11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダードライブ&手裏剣戦隊ニンニンジャー。

恒例の仮面ライダードライブ 第24話「なにがマッハを走らせるのか

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの6「テングの神隠し

感想です。




まずニンニンジャー

何か敵も味方もまとまりが無くなって来た感がある回でした。

ニンニンジャー側は、相変わらずドライ過ぎて遂に致命的な不手際にまで進化してしまった感が。

今回やらかしたのは、父親役たる旋風

幾らテスト再試験だからって、危険な戦いに4人しか行かせないとかアホですか?

で、妹ちゃんが捕まったら、今度は好天に不満をぶつけ始める始末。

流石にこれは無能過ぎやしませんかね?

まあ最後は反省していた気はするので、これは置いておくとしましょう。

おまけに好天まで、旋風に忍者の修行をさせなかったのは「素質が無かったから」と暴露して煽ります

例えそれが事実だとしても、ああいう言い方は無いんじゃないでしょうか。

更には十六夜に「封印は出来なかったのではなくて、やらなかっただけ」と公言しました。

これが事実なのかハッタリなのかは分かりませんが、事実だとしたら壮大なる自作自演の匂いがして来ます。

もしかして、忍者の血を絶やさない為にわざと封印しなかったのか?と勘ぐってしまったのは私だけではないはず。

封印しなかった理由がもしもこれだったら、史上初の「自作自演戦隊」になってしまいますが。

抜け目の無い十六夜を混乱させる為のハッタリである事を祈るばかり。

何にせよ、そこはかとない不安が残るニンニンジャー上層部です。

一方の敵側は、相変わらず十六夜と蛾眉がまるで噛み合っていません

前々回の待ちぼうけを当然ながら根に持っている蛾眉は、十六夜に敵意を隠す気無し。

更に戦闘を続行したい蛾眉を、十六夜が強制撤退させました。

あの時点では十六夜が正しいのですが、どう考えても蛾眉が納得するとは思えません

これは、とっととボスを復活させるなり他の幹部を引っ張りだすなりしないと、即崩壊の危険性があります。




(;´Д`)




一方のニンニンジャー達は、当初は4人で敗れたものの、リベンジ戦ではテングを撃破成功

ピンチの天晴も何とか助かり、5人で蛾眉の角を折る健闘をしています。

今回の敵であるテングは、元ネタ同様に中々の強敵でした。

を自由に飛び回り、攻撃方法も豊富と面倒極まりない相手ですよね。

ただ、巨大化してからはパオンマルの鼻に自慢の鼻をへし折られて敗北と、イマイチでしたが。

宇宙まで逃げた奴と比べれば、まだマシと言えるかも。




次回、まさかの先輩忍者戦隊登場。

映画でやるのかと思ってたら、本編でやると知ってびっくりです。

こういうのって、ゴーカイジャー以来じゃないでしょうか。

ともかく、楽しみに待ちましょう。





次は仮面ライダードライブ

マッハ復権編でしたな。


今回は剛がメインだったせいか、進ノ介の活躍は控えめ

それでも、爆破予告を出した学生をマークしたりと地味に仕事をしています。

戦闘でもベルトさんの助言で手出しは最小限に留め、手助けする程度で終わらせています。

まあ、マッハの扱いが散々だったのでたまにはこういう回も無いとですよね。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




で、実質メインだった剛。

思う様に成果を出せない事が焦りへと繋がり、ドツボにはまっていました。

敵との戦いでも敗北を繰り返し、遂には「弱い方のライダー」などと言われる始末。

姉のお陰で九死に一生を得ましたが、剛のプライドはボロボロ

遂には白衣さんに、必死の形相でマッハドライバーの強化を頼み込む有り様。

新型を使っていて、尚且つ鍛えて精進しているのに勝てない

そりゃ、焦りもしますわな。

しかし、ベルトさんや姉に諭される事で自分に足りないモノをやっと自覚

仮面ライダーのシステムはメンタルにも相当左右されるとの事で、今の剛はまさに精神が弱る事での弱体化の一途を辿っていたのです。

初期のマッハが強かったのも、自分の強さに対する自信に溢れていたからなんでしょうね。

それが、旧システムであるドライブが強化され、相対的に強さへの自信が曇ってしまった

マッハの不調は、まさにそれだったのです。

気持ちを新たにした剛は、デッドヒートの限界すら超える活躍を見せました。

結果、デッドヒートに関してはドライブを超える能力を引き出す事に成功

その凄さは、ハートを感心させる程です。

かくして自信を取り戻した剛は、パワーアップの件も白紙に戻す様に要請。

いつもの明るくて、自信満々の剛に戻ったのでした。

やっぱり、成長話って良いですよね。

安易なスペック強化に頼らないのも、好感が持てました。



(`・ω・´)




メモ婦警さんは、匿ったチェイスの面倒を看る一方、弟のケアにも余念がありません。

チームの中では、無くてはならないサポート役ですね。

白衣さんも、あれだけぶっ壊れたマッハドライバーをあっさり修理してしまう腕前を披露

更には2個目のマッハドライバーまで制作しかけるとか、マジで天才ですな。

この2個目の未完成マッハドライバー、恐らくは今後の伏線なんでしょう。

誰が使うのかはほぼ確定事項の様ですが、ともかく楽しみですね。

一方、課長はやっと警察らしい事をしましたが、見事にそれが裏目に。

問答無用で确保した犯人が、実は護衛対象だったのです。

日頃の行いが祟ったのか、他の連中は全員逃げてしまう有り様。

と言うか、警察じゃない西城はともかく、追田警部補はちょっと酷すぎじゃないでしょうかw

裏で頑張ってる(らしい)課長の苦労は、イマイチ理解されていない様です。

まあ、犯人の学生とは何か絆が出来たみたいですが。



(;´д`)トホホ…





で、犯人の学生はお約束通りにロイミュードに裏切られる羽目に。

自業自得の果てに、何とか助かった後はすっかり課長に懐いてしまった模様。

この分なら、罪を償った後も心配は要らなそうです。

一方のロイミュードは、マッハドライバーを破壊した事をブレンさんが評価して再生しました。

ブレンさんを日頃馬鹿にしているメディックは、その行為に疑問を抱いていましたが。

その目論見は当たり、新たな能力でマッハを敗退させます。

得意満面のブレンさんでしたが、結局自信を取り戻したマッハとドライブに倒されて終了

またもメディックにコケにされますが、ハートが庇ってくれた事で何とかメンツを保ちました。

何と言うか、やっぱりロイミュード側はメディックの存在がアキレス腱になりそうな気が。

兎に角、協調性が欠片も無いのが問題です。

これからも、水面下でメディックとブレンさんの熾烈な争いが続いて行くのでしょうか。




(;^ω^)





そう言えば、チェイスは花一輪を持って何処かへ行ってしまいましたな。

布団とかが畳んである当たり、妙な行儀の良さを感じさせます。

果たして、一体何処へ行くのやら。




(´ε`;)ウーン…




戦闘では、マッハの挫折とそこからの復活が描かれていました。

前半はあまりにも不甲斐なかったですが、吹っ切ってからは従来の強さを取り戻しましたね。

デッドヒートをも本当の意味で使いこなしたマッハは、また大きく成長したと言えるでしょう。

まあそのお陰で、ハートに目を付けられてしまいましたがw

ただ、マッハはもう一度位強化がありそうな気がします。




次回、ドライブがまさかの正体ばらし?

楽しみに待つとしましょうか。


( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダードライブ
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード