10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

仮面ライダーを語ってみよう!昭和編その1。


いずれやろうと思っていた企画をそろそろ始めたいと思います。

仮面ライダーという作品を一からひとつづつ、語ってみたいと思います。

一回目は当然ながら、全ての始まりである…









仮面ライダー

です。


さて、私は偶然にも仮面ライダーの放送開始年に生まれているのですが…

当然ながら、リアルタイムで見た世代ではなく再放送世代です。

子供だったせいか、渋いと評価の高い初期一号編を全く記憶していません(;´∀`)


やはりお子ちゃまは、「変身」ポーズが出てきた辺りから見入り始める模様。

当時小学校低学年だったであろう私も、例外ではありませんでした。

所謂二号登場編から仮面ライダーは、視聴率がうなぎ上りだったと聞きます。

変身し、力強く戦う二号を見ていると…

スノーマンやゴースター戦で登場した一号が、弱そうに見えて仕方なかったのです。

そして新一号が帰還すると、今度は「ライダー変身!」に夢中。

カッコ良くて強いものなら、何でも良かった子供時代でした。

…今でもあんまり変わってないかも(;´Д`)

新一号は、強くカッコ良かったです。

技のデパートとしか言いようが無い、次から次へと繰り出される大技。

エメラルドグリーンの仮面に、銀の手袋とブーツ。

スタイリッシュに進化した新一号を、当時は本当に気に入ってました。

え?

今ですか?

…今は、桜島一号が好きだったりしてw

ダークカラーで渋くて好みなんです^^;

仮面ライダー THE NEXTの一号が、桜島一号モチーフで感動したのは余談ですね。


当時はカッコ良く見えた新一号でしたが、新二号と並べてみると微妙な気分になります。

というか、手袋の色が違うだけというのは凄く手抜きに見えるのですよぅ(;^ω^)

今部屋に飾っている旧一号と旧二号のフィギュアを見ると、特色が良く出ていて良いと感じるのですが…

結局…仮面の色が全く同じというのが、気に入らないんだと思います;


まあデザインの話はこれくらいで。


仮面ライダーといえばバイクですが、やはりこの作品が私のバイク歴の原点と言っても過言ではありません。

サイクロン。

改造サイクロン。

そして新サイクロン。

どれも良いデザインで、画面狭しと暴れまわってくれました。

しかし、実は私が一番気に入っていたのは…

物語の最後、普通のバイクに乗って突っ走るおなじみのシーンでした。

ほぼ必ずと言っていいほど、最後はバイクで走り去って行くライダー。

その姿は雄雄しくも、改造人間としての悲しみに満ちた姿でした。

決して安らぎに浸ることなく、孤独にバイクを走らせる本郷猛と一文字隼人。

ライダーとしてバイクを駆っている姿より、強烈に心に残っているのです。


しかし、この超人気番組にも不満はありました。

それは…

首領が弱い

これに尽きます。

何というか、戦いにすらならなかった気が(;´Д`)

凄いラスボスが現れて、死力を尽くして戦い勝つ!

そんなラストを想像していたら…


壮絶な肩透かしでした(;><)


なんつーか、首領のやる気の無さだけが目に付いたラストバトルだったのです。


まあ、今ではそのやる気の無さについて色々後付けが成されてますが…

続編を考えない、仮面ライダー単品で終わりだった可能性もあったわけで。

となると、やはり物足りなさが残るラストではあると思います。


それを反省したのが、キングダークであり岩石大首領なのかも知れませんね。


余談ですが、原作の仮面ライダーは終了していないのをご存知でしたか?


ラストは、一司令官のビッグマシンを倒してお終い。

首領も出てきてません。

この構図、何処かで見たこと無いですか?

そう、劇場版仮面ライダー THE FIRST&NEXTです。

なるほど、本気で原作を取り入れてるのか…と何となく感心してみたりw

原作見ていたので、仮面を装着して変身!というのも全く抵抗なかったですし。

まあでも、一番原作に近い変身をしていたのがライダーマンだったんですね。

全く、バカに出来ない存在です。


そういえば原作の本郷と平成映画の本郷は、ルックスがかなり似ています。

一文字は似てませんが(;´∀`)


色々ツッコミも入れましたが、元祖の貫禄は十分。

この作品の存在が私にとって永遠のバイブルであるのは、疑いない事実です。

そう、全てはここから始まった…


( ´ー`)フゥー...


theme : 特撮
genre : サブカル

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード