06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

TFジェネレーションズ サンダークラッカーレビューもどき。

ヨドバシカメラの限定アイテムであるこの「サンダークラッカー

未だに売れ残っていたので、思わず購入してしまいました。




ちなみにサンダークラッカーというキャラの歴史は古く、最初に製作された「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」の段階で既に存在します

デストロンに3人存在したジェットロンの1人であり、同型機にかの有名なスタースクリーム、そして少し地味なスカイワープがいました。

それを現在の技術でリニューアルしたのがこのジェネレーションズのジェットロン達であり、何故かサンダークラッカーのみがヨドバシなどの家電量販店限定で発売されたのです。

ちなみにスタースクリームだけ有名キャラだけあって、他にもブリッツウイングのリデコで限定発売されたり(今でも普通に入手可能w)、MPでも製品化されていましたね。

基本がスタースクリームのリカラーなので、スタースクリームが発売される時は大抵この2人も発売される事が多いです。

個数限定とは違い、店舗限定の場合はわりと手に入れ易いのがポイントでしょう。

去年にビックカメラなどで発売されたグリムロックの限定品も、未だビックカメラの通販で売ってますしね。

ただし、最近発売されたロストエイジの限定品「ブラックナイトスコーン」だけは、早々に家電量販店の店頭から姿を消している様ですが。

ちなみに同時発売された「ブラックナイトスラッグ」は、ネット販売からは消えていますがヨドバシの実店舗には沢山ありました。

もう一つの発売店舗であるジョーシンは、受注件数が少なかったらしく普通に完売な模様。

となると発売から一週間が経とうとしているのに、ネット販売を復活させないヨドバシに奇妙な違和感を覚えます。

見た感じ山積みレベルで余ってるのに、ねぇ。

閑話休題。

と言う事で、サンダークラッカーです。

前述した通りスタースクリームのリカラー品であり、今でもスタースクリーム及びスカイワープはAmazonで普通に入手可能ですな。

それでもサンダークラッカーを選んだのは、限定品だったのもありますが、やはりメインカラーが「」な所に惹かれました。

戦闘機モードは、特にモチーフのないオリジナルの形態をしています。

可動箇所は翼が少々上下出来る他は特に無く、サンドストームみたいに着陸脚が付いているなんて事も無く地味

ただ、翼は前進翼で結構カッコイイですな。

武器は翼の下に懸架可能な他、上部の尾翼を取り外した下にも5ミリジョイントが3つあり、そこにも装着可能となっております。

なお、にも5ミリジョイントがありますが、翼の下に懸架した場合はほぼ干渉が避けられないので、どちらかを選択する事になるかと。

まあ、細いミサイル型の武器ならば同時装備が可能かもですが。

むしろ、片側に2つずつミサイルを装備したい。

キャノピーはクリアパーツで作られていますが、開閉は不可

中を見るとコクピットらしきモノが造形されているだけに、これは凄く残念ですね。

飛行形態全般に関して言わせて貰うと、安定感は凄いけど面白みには欠ける。

大体そんな感じですね。

では、ロボットモードにトランスフォームさせてみましょう。

非常に簡単かつ大胆な変形なので、物足りなさを感じる事は少ないかと。

飛行形態は体が前後で開きの様な状態になって伸びている感じなので、これを折り畳む事でロボットモードになります。

まず機首を内側に畳み、ブースターとして後方を向いている足を胴体のジョイントから開放

足がブースターになるのは、バルキリー以来の飛行機変形ロボの伝統の様なモノですな。

ガンダム系の可変MSも、大抵足にスラスターが付いていました。

それはさておき。

足を外した後は、背中の装甲裏に収納されているを引き出して展開

外した足をそのまま前に移動させて、キャノピー下のジョイントで股間部分を固定。

更に背中の装甲も折り畳み、股間部分の後部にあるジョイントで合わせます。

この時、折り畳んだヒンジ部分が階段の如くきちんと折り畳まれていないと、妙に前後の幅が出てしまうのでご注意を。

その後は、顔を180度回転させ前を向けてロボットモード完成です。

全体的なフォルムは、やはりバルキリーのバトロイドに似ている気が。

いや、トランスフォーマー的にはジェットファイアー似と言った方が良いかも?

そのジェットファイアーももうすぐレジェンズシリーズで発売されますが、変形機能が簡略化された関係でガウォーク形態になれない模様。

背中のと、前面のキャノピーがモロにバルキリーを連想させますw

ただし、変形の関係上ガウォーク形態にはなれませんが。

無理をすればなれない事も無いのですが、固定が不安定になるので姿を保つのが非常に困難です。

しかも下から見たらスカスカなので、せめて腕だけでも収納すると少しマシかも。

さて、ロボットモードですが中々可動は頑張っている印象が。

まず、顔は回転する他にを向く事が出来ますが、下には殆ど向けません

肩は特に邪魔する箇所も無いので、上まで腕を上げる事が可能。

上腕にはお馴染みの可動軸があり、腕を捻る事が出来ます。

肘は二重関節になっており、完全に折り畳む様に曲げられますね。

手首も回転させられるので、ポージングには苦労しません

と言うか、最近のDXクラスのTFはこの手首の回転が出来ないモノが多くて困ります

ロストエイジのシリーズがまさにそれで、殆どのブツが手首回転不可と厳しい事に。

GO!やこのジェネレーションズの時はそんな事無かったのですが。

これもコストカットの煽りなんですかねぇ。

拳には5ミリジョイントが当然の如く開いており、武器を保持可能

更に篭手部分にも5ミリジョイントが開いているので、ここに武器を装着する事も。

足は股関節が前後回転と開脚が可能で、保持力も普通とストレス無く弄れるかと。

膝の可動は90度と浅めですが、TFではこんなモノでしょう。

ガンプラを弄ってると不満に思うかもですが、ガンプラの方がどっちかと言えば異常なんですよw

足首は左右に少し振れる程度なので、あまり自立には役に立たないかも。

特筆すべき点は、久しぶりの集光ギミックが頭部に内蔵されている事です。

上部から光を受けて、オレンジ色に眩く輝いてくれますね。

ウチでは集光ギミック持ちがこのサンダークラッカーと、以前紹介したサンドストームしかいないので何気に貴重な存在となっております。

ロストエイジのシリーズは集光ギミックが死んでいるモノが多く、本当に残念な事に。

参乗合体忍チームのカブトにも集光ギミックのあるモノがありますが、単体に内蔵されている訳ではないのでカウント外としました。

さて、サンダークラッカーに戻りまして、武器は二連装のガトリングガンとなります。

右に3門、左も3門の計6門のガトリングガンで敵を粉砕するのでしょう。

片手持ちも可能ですが、何とか両手持ちも出来るので使い勝手は良いですね。

ガトリングガン部分は手動で回転させられる上に、片方を回すともう片方も連動して回る様になっています。

こういうギミック、凄くいいですよねぇ。

更にこの武器は左右で分離する事が可能で、片手に分けて持たせられます。

分離させた後も回転機能は健在の上、5ミリジョイントが下と横に突き出しているので好きに装着出来るのがミソ。

このサンダークラッカーにはロボットモードで合計6個の5ミリジョイント穴があるので、他のTFから武器を借りて来てハリネズミの如く武装させる事も。

更に背中の尾翼下の3つの穴も使用出来るので、まさにフルアーマーユニコーン状態に出来そう。

TFを沢山持っている人は、是非盛ってみて下さいw

非常に遊べる要素がたっぷりの、このサンダークラッカー。

同型機のスタースクリームが非常に評価が良いので買ってみましたが、お値段に見合った素晴らしいアイテムだと思います。



(`・ω・´)




そんな素晴らしいサンダークラッカーですが、少し欠点も。

まず、上腕の回転軸部分が外れやすく感じました。

普通に回転させていても、ポロッと外れる時があるのでここは補強した方が良いかも。

そして、手首の回転軸の保持力がイマイチで、良くクルクル回ってしまうのも気になりました。

ここはもう少し硬くても良かったかなぁと。

それと、足の接地もあんまり良くないので立たせる時は苦労するかも。

特に腕を伸ばしたまま武器を構えて立たせるのは、非常に難しいです。

まあ、足の裏の面積が狭いのがその原因なんですが。

武器を構えさせる時は、肘を曲げてから前に向けた方が安定します。

最後に、ロボットモードでの胴体部分が横から見たらスカスカなのはちょっと寂しいですね。

変形の関係上仕方無いのですが、それにしてもかなりぽっかり空いているので結構気になります



(´・ω・`)





とは言え、TFとしての出来は非常に良いので、このタイプはどれを買ってもOKですな。

特にキャラに拘りがないなら、色で選んでも問題ないかと。

ガシガシ変形させて遊べる、ジェネレーションズの中でもトップクラスの出来と言っていいでしょう。

特に変なプレミアが付いている事も無いので、手に入りやすいのも良ポイントです。

ジェネレーションズにも結構売り上げの差があるのか、1000円以下にまで落っこちたエアレイドの例もあれば、頭部に欠陥持ちなのに何故か2倍のプレミア価格が付いているアルマダスタースクリームまで様々だから困るw

他にも結構プレミア価格になっている奴が密かに多いので、購入の際はお気をつけて。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード