07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

TFLA AD06 クロスヘアーズレビューもどき。

ロストエイジ関連では結構最初の方のナンバーになる「クロスヘアーズ

ロストエイジ関連TFが一部投げ売りを開始したので、取り敢えずこいつを購入してみました。




前々から出来が良いとは聞いていたので、結構期待していたこのクロスヘアーズ。

映画では結構活躍したそうで、独特のスタイルが売りになっています。

では、パッケージから。




クロスヘアーズ1





ごく普通のフォーマットですね。

このブリスターパック売りは開けにくいので、次の映画がやるなら見直しを求めたい所。

そしてビークルモード




クロスヘアーズ2




感じとしては、以前のバンブルビーに似た感が。

車種はコルベット・スティングレイだそうで。

中々スタイリッシュなスポーツカーと言った風貌ですね。




クロスヘアーズ3




横から見ると、左右非対称の塗装が良く目立つ様に。

緑に黒って、結構合うんですね。




クロスヘアーズ4




ほぼ緑1色に見えた前に比べて、後部は黒の割合が多くなっています。

この特徴のあるカラーリングが、クロスヘアーズの多岐に渡る特徴の一つでしょう。




クロスヘアーズ5






ひっくり返すと、こんな感じに。

バンブルビーも似た感じでしたが、変型パターンも仕上がりも全く違うのには驚き。

ちなみに武器は全部内部にマウント出来る様になっています。

余りが出ないのが、流石のタカラトミークオリティ

この状態では、転がし走行以外のギミックは無し

では、ロボットモードにトランスフォーム!

(ギゴガゴゴ)




クロスヘアーズ6




まずさっきのひっくり返した状態のまま、両腕を留めているジョイントを外して自由にしてやります。

この時点でもうバンブルビーと変型パターンが違うのですから、驚くばかりでした。





クロスヘアーズ7






そして今度は表にして、次々とジョイントを解除して行きます。

背中のガワが全部合体して車体を形成しているので、どうしてもこういう手順に。





クロスヘアーズ8





で、もう一度ひっくり返して、折り畳まれた足を伸ばして立たせ、肩の車輪を後ろに回します。

最後にマントの固定用軟質パーツを、本体のに差し込めば完成

特異なガワの形状も手伝って、独特のスタイルを誇るクロスヘアーズ。

ロボットモードの完成度も、非常に高いモノになっています。

1番の特徴はやはり、ガワが全てマント状になっている事でしょうか。

後ろのガワも左右のガワも良く可動するので、如何にもマントを翻しながら戦う戦士と言った感じがしますね。




クロスヘアーズ9





横から見ると、あんまりガワが目立たないのが良く分かります。

これにはガワ変型大嫌いな私もニッコリ





クロスヘアーズ10





後部は流石にガワ1色ですが、これもマントと考えると全く気になりません

小さいわりに、中々良く出来たニクイ奴ですな。





クロスヘアーズ11





顔のアップはこんな感じ。

額にゴーグルを付け、ニヤリと笑ったおっさん顔ですなw

ロストエイジ系は、結構顔がリアルな奴が多い気が。

バンブルビーは目の集光ギミックが殺されていましたが、クロスヘアーズは健在なのも嬉しい所。

角度を上手く合わせると、結構蒼く光ってくれます。

クロスヘアーズは目にが描かれているのですが、この瞳が絶妙な位置にあるので、どの角度から見てもこっちを見ている様に見えるのも驚き。

こっちみんな(AA略)




クロスヘアーズ12




可動に関しては、まず首がボールジョイントですが、ガワに阻まれてあんまり可動せず。

上下が少しと、左右が45度程度と結構狭いです。

この狭い首の可動を見越してなのか、さっきの目の構造がここで生きて来るのがポイント

肩は特殊なボールジョイントの接続方法により、ガワだらけの癖にやけに広い可動範囲を実現しています。

と言うのも、通常とは違いボールジョイントの受けが本体のあばらの奥に位置しており、その先が軸可動の肩に繋がっているからですが。

このお陰で肩の回転は、ガワを避けながらほぼ一回転も楽々。

横方向もほぼ真横まで広がるので、ポージングに困る事は無いはず。

二の腕にはロール軸があり、腕の回転が容易に行えます。

特筆すべきは肘の可動で、二重関節の恩恵によりほぼ160度程曲げる事が可能に。

これまでもTFを数多く見て来ましたが、このサイズでここまで肘が曲がるのはホント少数でしょう。

そりゃ、評価が高い訳です。

まさかTFで、最近のフィギュアーツ並の肘可動が見られるとは思っていませんでした。

更に手首もきちんと回転するので、もう言う事無しですな。




クロスヘアーズ13




腰の可動は残念ながらありませんが、あんまり困る事は無いはず。

股関節は二軸式で保持力も高く、かなり自在に動いてくれます。

左右と後ろのガワが動くので、後方と横にはほぼ水平まで。

前方向にも水平より少し下位までは上がりますので、ポージングの際に重宝しますね。

膝の真上にはロール軸があり、変型時のギミックも兼ねていて足の回転を賄う事が可能。

膝は大体いつも通りの90度前後可動で、微妙ながらクリックが入っています。

足首は変型ギミックを利用して前に伸ばす事が出来ますが、無いよりマシ程度ですな。

足の面積が広いのと、ガワの関係もあって直立はさせやすいかなと。




クロスヘアーズ21





肝心のマントを模したガワですが、後ろも側面もほぼ水平に近い位置まで跳ね上げられるので、可動の邪魔になりません

マントを全開まで跳ね上げて後ろから見ると、風にマントをなびかせながら立つ様な感じに出来て非常に格好良いです。








クロスヘアーズ14





色々スペシャルなクロスヘアーズですが、武器も大盤振る舞いで銃が3丁も付いて来ます。

右手に持っているのは大型の銃で、左手に持っているのは小型の銃

で、もう一つ小型の銃が付いてきますが、こいつらはマントの内側にマウントしておく事が出来ます。

なので、実質ロボットモードでも武器の余りは出ないと言っていいかと。




クロスヘアーズ15




小さい方の銃を構えた姿で。

この銃は銃口の方を持たせる事で爆弾に変わるそうで、中々デンジャラスな武器と言えましょう。



クロスヘアーズ17




大型の銃はこんな感じで両手持ちも可能で、更に遊びの幅が広がりますね。

何と言うか、ガンマンでありスナイパーでもある感じでしょうか。





クロスヘアーズ18




股間にはスタンド穴があるので、浮かせてポージングさせる事も出来ます。

こういうの、地味にありがたいですよね。




クロスヘアーズ19





ガンプラ付属のスタンドではスカスカだったので、魂STAGEに変えて疾走シーン。

炎エフェクトを適当に配置しておくと、よりそれらしい感じになりますね。

こんなナイスアイテムが半額以下なんですから、良い時代になったモノです。




(`・ω・´)






中々素晴らしいこのクロスヘアーズですが、欠点も幾つか。

まず、マントの軟質素材の劣化が懸念される事。

良い素材を使っているみたいですが、どんだけ耐えてくれるのかがまだ未知数なんですよね。

他の連中に比べて軟質素材がかなり重要なだけに、長く保って欲しいモノです。

そしてまたマントなんですが、個体差なのか、右の差し込み口に物凄く入れ辛いのがホント困りました。





クロスヘアーズ23





左の差し込み口にはあっさり入るので、これはイマイチな品に当たったのだろうとは思います。

ブラックナイトスラッグの時も似た様な事があったので、商品管理はしっかりして欲しいですね。

で、小さい方の銃ですが、非常に保持が緩いのも困りもの。




クロスヘアーズ22





持たせておくと結構ポロポロ落ちるので、地味にストレスが溜まります。

マウントしていてもポロる時があるので、受けの方が短すぎるんでしょう。

もう少し長くしてくれればなぁとも思いますが、調整も容易なのでそんなに大した問題ではありませんが。

最後に、変型時のパーツの合いが一部悪いのも気になりました。

ウチのは右の側面下に位置する場所(ロボでは右手外のガワ)がかっちりハマらず、悪戦苦闘の末諦める事に。

その苦闘の後が、かすれたオートボットマークに残っています。




クロスヘアーズ24





良いアイテムだけに、こういう工作精度の不安定さによるミスは減らして行って欲しいですね。






(´・ω・`)






とは言え、今の値段を考えれば全て許せるレベルの欠点なのも確か。

良い個体に当たれば、不満も無く遊び倒せるナイスアイテムではないかと。

絶賛投げ売り中の今だからこそ、是非手に取って遊んで頂きたいTFです。







クロスヘアーズ20





最後は恒例(?)の後ろ姿で。

炎の中に立つ感じで撮影してみましたが、如何でしょうか。







次々回の火曜日も、何かのレビューをやる予定です。



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード