10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ガンダムビルドファイターズトライの現在。

順調に放送を続けているかに見える「ビルドファイターズトライ

しかし、ネットでは様々な議論が飛び交っています。




まず、前作で不評だったらしい「ビルドナックル推し」を解消するべく、新たに「次元覇王流」なる武術が設定されました。

私としては特にビルドナックル推しを不思議に思わなかったので、なんだかなーと思った程度ですが。

セカイの機体がゴッドガンダムを思わせる「ビルドバーニングガンダム」だったり、OPの師匠のシルエットがモロにドモンだったりと、Gガンを思わせる要素がふんだんに散りばめられており、中々面白いと感じましたね。

ラルさんがいるんですから、ドモンが居てもおかしくはないですし。

しかし、今度は「次元覇王流強すぎじゃね?」とケチを付けるガノタが出現し始めました。

これは流石に言いがかりだろうと思うのですが、ともかくそんな事を言い出した連中が騒ぎ始めたのです。

Gガンが放映された当時に2ちゃんねるがあったら、流派東方不敗シャイニングフィンガーもそう言われてたのかも知れませんね。

ビルドナックル推しを避ける為に様々な技を打てる拳法を設定したら、今度は強すぎとケチを付けられる。

ホント、アニメ製作スタッフも大変ですな。

弱かったら弱かったで「雑魚すぎワロタwww」と蔑む癖に、何と言うか救いのない連中です。

ぶっちゃけた話、こういうケチを付ける人間は恐らくリアルウォー(笑)が大好きなんでしょうね。

なので、必殺技や突出した壊れ性能の存在が許せない

正直、そうとしか思えません

本来、子供も見るホビーアニメとして作られているであろう作品に、ここまで粘着して叩くとか異常ですよ。

スパロボスレでスーパーロボット(゚⊿゚)イラネって言い続けている連中も、恐らくはこう言った極端なリアルウォー信奉者ではないかと。

なのに、これと言った必殺技も持たずに戦い抜いたTVアニメ版ダンクーガは叩くともうメチャクチャですな。

しかし、アニメスタッフはそれを見越していたのか、4話でとんでもない爆弾を投下しました。

それは、「次元覇王流」の問題点と決定的な敗北

まあ、前シリーズでも第6話でビルドストライクガンダムフルパッケージ対ザク・アメイジングが行われ。惜しくも敗北していますが。

次元覇王流の問題点とは、セカイがガンプラの特性を無視して、自身の経験と拳法の技のみで戦っている事でした。

地上では、現時点で土の付いた事のないラルさんのグフR35を圧倒する戦いが出来たものの、宇宙空間ではまるで手も足も出ず敗北してしまいました。

その理由は全てラルさんが語りましたが、ぶっちゃけた話、セカイが体験した事の無い場所では経験が活かせず無力と化す。

それが、己の技のみに頼るセカイの大きな弱点でした。

一方、思った様に成果を挙げられないフミナも限界を感じており、キットの変更を考えます。

本来ならセカイが練習を続行して地形適応に慣れるはずでしたが、フミナの相談のお陰で無しに。

結局、キットを選び直す事になったフミナはセカイを連れてGミューズへ。

恐らくはガンダムフロント東京がモデルであろうこの施設では、ガンダムに関する様々なモノがあります。

ガンプラ棚の前で自分の世界に入ってしまったフミナは置いておくとして、暇潰しにうろつくセカイは、ここで初めて自分でガンプラを作る事に。

完全に初心者であるセカイには、何もかもが新しく感じられた事でしょう。

簡単製作で作られたキットを手に、遊んでいた子供達とバトルに興じるセカイ。

流石にバトルの腕ではセカイがで、負けた子供達も熱くなって更なるバトルを要求して来ます。

しかし、そこに出現したのが今回の大問題児であるサカイ・ミナト

前作のマオと同じくガンプラ心形流の門下生の様ですが、こいつがとにかく今ネットで大バッシングを受けているのです。

と言うのも、前作のマオ程面白いキャラでも無し、さりとてタツヤ程の強キャラと言う訳でも無い。

かと言って、サザキくんみたいな愛され要素も皆無で顔も悪役面と言う何もかもが中途半端なキャラだったからですが。

おまけにユウマに恐ろしい程のライバル心を抱いており、東京に来たのもユウマがキャンセルしたキット製作を代わりに行った為でした。

自分がユウマの代役と聞いた時点で完全にいじけ状態になる器の小ささを見せてしまいます。

頼んだ方としては、ユウマに匹敵する存在として選んだのでしょうに。

事実、ユウマは彼の作ったガンプラを見てひと目で看破、その出来の良さに驚いていましたし。

自分勝手な憤りに塗れたこの男が、楽しく遊んでいるセカイと子供達の近くを通った時、事件は起きました。

何とこの男、セカイを「下手くそなガンプラで初心者狩りして楽しんでいる嫌な東京モン」と決め付け、問答無用で乱入したのです。

セカイのガンプラが初心者丸出し(初心者だから当然ですが)だったのも、この男の目を曇らせる原因だったのかも知れません。

ですが、全て誤解な上に本気で組んだキットを以って、全力でセカイを潰しに行ったその行為は流石にどうかと

戦闘中に「ガンプラは自由な発想で作るモノ」と豪語した割には、特にオリジナルの要素を詰め込んでいる訳でもありませんでしたし。

確かに差し替え無し変形をこなした荒鬼頑駄無は凄いとは思いますが、それだけです。

大口を叩くにしては、些かお粗末過ぎるのではないかと。

更にはバトル終了後、雑魚だのボケだのと罵声まで浴びせて去っていく始末。

幾らなんでも、これはマナーが悪すぎですよね。

きっと通信簿には「人の話を聞かず、思い込みが激しい」と書かれていたと思われ。

おまけにネットの自称関西人の如く、東京モノに悪意を持っていたりと良い所がありません。

実際の関西人に、こういう人は少ないので念の為。

ガンプラ心形流って、心も鍛えるのが教えに入っていたはずですが、何故こんなのが所属しているんでしょうね?

ある人はこいつを見て「現在のEXVSのノーマナープレイヤーそのもの」だと言ってました。

前々から酷いとは聞いてましたが、こんな事が日常茶飯事とか恐ろしいにも程があります。

こんな酷い目に遭ったのに、前向きに考えられるセカイとフミナは凄い通り越してお花畑な気もw

結果的にセカイ達の成長を促す事にはなりましたが、だからと言ってサカイ・ミナトが許されるかと言えばそんな事はありませんね。

未だ、サカイ・ミナト否定派と肯定派がネットでは激しく争っている模様。

まあ、流石に否定派の方が強いですが。

正直、嫌な敵キャラなんぞユウマにトラウマを植え付けた奴辺りでもう間に合っているんですよね。

なのにまたユウマ繋がりで嫌な奴が登場するとか、最早お腹いっぱいです。

そういやユウマのトラウマの源泉も相手に罵声を浴びせるノーマナーキャラでしたが、そういうのが流行ってるんですか?

プラモ部部長も、今でこそリア充と化していい奴になってしまいましたが、登場時はただの下衆キャラでしたし。

ギャン子とその取り巻きは愛されキャラだったのに、その他がロクな奴がいないってのは見ていて疲れます

もう少し、まともな敵が登場してもいい頃だと思いますが。

ちなみにこの回のお陰で、次元覇王流強すぎ!な意見は一気に鳴りを潜めました

その辺は、アニメスタッフの上手い采配なんでしょう。

そもそもセカイは射撃が全然ダメな上に、ユウマみたいな相手とは相性が悪いなどの欠点を持ってましたし、そこまで無双していた訳でも無いんですが。

おまけにノーマルの地上やコロニー内以外ではカカシ同然と、まだまだ未熟です。

それを、たった3話見ただけで「強すぎ」と叩くのはちょっと軽挙過ぎるかと。



(;´Д`)




現在、BFTファンのヘイトをほぼ全て受ける事となった新キャラ、サカイ・ミナト

果たしてこいつがこのままただの三流悪役で終わるのか、それともマオやフェリーニの様な良きライバルキャラとなりうるのか。

ともかく、この先の展開を見守るしかありません。

悪役なら悪役で派手にやられて泣けばいいですし、ライバルキャラになるならなるで熱いバトルを展開してくれれば言う事は無いのですが。

個人的には熱いバトルを繰り広げた挙句負けて、マオ同様に悔し涙を流す展開になりそうな気がしますw

後、残念だったのはガンプラ製作シーンがほぼ全てカットだった事。

レイジとアイラの初ガンプラシーンは丁寧に描き込んでいたのに、セカイのはあっさりだったのでちょっと違和感が。

サカイ・ミナトに至っては、最早超能力みたいなやり方で組み立ててしまって唖然でした。

ガンプラアニメなんですから、製作の過程も大切な要素だと思うのですがねぇ。





次回はトライファイターズの準備回みたいですし、楽しみに見守りましょうか。



( ´ー`)フゥー...

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

comment

やっぱりあれドモンなんですかね?

ビルドナックル推しは私も多少理解は出来ますが、今回は流石に言いがかりですな。
リアルウォー(笑)
良い呼び名ですわwww

スパロボはリアルとかスーパーより話がややこしくなりつつあるんですよ、私が良くネットで見る意見を大雑把にまとめると
『昭和のスーパー系は駄目だがマジンカイザーや真ゲッター、平成系のロボットならリアル、スーパー問わず大歓迎、しかし何故かガンダム系は逆シャアやVと言った古いのを推し、平成系なのにSEEDとかは駄目』
と言うわけわかん状態ですw
もうほっといていますwww

話がそれましたが
意外にも次元覇王流と言うもとい格闘特化の弱点を突いて感心しました。
やはり強く殴るにせよ蹴るにせよ足を踏ん張り腰を入れなければなりません。
この手のくだらない批判を黙らせたスタッフは見事かと思います。

サカイ・ミナト
なんと言うか関西人のイメージが悪くなりそうなキャラでした
現状は嫌な奴ですが、あのマシタすら憎めない奴にしてくれたスタッフなんで恐らくなんか改心はあるんじゃないかと期待はしてます。
まぁクズを貫いても構いませんがw

そういえばセカイくんあっさり武者號斗丸を組んでましたよね
個人的にカラーまで完璧なのも気になりました。
私これ買ってるんですが手首が真っ青とかでちょっと色不足なんですよね。
やっぱりガンプラアニメなんだから作る過程はしっかりやって欲しいな〜と。

No title

>DD様。

コメントありがとうございますv

何と言うか、ガンダムUCあるいはZガンダム辺りから入ったガノタに、リアルウォー(笑)を無駄に重視する傾向がある気が。
そもそも1stから入った人間なら、初代ガンダムのスパロボじみた強さとか良く知ってますし。

スパロボに関しては、その通りだと思います。
とにかく昭和ロボと新規ガンダムが叩かれる、意味不明な状況になってますね。
まあ、そういう手合は面倒臭いので隔離しておくのが吉ですな。

次元覇王流の扱いに関しては、ホント脚本が上手いと感じました。
これから次々と強敵が出現するんですし、幾ら強くても追いつかないかも知れません、従ってセカイには頑張って頂きたい物です。

サカイ・ミナトに関しては、確かにあのマシタすら面白キャラにしてしまったアニメスタッフですから、良いキャラとして昇華される事を期待してしまいますね。
クズで終わったとしても、恐らくはチョマーの如くボコボコに敗北してネタキャラ化しそうですしw

そう言えば、確かにあの武者號斗丸はえらいしっかりしてましたよね。
やっぱり、如何にセカイが初のガンプラに触れて、どう思ったかの描写が欲しいです。
回想シーンでいいので、流して頂きたい気が。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード