09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

TFユナイトウォリアーズ シルバーボルトレビューもどき。

遂に日本上陸を果たした、トランスフォーマーの新シリーズ「ユナイトウォリアーズ

その第一弾となる「合体戦士スペリオン」のコアを構成する「シルバーボルト」のレビューを行いたいと思います。




海外では「コンバイナーウォーズ」というシリーズで展開されているのがこれで、名前の通り「合体」がメインのアイテムとなっております。

合体変形ロボ大好きな私には、待ちに待ったシリーズ展開と言えましょう。

思えば、今までの合体TFは各部ロボのクオリティ格差が激しい状態だったり、複雑すぎてやってられなかったりと散々でした。

それだけに、三度目の正直と言って良い今回は本当に期待していたのです。

流石にあれだけ色々迷走したら、少しは学習すると思いますし。

日本では現在後2体の合体TFが発売予定ですが、海外ではまだまだ次々と新作が発表されています。

何処まで発売されるか、非常に楽しみですね。

で、今回の売りはズバリ「スクランブル合体

コアとなるロボを中心に、手足が入れ替え可能なこのシステム。

ジェネレーションズのブルーティカスでも実装されてはいましたが、今回はもっと大規模なモノに。

と言うのも、コアになるロボは相当数が発売予定になっており、手足のロボも更に多くなる予定なのです。

更にレジェンドクラスのTFを装備出来るコアロボもありと、とことん合体に拘って開発されている模様。

買えば買う程プレイバリューが向上する為、自然とTF無限地獄に引きずり込まれる恐るべきシステム

それが「スクランブル合体システム」です。

種類を増やしていけば、自分だけの好きな合体を幾らでも作れるだけにその可能性は無限大

TFファンは、今から財布の中身を心配する事態になっている事だろうと思いますw

その第一弾である「エアーボット合体戦士スペリオン」は、航空機がメインの有名な合体戦士ですね。

過去作品でもサイバトロン最初の合体戦士として登場し、活躍しました。

海外版ではヘリコプターが混じったりしていましたが、日本版では新規戦士を加えて堂々の全部隊員航空機での発売となっています。

更に日本だけはセット売りだけになっており、購入すれば全てのメンバーが揃う事に。

お値段も相応ですが、Amazon価格でヴォイジャー1体・デラックス4体で1万円強はリーズナブルではないかと。

バンダイの合体ロボなんて、ロクに動かない戦隊ロボ単体で軽く5千円越えは当たり前。しっかり動くとなれば2万円以上は覚悟しないとですし。

5体入りのクッソでかい箱で到着したこのスペリオン。

まず、リーダーであるシルバーボルトからの紹介となります。




UWシルバーボルト2





まずビークルモードから。

モチーフは懐かしの超音速旅客機コンコルドだと思われ。

夢の旅客機と言われていましたが、様々な問題点が解決出来ずひっそりと歴史の影に消え去った悲劇の機体ですね。

一発目から不吉なモチーフですが、そこは気にせず参りましょう。





UWシルバーボルト3





横から見ても中々のスタイリッシュボディ

大型旅客機の貫禄十分です。





UWシルバーボルト1




後ろから見ても、非常に格好良いですね。

各パーツも上手くまとまっており、安定感も抜群





UWシルバーボルト4






裏返すとこんな感じ

何か色々見えちゃってますが、仕方無いかなとw

機首からかなり下になりますが、出し入れ自由のランディングギアも完備。

ビークルモードでの可動部分は特にありませんが、飛行機なのでこんなモノでしょう。

この状態でも3つの武器がジョイント可能なので、更なる重武装化も図れます。

それでは、ロボットモードにトランスフォーム!

(ギゴガゴゴ)





UWシルバーボルト5





まず機首と羽根を後方に折り畳み、同時に腕をジョイントから開放

見たまんまで折り畳まれている足を、パタパタと伸ばしてやります。




UWシルバーボルト6




腕をに降ろしつつ、足の向きを整えて足首をから引き出します。

この際、が更に足の裏に折り込まれているので、それも引き出してあげる事をお忘れなく。

こいつを忘れると、どう足掻いても直立しなくなるのでご注意を。



UWシルバーボルト7




最後に、胸のパネルを開いてを取り出し、各部を整えたら完成です。

シルバーボルトの変型は、以前紹介したブレインストーム同様に感覚で出来るレベルの簡単さでした。

ただし、前述した踵とかの細かい部分は結構分かり難く、油断していると足元を掬われます

覚えてしまえば非常に簡単なので、頻繁に変形合体させるであろうこのシリーズには最適ですな。

さて、シルバーボルトのロボットモードは典型的な箱体型ロボになっております。

色合いも手伝って、かなり地味なイメージがありますね。




UWシルバーボルト8





横から見ると、後ろに回した翼などが厚みをかさ増ししています。

ぶっちゃけガワなんですが、あんまり気にならないレベルかと。





UWシルバーボルト9






後ろから見ても、かなりスッキリまとめられている事が分かりますね。

翼はジョイントでかっちり固定されているので、パタパタ動く心配も無し





UWシルバーボルト10




顔はほぼ真四角で、ちょいとおじさん顔なのがポイント。

目はクリアパーツですが、集光ギミックは無しなのが残念

十分付けられそうなんですが、コストカットの為でしょうか。

胸の下の所にチョコンと出ているのは、合体時に使用するパーツの一部ですね。

こいつのボディは、変形合体をこなす為にギミックの塊となっています。

その癖ややこしさはほぼ皆無と、お子様にも優しい内容に。

しかし対象年齢は15歳と、大人向け玩具並ですが。





UWシルバーボルト11





問題の可動ですが、まず首がボールジョイントで上に少しと、横は引っかかりはしますが360度回転可能。

下を向けないのは残念ですが、ギミックの塊ですし仕方無いかなと。

肩は二軸式のクリック可動により、かっちりとした保持力を実現。

合体でも使用する箇所なので、ありがたいですね。

遮るモノが全く無いので、画像の如く上下左右に満遍なく動かす事が可能。

二の腕にはロール軸がスタンバイ、腕の回転を全て賄います。

手首は変型ギミックの関係上、動かす事は出来ません。

ここが固定なので、二の腕のロール軸が非常に重要になります。

胴体も変型ギミックの関係上、可動部分は無し






UWシルバーボルト12






下半身は、まず股関節がやはりクリック可動二軸式

肩同様に遮るモノが殆ど無いので、横と前方向にはほぼ水平まで上がります。

腿にはお馴染みのロール軸があり、足の回転を全て賄う事に。

膝は変型の関係上か、画像の様に150度前後まで曲がる仕様ですね。

これだけ良く曲がるのは、TFでは非常に珍しいかと。

足首は前後にだけ可動し、左右には動きません

関節のクリック具合も悪くないですし、ロボットのアクションフィギュアとしてもかなりレベルが高いですね。

やはり合体の要だけに、手抜きは禁物と言う事でしょう。





UWシルバーボルト13




武器は、まずロングライフルが一丁。

変形時にも機首に付けていましたが、マジで長いです。




UWシルバーボルト14




から見た図がこれですが、撮影ブースギリギリ

まあ、合体後もメインウエポンとして活躍しますのでこれくらい無いとダメなんでしょう。





UWシルバーボルト19




で、もうひとつが…でいいのでしょうか?

何とも良く分からないモノが付属します。

ジョイントで腕に装着も可能で、その時は盾っぽく見える様に。




UWシルバーボルト20




更にこの2つは合体して、超ロングライフルになります。

あまりにも大きいので、恐らく合体後用だと思われ。




UWシルバーボルト15




大地にすっくと立ったシルバーボルト。

肩書は「指揮官」であり、そのヴォイジャークラスの巨躯もリーダーらしい感が。

そのシルバーボルトのもうひとつの姿、即ち合体用の変型も軽く紹介。





UWシルバーボルト16




まず頭を元通りにしまい、両腕を真上に上げて拳を展開

足は変形時と同じ用に折り畳んで固定し、上下を反転

そして変なパーツが見えていた所を開いて、合体後に使うを取り出します。

変なパーツは合体後の頭部のアンテナ部分であり、軟質素材で出来ているため折れる心配は無用

頭部の土台を伸ばして股関節の上に固定したら、後は足の横に畳まれている胸部プレートを展開して胸の前で合わせます。

最後に、腕のジョイントになる部分の黒いパーツを下に降ろせば完成です。





UWシルバーボルト17





割りと簡単なギミックで、あっと言う間にロボのボディになってしまいました。

途中まではビークルモードへの変型と同じですし、一度やればすぐ覚えられるかと。

ホント、ギミック満載の上に扱いやすいので大助かり。

早く手足組と合体させてみたいです。






さて、ここからは少しお遊びを。






UWシルバーボルト18





まずは飛行TF恒例のガウォーク形態もどき。

比較的に出来ますが、少し自立に難がw

と言うか、大体の飛行TFって何とかガウォーク形態になれるんですよね。

何か何万円も出してバルキリーの超合金を買うのが馬鹿らしくなりますな。

こういう俺変型が捗るのは、良い商品の証拠です。





UWシルバーボルト22




次に、全てのジョイントに武器を装備した重武装化タイプ

機体下に当たる腕部分に2つ、横になった拳部分に2つ装着しています。




UWシルバーボルト23




いずれの武器も、別のエアーボットメンバーから徴収したモノですね。

前方向に火力を全集中したそのパワーは、大抵のモノを消し飛ばすに違いありません。

まあ、放った本人もぶっ飛びそうな気もしますが。





'`,、('∀`) '`,、





欠点と言えば、拳が回転しない事と集光ギミックが無い事位でしょうか。

それも贅沢を言えばって程度なので、実質殆ど欠点は無い気がします。

後、軟質素材のアンテナは癖が付きやすいので注意が必要かも。






φ(゚Д゚ )フムフム…






ユナイトウォリアーズの第一弾としてデビューしたスペリオン。

そのリーダーであるシルバーボルトは、予想を上回る良い出来でした。

これは、後続の合体戦士の出来にも期待出来そうです。






UWシルバーボルト21



最後は、恒例(?)の振り向き姿で。

おじさん顔のせいか、何となく哀愁を感じなくもないですなw





次々回から5回に分けて、スペリオンの手足組とスペリオン本体のレビューをやって行こうかと。

まあ、今回はリデコが2体混ざっているので色々楽ではありますね。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード