09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

TFLA AD09 プロトフォームオプティマスプライムレビューもどき。

今回も引き続き、ロストエイジシリーズの「プロトフォームオプティマスプライム」をレビューしたいと思います。




と言ってもこのオプティマス、実は劇中に全く登場していないそうで。

映画一作目の時に、地球に来る前はこんな感じでした的想像で作られたアイテムとの事。

その時は灰色1色の超地味な姿だったのですが、今回はお馴染みのカラーでリペイントされての登場です。

まず、ビークル(?)モードがこれ。

プロオプ1


うん、非常に奇妙な物体ですね。

何となく顔にも見えるデザインがミソ?



プロオプ2


横から見るとこんな感じです。

一応車輪の様なモノが付いており、転がし走行が可能。

イメージとしては流星なんだそうで、この状態で大気圏突入して来た様です。

後部に見えるクリアーパーツは、流星の尾をイメージしたモノだとか。

この形態では、特にギミックなどはありません

それでは、ロボモードにトランスフォーム

…とは言え、エントリーモードのせいか非常に簡単になっております。

手足は、折り畳まれて後ろに回っているだけなので、全部前に持って来て調整

後は折り畳まれたを出し、下半身を180度回転させれば終了です。


プロオプ3


何か変形した後も、妙なナマモノさが漂いますね。

特にのナマモノっぷりが半端ではありません。

これが灰色1色だったら、マジで「誰こいつ?」状態ではないかと。

武器は銃が一丁付いているだけですが、この武器も変形時には完全に手足の中に仕舞われています。

ちなみに見切れていますが、のエフェクトは銃口に付ける事でビームエフェクトになります。

広がっているので拡散ビーム砲みたいですが、面白いので有りでしょう。

後ろはこんな感じに。


プロオプ5


うん、ガワが殆どですね。

このガワだらけのスタイルが、私的にはちとキツイです。

可動の方は、まず頭部が左右に回る程度。

上下可動は出来ません

目には集光ギミックがありますが、何故か塗り潰されて機能せず

何か今回こういうのが多すぎてうんざりします。

流石に腹が立ったので、塗装をデザインカッターで削り落としてギミックを復活させてやりました。

中々良い感じで光ってくれる様になったので、取り敢えず満足

肩は前後方向・横方向に可動する二軸式になっており、結構グリグリ動きますね。

ただ、気を付けないと後ろのガワが干渉しますが。

二の腕には恒例のロール軸が仕込まれており、ポージングの助けになります。

肘は標準的な90度可動で、特に問題は無し

手首は珍しく回転軸が入ってますが、腕の装甲の関係で内側に90度程度しか回りません。

とは言え、これでも無いよりはずっとマシですね。

続いて、腰は変形機能を流用して360度の回転が可能。

これは結構ありがたいのですが、少し保持が緩めなので勝手に回る事もあって微妙です。

股関節はボールジョイントで、しかも邪魔するモノが無い為、非常に広い可動範囲を確保。

更に股関節と太ももパーツの境目にも横ロールが仕込まれており、より自然な足の捻りを実現します。

ガンプラでは良くあるパターンの構造ですが、トランスフォーマーでは珍しいかと。

膝はいつも通りの90度可動。

足首はボールジョイント接続なので、やはりグリグリと動いてくれます。

このお陰で接地には苦労しないはず。

可動の面で見れば、非常に優秀と言えます。




(`・ω・´)




欠点としては、やはり豪快なガワが尽く干渉して来る事でしょうか。

このせいで、優秀な可動がイマイチ活かせていません

ホントこれ、勿体無いです。

それと、関節の保持が全体的に緩いかなとも感じました。

調整しないといけないレベルではないのですが、結構フニャフニャですね。

そして、集光ギミックが死んでいるのも頂けません。

マジで誰得なので、こういうのは勘弁して欲しいです。

更に、武器のイオンブラスターのグリップ部分の口径が若干大きいのにはびっくりです。

そのせいで、武器をのトランスフォーマーに持たせる事がほぼ不可能に。

今まではほぼ全ての武器が共通だったので、武器の貸し借りが捗りました。

なのに、こいつの武器だけは大きくて誰も装備出来ません

逆に、他のTFの武器はスカスカで持たせるのに一苦労

これは恐らく、こいつだけが飛び抜けて設計が古いTFだからではないかと。

映画一作目は2007年公開であり、ウチで2番目に古いTFであるTFプライム時の奴でさえ2012年

この間に、規格の統一が図られたのでしょうね。

まるでジオンの統合整備計画を見ている様ですな。

TFの歴史にも色々あるもんだと感心してしまいました。

最後に、頭部が上下可動しないのも厳しいですね。

変形機能を利用すれば少し俯く事は可能ですが、ちと不自然に見えます。

せめてに向けるだけでも、結構様になるんですが。





(´・ω・`)





余談ですが、映画ではダイナボットのリーダーであるグリムロックにオプティマスが騎乗するシーンがあるそうで。

しかしながら、発売されているリーダーサイズのオプティマスでは大きすぎて乗れません。

そこで登場するのが、このデラックスサイズのプロトフォームオプティマス。

リーダーサイズのグリムロックと図ったかの様にピッタリなので、是非騎乗させてみては如何でしょう。


プロオプ4


こんな感じでテメノスソードも何とか持てますので、感じは出るかなと。

この様に、古いTFではありますが色々見所のあるプロトフォームオプティマスプライム

安くなっていれば、買いではないかと。

ちなみに私は、トイザらスの半額セールで入手しました。




'`,、('∀`) '`,、





次回の木曜日も引き続きTFの予定ですが、今組んでいるガンプラが間に合えばそちらにしようかと。



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード