11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダードライブ&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダードライブ 第5話「鋼の強盗団はなにを狙うのか

烈車戦隊トッキュウジャー 第35駅「奪われたターミナル

感想です。




まずトッキュウジャー

今回はまさに総力戦と言った感じの回でした。


取り込んだグリッタ嬢と体が馴染まず、強力な闇を放出しまくるゼット。

BBA侯爵はそれを利用して、ターミナル乗っ取りを計画。

幹部総出でクライナーを操り、あっという間にターミナルを制圧してしまいました。

と言うか、あまりにもターミナルの守りが無さ過ぎて唖然。

力技でクライナー乗り付けされたらお終いとか、とんだザル警備です。

内部も一切の警備員も防衛システムも無しで、ここまで来るといっそ潔い?

トッキュウジャーの烈車も、闇に守られたターミナルに侵入する事も出来ず撤退

最早為す術無しかと思われたのですが、そこへちゃっかり脱出していた総裁が登場。

なんでも、13両の烈車が揃えば逆転が可能との事。

しかし、未だシュバルツにドリルレッシャーが奪われたまま。

その奪還を明が担当すると言う事なので、残りの連中は幹部連との決戦へ。

当のシュバルツはターミナルの危機なぞ知らず、グリッタ嬢が消えた場所で物思いに耽っていました。

そこへ明が到着しますが、口下手なせいで交渉にすらならず戦闘に。

一方、トッキュウジャー達は幹部連総出での攻撃に圧倒されまくりでした。

更にはゼットまで登場し、全員が変身解除の危機に。

何故ハイパーレッシャーを使用しなかったのかは不明ですが、何か制約でもあったのでしょうか。

おまけにライトがゼットに取り込まれかけ、絶体絶命のピンチです。

ですが、ゼットの中に居たグリッタ嬢の干渉によりそれは未遂に終わりました。

そこへ、方針を一転してシュバルツに頭を下げて頼み込み、条件と引き換えにドリルレッシャーを返して貰った明が到着

今こそ反撃の時。

今度は逆に全レッシャーでターミナルに殴り込みをかけるトッキュウジャー。

護衛のクライナーも粉砕し、強引にターミナルにイン

そのままターミナルが立ち上がり、何と超巨大なロボ「トッキュウレインボー」に変形しました。

これにはクライナーで脱出した幹部連も唖然

慌てて合体クライナーロボで抵抗しますが、トッキュウレインボーには全く歯が立ちません

あっさり蹴散らされた挙句、必殺技で粉々にされてしまいました。

やはり、13体もくっついていればパワーも凄まじいですね。

ただ、合体出来るのが先頭車両のみと言うのはちと残念ですな。

幹部連はほうほうの体で退却して行き、ターミナルは無事奪還されたのです。

ネロ男爵曰く「死ぬかと思った」だそうでw

ただし、未だシュバルツが明に課した条件が不明なままですが。

グリッタ嬢の生存も周囲に知れてしまい、これからまた色々荒れそうな気配ですね。



次回、先生が登場する様ですが箸休め回?

楽しみに待つとしましょうか。




次は仮面ライダードライブ

魔進チェイサーが更にヤバくなったでござるの巻。


進ノ介は順調に仮面ライダーを続けており、知名度も上がってきた模様。

襲われたトラックの運ちゃんが知っているのですから、かなり浸透していると見ていいかも。

しかし、相変わらず追田警部補は仮面ライダーに懐疑的

流石に都市伝説レベルの認識しか持ってないと言うのは、些か視野が狭すぎるとしか。

そのせいか、進ノ介も気にしてしまいベルトさんに愚痴る有り様。

しかし、イマイチ警察組織を信用していないベルトさんはあまり協力者を増やしたくない模様。

まあ、確かに今登場している公安の奴は何か胡散臭いですが。

フィクションに登場する公安は、胡散臭いかウザいかのどちらかしか無い気がしますね。

現実でも京大で捕獲されたりと、イマイチ良い所がありません

それはさておき、進ノ介は地道に襲撃されるトラックを出している会社を訪問

そこの社長はやたらオーバーアクションで良い人をアピールするタイプでしたが、進ノ介は素直にそれを信じてしまいます。

その後、公安の連絡でトラックがまた襲撃された事を知って現場に向かう進ノ介。

ですが、またも魔進チェイサーが出現し、執拗に邪魔を仕掛けて来ます。

襲撃犯の安田大サーカス3人組のロイミュードを相手しつつ、魔進チェイサーの相手もしなきゃならんとかどんなルナティックモードだと言いたい。

おまけに、普通の積み荷はほぼダミーであり、実は危険な爆薬を密輸していた事まで発覚

原因を作っていたのは人間そのものであり、その事をドライブに告げて冷笑する魔進チェイサー。

社長の猿芝居に騙されていた形の進ノ介は、一気にテンションが下がってしまい大ピンチに。

頼みの綱のタイプワイルドへのチェンジシフトカーもテンションダウンで作動せず、最早八方塞がりです。

とどめとばかりに、遂に登場したブレンに毒液を浴びせられたドライブ。

果たしてこのまま倒されてしまうのでしょうか。

ドライブの運命や如何に?



(;゚д゚)ゴクリ…



一方、魔進チェイサーは強化アイテムを入手。

それはシフトカーに似てはいますが、バイラルコアと呼ばれるアイテムだそうで。

言わば、悪のシフトカーと思ってもいいかと。

これを手にした魔進チェイサーはブレイクガンナーにセットする事で、強力な武装が可能になり、更に強くなってしまいました。

最早ハンドル剣を持ったタイプスピードでも、まるで太刀打ち出来ないレベルです。

ただ、システム的にはドライブのタイヤコウカンと非常に似ていますね。

玩具でも、全てのシフトカーに対応しているそうで。

実際、劇中でもドライブのシフトカーを奪って勝手に使用していました。

やはり、何らかの原因で共通の技術が使われているのでしょうね。

何故ロイミュードまでその技術を使うのか、一度ベルトさんを問い詰めた方が良さそうですが。

そもそも魔進チェイサーの変身システム自体も、ドライブと酷似していますし。

公式を見て頂ければ分かりますが、相当細かく設定がされていました。

なので、やはりこの魔進チェイサーが後の2号ライダーで間違いないのでしょうか。

これからも、魔進チェイサーからは目が離せませんね。



(;´∀`)




特状課は相変わらずですが、白衣さんが1人違う行動を取っていますね。

直接の上司も関与していない辺り、何と言うか緩すぎる気が。

公安の男に付きっ切りだったり、ドライブの戦闘を観察していたりと謎の行動が続きます。

果たして、その目的何処にあるのやら。

味方にすれば頼もしいタイプですし、出来れば敵であって欲しくないモノですが。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





ロイミュードの方は、まさかの安田大サーカス総出演

しかも団長真っ先にやられていて、思わず笑ってしまいましたw

クロちゃんはドライブに口調を突っ込まれて、オカマみたいに体をくねくねさせたりとネタ満載でしたね。

メインのHIROも食い道楽のロイミュードとして、中々の迫力がありました。

チェイスにポップコーンを投げ付けたりと、行動もかなりフリーダムです。

しかも爆薬を飲んで大暴れと、かなりの悪食である事も発覚。

ただ、実力的にはそれ程でもない気が。

魔進チェイサーの邪魔が無ければ、何とかなっていたと思われ。

次回で、如何な倒され方をするのやら。

と言うか、今回やけに芸人枠が多くないですか?

特状課の鶴太郎を始め、ロイミュードではルー大柴安田大サーカスと続々登場しています。

鎧武でサッカーコラボが失敗に終わったのもあり、このパターンは些か不安ですね。

ちょっと程々にして欲しいかなと思いました。



(´ε`;)ウーン…




戦闘では、終始ドライブが後手に回っていた印象が。

魔進チェイサーが厄介なのもありますが、今回登場した新シフトカーをどれも使いこなせなかったのも大きな原因ですね。

ランブルダンプはパワーが強すぎて制御出来ず、タイプワイルドはモチベーションの低下により作動せずでした。

かろうじてハンドル剣の一撃で一体仕留めたものの、実質敗北回と言っていいかも。

進ノ介がどうピンチを脱し、再び立ち上がるかが見ものですね。




次回、タイプワイルド初披露回。

楽しみに待つとしましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダードライブ
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

うーん、ターミナルに限らず通常の烈車もガードが甘すぎますよね。
改札システムとかほとんど生かせてない感じします。
トッキュウレインボーも紫入ってない時点でこのネーミングどうなんだって思いましたし。
それに、先頭車両しか合体できないっていうのはもう少し何とかできなかったんですかね?
後ろのパーツ全部余るってキツ過ぎます。
何か色合いからしてゼットが7人目とかやめてほしいですね。
あと、そもそも7人目出ませんでした~、とか。
案外そういう斜め上な展開とかありそう・・・。
ただでさえシャドーラインって組織力欠落してるのに「これから仲間割れ」だとか、もう知ってるわw
総裁とかチケット君の正体も今のところ不明ですし・・・電王と同じように「元からそこにいた」的な解釈でOKってことですかね?

No title

>タイム弁当様。

コメントありがとうございますv

烈車自体も、確かにガード甘いですよねぇ。
端末であるミニチュアが奪われたらおしまいってのは、ちょいとガードが甘すぎます。
まあ、ドリルレッシャーは元々敵のアイテムで、改札システムの適用外だった様ですが。

今回も最強合体は余りまくりと、相変わらず進歩が無いですよね。
余った普通の車両は、一体どうすればいいのやら。
牽引車がいないので、本気で使い道がありません。
レジェンドレッシャー辺りと繋げて、適当に遊ぶしか無さそう?
何か本末転倒ですな。

7人目、もしかしたら前作同様女性かも知れませんね。
該当者が、約一名いますしw
ゼットはどう考えても無いかなと。
もしゼットだとしても、アバレキラーみたいに仲間になった途端死にそうな気がします。
シャドーラインの組織力は歴代でも最低クラスなのは確かなので、何か放っておいても自滅しそうですな。
ゼット自身が既に何度も部下を巻き添えに攻撃を撃ちまくってますし。

レインボーラインの連中は、基本的に多分「正のイマジネーション」で誕生した存在だと私は思っています。
対して、シャドーラインは「負のイマジネーション」で誕生したと見て間違いは無さそう。
結局「人間ありき」で誕生した、根っこは同じ存在な気がします。
その辺りが、終盤のポイントになって来るかも。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード