09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ガンダムビルドファイターズトライ 第15話感想。

ガンダムビルドファイターズトライ 第15話「新生!トライ・ファイターズ

感想です。





のっけから、Wメイジンの謎の茶番で唖然とした後、爆笑したのは多分私だけではないはずw

クッソシリアスで残忍だった二代目メイジンのカラーを払拭すべく、三代目は今日も頑張ってますね。

もしウィルフリッドが四代目になるのなら、このノリに付いていかないといけないのですが大丈夫でしょうか?

まあ、あの生真面目そうなレディ・カワグチでも出来ているのですから問題ないですよね。



'`,、('∀`) '`,、




新生トライファイターズは、相変わらず遅刻して会場へ。

こいつら、もう遅刻が芸のレベルにまで達している気が。

しかも、いきなり一番最初の試合だったので、ヘタすれば不戦敗でした。

もう少し、緊張感を持って挑んで頂きたいモノです。

対戦相手は南北海道代表「オホーツク学園

流石に広大な北海道は、南北でブロック分けされている模様。

キャラの元ネタは、懐かしの「勇者特急マイトガイン

名前こそ設定されていませんが、明らかに何処かで見た様な3人です。

ただし、ガンプラの方はあんまりマイトガインリスペクトではありませんでした。

せめて舞人似の人位、マイトガインカラーにしてあげて欲しかったですが。

ちなみにこの方々、名無しですが前回ではベストエイトに残ったという強豪。

手を抜いてかかれる様な相手では無いのは確かです。

しかし、新生トライファイターズは他チームの予想を遥かに上回る実力を身に着けていました。

戦闘はほぼ一方的な展開になり、まず速攻で浜田くん似の人とジョー似の人が脱落

舞人似の人はキュリオスのトランザムで対抗しますが、ユウマのライトニングガンダムフルバーニアンにあっさり追い付かれてしまいます。

更にスターウイニングガンダムの攻撃で小惑星に磔にされた後、最後は小惑星ごとトライバーニングガンダムに砕かれて終了

昨年のベストエイトとは思えない、見事なまでの惨敗でした。

とは言え、これまでのトライファイターズだったらトランザムに対抗策が無かったでしょうし、まさに合宿の成果が出たという事ですね。

それに、優勝候補のガンプラ学園の公認ライバルなんですから、ベストエイト程度はサクッと撃破して頂かないと困ります

ネットでは「やり過ぎ」だと「リンチ」だのと変なアンチが声を上げていますが、それこそ言い掛かりでしょう。

何度も言いますが、敵はベストエイトに残れる実力を持った強豪校

どんなびっくりギミックをガンプラに仕込んでるかも分からないのに、手抜きなんて出来ません

実際トランザムでの高速移動からの一撃離脱戦法を考えていた様ですし、総出でフルボッコにするのは当然です。

イズナ・シモンのチームと戦った時みたいなミスをやらかしたら、今度こそ最終回になりかねませんし。

相手がやる気満々なんですから、最後まで全力で相手するのが礼儀でしょう。

負けたオホーツク学園も、最後の1機になっても戦い抜くその闘志を讃えられはすれど、貶められる理由は何処にも無いはずです。

故に、問題は無いかと。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





で、今回のある意味もう一人の主役とも言えたのがサカイ・ミナト

やる事なす事が全て裏目に出るなど、ドジっ子属性をまとっての登場です。

閉じただけのエレベーター内で一人芝居を繰り広げる彼に、最早最初の嫌な奴オーラはありません。

何と言うか、すっかりマオ同様の愉快な大阪人になってしまいましたw

やはり、ガンプラ心形流は何かネタにならないと気が済まない性質持ちの様です。

そして、忘れてはいけないのが彼の用意したとんでもガンプラ

陸・海・空に対応した動物型MS(?)が、1つの機体になる。

どこぞのスーパーロボットを彷彿とさせるその存在は、最早ガンプラの域を超えています。

カラーリングやモチーフから、ライジンオーを思い出した人も多いとか。

果たして、どんなを巻き起こしてくれるのやら。



(; ・`д・´)




一方で、カリマ・ケイはまたも忘れられ枠でした。

あんだけセカイに絡んだのに、そのセカイからも忘却されています。

ここまで忘れられると、最早芸の域に達するレベルでしょう。

まあ、完全にキジマ・ウィルフリッドの前座になってしまいましたしね。

そして、前回から登場したジュンヤも出場する事が判明しました。

更にガンプラ学園所属ではない事、前大会ではスガと引き分けた事も明らかに。

おまけにサガやウィルフリッドが唯一「倒せなかった」相手なんだそうで。

何と言うか、強いのか弱いのか良く分からないキャラになって来ました。

確かにサガやウィルフリッドが倒せないとなれば強敵なんですが、スガと引き分けたとなったら途端に弱キャラにも思えて来る不思議。

とは言え、回想からは相当卑劣で凶悪なイメージがあるので油断は禁物です。

しかし、ジュンヤのチームも多分ジュンヤのワンマンチームなんでしょうねぇ。

強敵が増えるのは面白いのですが、尽くワンマンチームばかりだとチーム戦の意味が無い気が。

タイマンが確かに一番面白いのですが、やっぱりチーム戦を選択した以上チーム戦の面白さを頑張って演出して欲しいと思います。



(;´∀`)





後、やっぱりガンプラの発売が遅すぎるのも気になります。

ガンプラ学園組とか、発売される頃には放送終了してるんじゃないでしょうか。

この辺が、ちょっと残念ですね。




次回、シアの実力が明らかに?

楽しみに待ちましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード