05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

HGダブルオークアンタレビューもどき。

ちまちま組んでいたHG「ダブルオークアンタ」が、何とか形だけ完成したのでレビューしたいと思います。




このキット、元々は購入予定の無かったモノでした。

しかし、ダブルオーライザーを組んでいる時に何となく欲しくなってしまい、手を出したのです。

デザイン的には、エクシアダブルオー足して2で割った様な感じに思えますね。

ただし、武装の方は大幅に姿を変えており、共通点は少ないのですが。

強いて言うなら、メイン武器のGNソードⅤは、GNソードⅡとⅢが融合合体した様な武器になっているなと感じました。


では、まずノーマル状態のクアンタを。


クアンタ1


中々スラリとして、シンプルかつ左右非対称と言う面白いデザインです。

肩の左右非対称に関しては、組んでいる最中初めて気づいたのは内緒。

これまでに無いタイプのシールドを運用する為、そうなったのでしょう。

ちなみにこの段階では、合わせ目消し及び肉抜き埋めを施した後、スミ入れ部分塗装を行っています。


クアンタ2


横から見た感じは、非常にエクシアっぽく見えますね。

ダブルオーは両肩のGNドライヴが印象的だったので、余計にそう感じるのでしょう。


クアンタ3


後ろ姿もシンプルですね。

GNドライヴも新型に換装されて、あの特徴的なコーンが無くなったのがポイント。

ちょっと寂しいですが、被弾率を減らす意味では有効なんでしょう。

尚、背中の新型GNドライヴはレンズが付属しない為、Hアイズ1の5ミリクリアグリーンレンズを埋め込んでいます。

このHアイズは非常に便利なので、幾つか揃えておくとディテールアップが捗りますな。


それでは、フル武装させてみましょうか。







クアンタ4


対話の為に生み出されたガンダム、それがダブルオークアンタです。

手に装備したGNシンバル(仮)で音色を奏で、後方に付き出したGN音声増幅器(仮)を以って敵を「ヤック・デカルチャー」してしまう恐ろしい機体…。


え?

違う?




ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!





何処の熱気バサラだと突っ込まれる前に、ネタ解説だけを。

手に持っているのは、「祭ウエポン」に入っていた水蜘蛛ですね。

何となく手に持たせたらシンバルっぽかったので、このネタを思いつきました。

後ろに突き立っているのは、「パワードアームズパワーダー」に入っていた大型ライフルです。

これに関しては、たまたまそこにあったので突っ込んでみただけのやっつけアイテムですなw

アームを利用すれば、色々な武器を取り付けられそうで面白いと感じました。

ちなみに祭ウエポンの鉤爪も装備させてみましたが、イマイチピンと来ず撤去。

さて、ネタは置いておくとして、今度こそダブルオークアンタの真の姿をお目にかけましょう。





クアンタ5


こちらが正しいダブルオークアンタの姿になります。

右手に新装備「GNソードⅤ」を携え、肩の後ろからは新型GNドライヴを内蔵した「GNシールド」を完備。

GNソードⅤは、ソードモードとライフルモードを切り替える事が可能です。

また、GNシールドは根本のアームで自在に可動

戦闘の状況によって、様々な使用方法が出来るのが特徴ですね。

クアンタ6

更に「GNソードビット」と呼ばれる小型攻撃用端末を6つ連結しています。

こいつは分離させて敵を八つ裂きに出来る他、GNソードⅤとの合体機能まで持っているから驚き

まさに攻防一体のナイス武器ですね。


クアンタ15


シールドは開閉式で、中には新型GNドライヴセットされています。

可動式になっており、クルクルと回す事が可能。

ただ、ここのレンズもやはり付属しないので、前述のHアイズ1の3.5ミリクリアグリーンレンズを2個埋め込んでいます。

どっちのレンズも無加工で付けられるので、オススメ

にしても、本当に小さくなりましたよねぇ、新型GNドライヴ。

ダブルオーに慣れていると、結構違和感を感じるかも知れません。

クアンタ7


後部は特に変化無しですね。

シールドのアームが良く動くので、GNドライヴ同士を連結させる事も可能



クアンタ8


可動に関しては、非常に優秀で良く動きます。

特に遮るモノが一切無いので、腕も足も縦横無尽に動かしまくれるのが素晴らしい

ポロリもほぼ存在しないので、ストレス無く遊び倒せる事でしょう。

関節も折り畳める位に可動が良好なので、ポージングに困る事は殆ど無いはず。

ただ、ライフル系武器の両手持ちはあんまり考慮されてない様で、少し苦手かも。

試しにパワードアームズパワーダー付属のビームマシンガンを両手持ちさせようとしましたが、無理でした。


クアンタ9

スタンドまで付属するので、カッコイイポーズも思いのまま

これ、本当に助かります


さて、このクアンタはまだ最強の武器を隠し持っています。

それは、GNソードⅤにGNソードビットを合体させる事で誕生する武器「バスターソード

そして、それが変形した「バスターライフル」の2つ。

ウイングガンダムの武器とは多分無関係。

クアンタ10


合体させると、こんな感じになります。

自分の体高に匹敵する位でかいですが、軽いので保持はし易いかと。

ただ、折り畳んで使用するバスターライフルの保持は結構大変かも。

拳パーツの保持力の強化をしておいた方が、安心かも知れません。

特に手の甲のパーツがポロリされると、無くしかねませんしね。

クアンタ11


バスターソードを持った状態でも、アクションポーズは問題無し


クアンタ13


こんな感じで、剣士っぽく両手持ちも可能。

何となくダイゼンガーを思い出しました。

クアンタ14



横から見ると、何か野球のバッターみたいですな。

撮った時は格好良く見えたのですが、一度バッターっぽく見えたが最後そうとしか見えなくなる罠。




'`,、('∀`) '`,、




ポロリが酷かったダブルオーライザーとは違い、撮影も凄くでした。

ダブルオーも本体だけなら特にポロリも殆ど無いので、その正統進化たるクアンタが優秀なのも当然なんでしょう。

合わせ目も本体にも武器にも殆ど出ない作りなのは、本気で凄いです。

特に肩の段落ちモールド処理は、組む時に大いに助けられました

エクシアなどでは、もう容赦無く合わせ目が出てましたしね。

ガンプラ復帰して間もない頃に組んだ、ガンダムアストレアtypeFに付属のエクシア肩の合わせ目処理に失敗して、泣きを見たのが懐かしく感じます。

それはさておき。

シンプルな中にも奥深い味わいがある、非常にナイスなキットでした。




(`・ω・´)






欠点としては、まず頭部のアンテナのクリスタル部分(?)がポロリしやすい事。

ここは接着してしまった方が、部品を無くさずに済むかと。

そして、前述した様に手の甲のパーツの保持力が弱いのも問題ですね。

武器を持たせる時に、ホント良くポロポロ落ちまくったのを覚えています。

ここも強化必須ですが、接着だけは絶対に止めましょう。

大抵のキットの武器は手の甲と平部分で挟み込んで保持するので、接着したが最後殆どの武器が持てなくなってしまいますので。

まあ、ガンプラを作った事のある方なら良くご存知かと思いますが。

で、以前ダブルオーでも感じたのですが、ツインアイのシールの目つきが寄り目気味なのも気になりました。

横から見る分には問題無いのですが、あおり気味で見ると凄く目立つ気が。

なので、見る時は俯きがちにする事が多いですね。

画像の方も、大体俯きがちになる様に調整して撮影しました。

塗装したり、社外パーツに変更出来る技術があればいいんですが、中々ままなりません

最後に、GNドライヴのレンズだけ付属しないのもちょっとイマイチかなと。

社外パーツで補えはしますが、出来れば公式品を付けて欲しかったですね。




(´・ω・`)




ちなみに私はGNドライヴと他の部分の差別化の為、敢えて手足と胸のレンズはクリアパーツのままにしております。

作例ではクリアグリーンで塗っているモノも多いのですが、同じ事をやるのも芸が無いかなと感じたもので。

今現在のクアンタは、デカール貼りを終えてトップコート吹きを待つばかりになっております。

しかし、最近天候不良で中々吹くチャンスがありません

完成したら、その画像も追加しようかと思っています。





次回の木曜日は、再びトランスフォーマーに戻る予定。

まだまだ未紹介のブツが溜まってるんですよね;



( ´ー`)フゥー...

theme : ガンプラ制作
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード