11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

TFレジェンズ LG10 アーシーレビューもどき。

今回は再販で手に入れたTFレジェンズ LG10「アーシー」のレビューです。

TFLSアーシー5




このアーシーは、2月に出たウーマンサイバトロン三人娘最後の一人です。

生産数が少なかったのか、一時妙なプレ値になってましたが、再販で無事お安く手に入れる事が出来ました。

アーシーの歴史は、三人娘の中でもクロミアに次いで古いと言っていいでしょう。

そろそろエリータ・ワンもはよ。

初登場はトランスフォーマー ザ・ムービーですから、古株なんてもんじゃありません

当時は何故か玩具が出なかったのですが、ここでようやくムービー準拠の玩具が最新の技術を以って発売されました。

ムービー及び続編の2010をリアルタイム視聴していた身としては、嬉しい限り。

まずはパッケージ





TFLSアーシー2



シンプルな中にも、しっかりした装丁をしています。





TFLSアーシー1




裏もいつも通りですな。





TFLSアーシー4





ビークルモードで。

ほぼムービー版基準の、未来的な車となっております。

何となくですが、高級車っぽい感が。

ボンネットにはオートボットマークが強い存在感をアピール





TFLSアーシー3





横から見ると、結構車体が長く見えます。

ちなみに手持ち武器は、全部マウント可能

絶対に余りパーツを出さないという信念は、ここでも変わらずですね。





TFLSアーシー6



後ろはすっきりしたデザインに。

運転席もしっかり造形してあります。





TFLSアーシー7




裏はこんな感じに。

単純にガワにパーツを畳み込んでる訳ではないというのが、良く分かります。

と言うか、かなり複雑な構造に見えますな。

それでは、ロボットモードにトランスフォーム!

(ギゴガゴゴ)





TFLSアーシー8




まずトランク部分を持ち上げ、半分に折り畳みます。





TFLSアーシー9



で、ロックから開放されたを伸ばします。

この時、つま先部分も一緒に変形させておくと、こうやって直立させる事も。




TFLSアーシー10




更にも下に降ろし、ボンネットの一部だった前面装甲を展開して降ろしジョイントで固定。

この時初めて、頭部が外に出現する仕掛けになっています。




TFLSアーシー18




最後に、残りのボンネット部分を下にスライドさせれば完成です。

はい、何処をどう見ても立派なアーシーですな。

素晴らしいボディラインと、しっかりした自立性を両立した良い感じに。





TFLSアーシー12




横から見ても、変な空間なども無く不自然さはゼロ

非常にかっちりした造形になっています。




TFLSアーシー13



後ろから見ると、流石にガワが目立ちますな。

それでも、半分しかないのですから頑張った方でしょう。




TFLSアーシー14



顔は、三人娘の中では1番優しそうな造形に。

丸っこい頭部も、まさしくアーシーです。

ただ、集光ギミックの目が良く輝くのでたまーに怖い時もw

この輝きは、ウインドブレードにこそ必要だった気ががが。






TFLSアーシー15




可動に関しては、まず首がボールジョイントで良く動きます。

首の構造上顎を引くのは苦手ですが、上は画像の位まで上げる事が可能。

回転は遮るモノがないので、360度回転します。

肩もボールジョイントにより、自在に可動。

二の腕にはロール軸があり、腕の回転を賄います。

肘は珍しくクリック式になっており、しかもかなり曲げる事が可能。

二重関節でもないのにこの可動域を実現するとは、やはりタカラトミー恐るべし

手首と胴体は固定ですが、あんまり困りませんね。





TFLSアーシー11





股関節は特殊な構造になっており、まず前後の軸関節があり、そこに繋がるパーツで左右の動きを賄う感じになります。

変型の時も使用する部分なので、こんな斬新な形状になっているのでしょう。

膝の真上にはロール軸があり、足の回転を賄います。

膝は普通の関節ですが、やはり正座一歩手前位まで曲げる事が。

何か手足の関節が異様に良く動きますね。

足首は変型にも使うだけに、大きく前後に振る事が可能。





TFLSアーシー19




武器をフル装備

以前も言及しましたが、クリアパーツの剣がふた振りに銃が二丁と妙に武装が充実しています。

銃一丁しか貰えなかったクロミアの怨嗟の声が聞こえて来そうですね。





TFLSアーシー16



しかし、その反面ジョイント穴と武器が独自規格になってしまい、他のTFに流用したりその逆も出来なくなっています。

恐らく細っこい手を再現する為にそうせざるを得なかったのでしょうが、ちと残念

ただ、の方は頑張ればクロミアにギリギリ流用が可能。

クロミアも独自規格になっている上、銃の片方は元々クロミアのモノだった様なので何とかなる様にはなっているのでしょう。





TFLSアーシー20



二丁拳銃で。

使わない武器は、腕や太もものジョイント穴にマウントしておけます。





TFLSアーシー17




ちなみに背中のトランク部分にスタンドを挿せる穴があり、こんな感じで浮かせる事も可能。

新規造形だと、こういう所がしっかりしていて良いですよね。





TFLSアーシー23



スタンドが使えると、こういうポーズも自由自在

ポージングが非常に捗ります





TFLSアーシー24




剣と銃を同時に持たせて。

思わず生涯無敵流と言う謎の単語が頭をよぎりましたw

サムライガンマン斬ザザーン♪




TFLSアーシー21



足の可動が優れているので、膝立ちも余裕。

つま先がフラット状態まで曲げられるので、安定感がハンパねぇです。

クロミアも出来ない事はないのですが、つま先が動かないので安定性に欠けるのが残念ポイント。





TFLSアーシー22



ウーマンサイバトロン三人娘勢揃いで。

流石に三人揃うと、かなり迫力があります。




TFLSアーシー26



三人でファイティングポーズ

ユニットを組んでも、違和感が無いトリオですな。

近接のウインドブレード、中距離のクロミア、オールマイティのアーシーとバランスが取れています。







TFLSアーシー25




以上、非常に出来が良いアーシーでした。

この出来なら、あっという間に売り切れてプレ値になる理由も分からなくもないですな。




(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン







欠点と言えば、前述した武器の使い回しが不可な事。

そして、手の武器保持方法も特殊な為武器(特に銃)が浮いて見える事位でしょうか。

持ち手の穴が下まで貫通していないので、深く突き刺す事が出来ません

削れば可能ですが、その場合は落ちた塗装を塗り直す必要があります。

後、無理矢理顎を引かせようとすると、首が基部から開いてしまうのでご注意を。

ここのジョイントの保持力があまり無い為、非常に開き易くなっておりますので。





(´・ω・`)





色々はありますが、弄っていて楽しいアイテムではあります。

良く動きますし、何より武装が充実しているのが

装備も充実嬉しいなー♪

でかいガワはありますが、工夫を凝らした変型方法は一見の価値あり。

TFファンなら、是非押さえておきたい逸品かと。






TFLSアーシー27





最後は恒例(?)の振り向き姿で。

ガワの影からちゃんと横顔が見える様になっているのがポイントです。





次々回の火曜日も、多分買ったモノのレビューになるかと。



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード