11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

TFレジェンズ LG11 クロミアレビューもどき。

TF2月組その2「TFレジェンズ LG11 クロミア」のレビューです。




ちなみにこの人だけ完全新規ではなく、過去に発売されたTFプライム版アーシーなる存在のリデコなんだそうで。

ただし、見た感じでは殆ど別物に見えますが。

そのアーシーも最新版が2月組にいますが、ごっつい背負いモノが流石に受け入れ切れず、今回スルー

あんだけすんごいガワを背負ってたら、誰だって変形出来そうですし。

ガワの許容範囲はこのクロミアがギリギリですね。

後、この2月組はアーシーのみプレ値に。

他の2人はどうやら追加生産があった様で、値段はある程度抑えられていました。

ほぼ定価とは言え、良いアイテムがプレ値になって売れないのは勿体無いので何よりです。




(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





で、クロミアのビークルモードはバイク

TFのモチーフとしては結構珍しいです。


クロミア1


…何と言うか、ロードセクターを思い出すフォルムですね。

大きさ的には、極魂の仮面ライダーを乗せられそう。

まあ、ステップもハンドルも無いので気分だけですが。


クロミア2


横から見ると、今度は「TRON」に登場した未来バイクっぽくも見えます。

下部の白いのはスタンドで、これを使って自立が可能。

クリアーパーツのキャノピーは開閉が出来るので、全開にするとまたフォルムが変わって来るのが面白いですな。


クロミア3


後部はこんな感じ。

右側に付いているのは武器ですが、今回はマフラーみたいに銃口を後部に向けるのがポイント。

2個付いていたら、二本出しみたいに出来たのですが残念

当初は銃が2丁付いてくるはずだったらしいのですが、何故かアーシーの方に行ってしまったとの事。

なので、今回武器面に関しては相当貧弱です。

それでは、ロボットモードにトランスフォーム!

(ギゴガゴゴ)

まず、後方のガワの中に畳まれて居る足を開放

同時に、タイヤを真っ二つにして折り畳みながら足を形成します。

ここまでの手順で、下半身がほぼ完成

クロミア4


そのまま最後まで体を起こすと、連動してが胴体から出現

最後は頭部のガワを丸ごと後方に折り畳み、タイヤを更に折り畳んで手足を整えたら完成です。


クロミア5


ロボットモードになったクロミアは、何か妙に既視感を感じますね。

色々過去の記憶を漁った結果、「マジンガーZ」に登場したダイアナンAに顔がそっくりである事が浮かんで来ましたw

そう言えば、ダイアナンAも頭部にバイクが合体とバイクに縁があります。

体は流石に似てませんが、個人的には胸部ミサイルが無くて良かったと心底ホッとしましたね。

それはさておき、正面から見ると結構スリムですっきりしています。

ジョイント穴は足と両腕で合わせて4つありますが、武器が1個しかないのであんまり意味がありません

ここでのポイントは、目の集光ギミックでしょうか。

久々の集光ギミック標準装備だけに、結構良く光ってくれますな。

ただし、肌の色がと不思議な事になっている上に、唇の紅が濃いので暗い所で見ると軽くホラーですが。

逆に海外版は肌の色がで、唇にも紅が無いのでホントスッキリしています。

その代わり、何か妙に無機質で怖いと感じる方もいそうですが。


クロミア6


横からはこんな感じです。

ポイントとしては、腰の後ろのガワをある程度上方に跳ね上げておく事でしょうか。

こいつがに来ていると、足の可動にモロ干渉するんですよね。

にしても、前輪とフロントカウルのガワが物凄い事になってます。

動かしていると特に気にならないのですが、改めて見ると結構でかいですよね。


クロミア7


後方から見ると、タイヤとフロントカウルから手足が生えている様にも見えますw

後ろ姿を楽しむには、斜め後ろから見た方が良さそう?


クロミア8


可動に関しては、まず首がボールジョイントで良く動きます。

上下左右に回転と、なんでもござれですな。

干渉するモノが全く無いので、自由度が高いです。

ただ、極端に上を向くのは少し苦手

こっちはウインドブレードが得意としていました。

もボールジョイント接続で、少しですが引き出せます

ですが肩カバー?が干渉するので、広げる様な動きはやや苦手

回転に関しては、ガワを避けてやればグルングルン回せます。

二の腕には装甲があるのみで、珍しく回転軸は無し

その為、のボールジョイント接続が非常に重要になって来ます。

その肘は90度位曲がりますが、同時に回転軸の代わりも兼ねた重要ポイント

調整も気合を入れてやっている様で、硬すぎず緩すぎずとほぼ完璧

ただし、負荷も掛かりやすいので扱いにはご注意を。

手首もボールジョイント接続なので、回転の他内側に90度程曲げられます。

なので、クロミアの場合手を広げるより抱きしめる方が得意と言えるでしょう。

ジーグブリーカー!死ねぇ!

胴体には可動箇所無しなのは、少し惜しいです。

まあ、頭部収納ギミックのせいなんでしょうが。

股関節はやはりボールジョイント接続で、良く動きます。

後方はガワが干渉しますが、横と前には何も無いので大体水平位まで上げられますね。

と言うか、今更ながらこのボールジョイント率の高さは凄いです。

可動でボールジョイントが無いのは、膝と腿のロール軸位でしょう。

で、その太腿のロール軸はガンプラに良くある構造に近く、ここで足の捻りを全て請け負います。

ウインドブレードとは違い、変な突起も無いので動きもスムーズ


クロミア11


頑張れば、こんな感じに女の子座り(?)も何とかこなせます。

この場合、後ろのガワで支えられる為結構安定感があったり。



で、膝は普通の挟み込みタイプで、90度程度曲げられます。



クロミア15



なので、こんな感じにギリギリですが膝立ちも可能。

ふくらはぎのタイヤが干渉しなければ、正座も可能になったのですが、これは仕方ないですね。

足首は可動箇所無しですが、これも構造上仕方ないかなと。

ただ、がちゃんとあるので自立はし易いです。

ウインドブレードみたいに、勝手に折り畳まれたりしないのがありがたい所。



クロミア9


唯一の武器であるを構えた姿で。

何かPSOのレイキャシールを思い出す雄姿です。

構えは何故かヒューキャシールっぽいですがw



クロミア10


可動が見かけによらず優秀なので、カッコイイポーズもバッチリ

パッケージ絵の方も蹴りのポーズなので、格闘の方が得意なのかも?

それだけに、付属武器が少ないのが勿体無いです。

他のから借りて来るのも、後述する理由で難しいですし。

取り敢えず、ウルトラマグナスからコロナグレイブを借りて来て持たせてみました。

クロミア12


…中々絵になる格好良さです。

クロミアの優秀な可動は、ウインドブレード以上に簡単に両手持ちも実現



クロミア13


大きく振りかぶるポーズも、問題無くこなせます。

ただし、振り下ろそうとすると大き目のバストが災いして引っかかってしまうのですがw

ちなみに付属漫画でも結構な巨乳に描かれており、ウーマンサイバトロン3人娘の中でのグラマー担当はこの方で間違いない?

貧乳はステータスだ!希少価値だ!


クロミア14


最後は、バストを避けつつ振り下ろした姿で。

上手くやればサンライズパースも行けそう。

このように、結構遊べるクロミア姉さんでした。




(`・ω・´)




ただ、やはり古いモノなのが災いしてか欠点も幾つか。

まず、最近では標準装備のスタンド穴が存在しないので躍動感のあるポーズ撮影が苦手です。

なので、今回は全部に足を付けた限定的なポージングのみに。

そして、何度も言ってますが付属武器の貧弱さもマイナスポイント。

せめて後一丁が付くか、剣でもあれば非常にありがたかったのですが。

なんせ全部アーシーに持ってかれた様ですので。

アーシーの方は、銃が2丁に剣が2振りと嫌味な程に充実しています。

しかも一人だけプレ値なんですから、何か引っかかるモノががが。

そして一番の問題点が、前述した様に全てのジョイント穴が他のTFと比べてもガバガバな事でしょう。

流石に専用武器はぴったりですが、その他のTFの武器は尽くスッカスカ

折角武器を借りて来ても、マウントする場所がありません

足に付けても、腕に付けても即ポロリ

特にのジョイントは専用武器でさえグラグラで、一体何の為にあるのかさっぱりですな。

手には何とか他のTFの武器を持たせられますが、頻繁にポロリします。

何かアーシーにも手の部分に欠点がある様なので、案外この2人は武器が共用出来るのかも知れませんね。

もしアーシーを手に入れる事がありましたら、試してみる事にしましょう。

最後に、腰の後ろのガワの塗装が結構剥げやすいので注意。

頻繁に足と干渉しているせいか、気が付いたら結構剥げていてびっくり。

扱う時は、気持ち多めに後方に上げておくといいかもです。




(´・ω・`)




とは言え、可動はウインドブレードより扱いやすいですし、変形も丁度良い難易度なので遊びやすいのは確か。

武器は盛り難いですが、格闘メインと割り切れば何とでもなりますし。

何より貴重なウーマンサイバトロンなので、定価以下であれば抑えておいて損はないブツですね。

最初は怖かった顔の塗りも、慣れれば何て事はありませんでしたw

癖の少ない優秀な可動は、きっと購入者を満足させてくれる事でしょう。






次回は、何故か叩き売りになっていた某ロボット魂をレビュー予定。



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード