11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダードライブ&烈車戦隊トッキュウジャー。

恒例の仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか

烈車戦隊トッキュウジャー 第37駅「理不尽クイズ

感想です。




まずトッキュウジャー

またも大和屋脚本回でしたが、比較的マシではありましたね。

ただ、この人が脚本やると必ずキャラに何か変な設定を生やすから困る。

散々悲惨な設定を生やされまくったミオも可哀想ですが、ホモ属性が加味されかけた明も十分被害者ですよね。

で、今回の犠牲者はトカッチ

何故か、まさかの優柔不断属性が何の前触れも無く追加されてしまいました。

ただでさえ不幸属性持ちなのに、これは悲惨です。

幸い大和屋が生やした設定は、他の脚本家の時は大抵「無かった事」にされているのでまあいいんですが。

それはさておき。

シュバルツと明が交わした約束、それはシュバルツの部下になる事でした。

妙にシュバルツは明を高評価しており、一切の手駒が無いのもあってその条件をぶつけて来た模様。

と言うか、本当にシャドーラインってまとまりが無いですよね。

意見が一致しているのはBBA侯爵とネロ男爵位で、後はてんでバラバラ

何かバイラムを思い出す構成ですが、あっちと違う所は幹部一人一人はそんなに強くない所でしょう。

バイラムは四人でまとまりが無くても十分脅威でしたが、シャドーラインの場合は全員出撃して尚トッキュウジャーを殲滅出来ない始末。

実力的に微妙な上、まとまりもないと来ては組織として終わってます

こんな体たらくだからこそ、ターミナルもガバガバ警備だったのかも知れません。

ゴーバスターズシンケンジャーの時も思ったのですが、小林靖子氏はどうも組織を手堅く描写するのが嫌いなんでしょうか。

前者はまともに組織の体を成しておらず、後者はあまりにも手駒たる妖怪が好き勝手にやり過ぎていましたし。

それでもトップは殺る気マンマンだったのですが、今回はそのトップからしてやる気が無いと来たもんだ。

おまけに裏切り者シュバルツも未だ健在と、もう勝つ気がないとしか。

あ、タイトルにあった「理不尽クイズ」とやらは、何かイマイチ印象が薄かったですね。

完全に明とトカッチのやりとりや、シュバルツと明の条件の開示に隠れてしまいました。

しかも、結局解決方法が「無理矢理抜けてきた」ですしw




(;^ω^)




次回、何か凄まじいカオス回の模様。

戦々恐々としつつ待つとしましょうか。





次は仮面ライダードライブ

シフトカー出過ぎィ!でござるの巻。


進ノ介は今回、ちょっと不幸でした。

何故かメモ婦警さんには嫉妬され、おかしな新聞記者には付きまとわれる。

おまけに戦闘でも変なミスを連発し、危機的状況に陥る始末。

更に足手まといが多過ぎて、負担も大幅増でした。

状況から犯人とロイミュードが別々な事を看破したりと、脳細胞はトップギアだったんですけどね。

後半戦での巻き返しを、期待したい所。



(´ε`;)ウーン…



メモ婦警さんは、男の友情に割り込めずお冠。

変な嫉妬を進ノ介にぶつける理不尽ぶりを発揮してしまいました。

ついでに犯人の予想も大ハズレと、何かパッとしません。

しかし、戦闘などのサポートにはちゃんと対応する所は流石です。

特に今回妙なミスを連発する進ノ介のサポートは、凄く大変だったのではないかと。

更に攻撃された進ノ介のになると言う無茶をやらかしてしまうからさあ大変

果たして、メモ婦警さんの運命や如何に



(゚A゚;)ゴクリ



その他の連中は相変わらずと言うか、特に課長の役立たずっぷりは最早伝説級ではないかと。

占っとる場合かー!

追田警部補も残念ながら足手まといになってしまい、イマイチ役には立てず。

もう一人位、どんよりの中で動ける味方が欲しい所です。

今回のゲストキャラである記者の人は、以前キンタロスの依代になっていた人ですね。

後、チームGAYSにも居た気が。

変貌してしまった友人を危惧しつつ、会社を見返す為にスクープを探す熱血漢でした。

かって友人と二人で手抜き工事の不正を働く企業の悪事をすっぱ抜いたのですが、企業の圧力によって握り潰されてしまいます。

しかも恩師が彼らをかばって退職する羽目になってしまい、余計に躍起になって居た模様。



(;´∀`)




で、その友人こと久坂はロイミュードと組んで復讐を着々と続けていました。

不正を握り潰し、自分の写真を虚仮にした企業の建てたビルなどを、ロイミュードの力で破壊

自分はそれをカメラに収め、スクープとする事で復讐を続けていたのです。

まあ、強い憤りと怒りをロイミュードに利用されている感はありましたが。

一方、人間と組んでいるスクーパーロイミュードは、新種のロイミュードである様ですね。

進化の根源として人間の強い負の感情を選び、それを吸収する事で進化していました。

非常に画期的な存在でしたが、その反面人間の感情エネルギーに依存するので不安定な欠点も持ちます。

魔進チェイサーが乱入しなければ、不安定さに付け込んで今回で倒せていたかも。

ともかく、これまでの情報からロイミュードの目的は基本「進化を研究する」事にあると見て間違いないでしょう。

ただ、それを以って何を最終目的とするかが問題なんですが。

何とも、底知れぬ気持ち悪さを持つ連中です。




(;´Д`)




で、早速リベンジマッチで勝利した魔進チェイサー。

やはり、残りのバイラルコアを早々に投入して来ました。

進ノ介のミスも重なって、ほぼ圧勝と言った感があります。

玩具も独立して販売されるなど、悪役として非常に優遇されていますね。

こいつの正体が、本当に気になります。

私の予想では、死んだはずのプロトドライブの装着者じゃないかと踏んでいるのですが。

何にせよ、これからも魔進チェイサーから目が離せませんね。




(`・ω・´)





戦闘では、ドライブの不調が目立ちました。

変身ベルトを間違って持って来たり、タイプワイルドの投入時期をミスったりと散々です。

特に後者のミスは致命的で、首を傾げるばかり。

最初に迷わずタイプワイルドを投入したのに、その後は油断したのかタイプスピードで行ってしまいました。

ロイミュードと戦うという事は、必然的に魔進チェイサーとも戦う事にもなります。

彼は処刑人であると同時に、用心棒でもありますし。

しかも仮面ライダーに対して異様な程の殺意を持っており、一番注意しないといけない相手でしょう。

なのにタイプスピードで行った結果、邪魔された挙句チェンジのタイミングを喪失

変身解除しただけでなく、メモ婦警さんを危険に晒す失態を犯してしまいました。

以前、ハンドル剣を以ってしても魔進チェイサーに完封されたのを忘れた様です。

これは手痛いミスですが、果たして次回で挽回出来るのやら。

後、やっぱりシフトカーの投入がフォーゼのスイッチ並に早い気が。

最早どれだけシフトカーが出たか、覚えていない人も多いはず。

シフトカー自体、フォーゼのスイッチよりも単体で遊び辛い存在です。

なので、そんなポンポン出しても誰も付いていけない気がするのですが。

脚本の三条さんも、当の進ノ介も困っているのではないかと。

何でもかんでも投入するのではなくて、限られたシフトカーで工夫するとかしないと愛着など出ないと思います。

玩具売り場でも、シフトカーは駄々余り状態となっており、既に供給過剰状態でした。

ロックシードを品薄商法で売った後、今度は過剰供給とかもう意味分かりませんね。

私個人としても、ドライブの玩具系は全く欲しいと思いません

ロックシードは確かに高額商品でしたが、ギミックは素晴らしいモノでした。

劇中でも非常に重要なアイテムとして扱われ、何度も同じロックシードが使用されています。

対して、数だけ多くてギミックはお粗末なシフトカーでは勝負にならないのでは?

ベルトのギミックも画期的ではありますが、ベルトさんを再現するには程遠いですし。

私も暫くはプレバン限定のロックシードに集中して、ドライブの玩具には手を出さないつもりです。

バンダ◯は、ちょっと初心に返った方がよろしいかと。




次回、新兵器登場。

楽しみに待つとしましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダードライブ
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

トッキュウジャー

私の中だと小林さんの戦隊は、戦隊側では
同じ立場や状況に置かれて、
目的をメンバーで共有している印象ですね(シンケン、ゴーバスなど)
これとは正反対に組織側は、敵に個性を出そうとして
纏まりがない印象も有り、戦隊とは真逆に書かれている気がします。

まぁ、流石にシャドー側の方は、まとまりが無さすぎますが。


ドライブ

>>シフトカー自体、フォーゼのスイッチよりも単体で遊び辛い存在です。

こうして、振り返るとフォーゼのライダー設定って良く考えられてたんですよね。

フォーゼドライバーだけで4個の小物アイテムが捌けるましたし。
最初から40個ある事を話して、スイッチの調整で
ケンゴ等のサブキャラにも出番を与えることが出来て
モジュール練習で戦闘で使いづらいスイッチにも出番が有りましたし。

ロックシードと比べて意思を持って動くミニカーは、ギミックが無くても
遊べそうだなと思ってたけど、値段が去年と一緒って財団Bヒデェ……

No title

>robo様。

コメントありがとうございますv

小林氏の戦隊観に関しては、概ねそんな感じだと思います。
ただ、近年その傾向がどんどん全体の足を引っ張っている印象が拭えないんですよねぇ。
敵があまりにもまとまりがなく、本気度も低いと見ている方も何か気が抜けてしまうのが困りモノ。

フォーゼのスイッチは、数こそ凄まじいモノでしたし、有効性も疑問が残るスイッチが多かったですが、それでも単体の値段が抑えられているだけマシでしたよね。
ですが、今回のシフトカーは高い上にギミックも微妙、しかもスイッチ同様に次々と無茶な数が投入されつつあります。
白衣さんによる調整・開発シーンも無いですし、アイテムとしての存在感が非常に薄いんですよね。
その上ドア銃やハンドル剣などの武器まで出てくるから、もう何が何だか。
唯一面白いと思ったのが、魔進チェイサーの武器兼変身アイテムのブレイクガンナー位ですかね。
変身アイテムと武器を兼ね、しかも全シフトカー認識可能とか完全にディエンドライバーの上位互換みたいなモンですしw
対してドライブドライバーはバイラルコアの認識機能が実質無しと、ちょっと悲しい仕様になっています。
ブレイクガンナーも変身用シフトカーの認識は共通になってますが、そもそもそんなに数が出ない(現状で未登場含めて3つ)だろうし、問題では無さそう。
まあ、バイラルコアも結局、変身シフトカーと同じ位しか出ない可能性もありますが。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード