08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

HGACウイングガンダムゼロレビューもどき。

ウイングガンダムのプロトタイプである「ウイングガンダムゼロ

プロトタイプなのに後継機扱いとややこしい機体ですが、早々にキット化されたのは幸いでした。

ゴッドやシャイニングも作り直して欲しいなぁと思いつつ、レビューに参ります。




まず、全体的なプロポーションは非常に良好ですね。

ネットを見ても、大きな不満の声はありませんでした。

可動に関しては、オールガンダムプロジェクトのキットだけあって優秀

肘も膝も、非常に良く曲がります

色分けもほぼ及第点であり、ちょっとした部分塗装だけで問題は無さそう。

全塗装するかどうかはその人の懐具合とテクニック次第ですが、まあした方が良いのかも。

シールで補う部分も極力少なくなっており、進化を感じさせます。

サイドアーマーなどもポロリの心配無しで、しっかり固定されていました。

合わせ目もあまり出ない様になっているので、消さなくてもそれなりに見栄え良くなります。

気になるのなら段落ちモールド処理するか、ベーシックな接着剤使用の合わせ目消しをすると良いかと。

個人的に凄いと感じたのは、肩の構造

非常に細かいパーツ割りで、開閉機構などを再現しています。

この部分だけは、MGを作っているかの如き錯覚をしてしまいましたね。

手持ち武器ビームサーベルツインバスターライフルのみですが、射撃兵器はモナカ割りが殆どなので少ないと結構助かりますねw

ツインバスターライフルは設定通り分離合体が可能で、特徴的なローリングバスターライフルのポーズも楽々です。

シールドも伸縮機能が再現されており、色分けもしっかりされていて良い感じ。

で、ウイングガンダムゼロと言えばネオバード形態への変形。

ウイングガンダムゼロカスタムではオミットされたこの機能ですが、元祖であるこっちにはちゃんと実装されています。

変形自体はウイングガンダムより簡単ですが、拳パーツを外す代わりに足パーツの差し替えが必要になりました。

とは言え、ROBOT魂のウイングガンダムゼロでも差し替え変形だったので、これは仕方無いかなと。

ROBOT魂のウイングガンダムゼロが胴体の一部と膝から下全部交換に対して、HGACウイングガンダムゼロは足首から下のみとかなり改良されています。

なので、かなり楽に変形させられました。

特に各部のロック機構はありませんが、簡単変形なので安定していますね。

背中に背負ったウイング部分も結構良く動くので、表情付けに役立ちます

全体的にマッシブ系の体格調整が為されており、素直にウイングガンダムより強そうな印象があってよろしいかと。



(`・ω・´)




しかしながら、このキットも結構な欠点を内包しています。

まず一番痛いのが、胴体のポロリ

少し体を逸そうとした途端、ポロッと外れます。

これが地味にストレスとなり、ブンドドするにも億劫になるのではないかと。

ウイングでは特に問題無かったのに、何故ゼロにこんな欠点があるのか皆目見当が付きません

製作スタッフは、ちゃんと完成品でテストなりなんなりしたんでしょうか?

ここまでポロリが酷い胴体とか、ガンプラ作りに復帰して以来の事です。

そして背中の羽根部分も、わりと良く取れるから困る。

基部のボールジョイントを、接着剤で太らせるなどの対策がいるかも。

羽根部分にはもう一つ問題があって、ちょっと可動にがあります。

それは、羽根を閉じている状態だと起こす事が出来ない事。

左右にしか動かせないので、かなりポージングに制約がかかります。

ここはホント何とかして欲しかった所。

で、良く言われている肩が抜けやすい点ですが、個人的にまだ体験していません。

これは個体差なんでしょうかね。

まあ、抜ける様であれば、中に支えを設置して基部のポリキャップがはまり込まない様にすればいいだけですが。

後、相変わらず肉抜きは酷いですよね。

足の裏は最早当たり前ですが、今回はその上の接続パーツシールドの裏、更にはツインバスターライフルの黄色い部分の裏と相当多いですな。

フロントアーマーの裏もスカスカで気になった為、私はエポキシパテで埋めてしまいました。

そうそう、忘れてはならない問題が一つ。

それは、ツインバスターライフルが両手持ち出来ない事。

つまり、ラストシーンの再現が出来ません

まさかそんな間抜けな仕様になっているとは思いませんでした。

一応、シールドで誤魔化してそれっぽくは出来ますが、やはり悲しいですね。

それもオールガンダムプロジェクト共通の穴あき拳パーツ以外、替えのハンドパーツが付属していないからですが。

少し値上げしてもいいですから、もう少しハンドパーツを充実させて欲しいです。

それと、F91の時同様にビームサーベルの柄の収納が出来ないのは地味にきつい。

ウイングではシールドにちゃんと仕込めたのに、何故ゼロでは出来なくなったのでしょうか。

これは明らかな手抜きではないかと。

ROBOT魂の方も収納出来ない様なので、もうさせる気が無いのでしょうね。

最後に、顔の造形が何となくもっさりしている気が。

モールドがかなり薄いせいか、何ともぼやけた印象があるんですよね。

テクニックのある方は、彫り直すとよろしいかと。

そうでない場合は、スミ入れで何とか誤魔化しましょう。



(´・ω・`)




悪い部分と良い部分が見事に混在したキットとなってしまった、「HGACウイングガンダムゼロ」

とは言え、これを買う程の愛がある人間なら、むしろ徹底的に改修する事に燃えそうですね。

ちょっと改修や塗装をしてやるだけで、見違える程良いモノになります。

それを考えると、やはり最近のガンプラの出来は素晴らしいと言う他はありません。

特に何もしなくても、全然知らない人が見れば普通の完成品にしか見えないレベルですし。

やはり、ガンプラ道は奥が深いです。



( ´ー`)フゥー...

theme : ガンプラ制作
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード