05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

TFユナイトウォリアーズ ファイアーボルトレビューもどき。

今回はエアーボット二番手、偵察兵「ファイアーボルト」のレビューをしたいと思います。





何故こいつが二番手なのかと申しますと、単純に説明書に載っている順番なんですよね。

ちなみに海外版CWだと「ファイアフライ」となっています。

何か美味しそうな名前ですな。

日本版の名前も、何かシルバーボルトと被っててややこしいです。

それはさておき、まずはビークルモード




UWファイアーボルト1




名前の通り、の如く赤い戦闘機ですね。

モチーフはハリアーだそうで、現実の兵器に詳しくない私でもひと目で分かりました。

非常にスッキリしていて、精悍なイメージのあるフォルムです。




UWファイアーボルト2




横から見ると、何やら色々見えてはいけないモノが見えなくもw

ここでは出し忘れていますが、機首にはちゃんとランディングギアが完備されています。

最早飛行TFには常識と言えるかも。





UWファイアーボルト3






後ろから見ると、前からよりさらにスッキリしたフォルムに見えますね。

余計なモノが出ていない分、速度も出せるのでしょうか。





UWファイアーボルト4




ひっくり返すと、シルバーボルト同様に色々見えてしまってます。

特に腕はホントそのまんまなので、正直何とかして欲しかったかも。





UWファイアーボルト5





付属の武装を施した戦闘形態で。

ここで一気にゴツくなります。

この武器類も、余剰パーツにならない様に工夫されている辺りは流石ですな。

ビークルモードでは羽根の可動と、ランディングギアの出し入れ程度しかギミックがありません。

が、飛行機なのでそんなモノですよね。

それでは、ロボットモードへトランスフォーム!

(ギゴガゴゴ)





UWファイアーボルト6




まず、畳んである両腕を起こします

同時に機首を折り畳んで、後方へ下げてジョイントで固定。

の類も全て折り畳んで後ろへ向けます。



UWファイアーボルト7




更に、折り畳まれている足を展開

一度全部伸ばし切ってからジョイントで留め、後ろのカバーを閉じます






UWファイアーボルト8





最後に頭を前に回してくれば、ロボットモードの完成です。

なんつーか、異様に簡単ですよね。

シルバーボルト同様、説明書無しでも変形可能でした。

合体を考慮しているのか、デラックスクラスにしては簡素な変型になっています。





UWファイアーボルト9




から見ても、かなりの部分がそのまんま後ろに回っているのが分かりますね。




UWファイアーボルト10





しかし、真後ろから見るとそれほど目立たないから不思議。

むしろ何となく格好良く見えてくるから困りますw





UWファイアーボルト11





顔は中々のイケメンフェイス

典型的なオートボット顔と言っていいかも。

目は塗装で、残念ながら集光ギミックは無し





UWファイアーボルト12





可動に関しては、まず首がボールジョイントで良く動きます。

遮るものが全くない為、回転に上下とやりたい放題出来るのが良い所。




UWファイアーボルト13




腕は特殊な構造をしており、上下の可動軸からボールジョイントが生えていて、そこに肩の基部が接続されています。

基本はボールジョイントなので、左右に大回転自由自在ですね。

調整も丁度良いので、プランプランしたりはしません

緩くなったとしても、ボールジョイントなら補強も簡単なので安心。

肘の上にはロール軸があり、腕の回転をここで賄います。

手首が固定なので、この部分の役割は重要ですな。

肘はいつもの如く、90度程度のクリック可動

デラックスクラスの肘がクリック可動なのは非常になのですが、これも合体の関係上でしょうか。






UWファイアーボルト14





ちなみに何故か分かりませんが、関節は逆方向にも曲がります。

合体の時に使う事も無いですし、不思議ですね。





UWファイアーボルト15







腰は合体ギミックを兼ねた回転軸があり、体を捻る事が可能。

後述する合体ギミックには不可欠な構造であり、同時にポージングにも一役買います。

股関節はお馴染みボールジョイントで、前後左右ほぼ水平より少し上まで可動。

腿にはロール軸がスタンバイ、足の回転を賄ってくれます。

膝はいつも通りの90度可動で、必要最低限を确保

デザイン上、足首は固定です。

全体を弄った感覚としては、非常に扱いやすいと感じました。

手首が固定なのは残念ですが、肘の上のロール軸で十分カバー出来ますしね。

考えに考え抜かれた結果誕生したのが良く分かる、素晴らしい構造ではないかと。

ただ、幸か不幸かこれが後述する欠点にも繋がってしまっているのですが。





UWファイアーボルト16





付属の武器をフル装備した姿で。

飛行部隊としては、かなり重装備ですね。

右手の連装ロケットランチャーみたいな武器は、スクランブル合体のとも言えるアイテム。

こいつにはギミックがぎっちり詰め込まれており、武器の他に手や足への変型もこなす優れもの

このパーツのお陰で、スクランブル合体へのハードルが一気に下がったと言っていいかと。

手を本体に内蔵しなくて良いので、TFとしてより自然な構造に出来ますしね。




UWファイアーボルト17




かってのジェネレーション版ブルーティカスは、手足を構成するメンバーに全て内包したが為に異様に複雑な変型となってしまいました。

おまけに全員の変形機能に類似点が全く無い為、凄まじいパターンの変型を覚えなければなりません。

その変型もややこしいわ、部品の合いが悪いわで散々。

部隊員のクオリティにも相当な格差があり、出来不出来の差が激しい有り様。

結果、非常に遊び辛いアイテムとなり、ウチでも合体させたまま棚の守護神と化す始末。

その反省から生まれた、一つの答えがこれではないかと。

それでは、スクランブル合体の腕モードへのトランスフォームをお見せしましょう。






UWファイアーボルト18






まず、頭部の真下にある合体用ジョイントを前まで持って来ます。

その際、頭部は変型時と同じく後ろに向けておく事をお忘れ無く。




UWファイアーボルト19




そして、腕は真上まで持って来てから折り畳んで、背中にあるジョイントで固定。

ここは腕の向きが間違っているとかっちり入らないので、分かり難い様で分かりやすいですw




UWファイアーボルト20






足はそのまま左右をジョイントで留め、腰を90度回転。

最後に武器を手の形に変型させてやり、本体の足の裏のジョイントにぶっ挿せば完成

画像は左手モードですが、親指の位置を変える事で右手にもなります。

と言うか、デフォルトではこいつが右手なんですよね。

たまたま適当に組んだ際に左手担当になったので、今回はそのままにしていますw




UWファイアーボルト21





横から見るとこんな感じに。

主に股関節と腰と膝で、腕モードの可動を賄います。

勿論肩のジョイント部分もクリック可動し、上下にも回るので広い可動域を実現

武器兼ハンドパーツも回転の他、武器としてもそのまま使用可能

一見単純に見える中に、考え抜かれたギミックが詰まっていて感心しました。

では、次に足モードにトランスフォーム!

…と言っても、実は殆どビークルモードなんですが。





UWファイアーボルト22



まずビークルモードにして、機首と翼を後ろに折り畳みます。

そして首を90度回してから、ジョイント部分を真上に。

ここで首を回すのを忘れると、装甲の隙間から顔がこんにちわしてちょっと怖いので注意w






UWファイアーボルト23




で、足モードに変型させた武器を足の裏のジョイントに差し込んで、足モードの完成

…やっぱり殆どビークルモードですよね、これ?

全ての可動部がかっちり固定されているので、安定性は抜群





UWファイアーボルト24





横から見ると、やっぱりビークルモードが基本になっている事が良く分かりますな。

親指パーツは後ろに出す事で、合体時の安定性を确保。

このパーツのお陰で、合体しても後ろにすっ転ぶ事は殆どありません

全く無駄の無い、ナイスな構造です。

さて、恒例のアレですが…。




UWファイアーボルト25





ご覧の通り、きっちりなれます。

自立も可能なので、シルバーボルトより安定性があると言っていいかも。




UWファイアーボルト27




横から見ても、見事なガウォーク形態です。

とは言っても、初期バルキリーを更に単純化させた適当なモノですがw

何にせよ、自由な形態を取れるのは設計に余裕があると言う証拠。

おまけに壊れ難いとあれば、遊び倒すには丁度良いかと。

セット販売なのでありがたみ感は薄いですが、中々どうして遊べる奴です。





(`・ω・´)






欠点と言えば拳が回転しない事位と、TF単体としては少ないですね。

敢えて言うなら変型が単純過ぎるのと、集光ギミックが無い事も気にはなりますが。

1番の問題点は合体時にあります。

それは、ファイアーボルトを含む全ての部隊員の構造が殆ど同じなんですよね。

特に次回紹介予定のスリングとは、リデコの関係で全く同じです。

確かに安定性は増し、変形合体も楽々になりました。

しかし、その影で個体TFとしての楽しさは激減

何しろ全部ほぼ同じなんですから、飽きも早いと思います。

正直、他の合体戦士の手足組と交換して遊ぶ事が大前提にある気が。

他の合体戦士を買わないのなら、こいつもやがて棚の守護神行きとなるでしょう。

なんせ殆ど同じなので、手足を入れ替えても色が変わる程度なんですよね。

なのに、早速ガーディアンがタカラトミーモール限定になってしまい、発売に暗雲が立ち込め始めています。

ただでさえ高額商品なのに、定価販売しかしないタカラトミーモール限定と来れば手を出せない人も多いはず。

その他の日本版の予定はメナゾールのみで、他のコアロボや手足の販売も未定

せめて、セットの連中位は通常販売して頂きたいですが。






(´・ω・`)







ただ、合体ロボとしての完成度はほぼ頂点に達しているので、手軽に合体を楽しみたい方にはオススメ

このファイアーボルトも、構造としては欠点の少ない優秀なTFですし。

単体で遊んでも、満足感は得られると思います。







UWファイアーボルト26




最後は恒例(?)の振り向き姿で。

頭部のカクカクっぷりが良く分かる構図ですw





次回の木曜日は、前述したスリングの紹介になります。

ただ、今回のと被る部分が多いので簡易なレビューになるかと。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード