11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ガンダムビルドファイターズトライ 第8話感想。

ガンダムビルドファイターズトライ第8話「この盾に誓って

感想です。




思った通りのギャン子回でしたね。

しかし、あの見事なまでの負けフラグ構築っぷりは何とかならんかったのかとw

とは言え、全編に渡って目立ちまくったのは確かです。

フミナもうかうかしていると、ヒロインの座を持ってかれるかも。

これでサカイ・ミナト辺りとくっついたら、完全にヒロインから転落ですよ?

もう少し、頑張って頂きたいと思います。

それはそうと、今回のトライファイターズはほぼ消化試合みたいな物でしたな。

相手は水竜学園、チーム「リヴァイアサン

分離可能な事とオーバーサイズな事から、フルスクラッチであろうドッゴーラは強敵でしたが、手の内が読めている上にファイターの実力も微妙だったのが災いした様です。

ファイター達は例の水泳部以上にガチな服装で挑んで来たのが、出オチで終わらなかった理由なのかも知れませんねw

ダ・ガーンが元ネタのチームなでしこが負けたのは、単に相性の問題でしょう。

戦う場所を選ばないドッゴーラに対して、ほぼ陸戦がメインのザメルではちょっと勝負にならないかと。

しかも「タンク道」とどこぞの戦車バトルアニメネタを口走ってましたが、それならヒルドルブガンタンクにして欲しかったですね。

何にせよ、水中や宇宙では無力と化しそうですが。



(;´∀`)




で、ギャン子率いるチーム「北宋の壺」に対するは優勝候補チーム「Gマスター

意気込んで挑んだギャン子でしたが、結果はまさかのストレート負け

これは流石に唖然としました。

せめておかっぱ女位落とせるかと思ったのですが、あそこまで一方的な展開になるとは思わなかったです。

しかも、次元覇王流でも破壊出来なかったRギャギャの盾を真っ二つとか、チートもいい加減にしろと言いたい。

何というか、百万式とスドウのコンビは普通に強いですね。

おまけにサザキくんとの対戦経験もありと、結構因縁浅からぬ仲でした。

その時はサザキくんの盾の前に敗れたそうですが、今回はその借りを返した様な感じでしょうか。

しかし、ネットではイマイチ人気がないスドウ。

何故かと申しますと、まず凄腕ファイターなのにガンプラは外注なのでガンプラ愛を感じない

性格も地味なので、イマイチキャラが立たず前作のユウキ・タツヤ程のカリスマも無し。

などなど。

特に前者の理由が根強く、自分で作ったガンプラで勝った訳じゃないのに偉そうだ!非難を受けていました。

それを言ったら前作のレイジや今作のセカイもそうなんですが、何故この人ばかりが叩かれるのでしょう?

その理由は恐らく、設定で言う程「ガンプラ愛」が彼から感じられないからではないかと。

前作で他人のキットを使っていたレイジアイラ、そして今作のセカイは「ガンダムを知らない」と言う理由がありました。

メイジンもそうですが、彼自身凄腕のビルダーである事は証明済みなので例外と言う事で。

なので、ガンダムを知り、自分で自分の作品を作るまでが一つの見応えあるエピソードになっていたのです。

キララもそうですが、彼女にも複雑な事情があり、更にそれを乗り越えて自分のガンプラを作り上げていますね。

しかし、スドウからはそういう感覚が全く伝わって来ません

個人的には、自慢のジオ・ジオングをバラバラにされた部員に全く気遣いも無く、淡々とメンバーチェンジを行った辺りが気になりました。

あの破壊の具合から、ガンプラが壊れるA設定で行ったのでしょう。

そういう設定にしちゃう所と言い、ガンプラが壊れてもまるで動揺も無い所と言い、冷静通り越して冷たい印象さえ受けます。

いえ、確かに驚きはありましたが、それはスガの実力に対してでした。

この描写も、ガンプラ愛の無さを裏付ける結果となったのではないかと。

更にガンプラを買った相手が、例のサカイ・ミナトである事も叩かれる要因の一つでしょう。

結果、ワンセットで「嫌な奴」とされてしまっている感があります。

この件に関しては、ユウマの出場が判明する前に受注を受けて作られたのは確実なので、ちょっと濡れ衣かかってますよね。

私的には、おかっぱ少女とスガに予定をすっぽかされて、結果一人で対戦相手決定式(?)に出る羽目になったスドウが、ちょっと可愛く見えましたがw

おまけに追加メンバーのスガ・アキラが、劣化スレッガーと言った感じの微妙なキャラだったのも、このチームのイメージダウンに繋がっていそうな感が。

まあ、次の戦場がソロモンらしいので、死亡フラグたっぷりなんですが。

スガ・アキラの使用するキットはやっぱり「Gファイター」でしたが、何か変型しそうな雰囲気がします。

次元覇王流は通じないぞと豪語し、セカイも驚く様な体術を使用したり、百万式の作者を当てたりとビルダーとしての腕は確かな様ですね。

さて、その真の実力や如何に。

後、おかっぱ少女は何か特徴も無いまま終わってしまいました。

次回で、あのVガンダムの実力が見られるのでしょうか。

にしても、今回はガンプラバトル好きは多くてもガンプラ好きが少ない気が。

フミナもどちらかと言えばガンプラバトル好きの方に傾きがちですし、セカイはレイジポジなのでガンダム自体を知らず

唯一ユウマがビルダーとして、バトル部を辞めた後も模型部でガンプラ作りを続けるガンプラ愛を見せた位ですか。

主役チームたるトライファイターズがこんな感じなんですから、敵チームも似たり寄ったりになるのも必然なんですかね。

今回の水竜学園に砲弾学園、それに成練高専も勝つ為のガンプラ作りはしてますが、ガンプラ愛があるかと言えば疑問です。

水竜学園は別にドッゴーラを愛している訳でも無さそうでしたし、砲弾学園もタンクっぽい何かであれば何でも良さそうでした。

成練高専に至っては毎回キットを交換と、最早ただの勝利へのアイテム扱いですな。

それどころか、ガンプラ愛があればある程ネタチームとして出オチなどで処理されている気が。

良い例が水陸両用MSをこよなく愛する水泳部と、クロスボーン・バンガード大好きなのが即分かるチーム・バビロニアでしょう。

特に水泳部は、出オチ処理してしまうには惜しい変態っぷり(褒め言葉)でした。

ギャン子にしても、兄から受け継いだ盾愛は兄に勝るとも劣らないと思われ。

しかし、その結果は無残なモノとなってしまいました。

水泳部は出オチ、チーム・バビロニアはシモン無双の前に敗北

ギャン子に至っては、完全に噛ませにされる始末。

何というか、全国ではちゃんとしたガンプラ愛を持ったファイターに登場して頂きたいです。

ガンプラがただの勝負の道具として扱われるのは、何とも悲しいモノがありますので。



(´・ω・`)



そう言えばシモンのチームも、弟のガンプラ愛に兄とその舎弟(?)が応えたモノですね。

このチームだけは、シモンのお陰でネタチーム化せずに済んでいます。

次回早くも再登場するみたいですし、楽しみですな。




あ、今回もサカイ・ミナト君はネタキャラでした。

妄想乙な気持ち悪い夢を見た挙句、ユウマの勝利を知って駄々っ子みたいに暴れたりと何かマオに似て来た気が。

ガンプラ心形流って、こういうのしかいないんでしょうかw

何気に夢に登場ししたキャラクターも、ガンダムオールスターギャルズでしたし。

しかもフミナまで混じってる辺り、またヘイトを稼ぎそうではありますが。

ただ、師匠は居てもマオの姿が無かったのが気になります。

彼に一体何があったのやら。

それと何気に機体がトライゼータでしたが、これは彼が参戦するフラグでしょうか。

更に美女達にローラ・ローラまで混じってましたが、男でも可愛ければOKなんですか?



(´ε`;)ウーン…




毎回恒例のビルドファイターズトライ叩きは、主に前述したスドウB設定に集中していましたね。

B設定に関しては最初から説明があったはずなんですが、良く視ていない人が多い模様。

何と言うか、壊れてないのはおかしいやら、それならA設定にして壊せなどもう主張がメチャクチャです。

前作ですら、盛大に破壊されたはずなのに手足が外れた程度で済んでたりするんですが。

今作でも1話の時点でビームに貫通されたドムから、無傷のビルドバーニングガンダムが登場したりとちゃんと描写してるんですけどね。

全国大会ではA設定らしいですし、そこまで少し待ちましょうよ。

長い目で見る事も時には大切です。




次回、宮里学院との決戦。

楽しみに待ちましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード