎の多い連中です。

そして一番なのがチェイスこと魔進チェイサー

公式を見る限りロイミュードには含まれておらず、しかも変身にアイテムを使用します。

明らかに仮面ライダー臭いのですが、こいつの正体も非常に気になる所。




(;´∀`)





戦闘では、新たに3つの新タイヤが登場。

ですが、最初に使用した「ベガス」のタイヤは大ハズレでした。

両手のでかいコインみたいなのはとして使える様ですが、肝心の必殺攻撃がいけません

ルーレットが回った挙句ハズレを出し、金色のコインが一個排出されたのみ。

どこかの産廃剣を思い出させます。

これ、大当たりしたらコインの山が敵を襲うんですかね?

次に使用したのが「ミキサー

タイヤから特殊コンクリートを連射し、相手を固めてしまう特性を持っています。

通常ロイミュードには絶対に破壊できない硬度になるので、かなり使えるタイヤと言えましょう。

逃亡を阻止したり、単純に動きを止めたりと様々な使い方が出来そう。

最後が、攻撃に特化した「モンスター

ボディのタイヤは敵の弱点を探し出したり、舌を伸ばして敵を捕獲する事が可能。

手にしたマッシブモンスターは、如何なる敵をも噛み砕く恐るべき武器です。

ベガス以外は非常に便利なタイヤばかりですが、新タイヤの出番が速すぎて進ノ介自身が対応しきれていない感が。

その為、戸惑いを突かれて苦戦するシーンも見られました。

TVを見ている親御さんも、商品展開の早さに困惑気味ではないかと。

結局倒したロイミュードも、当該の相手ではない事が判明。

おまけに強敵魔進チェイサーまで登場して、面倒な事になって来ました。

決着は次回に持ち越しですね。





次回、進ノ介は犯人を追い詰める事が出来るのか?

楽しみに待つとしましょう。


( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダードライブ
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード