06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

ROBOT魂 マスターガンダムレビューもどき。

ROBOT魂 マスターガンダム」を手に入れたので、レビューしてみようかと。




実の所、この機体大好きなんですよね。

で、以前からガシガシ弄って遊べるマスターガンダムを探していたのです。

そこにこれが発売され、出来も良いとのAmazonレビューが。

早速予算の都合を付け、何とか入手に成功。

即開封し、あれこれ弄りましたが中々のモノでした。




マスターガンダム1




まず正面から。

印象的な黒と赤で塗装された、紛うことなきマスターガンダムです。

ちなみに背負い物が結構重く、自立は大変でした。

イマイチ膝の保持力が緩いせいか、かっくんと後方にコケてしまうんですよね。



マスターガンダム2



横から見ると、かなりカッコイイですね。

ちょっと前のめりにして、後ろとのバランスを取っています。



マスターガンダム3



後方からはこんな感じ。

背負い物以外は割りとシンプル

残念ながらマント型への変形はオミットされていますが、その分扱いやすくなっているかと。

マント型への差し替えパーツを含む追加セットがプレバンで受注していましたが、どれも必要無いと判断し見送り

この追加パーツセット商法、最近デフォルトになって来て嫌らしいですな。

ただでさえ本体も値上がってるのに、必要不可欠なパーツやエフェクトがプレバン送りになるのはそろそろ何とかした方が良いと思うんですがねぇ。

幸いマスターガンダムにはあんまり無かったのですが、ネクスエッジスタイルなんで酷い物ですし。

後、最新のシャイニングガンダムもほぼ間違いなく、シャイニングフィンガーソードのエフェクトパーツがプレバン限定で出そうな雰囲気。

もうちょっと売り方を考えて欲しい所です。

閑話休題。



マスターガンダム4


顔の塗装も、綺麗で特に問題無し。

ネットで買うと外れが怖いのですが、今の所引かずに済んでいます。



マスターガンダム5


付属品はこんな感じ。

主に交換用手首がメインですね。

徒手空拳で戦う機体なので寂しいのは仕方ないのですが、何かエフェクトパーツが欲しかった気が。

可動に関しては、まず首がボールジョイントで自在に動きますね。

背負い物の角度によっては、後方に張り出した(?)と干渉するのでご注意を。




マスターガンダム10



胴体には引き出し機構があり、更に可動域を拡大する事が可能。

そんなに凄く曲がる訳ではないですが、無いよりは遥かにマシですな。





マスターガンダム9




肩にも引き出し機構があり、腕をに持って来る様なポーズも容易に付けられます。

丸い装甲が基部の可動を妨げそうですが、外側の装甲が可動するのと、基部側にも可動が仕込まれていて抜かり無し

はそこそこ曲がりますが、装甲が干渉するので画像位が精一杯

手首は優れたボールジョイント接続方式により過不足無く可動。

特に平手には窪みがあり、それを利用して掌を正面にまで向ける事が出来ます。



マスターガンダム11



なので、こういったマスターガンダムらしいポーズも自由自在。

如何に今回可動に拘っているかが分かりますね。



マスターガンダム7



股関節も良く動き、横はほぼ水平まで持ち上げる事が可能。

腰回りの装甲も全てボールジョイントで可動し、足の動きを妨げません



マスターガンダム6



正面方向にもこの程度上がります。

なので、蹴りのポージングも楽々ですな。

腿には可動軸があり、そこで足の回転を賄います。


マスターガンダム8




膝は装甲の干渉もありここまでが限界ですが、十分な可動域と言えるでしょう。

ただし、膝のアーマーの扱いにはご注意を。

引き出し機構を使って膝を曲げた後、戻す時は必ずアーマーを上方向に動かしてから行って下さい。

でないと、引き出した箇所が引っ掛かって足が真っ直ぐに戻らなくなります。

無理に戻そうとすると破損の危険性があるので、そこだけ気を付けて頂ければ良いかと。

何故そんな面倒な事になるのかと申しますと、引き出したフレームにも可動軸が仕込まれているからです。

このお陰で膝から下も多少回りますが、同時に引っ掛かる部分が出来てしまった模様。

非常に野心的な試みであり、面白いのですが扱いは少し面倒になった感がありますね。

足首は前後左右に可動し、接地も良好

特に爪先は変形するんじゃないか?と思ってしまう位深く曲がります。

背後のスラスターはボールジョイントと、基部左右の可動によりこれも動きの自由度が高いですね。

更にスラスター本体にも上下可動が仕込まれており、最早動かせない所は無いレベルなのは凄いの一言。

あんまり上げすぎると頭の角に干渉しますが、この動きっぷりは素晴らしいです。

スラスター内側の装甲もボールジョイントで一枚可動するので、表情付けに役立ちますな。




φ(゚Д゚ )フムフム…



では、ここからは良く動くマスターガンダムの演舞をお楽しみ下さい。




マスターガンダム20



まずは初登場時のイメージで。

クーロンガンダムから変身した時は、本当に驚いたモノです。

完全に変形じゃなくて変身な所が、またとんでもないですな。

後にDG四天王も似た変身を遂げた事で、まさにクーロンガンダムがマスターガンダムに変身した事が裏付けられていますね。




マスターガンダム12



掌が正面に向けられるので、色々なポーズが付けられます。




マスターガンダム23



この通り、マスターガンダムらしいポーズがビシバシと決まっていい感じ。

上手くやれば合掌も可能な辺り、如何に力を入れているのかが分かろうと言うモノ。



マスターガンダム13



マスタークロスで攻撃してみます。

このパーツはあまり汎用性が無いですが、そもそもぶった切られたりとあんまり活躍した覚えが無い武器なので気になりません。

左右の専用持ち手が付いているので、どちらにでも装備が可能



マスターガンダム14



ダークネスフィンガーの手首に取り替えて、敢えてシャイニングガンダムっぽくw

マスターアジアも昔はネオジャパンのファイターであり、こんなポーズで決めゼリフを放っていたモノです。

ちなみに技の名前は「灼熱サンシャインフィンガー」



マスターガンダム15



ならば!ダークネスフィンガーァァ!!!

必殺のダークネスフィンガーも、バッチリですな。




マスターガンダム22




何故か倒されてしまった代役A・Gさん(仮名)。

この技は基本シャイニングフィンガーと同種の技ですが、スパロボによっては黒いビームを放ってくる事も。

また、ダークネスショットと呼ばれる光弾も掌から放っていると思われ。

と言うのも、シャイニングショットとは違い発射口が見当たらないからですが。




マスターガンダム18



豪快な蹴りで一撃。

ゴッドガンダムがあればもっと面白い場面が撮れたのですが、今回は手を出していません

何と言うか、個人的にゴッドガンダムはあんまり好きじゃないんですよね。

シャイニングガンダムに比べて変形度が低い上に、何か常にボコられている印象があるせいで強く感じないのです。

特に今ガンダムエースに連載中の「超級!機動武闘伝Gガンダム」では、TV版より更にボコられ度が増大

毎回毎回中破から大破に近いダメージを喰らうなど、こいつ本当に強いの?と疑ってしまう位です。

実際はドモンが異様に弱く描かれていてゴッドは悪くないのですが、ちょっと不遇ですよね。

それはさておき。

ゴッド不在の為、代役でお馴染みのアレを。




マスターガンダム21



見よ!東方は赤く燃えているッ!!」(「何か違うな?」)




マスターガンダム16



流派!東方不敗が最終奥義!!



マスターガンダム17



石破!天驚拳ッ!!



…うーん、やはり何かエフェクトがないとイマイチ決まりませんね。

少し考える必要がありそうです。




(´ε`;)ウーン…





この製品の欠点と言えば、前述したの問題。

後は、付属物が寂しい事。

せめてディスタントクラッシャーのエフェクト位は、こちらに付けて欲しかったです。

最後に、フロントアーマーがたまに弾け飛ぶ位でしょうか。

フロントアーマーの可動がきつい事によって起こるので、足を上げる時は先に動かしておくと良いかも。

それと、背負いモノも結構重くてバランスが取り難いので、今回の撮影は殆どスタンドに頼りました。



(´・ω・`)






最後は腕組みっぽく。




マスターガンダム19



さて、色々弄り倒したこのROBOT魂 マスターガンダム。

これまで触ったROBOT魂の中でも、特にポージングがやりやすくて着実な技術の進歩を感じます。

値段が下がっている様なら、即買いしても損はないかと。






次回はまだ未定ですが、何かしらの玩具をレビューする予定です。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード