05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

魂エフェクト EXPLOSION Red Verレビューもどき。

かなり前に発売された「魂エフェクト EXPLOSION Red Ver

色々使えそうなので、購入してみました。




アクションシーンに、爆発は欠かせないエフェクトです。

これがあるだけで、色々シーン再現が捗りますし。

思ったより使えないというレビューも多かったのですが、こういうモノは使い方次第

頭の中でちゃんとした使用法が浮かんでいたので、買う事に躊躇は無かったですね。

それはさておき。

まずはパッケージ




EPNRV1




何故かここだけ画像が寝てしまってますね;

フォーマットとしては、以前の炎とほぼ同じ




EPNRV2






裏は使用法が書いてあります。

炎同様に説明書は無く、ここの説明書きだけでした。






EPNRV3





開けるとこんな感じのモノが入っています。

小爆発が3つあり、裏で1個をスタンドで支える事で大爆発にも出来る仕様。

何か唐揚げにも見えますが、気にしてはいけません。






EPNRV4




から見るとこんな感じです。

…唐揚げが、一転してシュークリームの外皮みたいになりましたなw

撮影小道具の如く、裏はハリボテみたいになっていました。

まあ、全部ぎっしり詰まった塊だと高くなるし重くなるしで使い辛いからでしょう。

スタンド穴が空いているのは1個のみなので、どれが1番上になるのかが直ぐ分かる様に。

では、ここからは実際に使ってみましょうか。






EPNRV5







まず、1番やってみたかったウルトラマン系の敵を倒したシーン。

光線をぶち込んだ後、大爆発する怪獣をイメージしています。

光線エフェクトも怪獣本体もいらないので、非常にリーズナブルな撮影になっておりますな。

ウルトラマン自身は光線ポーズのまま、爆発を見守っている感じで置いてます。

その昔、敵を倒したと勘違いして帰ろうとしたら、倒したはずの敵に奇襲を喰らったウルトラマンがいましてな・・・。







EPNRV11






次にウルトラマンゼロを使って、敵を斬り捨てて倒したシーン。

異様な数のゼロスラッガーを装備していますが、気になさらずw

こういうシーンも、ばっちり決まりますな。





EPNRV13






更にゼロを浮かせて、爆発を越えてジャンプするシーン。

これも良い感じ

ホント、爆発があるとヒーローフィギュアのアクションシーンがやりやすいです。

如何に本編でボンボン爆発しているかが、良く分かるかと。





EPNRV9






このままじゃ、まずいぜ…


今度は、敵の攻撃を喰らって苦戦しているシーン。

春の劇場版に似たシーンがあったので、それをイメージしています。

惜しむらくは、ゼロがウルティメイトゼロじゃない事でしょうか。

何にせよ、ピンチのシーンもこの通り簡単に再現出来るのは素晴らしいです。





EPNRV14






これはゼロツインシュートで、雑魚を一掃しているシーンをイメージしました。

自分が映像でウルトラマンゼロを見た初めてのシーンがこれだったので、ちょっと思い入れがあります。





EPNRV6





被写体を変えて、今度はイージスガンダムで突撃中のシーンを。

パターンも幾つか作れるので、攻撃を受けつつ反撃するシーンなども行けそう。

ロボットモノにも爆発は必要不可欠なので、色々使い道がありますな。





EPNRV8



墜ちろ!



次にライフルで敵を攻撃しているシーン。

これはウルトラマンとは違って、敵本体もあった方がいいかも知れませんね。






EPNRV7



くっ…バッテリーが保つのか!?



そして、逆に攻撃を喰らって防いでいるシーン。

非常に緊迫感溢れる感じになって、満足です。





EPNRV12



ぐあああああ~!


で、防ぎ切れない攻撃を喰らって吹き飛ぶイージスガンダム。

本編と言うよりは、ビルドファイターズの1シーンみたいですな。

スタンドだらけなので、イマイチ上手く撮れませんでした。





EPNRV10



ま、まずい…脱出を!うわぁぁぁ!!




スパロボで撃墜された時の如く、爆散するシーンを。

イージスガンダムは本編でも爆散しているので、あんまり違和感が無いかも。

上手くやれば、本体ごと爆発しているシーンも逝けますな。

セリフが雑魚臭いのは(゚ε゚)キニシナイ!!。






EPNRV15



へへん!超合金Zにそんな攻撃は通用しないぜ!



最後はスーパーロボットの代表格とも言える、マジンガーZで。

マジンガーZの場合、攻撃を物ともせず歩いてくるシーンとか似合いそうですよね。






EPNRV16




行くぜ、マジンガーZ!




最後はスパロボの戦闘画面風に。

反撃は、恐らくブレストファイヤーでしょう。






と言う訳で、色々爆発エフェクトで遊んでみました。

感想としては、やはりアクションシーンには欠かせないアイテムではないかと。

これがあるだけで、シーン再現が非常に楽です。

自分みたいにヒーローやロボが殆どだと、使い道は無限大ですな。

これからのレビューにも積極的に使用して、良い画像が作れればと思います。

Amazonでのレビューで、裏がハリボテなのに苦言を呈している意見が多かったですが、私は気にならず

元々奥行きがある簡易スタジオで撮影しているので、裏がハリボテだろうと関係ないんですよね。

それでも敢えて欠点を言うなら、大爆発への組み合わせをもっとにして欲しかったかなとは感じました。

スタンドで支えるのではなく、組み合わせで自然と大爆発になってくれたら非常に助かるのですが。

スタンドを何個も使うと、画面がごちゃついてイマイチ美しくなくなりますので。




(´ε`;)ウーン…





逆に言えば欠点はその程度なので、気軽に爆発シーンを演出したいならオススメ。

自分も、あれこれ遊びつつ撮影しようかと。

今から撮りたいシーンのイメージが捗ります。





次回の木曜日も、買ったモノのレビューになる予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード