06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
27
28
29
30
   

ガンダムビルドファイターズトライ 第12話感想。

ガンダムビルドファイターズトライ第12話「未来へ羽ばたくために

感想です。





前回で悲惨な状況に陥った、チームトライファイターズ。

それを救ったのは、紅いガンダムでした。

その名は「アメイジングレッドウォーリア

三代目メイジン・カワグチが駆る、真紅の機体です。

戦闘狂アドウ・サガは早速メイジンに喧嘩を吹っ掛けますが、攻撃を尽くいなされてしまいました。

メイジンに本気で相手にされていない事に憤ったサガは、必殺技で勝負に出ようとしますが、そこでバトルは中断

バトルを止めたのは、ガンプラ学園チームの監督であるアラン

このままではサガが完膚無きまでに粉砕される事を危惧して、止めに入った様です。

アランの「メイジンが出て来るのはちょっと…」的な発言に対して、メイジンは「それなら教育はしっかりしとけ」的発言でぴしゃりと反撃

アランは反論出来る筈も無く、良く言い聞かせておくと言いつつ撤退して行きます。

その後、サガが大して反省してなかった所を見ると、アランは居るだけ監督でしかないないのかも。

現在のアドウ・サガの問題は、あまりにも強者との戦いを求め過ぎて暴走状態な事でしょう。

なまじ強いのもそれを助長し、いつしか「強者以外ガンプラバトルをやる資格無し」みたいな偏狭な考えに至ったと思われます。

そりゃ、ガンプラを愛し楽しいバトルを推奨する三代目メイジン・カワグチとは全く相容れませんね。

あのままバトルを続けた場合、メイジンは恐らく徹底的にサガを粉砕し、その後でメイジン道場へ強制ご招待の刑に処したと思われ。

サガだけではなく、ぶっちゃけた話今のガンプラバトル界はサガみたいな「強ければ正義」を体現する様なファイターばかりになっています。

そこにはガンプラ愛も、楽しみもありません

ただ、強いガンプラを作って勝てば凄い

正直、こんな状況だったらもうガンプラバトルじゃなくてエクバでいいんじゃね?と言いたくなります。

あるいはガンダムブレイカー2とか。

スドウみたいに、自分で作るのを放棄してまで勝ちに行く人間をみれば尚の事そう思いますね。

それだけに、三代目メイジン・カワグチも休む暇無くあちこちを飛び回っているのではないかと。




(;´Д`)




一方、精神力を使い果たしたセカイはまたも昏倒

そして、決定的敗北を味わったユウマは失踪してしまいます。

これまでの蓄積が通用しなかった事で、完全に彼の心は折れてしまいました。

ですが、これはユウマの見立てが甘かったと言う他は無いかと。

ユウマが成長しているのと同様に、サガも成長しているのです。

なのに、過去の亡霊と戦って居たのでは勝てるはずもありませんね。

ユウマ自身も一応それに気付いてはおり、自らを「井の中の蛙」と称して自嘲します。

そこに現れたのは、紅いサイドカーに搭乗した三代目メイジン・カワグチ。

ヘルメットの下にサングラスは、笑う所でしょうかw

彼はユウマにライトニングガンダムを届け、そしてある場所に誘います。

そこは、極普通の模型店

客や店長は、突然のメイジン来訪にどよめきます

メイジンはバトルルームを借り受けると、ユウマにガンプラバトルを提案。

しかも、レッドウォーリアをユウマに渡し、自分は破損したライトニングガンダムで戦うと言うのです。

メイジンの狙いは、心が折れた事により、楽しいガンプラバトルが出来なくなる可能性がのユウマのケアでした。

類まれなる素質を秘めたユウマが、このまま腐っていくのを見てはいられなかったのでしょう。

メイジンは破損しているとは言え、ライトニングガンダムの出来の良さを賞賛。

ついでに、自分のレッドウォーリアも自画自賛してみせる辺りがメイジンクオリティw

激しい戦いの中、思いを吐露するユウマをメイジンは一喝

敢えて言おう!ガンプラに限界はない!

破損したライトニングガンダムで、ユウマが駆るレッドウォーリアを見事倒してみせるメイジン。

しかも被弾ゼロの上、レッドウォーリアの武器まで破壊しての完全勝利でした。

メイジンがライトニングガンダムの高いポテンシャルを示した事で、ユウマは自分がやって来た事が無駄では無かった事を再確認。

閉店時間まで、メイジンにバトルの手解きを申し込むのでした。

一方、ユウマを探しに出たフミナは、謎の女「レディ・カワグチ(自称?)」に遭遇。

フミナの質問をお茶目な理由で回避し、彼女に足りない物を教えると豪語。

ちなみに、「年がバレるから」だそうでw

取り出したのは、フミナと同じくSDガンダムでした。

ゼロガンダム」を駆るレディ・カワグチの前に、為す術もなく敗北するフミナ。

その結果から、暫し考えたフミナはようやく自分に足りないモノを見つけ出します。

それは、恐らく「個としての強さ

彼女のウイニングガンダムはサポートに徹した機体でしたが、その為個の戦闘力が犠牲になっていました。

特にサポートパーツを射出した後は脆弱そのものであり、例の偵察機として調整されたEz-SR程度を撃墜するのがやっとですし。

おまけに、サポートパーツを自分で使用した場合は使いこなせずと、問題が山積み

故に、仮にセカイとユウマが落ちた場合、完全にそこで終わってしまいます

それに気付いたフミナは、自分がやるべき事を見出しました。

そして絶賛気絶中だったセカイは、目覚めるなりビルドバーニングガンダムの修復を行うべく工作室に走ります。

セカイの技量では無理だとラルさんが言ってましたが、自分で治そうと考え始めた辺りに成長を感じました。

彼に心に迷いは無く、アドウ・サガを強者と認め、それを糧に更なる成長を遂げる事に前向きです。

恐らくは、根っこの部分で自分とサガが似たもの同士である事も気付いてそう。

トライファイターズの中で、一番人間的に良く出来ているのがセカイでしょう。

姉や師匠の影響もあり、非常に真っ直ぐな性格をしています。

サガとの大きな違いはそこであり、サガの不幸はを示してくれる人間に恵まれ無かった事なんでしょうね。

アランの指導力不足?

工作室に入ったセカイは、そこで一人の少女と出会います。

不思議な雰囲気を持つ彼女は、ビルドバーニングガンダムを見て一言。

綺麗なガンプラね・・・

何か前作のアイラを思い出す感じですが、特に関連は無くどうもガンプラ学園チームのウィルの親族みたいです。

名前はキジマ・シアだそうで。

何かララァを彷彿とさせるキャラですが、果たしてセカイとどう関わるのやら。

この運命的な出会いの顛末は、次回のお楽しみ。



尚、サカイ・ミナトはやっぱりガンプラバトルに出る為に母校(?)のバトル部に土下座を敢行していた模様。

しかし、何かモブみたいなメンバーばかりなんですが大丈夫なんでしょうか。

何かサカイ・ミナトのワンマンチームと化しそうな気が。




(;´∀`)





兎に角、今回は今まで出ていたトライに対する不満に応えた形になっていましたね。

特に三代目メイジン・カワグチが全くブレてなく、ガンプラ愛の無い、勝つ為だけのバトルを否定する所は非常に良かったです。

ガンプラバトルは所詮「遊び」であり、楽しめなければ意味がありません

だからこそ、三代目メイジン・カワグチは常に「全力で遊ぶ」のでしょう。

それはそうと、結局レディ・カワグチって何者?

情報がさっぱり無いので、どういう位置付けのキャラなのか全く分からないです。

過去キャラにも該当者がいませんし、今の所公式外伝にも登場していません

判明しているのは、昔スターゲイザーで無双していた事。

そして、年齢バレが気になる位にはお歳を召している事位?

もう少し情報が出てくれると良いのですが。

それはさておき。

セカイもビルドバーニングガンダムを修理しようと思い立ったりと、成長が見られました。

これからの、全国大会編にも期待したい所。

後、シアの登場シーンでセイの出番を期待したのは私だけではないはず。

なんつーか、もう女性キャラは間に合ってる気がするんですが。




(´・ω・`)



次回、正月で一回休みですね。

そしてこのブログもこれが今年最後の更新となります。

それでは、皆様良いお年を。



( ´ー`)フゥー...

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード