10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ガンダムビルドファイターズトライ 第17話感想。

ガンダムビルドファイターズトライ 第17話「亡霊城の罠

感想です。




今回の対戦相手はあの三つ子

こんなに早く当たるとは思いませんでした。

まあ、話数もそんなに残ってませんし残当と言えばそうなんでしょうが。

それはさておき、冒頭では遂に恐れていた事が。

セカイの前にまたも現れたシアは、言葉巧みにセカイに取り入ろうとします。

そこにフミナがやって来ますが、それより早くもう一人の乱入者が出現したお陰で出るタイミングを逃す事に。

乱入者とは、勿論ギャン子

フミナとは違い、直感でシアを最大のライバルと見て取った彼女は、敵意を剥き出しにします。

これでほぼ完全に、三角関係になってしまいました。

なんつーか、これは流石にやり過ぎではないかと。

はっきり言って、セカイがラノベの鈍感主人公そのものです。

こういう描写より、もっとホビーアニメらしい描写を増やして欲しいモノですが。

ただ、女の戦いが本格化する前に三兄弟が乱入してくれたのである意味助かりました

ここで面白かったのが、少女2人の反応です。

三兄弟はセカイを言葉で挑発しますが、それに反応したのはセカイではなくシアとギャン子でした。

見事な合わせ技で啖呵を切った挙句、チーム「トライファイターズ」を自称までしてしまったのには笑いましたねw

お前ら違うだろと突っ込んだ人は多いはず。

まあ、ギャン子は協力者と言う意味ではシモン同様トライファイターズの一員と言えるかもですが。

にしても、シアも中々大きく出るモノですな。

セイが作り上げ、ユウマが改修したトライバーニングより、もっと凄いガンプラが作れるとは結構な自信です。

この自信過剰が、裏目に出なければいいのですがね。



(;´Д`)





一方、三兄弟の方も意外な事が判明しました。

何と、そのウチの長兄がガンプラ学園の入学に失敗していたのだそうで。

一体どういう経緯で失敗したのかが良く分かりませんが、こいつレベルでも入れないなら並のビルダーでは無理でしょう。

ある意味東大よりも狭き門の可能性もあるのですが、どんな試験を行っているのか知りたいモノですね。

ともかく、その事もあって三兄弟はガンプラ学園を相当恨んでいる模様。

なので、彼らの目的はあくまでも打倒ガンプラ学園

合宿所でのバトルロイヤルに参加せず、データ取りに徹していたのもそのせいでしょう。

何にせよ、こいつらもまたガンプラを「勝つための道具」としか見ていなさそう。

ホント、今回からこういうビルダーが増えすぎて困ります。

これも「勝負の結果が全て」となってしまった、世界の風潮が悪いのでしょうが。

メイジンやセイ親子の活動は、イマイチ効果を発揮していない様です。

まさに「どうしてこうなった!(AA略)」状態。




(´ε`;)ウーン…




そして、トライファイターズ対三つ子の決戦

舞台は巨大な西洋風の廃城でした。

何と言うか、この舞台のチョイスも妙に三つ子贔屓な感が。

これ幸いと三つ子は、廃城にトラップを構築してトライファイターズを苦しめます。

のこのこ入り込んで来たトライファイターズの中で、まず一番倒し易そう(に見えたのであろう)なフミナを孤立させ、残りは別のトラップで始末する。

しかもセイが使用したアブソーブシステムまで装備していると言う念の入れようで、相当レベルが高いビルダーだと言う事が良く分かります。

あのシステムは便利ですが、恐らくは相当高度なテクニックが必要になる為誰もが使用出来る訳じゃないのでしょうね。

でなければ、もっとシステム持ちが出て来てもおかしくないですし。

取り敢えず、何処かに適当に付けておけば絶対に役に立ちますからね。

しかし、そこまでしておきながらフミナのスターウイニングを甘く見過ぎたのは解せません。

この読みが甘かったせいで、フミナにトラップを突破され、結局対ガンプラ学園用の切り札を切る羽目になっています。

流石にこれはお粗末過ぎかと。

折角アブソーブシステムを使用して動けなくしたセカイ達すらも、火力不足か射撃がヘタなのか大したダメージを与えられていませんし。

そして切り札たる3体合体「スナイバル・ドラゴ・ギラ

SD3体の合体なのに、凄まじい巨大化までしている謎合体巨獣です。

あのトライオン3ですら巨大化はしていなかったのに、これってどういう原理なんでしょうね?

見ていたサカイ・ミナトも驚いていた事から、普通にやっていては無理なのは分かりますが。

にしても、正直合体して巨大化って明確な負けフラグな気が。

防御力や火力は上がるかも知れませんが、単純に戦力が減るってのは結構痛いです。

それに運動性と小回りも相応に落っこちるでしょうし、ヘタすりカリマ・ケイの二の舞いでしょう。

その点、分離合体可能な上に巨大化もしないトライオン3の方がまだ合理的ではないかと。

運動性・火力・防御力が高水準で纏まっている為、どんな状況でも性能を落とさず戦えそうですし。

それはともかく。

正直、彼らの切り札とやらでガンプラ学園に勝てるとは到底思えません

更に彼らの戦法は主に時限爆弾などのブービートラップ系を使用したモノで、前回の敵もこれにやられたモノと思われ。

が、この戦法って舞台が何にもない平原宇宙、果てはだった場合使用出来たでしょうか?

一応の切り札があるとは言え、使用箇所を限定されるトラップってのは総じて使い難いです。

ヘタすれば予選の水泳部みたいに、出落ちで終わる可能性すらありますよね。

その点前作のレナート兄弟は、戦場に合わせてキットや仕掛けを変え、周到な準備の元で勝ち進んでいました。

そういう見事な手合を見た後では、子供騙しの戦法と言わざるを得ません。

まあ、三兄弟はまだ中学生ですので子供なんですが。

それを考えると、百戦錬磨のレナート兄弟の真似は絶対に無理なのは分かります。

それでも、脚本の人にはもう少し考えて欲しかったと思うのは贅沢でしょうか。

ぶっちゃけた話、トライファイターズは城に入る必要すら無かったのではないかと。

すらも破壊する技持ちのセカイと、火力を増強した他2機。

これが城自体に総攻撃を仕掛けたら、その時点で城が崩壊して終了しそうなんですが。

スターウイニングの攻撃爆弾でボンボン城が壊れていましたし、破壊する事は十分可能でしょう。

加えて、ユウマのお化け嫌いと言う設定が唐突に登場したのも問題です。

そうなると、余計に城に入る必要は無くなりますし。

恐らくですが、ガンプラ学園組や巨大MAを操るカリマ・ケイ辺りなら、そうしそうですよね。

それをわざわざ敵の罠の中に飛び込む様なプレイしか思い付かない辺り、早くもトライファイターズの弱点が見えてきた気が。

もっと常識に囚われない戦法を考えないと、この先勝ち進むのは困難ではないかと。

まさか、結局最後は次元覇王流ゴリ押しでOKとか考えてませんよね?

前作ではまだ個人対個人がメインだったので、切り札たるビルドナックルに頼るのも無理は無いでしょう。

かのGガンでも、シャイニングガンダムは最後までシャイニングフィンガーで通しましたし。

しかし今回はチームなんですから、セカイばっかり目立っても問題です。

秘密の切り札を抱えてそうなフミナはともかく、一見普通っぽいユウマが一番割を食いそうな気が。

何か凄く不安になって来ました。



(´・ω・`)





ともかく、切り札を切ったシキ三兄弟。

トライファイターズは、如何にそれを退けるのか?

何気に初の2回を使用しての戦いですので、次回の盛り上がりに期待したい所。

折角の全国大会ですし、1回で終わりってのは楽しくないですからね。

しばし、見守るとしましょう。




次回、トライファイターズ対シキ三兄弟、決着編。

楽しみに待つとしましょうか。


( ´ー`)フゥー...

theme : ガンダムビルドファイターズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード