09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

TFユナイトウォリアーズ スペリオンレビューもどき。

今回はエアーボット5体合体戦士「スペリオン」のレビューです。




さて、今回の「ユナイトウォリアーズ」の最大の売りは「合体」です。

当然の如く「スクランブル合体システム」が採用され、手足を好きな様に入れ替えられるのが大きな特徴でしょう。

極力遊び易い様に、工夫に工夫を凝らしたそのシステムは非常に扱い易いモノになっていました。

これも全て、過去の合体戦士の問題点への反省が生きたのだと思います。

ほう?経験が生きたな。

かって発売されたジェネレーションズのブルーティカスは、変型方法が複雑な上にリーダーがデラックスサイズの為迫力がイマイチで、しかも薄っぺらい欠点がありました。

そして、その次に発売された参乗合体は、合体数を3体に減らす事でその欠点を何とかしようとした形跡があります。

しかしながら、合体方法がまさかのゲッターロボ方式だった為、変型はより複雑化

更には合体後のプロポーションの崩壊(特に侍チーム)に、合体ジョイント部分の脆弱性をも抱える事に。

トドメに可動にも問題があり、非常に遊び難いアイテムに仕上がってしまった感が。

結果、売れ行きは振るわず投げ売りされる羽目になってしまいました。

なんつーか、1回合体変型させた後に疲れ果ててしまう様なモノはやっぱり厳しいです。

実際、自分の所のブルーティカスも忍チームも固定のまま棚の守護神と化してますし。

その辺を考慮したのか、今回のスペリオンは大胆な方法で問題を解決しました。

それは、手足となるTFの変型を極力簡略化し、尚勝つ方法を似せる事。

お陰で変形合体は飛躍的に楽になり、適当に組むだけでも何かしら完成します。

変型玩具としての面白さは少し下がりますが、合体玩具としては恐らくこれがベストでしょう。

変型が似ているのも今の所同カテゴリの戦士だけなので、9月発売予定のメナゾールと合わせるとかなりプレイバリューが広がる事に。

その合体戦士の雄姿を、これから見てみましょう。

好きな合体BGMの脳内再生準備はOKですか?

では、合体シークエンススタート!






UWスペリオン1






エアーボット部隊!合体だ!!








UWスペリオン2






了解!!







UWスペリオン3






ファイヤーボルト!トランスフォーム!





UWスペリオン4






スリング!トランスフォーム!







UWスペリオン5






スカイダイブ!トランスフォーム!








UWスペリオン6






エアーライダー!トランスフォーム!







UWスペリオン7







シルバーボルト!トランスフォーム!






UWスペリオン9





ガシィィィン!





UWスペリオン8





ガシィィィン!





UWスペリオン10





ジャキィィンン!





UWスペリオン11






ジャキィィンン!





UWスペリオン12




シャキィィィン!






UWスペリオン13




バトル・アップ!!







UWスペリオン14





完成!エアーボット合体戦士!スペリオン!!



シャキィィィィィィィィン!!(謎の効果音)



ちなみに私の脳内で再生された合体BGMは何故かトランスフォーマーVの主題歌アレンジでしたw

それはさておき。

ボディがヴォイジャークラスなので、スタイルに十分な余裕があります。

合体ジョイントもかなり強固に固定され、尚勝つ外しやすいナイス設計。

合体後のプロポーションの崩壊も全く無く、非常にカッコイイスタイルとなっておりますな。

顔に関しては、日本アニメ版ではマスクオフでしたが、こっちはマスクオンに。

そこだけ、ちょいと違和感を感じなくも無いですね。

合体の組み合わせは、デフォルトで設定されているモノに。

尚、クッソでかい為臨時のブースを設けて撮影しております。







UWスペリオン15






から見ても、それ程薄っぺらさも感じません

折り畳まれた翼部分も、厚みがある様に見せる良いアクセントになっています。






UWスペリオン16





後ろ姿は、まんまひっくり返ったシルバーボルトですねw

足組の見えちゃいかん部分が見えていますが、そこはご容赦の程を。






UWスペリオン20





フル武装で。

スペリオンになった後も、全ての武器が何処かしらに装着出来る様になっています。

他のTFからも借りてこれるので、俺スペリオンの作成が捗りますな。






UWスペリオン26




で、でかい・・・!」(CV:石田彰)

ロボット魂のイージスガンダムとの対比。

かなりの巨体である事が良く分かりますな。






UWスペリオン17






可動に関してですが、まず頭部は360度回転が可能。

ちょいと硬いかもですが、しっかり回ります

上下には全く動きません

まあ、参乗合体では全く動かなかったのでまだマシかと。







UWスペリオン18




腕は優秀な変形合体方式により、相当自由に動きます。

基部はクリック可動なので、保持力は抜群

腕の捻りは腕メンバーので行い、肘は足の可動がそのまま使えます。

拳も自由に回転が可能と、極めて高い可動性能を実現。






UWスペリオン19







胴体は流石に可動箇所無し

これはまあ仕方無いかと。

無理矢理入れると、シルバーボルトが悲惨な事になりそうですし。

股関節はシルバーボルトの肩可動をそのまま使うので、しっかりしたクリック可動で保持され安定性大

可動域に関しても、シルバーボルトの肩そのままなので凄く良く動きますね。

足自体の捻りもシルバーボルトの二の腕のロール軸が使えるので、言う事無し








UWスペリオン21







膝は部隊員のクリック可動入りジョイントのお陰で、カチカチと90度可動を実現。

膝立ちも何とかこなします。

足首は回転のみで前後左右に振る事は出来ないので、少し立たせ辛いかも。

全体的な安定感は、これまでの合体戦士とは比べ物にならない位高いですね。

お手軽に合体変形が可能なのは、本当に凄いです。

では、スクランブル合体の真髄とも言える手足入れ替えをやってみましょう。






UWスペリオン22





これは単純に手と足の構成員を入れ替えただけですが、色合いが変わると結構印象も変わりますな。

武器の固定もやりやすいですし、こっちをデフォルトにしても良さそう。

ただ、形はそっくりなので全体的なフォルムに大きな変化は無し。

ここが唯一の残念ポイントでしょうか。




さて、ここからは恒例(?)のおまけ

スペリオンに更なる変型をさせてみました。





UWスペリオン25



名付けて「フォートレスモード

移動も可能な臨時基地として稼働可能な、エアーボットの新たなる形態です。

敢えて言えば「ひとりスクランブルシティー計画」とでも申しましょうか。

元は「全部足にしたら面白いんじゃね?」とか考えて適当に遊んでたら、それっぽくなったのでまとめてみました。

最初はどっちが上だか分からない奇妙な物体だったのですが、整えてみると中々見れるモノに。

出たままの頭部は、そのままブリッジになる設定です。

非常時にはそのまま収納してしまう事も可能





UWスペリオン24





で、完成した後物凄い既視感を感じたので、記憶を辿って行くと…

あの「救急戦隊ゴーゴーファイブ」に登場した「ビクトリーマーズ」のビートルマーズ形態そっくりなんですよねw

出てきた回数は少ないですが、あれもインパクトのあるマシンでした。

後、ウルトラマンダイナに登場したクラーコフ。

こうやって、俺変型合体が楽しめるのもTFの良い所ですね。






'`,、('∀`) '`,、






合体形態のスペリオンの欠点としては、微妙に腕形態にした時の保持力が弱い事。

各メンバーの股関節の調節が必要かも知れません。

それと、ボディ前面のカバー部分が少し外れやすい事。

遊んでいると頻繁に開きそうになるので、その度に治す羽目に。

マトリクスは入ってないので、開かなくてもいいんですが。

で、足首の接地の問題もあります。

これに関しては海外の非正規アドオンで、足首がしっかり可動する上に大型の手足が発売済み

もし不満が大きい様であれば、これに手を出すのもよろしいかと。

ちゃんと日本仕様の白いバージョンもありますし。

最後に、モノによっては手足のジョイントが緩い事もあるそうで。

ウチのは特にそんな事は無かったので、個体差があるのかも。






(´ε`;)ウーン…






欠点はそこそこあれど、それでも今までのモノと比べたら相当マシだとは感じました。

お値段が1万円前後であれば、迷わず購入して損はないアイテムかと。

ここまでの高いクオリティで、合体変形を楽しめる大型ロボはそうそうありませんので。

手足ロボがそっくりなのが問題ですが、これは後々の展開に期待しましょう。

ブルーティカスが発売されれば、色々混ぜてダンクーガっぽいモノにも出来そうですしねw






UWスペリオン23






最後は恒例(?)の振り向き姿で。

背景と頭が同じ色なので、ちょいと見辛いですな。





次回の木曜日は、久々に新作MMORPGのレビューの予定。

と言うか、夏もまさかのひとつのみでびっくりです。



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード