07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ガンダムビルドファイターズトライ 第6話感想。

ガンダムビルドファイターズトライ 第6話「戦場の支配者

感想です。




今回から、火曜日の更新を暫くビルドファイターズトライの感想回に当てたいと思います。

最初は臨時で…と思ったのですが、回毎に書きたい事が多すぎるんですよねw

なので、レギュラーコンテンツに昇格させる事にしました。

暫くの間、お付き合い願えれば幸いです。



さて、トライファイターズの第2戦の相手は「成練高専

優勝候補とも言われる強豪です。

こいつらの特徴は、戦術・戦略を非常に重視する所。

戦闘前に対戦校のデータを集めつつ、自軍のデータは知られない様に1戦毎にキットを交換

戦闘中は徹底したチームプレイと卓越したプラモテクニックを駆使して、戦場を支配する。

前作で言えばレナート兄弟に近いプレイをする、ある意味正統派と言えるチームですね。

今回彼らが選んだキットはEz-8

これを戦術に合わせてカスタマイズした、3種類のEz-SRを使用します。

ネットでは「ドラグナー」とアダ名を付けられていましたが、大体それに近い役割となっていました。

機体を有線で繋いで通信を確保、そして「バグ」と名付けられた通信妨害装置で相手を撹乱

ラフレシア&鉄仮面「(´・ω・`)」

後は各個撃破するだけと、非常に完成度の高い作戦でトライファイターズを苦境に追い込みます。

ですが、実の所かなりお粗末なケアレスミスを連発していたのがとなりました。

まず、事前のデータ収集があまりにも不完全

万年一回戦敗退チームだから油断したのか、結局「ユウマのワンマンチーム」と判断を下してしまったのはあまりにもお粗末過ぎるでしょう。

特にどんな能力が隠されているかも不明なウイニングガンダムをノーマーク状態にし、爆発力がピカ一のビルドバーニングガンダムを過小評価した時点で、負けが決まっていたと見ていいかも。

第二に個々の戦闘能力は低い為、一角が崩れるとあっという間に戦線が崩壊してしまう呆気無さは酷い

特にシャドウファントムの脆弱性は酷く、バルカン程度の攻撃で蜂の巣になってしまう始末。

連携の基本になる機体なんですから、もっと頑丈に作っておくべきでではないかと。

エリミネーターにしろ、相手の武器を過小評価したが為にあのザマです。

イントルーダーは良い機体でしたが、策が敗れた上にセカイとタイマンとかその時点で詰みでしかありません。

これでは「戦場の支配者」どころか、ただの道化でしょう。

策士策に溺れる」を地で行ってどうするのかと。

しかも、ラルさん登場で驚いた監督が「ラルさんの指導だけのお陰で勝ったチーム」と勘違いしそうなのがもうね。

そもそもラルさんが技術指導にあたっている事を全く知らないとか、一体何を情報収集していたのでしょう?

この程度のチームが優勝候補とか、ちょっと全体的なレベルが下がっている気が。

先ほどレナート兄弟に挙げましたが、彼らには全く及んでいないレベルのチームでした。

ただし、Ez-SRは非常に良い機体ですしキットも豪華仕様なので購入予定。



'`,、('∀`) '`,、




一方、トライファイターズは大体平常運転

ですが今回の相手は優勝候補と言う事で、早々にフミナは切り札を切る事を決断。

折角初登場した超巨大なサイコモックを見せ場無しに撃破した「切り札」は、成練高専との戦いで大いに役立つ事に。

ウイニングガンダム自体、飛行形態にも変形可能な高性能ガンプラですが、それだけではありませんでした。

パーツをバラす事で、他の機体に追加装備を供給する事が出来るのです。

今回はユウマに射程を伸ばすバレルを、セカイには拳の威力を強化するナックルを供給しました。

勿論供給した後の戦闘機も普通に強く、並のキットなら蜂の巣です。

恐らくは、まだ供給していないパーツがあると思われ。

バレルにしても、予想していた人は殆ど居なかったのではないかと。

ネタバレ防止も兼ねて、キットの発売日を遅らせた様な気がしてならないのは私だけ?w

あのサカイ・ミナトも高評価していましたが、恐るべしウイニングガンダム

一方で、セカイとユウマはまだまだ課題が山積みです。

フミナがいなければ、全く連携が取れないまま各個撃破されていた可能性が大ですし。

もう少しお互いを理解し合わないと、これから勝ち抜いて行く事は困難でしょう。

まあ、成練高専みたいに「ユウマのワンマンチーム」と過小評価してくれるチームが出る事自体、武器と言えなくもないですが。

それも今回で改められるでしょうし、トライファイターズの真価が問われるのはこれからです。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




その他の見所と言えば、やはりギャン子でしょうw

敵機体を盾でフルボッコにして圧殺する様は、流石の貫禄と言えます。

盾!盾!盾!盾ぇぇぇ!!

相変わらずセカイラブであり、つれなくされてショボくれる姿もまた可愛いですな。

チームメイト二人も美人ですし、このチームホント癒やしではないかと。

なお、性格は残念な模様。

そして、ラルさんも相変わらずの謎の顔の広さを発揮していましたね。

最早知らない人間はモグリと言われそうです。

マジでこの人、何者なんでしょうかw

で、本編最後にチーム「Gマスター」に加入して来たスレッガーもどきスガ・アキラ

何と言うか、かなりの食わせ物と言った印象が。

ただでさえ強そうなチームなのに、こんな面倒そうな奴が加わったら一体どうなるのでしょう?

やはり、地区予選決勝はこことの激戦になりそうな予感。

そう言えば、冒頭で今回のルールに付いての正式な説明がありました。

その中で、大型MAは3人で1機との事ですが…。

ビグ・ザムやブラウ・ブロなどならともかく、本編でも1人で操縦していたザクレロビグロも大型MA扱いなんでしょうか?

特にザクレロ辺りは、正直誰も選択しない気がw

これ1機しか出場出来ないとかだったら、不利も良い所でしょうに。

MAもクラス分けされて、基本1人操縦の機体と超巨大で複数人の操縦が基本の機体で分けられてると信じたい所。

例えばガンダムSEEDのメビウスもMAですが、あれを3人で操縦とか窮屈も良い所ですしねぇ。



(´ε`;)ウーン…



尚、今回のサカイ・ミナト氏はユウマのストーキング解説&驚き役に終始していた模様。

キット評価の目は確かですが、試合予想は尽くハズレとまだまだ人を見る目が無い感が。

フミナを「ええ女」と評していましたが、恋愛フラグにはなって欲しくないです。

今でもヘイトを一身に集めてるのに、更に原因を増やすのは流石に可哀想ではないかと。

それと、ユウマに固執する理由は大体判明しましたが、あまりにも自己中なのがガキっぽいですな。

と言うか、シロップ3個投入多すぎだと思います。



(;´Д`)




後、ネットではまたビルドファイターズトライ叩きが横行していますね。

今度は「味方のキットが壊れない戦いはつまらない」んだそうで。

えーと、これまだ地区予選なんですが。

こんな所で毎回ボロボロになってたら、世界どころか全国すら戦えないと思います。

まあ、今回は全国大会なので世界まであるかは不明ですが。

前作でもビルドストライクガンダムが初めてボロボロになったのは地区予選なんぞではなく、突発で行われたユウキ・タツヤとの決戦でしたし。

しかも日本は特区扱いであり、地区予選勝ち抜きがそのまま世界選手権出場を意味していました。

スタービルドストライクガンダムは毎回ボロボロの印象がありますが、投入が世界大会なので仕方無いと言えます。

なので、もう少し長い目で作品を見る寛容さが必要ではないかと。




(;´∀`)





次回、遂に素組のデスティニー使いと対決?

楽しみに待ちましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

comment

レギュラー昇格おめでとうございます。
この回は1話で色々まとめちゃった感じですね。
なんと言うかバトルにもう少し尺があれば敵チームの成練もまともになったんじゃないかと。
流石にラルさんが監督である事を知らない、ユウマしか注目してないのはどうかと思いました。
あと個人的に偵察機であるシャドウファントムも前に出すぎかと。

しかしEzーSRはかっこよくてモロドラグナーな所がツボです。
プラモも元が数年ものキットなんで大きな不満も無いです。
しかし換装によるパーツの磨耗や折れがよく起こるので軽く交換をした後お気に入りの一体に絞り合わせ目消しや墨入れした方が無難です。
Ez8の頭がまるまる付くのでオリジナルもアリですな。

ウイニングがライフルのバレルになるとは予想外
ナックルはOPで分かってたんですが
しかし残りパーツが戦闘機と余剰を出さないのも好感持てます。


ギャン子も当初はキャラデザでスルー気味でしたが
アニメに出れば出るほど可愛くなるというwww
Rギャギャの盾攻撃も面白かったんでこれは是非プラモでやって欲しい。


ルールにある大型MAってサイコガンダムとかどうなるんだろう‥


前作でも予選なら大した破損がなかったのに‥
まぁ壊れたら壊れたで
『弱くてイライラする、不安になる』言われそうなんですが。



P.S.
http://blog.amiami.com/amiblo/2014/11/gunplaexpo-01.html
ガンプラエキスポにてどんどん新商品が公開されてます。
MGのダブルエックスや
HGUCでV2アサルトバスター
Gのレコンギスタのプラモも売り上げ公表からマスク大尉のエルフブルックが出るのは嬉しい所です。

あとメイジンが次に使うガンプラはレッドウォーリアだそうです。
懐かしいものがまた来ましたな。

No title

>DD様。

コメントありがとうございますv

チームとしては残念でしたが、キットに罪無しですなw
Ez-SRは元より、俺バージョンを決定してから表面処理や仕上げを行おうと思っています。
パーツの摩耗は、ほぼ予想通りの様ですし。
Gアルケインが差し替え変形の時点で見送りが決定したので、その代わりにEz-SRをぶっこもうかと。

ウイニングガンダムに関しては、予想外もいいところですよねぇ。
この機体、購入するなら人生初のSDガンダムキットになりますねw
最近のは非常に出来が良いらしいので、今から楽しみです。

ギャン子はホント好きなキャラですが、次で消えそうなのがちと悲しい所です。
その後もセカイの応援団として、引き続き登場すると共に兄同様新規キットも制作して欲しい所。

例のルール、結局わりとガバガバですよねぇ。
他にもデンドロビウムとかサイコMK-2とか、問題が山積みです。
ネオジオングだって一応フロンタルの一人操縦でしょうし、一体どうするのやら。

破損に関しては、DD様の危惧通りになってしまいましたね。
素組のデスティニーとの戦いで破損した事が、またも荒れを呼んでいる様です。
それに関しては、また次の火曜日に触れようかと。

ガンプラの新製品ラッシュ、ワクワクしましたよねぇ。
特にHGUCV2アサルトバスターは、HGUCフルコーン同様に待ちに待っていたキットなので大歓喜です。
レッドウォーリアもプラモ狂四郎世代には感涙モノのキットですし、Hi-νガンダムブレイブやウイングガンダムゼロ炎までキット化とか、最早バンダイは我々の財布の中身を枯渇させる作戦に出た様ですなw
Gレコもエルフブルックを始めとして、ジャイオーンやジャハナム(量産機)など面白そうな機体が目白押しでありがたい所。
まあ、積みプラが富士山からエベレストへと進化しそうですが(白目)
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード