08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダードライブ&手裏剣戦隊ニンニンジャー。

恒例の仮面ライダードライブ 第20話「西城究はいつからロイミュードだったのか

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの2「ラストニンジャになる!

感想です。




まずニンニンジャー

序盤のジャブと言った感じの話でした。


帰っては来たものの、特に何かを教える事も無く姿を消した好天。

しかし、去り際に「一番忍術が良く出来た人間にラストニンジャの称号を与える」と言い残した事から、天晴達は奮起

…するのですが、どうも上手く行きません

それどころか、仲間に尽く誤爆する始末。

ですが、その中で一人だけまともに忍術を使いこなすモノが。

それこそが、海外で魔法を学んでいたアオニンジャーこと八雲

どうも魔法と忍術は原理が良く似ているらしく、応用して使いこなした八雲は「興味無い」と言いつつ得意顔

そんな時、街に二匹目の妖怪「カッパ」が出現。

見た感じ、消火器を依代に実体化した模様。

カッパだけにガチガチの武闘派で、近接戦闘は相撲の応用でアカニンジャーをさっくり撃破

更に強力な吹雪を噴射し、ニンニンジャー達を追い込みます

武器が吹雪とか雪女涙目。

しかし、火炎の術を使いこなすアオニンジャーがカッパの吹雪を押し戻して退散させました。

これですっかり調子に乗った八雲は、カッパが次に現れた時も一人で向かって行ってしまいます。

ですが慢心は敗北フラグ

カッパの吹雪は前よりもパワーアップしており、アオニンジャーの火炎の術は逆に押し戻される羽目に。

そこに駆け付けた天晴は、何と八雲より強大な火炎の術を放ってカッパを火達磨にしてしまいました。

更におまけの金の術で2個の金ダライがカッパの頭部にヒット、弱点のまで割れて弱体化

最後はアカニンジャーとアオニンジャーのコンビネーション必殺攻撃により、カッパは始末されます。

その後はいつもの如く巨大化しますが、空を飛んで翻弄するカッパに、いつものシュリケンジンでは対応し切れません

見かねたアオニンジャーは、新しい合体である「シュリケンジンドラゴ」を以って対抗。

ドラゴンの如き姿となったシュリケンジンドラゴでカッパとの空中戦を制し、戦いは終わったのです。

どうやら素質的に一番恵まれているのは天晴の様で、コツさえ掴めば強大な術の使い手に成長する模様。

八雲は天晴を良きライバルと認め、天晴も好天も越えてラストニンジャになる誓を立てるのでした。



その頃、十六夜九衛門は集めた「恐れ」である存在を復活させます。

それは、軍団の中でも屈指の武闘派として恐れられる「蛾眉雷蔵

とんでもない強敵を前に、果たしてニンニンジャー達はどう立ち向かうのか?

その顛末は次回にて。


話的には、非常に基本に忠実な流れで見ていて安心出来ましたね。

忍術も魔法の様なモノから、変わり身の様な地味ながら使えるモノまで色々あっていい感じです。

ただ、どうもやはり女子組のキャラが弱い気がするので、早めに主役回を持って来て頂きたいモノですが。


次回、蛾眉雷蔵大暴れ。

楽しみに待ちましょうか。




次は仮面ライダードライブ

まさかの1回完結回でした。



進ノ介はアイドル声優を攫ったロイミュードを追って行きますが、そのロイミュードに名乗りセリフとポーズをせがまれて困惑

どうやら先に駆け付けたマッハのアレに感動したらしいロイミュードに、仕方なく何故かカーレンジャーっぽい名乗りを律義にやってしまう進ノ介。

その後は大した戦闘にもならず、ロイミュードは逃亡

逃げ込んだ先には、何と西城が2人

2人の西城を前に、更に困惑する羽目に。

どうもどちらかがロイミュードらしく、見た感じではまるで区別が付きません。

そこでもう一度西城の事情を吟味しなおし、西城が好きだったアニメに解決の糸口がある事を看破

シフトカーに偽造させたアニメの限定グッズを使い、ロイミュードを炙り出す事に成功。

ですが、そのロイミュード自体殆ど人畜無害な事も掴んでいました。

最初は西城を襲うつもりでしたが、同じアニメを見て感動した事で意気投合

以降、時々入れ替わっては本業のデジタル専門家としての活動もこなしていたのです。

アイドル声優を攫ったのも、彼らの好きなアニメが実は字幕で放送されており、演技も拙く頭も悪そうなアイドル声優が発表会で舐めた事言ってるのが許せず、説教しようとしたからでした。

かってプロトドライブとして活動していた000を知っている進ノ介は、ロイミュード072(意味深)も人間と共存出来るのではないかと思い討伐はしない方向性で締めようとします。

が、そこにメディックが作り出した死神軍団が出現、072を処刑してしまいました。

最後まで西城の事を気にかけていた072の死に、進ノ介の怒りが爆発

シフトデッドヒートを迷う事無く投入し、メディックに肉薄します。

メディックは怒りのドライブに恐怖し、仲間を盾にして逃げ帰るのでした。

進ノ介がガチで激怒した、結構珍しい回だったと思います。

普段はわりと飄々としているので、あまりブチ切れる印象が無いんですよね。

今回は流石に敵が非道過ぎたので、進ノ介の怒りもやむ無しでしょう。




(`・ω・´)





そして、進ノ介とは逆にあんまり活躍の場が無かった剛。

戦闘ではそれなりに存在感は示しましたが、捜査では完全に蚊帳の外でした。

まあ、ドライブは進ノ介が主人公なのでこの位の出番が丁度いいのかも。

これまでが目立ち過ぎでしたし。

今回もきっちりと名乗りのアレはしっかりやってましたね。




(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




メモ婦警さんは、久々の「確保」が飛び出しました。

今回は対象が、2人の西城でしたが。

後、進ノ介が「ロイミュードとの共存」に前向きな発言をした時、心なしか嬉しそうでした。

果たして、彼女の想いはチェイスに届くのでしょうか。




で、20話にしてやっとメイン回がやって来た西城。

普段はデジタル関係の専門家として活動しており、警察に居るのも客員研究員としてでした。

更にアニメヲタクでもあり、欠かさず見ている作品があります。

それは見た感じ、海外の作品っぽく所謂「萌えアニメ」ではありません

そのアニメは門外漢の進ノ介も認める程の名作であり、ロイミュード072との友情を育む原因にもなっています。

その為、相当な前から頻繁に入れ替わっては本業と警察の仕事を一緒にこなしていた模様。

今になるまで誰にも気付かせなかった当たり、中々のシンクロ率と言えます。

アイドル声優の問題さえ起きなければ、最後までバレなかったかも?

最後は072から頼まれた進ノ介の優しい嘘によって、それほどショックを受けずに済みました。

ですが、賢明な彼の事ですから気付いているのかもですね。

ちょっとビターなラストでした。



そう言えば、追田警部補は何か西部警察のパロみたいな事やってましたねw

持っているショット・ガンは、弾ではなくが出る玩具でしたが。

そして課長は相変わらずの顔芸を披露したのみ。

ホントこの人、良く分からないですよね。



(;´∀`)




で、今回のロイミュードは072

物凄く意味深なナンバーですが、そこは敢えて無視します。

こいつは前述した通り西城と意気投合、相棒として楽しくやっているロイミュードの変わり種でした。

その為、メディックが設立したての死神軍団のターゲットになってしまいます。

死神軍団の攻撃で致命傷を負った彼は、進ノ介に「暴れたので処分された」事にしてくれと懇願しつつ爆発四散。

サヨナラ!

最後まで西城を気にかけていた所からも、ロイミュードとの共存の可能性を見せてくれた何気に重要な存在でした。

結局、使われ方次第なんでしょうね。

一方、チェイスの代役としてメディックが生み出した2体のロイミュード。

こいつらは特殊なチューンが施され、死神軍団と呼ばれていました。

未だ強化途上にあり、完成された存在では無い模様。

戦闘能力は高く、ドライブとマッハも手を焼いています。

ですが、切れたドライブの前に手も足も出ないまま、最後はメディックのにされて散りました。

集団で出て来ると、非常に面倒そうな相手ですね。

そしてメディックは、遂にラストでロイミュード体を披露。

非常に女性らしいボディラインを持つ、中々良いデザインでした。

ですが、メディック自身何と言うか今回その性格の悪さを垣間見せました。

情け容赦が微塵も無いのもそうですが、いざと言う時はあっさり味方を盾にする非情さも持っています。

この辺り、ハートとはイマイチ噛み合って無い気が。

更にブレンとも確執があり、トラブルメーカーの素質が多分にあります。

放っておいても問題を起こして、ブレンかチェイス辺りと激突しそう。

戦闘力は未知数ですが、タイプデッドヒートの必殺技を仲間を盾にしてまで防いだ事から、ハート程の強さは無い?

何にせよ、面倒な敵なのは間違い無いですね。

あ、ブレンさんは今回も平常運転でした。



'`,、('∀`) '`,、





戦闘では、やはりブチ切れドライブのデッドヒートが格好良かったですね。

あれ程「怒り」の表現に相応しいフォームは無いと思います。

その強さは死神軍団を粉砕し、メディックに手傷を負わせて撤退に追い込むレベルでした。

しかし、どうも次で更なる上位フォームが出る様なので実質最後の輝きと言った感じ?

まあ、マッハにも使用出来ますので無駄は無いですが。

そして、そのマッハは今回特に見せ場は無し

健闘はしていたものの、撃破数はゼロと伸び悩みが見えます。

前述した通り、2号ライダーですし本当はこの位がいいのでしょうね。

そもそもドライブを超える活躍をしてしまうのは、本人のスペックの高さに加えてシステムが上位互換だったからです。

なので、ドライブのシステムをアップデートする事で解決しそうなんですが。

鎧武のジンバーみたいに。

まだまだ20話なので、これからに期待です。



次回、チェイスがまさかの大量殺戮?

楽しみに待つとしましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダードライブ
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード