11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

聖闘士聖衣神話EX ジェミニサガ(冥衣)レビューもどき。

今回は聖闘士聖衣神話EXから「ジェミニサガ(冥衣)」をレビューしたいと思います。




この商品、サガ関係にしては妙に安い上に売れ残ってるのが気になって購入してみました。

前回同様、このサガが聖闘士聖衣神話EXシリーズで2つ目となります。

何故他のを買わなかったのかと言うと、一言で言って「ポロリ地獄」だったからでした。

先に購入して弄っていたアイオリアも、兎に角黄金聖衣のパーツがすぐにポロリしてしまいます。

このポロリ地獄に、他の特に思い入れの無い黄金聖衣を購入するのは微妙かなと思ってそれっきりでした。

しかし、あれから相当進化して色々改良されたらしいと聞き、取り敢えず尽くプレミアになっている黄金聖衣は避けてこのサガを選んだのです。

黄金でも童虎やシオンなどの前聖戦組は普通に買えるのですが、個人的にこの方々に思い入れがありません

特にシオンは冥衣の方の出番こそ多いですが、黄金聖衣で登場したのは本編ではワンカットのみ。

何故冥衣より先にこっちを出したのか、理解に苦しみます

LC版なら分からなくもないですが、完全に本編準拠なので余計にですな。

童虎にしても、この人本編の殆どをあのヨーダ老師姿で居た為、黄金聖衣を纏って活躍する場面はかなり少なめ

冥界に突入した後も、嘆きの壁に駆け付けるまで完全に行方不明でした。

ホント、この人冥界で何をしていたのでしょうね?

恐らくは、コキュートスにポイ捨てされたアイオリア達を迎えに行ってたのではと推測していますが。

何にせよ、これではコンプリート目標の人間以外は手を出しませんて。

それはさておき。

ジェミニのサガと言えば、黄金聖衣の中でも最強クラスの強さと人気を誇る聖闘士です。

本編ではになったり味方になったりと忙しい立場でしたが、出番の多さは黄金聖衣でも上位でしょう。

基本的に倒されて死ぬ事が無かったのも、その強さ故ではないかと。

十二宮編では自害、冥王十二宮編では時間切れ消滅、劇場版「真紅の少年伝説」ではジャオウと相討ちとマジで敗死した事は無し。

そのサガが冥衣版とは言え、プレミアじゃない価格で買えるのだからありがたいですな。

しかも先に出た黄金聖衣版より付属品こそ減ったものの、本体は最新フォーマットに準じた改良が為されています。

取り敢えず、まずはパッケージから。





ジェミニサガ(冥衣)1




今までの聖闘士聖衣神話EXとほぼ同じ箱入りですが、アイオリアの時には付いていたスリーブカバーは無し

パッケージの構成も普通の製品と同じになっており、ちょっと豪華さが減った感が。




ジェミニサガ(冥衣)2






裏には製品の説明がつらつらと。

特筆すべき点は無し

ただ、こういうでの販売は非常に助かります

安いトランスフォーマーみたいなブリスターパックだと、ホント出し辛いし収納し辛いですしね。





ジェミニサガ(冥衣)3





で、素体のサガ。

アンダーウェアが冥衣版になっていますね。

関節の保持も気持ち硬めに調整されている様で、グラグラする事も無し。

しかし、聖衣とのフィット感を高める為とは言え凄い体型ですよねぇ。

こんな人間がに歩いて来たら、すっ飛んで逃げる自信があります。

ヒョロガリ首長とか、何処のエルヴァーンだと言いたくなりますなw

お前ハイスラでボコるは。





ジェミニサガ(冥衣)4





横から見ると、後ろ髪が分割されているのが良く分かります

この分割構造のお陰で、ロン毛のキャラも安心して首を動かす事が可能に。

EX版紫龍にもこの構造が採用されていれば、あそこまでの低評価にはならなかったでしょうなぁ。






ジェミニサガ(冥衣)5






髪の毛の色はだった黄金聖衣版サガとは違い、紫色になっています。

これも冥衣と合わせたのでしょう。






ジェミニサガ(冥衣)6





ジェミニの冥衣のオブジェ形態

これまでのシリーズ同様、骨組みに聖衣を組み付けて完成させます。

撮影にあたり、初めてオブジェ形態を作ったのですが結構時間がかかりました。

覚えてしまえば早いのでしょうが、まるでトランスフォーマーを初変型させる様な感覚でしたね。





ジェミニサガ(冥衣)7





形自体は黄金聖衣の方と然程変わりません

ただ、この形態から自動で装着してくれるかは不明ですが。

冥衣は1番安普請なイメージがあるので、初期青銅同様にセルフサービスかも知れませんな。

と言うか、青銅に砕かれる程度の防御力しか持たない鱗衣でも一応自動装着実装されていました。

カノンが海龍の鱗衣を自動装着して、高笑いしてましたなw

しかし、冥衣は原作を見る限り一度も装着場面が出ていません

防御力も高いとは言えず、しょっちゅう壊れている印象が。

三巨頭の冥衣ですら、青銅聖闘士の攻撃で壊れるんですから、そのショボさ推して知るべし。

ラダマンティスのは星矢の不意打ち流星拳でボコボコ、アイアコスのは一輝によってズタズタ、ミーノスのは氷河に半壊させられる有り様。

数的にも108着+雑兵+裏切り聖闘士の分なので、ハーデスも流石にコスト削減に走ってもおかしくないですよね。

逆に7着+1(テティス用)しか上級クラスの装備がないのに、素材をケチるポセイドンェ・・・。






ジェミニサガ(冥衣)8







付属品はこんな感じです。

今回から、figmaを思わせる手首収納パーツが付属。

これのお陰で、外した手首があっち行ったりこっち行ったりする事が無くなりました

顔パーツは黄金聖衣版と比べて一気に減りましたが、その分より精度の高いプリントとなっています。

特に叫びパーツのクオリティは凄いの一言。

更にマスクを装着した際の前髪パーツと、今黄金魂でも絶賛活躍中の黄金の短剣が付属。

黄金の短剣はこれまで基本どうでもいいアイテムでしたが、黄金魂で一躍凄いアイテムへと進化。

何と、これを持ったまま小宇宙を極限まで高めると神聖衣になれるのです。

黄金聖衣版を買ったユーザーから「こんなもん付ける位なら、ブレイクした冥衣でも付けてくれ」とまで言われる始末でしたが、今や神聖衣版ムウやミロに必須のアイテム。

しっかりとしたダイキャスト製の短剣が、ようやく日の目を見る事が出来て何よりですな。

前髪パーツは、マスクを被った際の不自然さを解消する為のアイテム。

あんまりマスクが似合わないサガですが、このパーツのお陰で少しマシに見えます。

では、早速冥衣を装着して貰いましょうか。





ジェミニサガ(冥衣)9







…何と言うか、やっぱりマスクが似合いませんなw

イマイチマスクパーツの合いが悪いのもあって、余計に微妙な感じに。

冥衣のフィット感は流石の一言。

非常にベストなスタイルになる様に調整されています。





ジェミニサガ(冥衣)10





から見ると、結構マスク付きでもカッコイイです。






ジェミニサガ(冥衣)11




ロン毛がかなり自然にマスクから零れ落ちている感じが、中々ナイスですね。

冥衣の質感も色合いもプレミアム感があって、素晴らしいです。

まあ、冥王ハーデス十二宮編でボロッボロにされてしまうのですが。

ただ、装着者が消える時に一緒に殉じて消えてしまったので、普通の冥衣とは少し違うのかも。






ジェミニサガ(冥衣)12




マスク付きの顔アップ。

フィットはしていますが、やはり印象の薄い姿です。

この人がマスク付けていたのは、嘆きの壁に魂だけでやって来た時位じゃないでしょうか。




ジェミニサガ(冥衣)13




マスク無し通常顔。

やはりこっちの方がサガらしいです。





ジェミニサガ(冥衣)14




目を閉じた顔。

決して居眠りをこいている訳ではありません

車田漫画では、良く目を閉じたまま何かをするシーンが多いので必須と言えます。

乙女座のシャカなんて閉眼がデフォルトですしね。





ジェミニサガ(冥衣)15




こちらは慟哭の涙を流した顔。

何と言うか、これ血涙の方がそれっぽかった気が。

更に顔を謎の男風にすると、まさに原作再現だったと思います。

ただ、ネタには使えそうですけどねw





ジェミニサガ(冥衣)16






最後は叫び顔

非常に完成度が高く、あらゆる場面で使えるナイスフェイスです。

今回の撮影も、殆どこの叫び顔のお世話になりました。







ジェミニサガ(冥衣)17




可動に関しては、異様な程にレベルが高いですね。

人間の体で動きそうな所は、ほぼ全て動くと思っていいかも。

首はボールジョイントにより、広い可動域を実現。

上を向いたり俯いたり自由自在ですが、冥衣を着ると少し干渉してしまいますね。

肩もボールジョイントで、グルングルン動かす事が可能。

冥衣の肩パーツが良く動くので、腕を上げるのも問題無し

二の腕にはロール軸があり、腕の回転を賄います。

肘は二重関節ではありませんが、かなり深くまで曲げられますね。

冥衣を着た時にも、出来るだけ干渉しない様に配慮された構造でした。

手首はお馴染みボールジョイントにより、グリグリ動かせます。

手首交換も簡単で、ストレスが溜まりません





ジェミニサガ(冥衣)18





胴体には胸と腰の二箇所の可動域が存在し、冥衣を装着する時やポージングに重宝しますね。

腰は回転も可能になっており、冥衣を着て回しても不自然にならない様になっていました。

股関節はボールジョイントで、ほぼ水平まで余裕で上げる事が可能。

冥衣を着た状態でも、スカート部分が可動する為変わらぬ高度な可動域を持ちます。

腿にはロール軸があり、足の回転を担当

膝も正座可能な位に曲がりますが、冥衣を着るとかなり干渉して立膝も難しくなるのが残念ポイント

足首は回転の他、内側へのスイングを備えており接地性は良好

ただ、股関節がダイキャストの重みに負けて股裂き状態になる事もしばしばなのでご注意を。

つま先にも、毎度お馴染みの可動が仕込んであります。






ジェミニサガ(冥衣)19





本編にはありませんが、アイオリアの如く小宇宙燃焼シーン。

…やはり似合いませんなw





ジェミニサガ(冥衣)20





アナザーディメンション!!

手首を交換し、サガの代表的な技を再現。

この技、相手だけではなく自分も飛ばせるかなりのチート技だったりします。







ジェミニサガ(冥衣)25






受けよ!伝説の魔拳!







ジェミニサガ(冥衣)26





幻朧魔皇拳!!

この技もサガを強力な聖闘士たらしめている、恐ろしい威力を秘めていました。

善サガになってからは使用していませんが、それ用の手首が付属しているので再現。






受けよ、ジェミニ最大の拳!!




ジェミニサガ(冥衣)21




ギャラクシアン!エクスプロージョンッ!!!

銀河さえも砕く、ジェミニのサガ最大最強の必殺拳も楽々再現可能

ちなみにこのポーズは原作で、最初に繰り出した時の物ですね。





ジェミニサガ(冥衣)22





こちらのポーズは、原作で二回目に繰り出した時のですな。

尚、どちらも被害者はフェニックス一輝でしたw




ジェミニサガ(冥衣)23






こちらのポーズは、現在配信中の黄金魂で初めて披露したバージョン。

自分の周囲から無数の星や衝撃波を次々とぶち込む、中々の凄まじい威力でしたが、何と敵はまさかの無傷

ユグドラシルの力と言う超チートによって為されたモノですが、サガが放ったこの技が何の効果ももたらさなかったのは恐らく初めてかと。

ちなみにカノンの方は一輝に見切られた挙句、サガより劣るとはっきり言われた模様。

ちょっとがっかりしたのは、多分私だけではないはず。




ジェミニサガ(冥衣)24






最後のこれは、映画「真紅の少年伝説」で見せたバージョン。

背後に巨大な惑星を背負い、無数の惑星と共にそれを砕く衝撃波を繰り出して失意の星矢にを入れています。

この技、最早どんなポーズでも放てそうな気が。

敵に組み付いたまま、自分ごと放つ事も可能でしたしねぇ。






ジェミニサガ(冥衣)27





黄金の短剣でアテナを刺す(?)シーン。

ここでアテナの血を吸った事が、後に黄金魂で伏線となるとは誰も予想しなかったのではないかと。





ジェミニサガ(冥衣)28




最早問答無用!




ジェミニサガ(冥衣)29





ライトニングプラズマ!!

キレたアイオリアにボコられるシーン。

この時点でシャカにズダボロにされているにも関わらず、これを喰らってまだ死なない辺り不死身も良い所ですなw

6月末発売の神聖衣アイオリアに付属しているライトニングプラズマエフェクトがあれば、もっと迫力のある画が撮れたと思うと心底残念です;






ジェミニサガ(冥衣)30





ミミズはミミズらしく、死ぬのはやはり地中が良かろう!

おいこら相手が違うぞ!踏むんじゃない!

何かボケているアイオリアと、踏まれながら突っ込みを入れるサガの図。

勿論、こんなシーンは何処にもありません

本来の相手も多分商品化されないだろうし、完全再現不能ですな。

それはそうと、この時のアイオリアの顔を幻朧魔皇拳でやられた時の悪顔にしてたらカオスですね。





'`,、('∀`) '`,、






かように色々遊び尽くせるナイスアイテムですが、欠点もあります。

まず、このシリーズの宿命としてアーマーがポロリし易い事。

今回弄ってる時も、もうするわするわ

特に肩と腰回りは、終始ポロリの常連でした。

はめるのも簡単ですが、流石に遊ぶにはストレスが溜まりますね。

ただし、バックルの部分はアイオリアの時とは違いしっかり改良されており、ポロリする事は無かったです。

そして、股関節の調整もまだまだの様で、股裂きの恐怖から逃れる事は出来ません

立たせる時は、くれぐれも気を付けましょう

ヘタすればダイキャストの重みで、関節などが破損する可能性がありますので。

それと、個人的な感想ですが通常顔がイマイチ迫力不足に感じました。

もう少し強気の表情でも良かったのではないかと。

あまりにも普通過ぎて、最初慟哭の表情の方が通常顔かと思ってしまいました。

最後に、色々なレビューでも言われている様に、付属物が少ない事でしょうか。

それで1500円の値上げは、ちょっとユーザーには痛かったと思います。

せめてギャラクシアンエクスプロージョンエフェクトか、ブロークンVerの冥衣でも付けて欲しかった所。

あるいは、シャカ戦後のダメージ顔とか。

高い買い物だけに、非常に残念です。





(´・ω・`)






ジェミニサガ(冥衣)31




とは言え、製品の出来自体は素晴らしいので、サガ好きなら購入して損は無いかと。

黄金版はプレミアが凄まじいので、手軽にイケメンで最強の聖闘士を手にするならこの冥衣版でしょう。

PT仲間(?)のシュラはもう出ているので、後は冥衣カミユを待つだけですな。

そうすれば、ようやくEXでアテナエクスクラメーションの撃ち合いが再現可能ですしね。

ちなみにそのエフェクトシートは、先日プレバンで予約を終了したスコーピオンのミロ原作版に付属していた模様。







最後は恒例の振り向き顔で。

原作でもこの構図で魅せる事が非常に多かったので、1番似合う感がありますね。

髪で目元が、そしてアーマーの襟(?)で口元が隠れている所がポイントです。



ジェミニサガ(冥衣)32






次々回の火曜日は、また何かのレビュー予定。

色々発売が重なっているので、最早何になるか自分でも予想不可能ですw



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード