11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

聖闘士聖衣神話EX キグナス氷河レビューもどき。

今回はEX青銅の中でも屈指の出来と評判の「聖闘士聖衣神話EX キグナス氷河」をレビューしたいと思います。




これまで黄金・冥衣・黄金神聖衣と手を出して来ましたが、そろそろ主役級の青銅も欲しくなって来ました。

黄金などに比べて軽装な青銅は、また違った良さがあるはず。

色々調べて検討した結果、消去法でこのキグナス氷河が残ったのです。

具体的にどう検討したのかと申しますと、まず初期に出たが故に色々問題の多い星矢。

そして、元々あまり好きではない瞬は真っ先に脱落

で、構造上の欠陥で首がロクに回らない紫龍も却下

借金でもあったのか?

最後に、1番好きなキャラなのに聖衣のポロリが激しいという理由で一輝が消去

肩の聖衣の構造から、黄金と同じ欠点を抱えていると思われ。

よって、好きなキャラで尚且つ出来の良いと評判の氷河に落ち着いたのです。

まずはパッケージから。





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河1





うーん、やっぱり寝てしまいますな;

画像をひっくり返すと、途端に見辛くなるからもうね。






聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河2





パッケージのフォーマットは、ほぼ黄金と同じですな。

この氷河、出たのが遅かったせいもあるのか、結構置いている店も多かったのがありがたいです。

黄金なんて、シオンと童虎以外は尽くプレミア値段ですしねぇ。





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河3




聖衣なしの素体

可動はほぼほぼ黄金に準じます。

その上で、背が頭半分程度低めに。

背を低くする事で少年らしさを出し、更に聖衣の無い部分を少なく見せる事が出来ます。

実際、冥衣サガで装着数を減らして青銅並にしてみた結果、物凄く格好悪い姿になってしまいました。

何と言うか、コストダウンで大幅に部品が減らされて貧相になった感じと言えばお分かりかと。

しかし青銅の素体は、そこをしっかり合わせる事で極力貧相に見えない様に工夫されています。





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河4





首も黄金程長くは無く、普通のフィギュアに近い構造に。

あの黄金特有の襟が無かったら、こうも自然に出来るのかと感心しましたね。





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河5





後ろ姿では、プリントされた文字が非常に目立ちます

特に氷河はアンダーウェアがなので、物凄く目立つんですよね。

せめて聖衣に隠れる場所にプリントして欲しかった所。

プロポーションや、関節の硬さなどは問題無し





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河6



通常顔のアップ。

これも氷河らしい感じで、違和感は無し

澄ました様な顔が、氷河の売りですしね。





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河7




こちらはお馴染み閉眼

紫龍に続いて、良く目を閉じている印象のある氷河には必須の表情ですな。

まあ、紫龍は物理的に目が見えない事が多いせいなのですが。






聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河8




で、これが今回の使えない枠の片目顔。

アイザックにやられたシーンの再現なのかもですが、その場合は血も必要でしょう。

それがないので、ただのウインクにも見えます。

せめて包帯付きだったら、需要があったのではないかと思うのですが。

ただ、包帯付きでこの新生聖衣をまとっていた事が多分無いので付けなかったのかも?

この人、冥王ハーデス十二宮編では瞬と共に未参戦ですしねぇ。

しかも箱から出ないまま、最終聖衣になってしまいました。

魔鈴に会いに来た星矢や、思わせぶりな態度で姿を消した童虎を追って来た紫龍とは事情が違いますので。






聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河9




最後に、使用頻度が1番高いと思われる叫び顔

最近、フィギュアを買う時はこの叫び顔が無いと買わない位、私的には重要ですね。

figmaは無い場合が多いので、滅多に買いません。

戦うキャラである以上、これは欠かせない表情ではないかと。

造形も良く出来ており、満足です。






聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河10






恒例の聖衣オブジェ形態。

いつも通り、骨格に肉付けする形で組み上げて行きます。




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河11




前から見ると、かなり鳥っぽく見えますね。

パーツ数が少ないせいで、組付け作業もでした。




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河12





後ろから見ると、アームパーツが目立ちますな。

見かけ通り、あんまり安定性が無いのでこの形態にはしておきたくない感が。

問題点は、後々まとめて後述します。

では、キグナスの聖衣を装着して頂きましょう。




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河13



カシィィィン!




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河14




カシィィィン!





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河15




シャキィィィン!




…と、アニメ版みたいなプロセスで装着させてしまいましたw

兎に角、誂えた様にピッタリですね。

もみあげ部分も専用のモノが付いており、マスクを付けた状態でも不自然に見えません。

特筆すべき点は肩の聖衣の構造で、何と肩に直接はめ込む様になっています。

このお陰で、永遠の課題であった肩聖衣ポロリが完全に解消されています。

激しく腕を動かしてもポロリしないので、非常にストレス無く弄る事が可能となりました。

キグナスの聖衣の構造上、こういう形に出来たのでしょうが、それでも凄いですね。

まあ、その後の冥衣ではまたポロリ復活ですが。





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河16




横から見ると、盾状になっているレフトアームパーツが目を惹きます。

何か機能があるのかと思っていましたが、結局最後まで盾としても使われる事はありませんでしたね。

恐らくは、紫龍と被る事との兼ね合いだったのでしょうが。






聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河17






後ろ姿では、やっぱり文字が目立ちます。

マジでもう少し上にプリント出来なかったのでしょうか。

尚、膝アーマーの後部は無し

一体どうやって張り付いているのか、永遠の謎です。





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河18




白鳥の翼部分を装着。

この機構は、旧玩具からの伝統ですな。

本編では新生聖衣の時に翼を生やした事が無いので、完全にボーナスパーツと言えます。





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河19




翼パーツは、専用の基部パーツをはめ込んで装着。

可動は、前後回転のみ可能。

上下には動かないのでご注意を。

最初はわりと硬めなので、破損に気を付けつつしっかり差し込んで下さい。




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河20





今回の付属品

オーロラエクスキューションなどの再現用の小さな胸パーツと、各種手首

それとマスク無し用の前髪ともみあげセットです。

特に手首は、色々個性的なモノが揃っているのがポイント。

両手を組んだ手首とか、多分氷河とカミュ位しか使わないかと。

カミュの元弟子アイザックも、必殺技は両手を突き出して放つ技でしたしねw

聖衣のパーツは少ないせいか、手甲と翼とマスク以外は全てダイキャストとなっております。

この辺も、黄金神聖衣と同じですな。

それでは、適当にアクションさせてみましょう。






聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河41



貴様の凍気などこのキグナスには通用せん



新生聖衣ではないですが、対ブラックスワン戦のイメージで。

やっぱり、閉眼が結構似合います





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河42




アイザック戦で目をやられたシーンをうろ覚えながら無理矢理再現

こうでもしないと、片目フェイスは出番が無いんですよね。





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河22




ハァァァァ…!

アニメではお馴染み、ある意味伝説のキグナスダンス




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河21




氷河と言えば、やっぱりこれですよね。

後に原作にも逆輸入され、十二宮編などでも踊っていましたw

尚、このダンスを見た敵は死ぬ。





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河24




ダイヤモンドッ!ダストォォ!!」(CV橋本晃一氏)

氷河の代表的な技も、楽々再現

初使用はヒドラ市に対してでしたが、恐るべき威力戦慄した覚えが。

ダイヤモンドダストを喰らって粉々になったヒドラの聖衣、良く治りましたよねぇ?

レギュラー青銅の通常必殺技の中では、恐らく2番目位に強力な技でしょう。

紫龍の廬山昇龍覇はが存在し、瞬のネビュラチェーンは威力の表現がまちまちでイマイチ強さがはっきりしないので。

瞬自体、特技が「弱いふり」なので当然とも言えますがw

え?ペガサス流星拳?

あの技は威力に物凄いムラがあるので選外とさせて頂きました。

ちなみに1番は問答無用で一輝兄さんの鳳翼天翔、と言うかあの人通常必殺技が無い気ががが。




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河25




カリツォー…!!

アニメでは「氷結リング」なる技に変更されてしまいましたが、この技も専用手首によって再現可能

ちなみにカリツォーのボイスは、カセットブック版聖闘士星矢で聞けます。

原作では、この技はスコーピオンのミロ戦での使用が最後でした。

それ以降使用されなくなったのは、ミロのマントひと薙ぎでかき消されてしまったせいでしょうか。




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河23





ついでに聖闘士走りも。

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン



ダイヤモンドダストが静だとすればこれは動!しかもキグナス最大の拳!




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河26





ホーロドニースメルチィィ!!

…ポーズは再現出来るんですが、やっぱりエフェクトが無いと地味ですな。

まんま、ただのアッパーですしねぇ。

同じアッパー系である廬山昇龍覇と違い、本人が後ろ姿な事も多いのも大きな問題点でしょう。

しかも、オーロラエクスキューション習得後は完全に忘れ去られた挙句、アニメでは技自体が変更と何とも運のない技でした。



で、不運な技に取って代わったアニメ版オリジナル技がこれ。




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河27




オーロラ!




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河28



サンダー!




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河29



アタアァァックッ!!!




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河30




何度も組んだ手を振り下ろすのが特徴の、このド派手な技は「オーロラサンダーアタック

やたらプロセスが増えた挙句、名前もかなりヤケクソ気味になりましたが、そのインパクトは大。

最初のキグナスダンスと、上空へのパンチ二発を除いてもこれですから、面倒な事この上無いですね。

まさかこの技を再現するのに、画像を4枚も使う羽目になろうとは思いませんでした。

アニメでは一貫してこの技なので、劇場版などの出番も多く恵まれていると言えます。

と言うか、氷系の聖闘士の技ってオーロラ付き過ぎィ!










聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河31




せめてこの拳を以って、貴方への手向けとしよう




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河32





オーロラエクスキューション!!

こっちが正真正銘キグナス最大の拳ですな。

実際は、アクエリアスの黄金聖闘士の奥義なんですが。

氷河と言い、紫龍と言い、こうもあっさり技をパクられたら師匠の立場が無くなりそうなモノです。

しかも初使用で既に師匠越えした威力を叩き出している辺り、末恐ろしい逸材と言えましょう。

まあ、一度も技を目にしていないのに習得していた紫龍程恐ろしくはないですが。

この技を習得した事で、氷河も黄金聖闘士クラスの攻撃が繰り出せる様になり、強キャラの座から転落せずに済みました。

それはさておき。

このEXの青銅では、パーツ数が少ない代わりにあるボーナスパーツが付属しています。

それが、ブロークンVerの聖衣。

青銅聖衣はその性質上、破壊される事も数多くありました。

それを再現するという意味で、今回の氷河にはもう1セット壊れた状態の聖衣が付属しています。

星矢の頃には、足の聖衣が破壊されていないなど不完全な所もありましたが、氷河ではきっちり再現





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河33




流石にまでは付いて来ませんが、それでも手甲までしっかり壊れている辺り芸コマ

しかもスペアまである辺り、充実の品揃えです。




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河34




左手の盾状のパーツも、きっちり破損状態になっています。




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河35




後ろから見ても、見事にボロボロですな。

背中の穴塞ぎパーツまで破損しているのもナイスポイント




聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河36





ただ、残念なのはキグナスの聖衣自体この状態になった事が殆ど無い事でしょう。

壊れる時は、景気良く木っ端微塵になる為、ボロボロのまま戦っていた記憶がありません

原作でもポセイドン戦に投入されたのは良いものの、肝心のラスボス戦ではアクエリアスの聖衣に交代。

更に氷河が冥王ハーデス十二宮編にほぼ不参戦だった為、破損状態だったであろう新生聖衣も出番無し

逆に星矢と紫龍はハーデス十二宮編で出ずっぱりだった為、破損状態の聖衣が非常にしっくり来ますね。





聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河37





取り敢えず、天秤宮でカミュにやられたシーンっぽく。

カミュの必殺技フルコースを喰らったのに、あの時点で無傷だった旧キグナスの聖衣って結構凄いかも?

ぶっ壊れたのも、意識が朦朧として攻撃の反動を受け損なったせいですし。







聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河38



その構えは…オーロラエクスキューション!」(byカミュ)

破損聖衣の一部を使って、十二宮戦っぽく。

本当は拳部分も木っ端微塵なんですが、手を組み合わせたパーツがこれしかないのでご勘弁を。

あの時点では、ベルトと足部分の聖衣以外は全て木っ端微塵でした。

顔も謎の男風の状態だったのですが、勿論付属していないので俯き加減にしております。






聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河39





師匠との決別のオーロラエクスキューション。

あのシーンは、非常に素晴らしかったです。

不器用な師弟の結末と言った感じで、違和感も感じませんでした。

その後、黄金魂でカミュはトンデモ行動に出てしまいますが。






聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河40





最後は相討ち後で。

この状態で生きてるんですから、何とも不死身な事です。






'`,、('∀`) '`,、






かように遊べる聖闘士聖衣神話EX キグナス氷河ですが、若干の欠点が。

まず、ベルトのバックル部分が物凄くポロリしやすい事でしょうか。

通常のも、破損状態のも、尽くポロリしまくります。

折角肩のポロリが無くなったのに、まさかそこがポロリするとは思いませんでした。

兎に角触れたら即ポロリなので、何らかの補強が必須かも。

そして、オブジェの不安定さも気になります。

特にマスクとベルト部分の接続が甘く、触れたら大抵ポロリしますな。

ついでに翼の接続もイマイチなので、オブジェ形態の扱いには細心の注意を払う必要が。

気が付いたら片方の翼が無かったり、マスクが落っこちてたりなどは日常茶飯事です。

そして、メッキもあんまり強くない様で剥がれやすいかも。

少し弄ってただけで、足の聖衣の一部にメッキ剥がれが生じてびっくり

トップコートでも吹く必要があるかも知れませんね。

最後に、やはり使い道が殆ど無い片目フェイスもどうかと。

この顔を付ける位なら、泣き顔を付けた方が良かったのでは?

氷河って、クールを装いながらも良く泣いてましたし。





(´・ω・`)






とは言え、恐らくEX青銅では1番出来が良いと思われますので、氷河が好きなら間違いなく買いでしょう。

色々な所に工夫の跡が見えて、非常に驚かされましたので。

特に肩の聖衣の構造は最高でした。






聖闘士聖衣神話EXキグナス氷河43


最後は、やっと出番のマスク持ち手を使用して。

イケメンだと、こういうシーンも良く似合います

にしても、キグナスの聖衣のマスクって頑なに形を変えませんよね。

どんだけこの形に拘りがあるんだと言いたくなりますw






次々回の火曜日も、購入したモノのレビュー予定。

少しづつはけて来た感が。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード