09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダードライブ&手裏剣戦隊ニンニンジャー。

恒例の仮面ライダードライブ 第47話「友よ、きみはだれに未来を託すのか

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの30「ねらわれた忍者塾!

感想です。




まずニンニンジャー

今回も晦正影の入れ知恵ありですが、パッとしない戦果でしたな。

と言うか、また対象が子供とかそろそろ飽きるんですが。

高い忍タリティを持つ子供を養成して、独自の忍者軍団を作ろうという発想は分からないでもないです。

対象が人間の子供って事で、ニンニンジャーも攻撃をし辛くなるでしょうし。

成長に時間がかかるのが難点ですが、子供の状態でも色々と使い道はあります。

ですが、肝心の計画自体ガバガバではお話になりません

最初から怪しまれ、内偵までされるとかこの時点で終わったも同然です。

しかも相変わらず十六夜忍者とやらは脆弱で、まともに優位に立った試しが無いのは流石にどうかと。

何と言うか、勝つ気が全く無い様にも見えます。

あまりのやる気の無さに、ゲストがブルーバスターの人だった事もすっかり忘れる位でした。

まあ、十六夜自身には何か別の思惑がある様ですが。

どっちにせよ、そろそろ牙鬼自身の復活が必要じゃないかと思います。

後、妖怪はもう品切れですかね?

まだまだ行けそうなのは沢山いると思いますが。




次回、今度は逃亡中のパクリネタ?

適当に待つとしましょう。




次は仮面ライダードライブ

取り敢えず、本編自体は今回がラストエピソードとの事。



激しい怒りを胸に、ハートと共にシグマサーキュラーに挑むドライブ。

結構面倒臭い敵ではありましたが、流石に最強クラス2人の前には力及ばず爆散

同時に力尽きた進ノ介も、ビルから転落してしまいます。

落っこちた進ノ介は、奇妙な夢を見る事に。

それは、倒したはずのロイミュードに襲われる

しかし、そこに仮面ライダーゴーストが出現。

亡者と化したロイミュードを始末し、進ノ介を現世(?)へと送り返します。

意識を取り戻した進ノ介を待っていたのは、勿論ハート

落ちた進ノ介を助けたのもでした。

人間対ロイミュード、最後の決着を着ける為にハートはを奮います。

ですが、ロイミュードもまた人間の犠牲者でしかない事を知る進ノ介は、反撃出来ません。

メモ婦警さんからベルトさんを受け取って尚、変身しない進ノ介。

無抵抗の進ノ介に、ハートの最後の一撃が放たれようとしましたが、その拳は途中で止まります

そう、ハート自身シグマサーキュラーの攻撃で機能が半分停止していたのでした。

進ノ介が反撃しなかった1番の理由は、もうハートが限界である事を悟っていたからだった様です。

ハートと友の契りを結んだ進ノ介は、消えて逝く彼をそっと見守りました

ロイミュード108体…撲滅完了…

力の無い声で一応の任務完了を宣言し、進ノ介はメモ婦警さんと共に敬礼します。

偉大な敵であり、同時に偉大な友でもあったハートに対して。

こうして、ロイミュード関連の事件は全て終わりました

人類にとってまだまだ早過ぎる力であるライダーのシステムは、クリムが責任を持ってドライブピットの地下に封印する事に。

これにより、量産型マッハの計画もポシャったと思われ。

永きに渡って戦い続けてきた戦友であり、時にはの様な存在でもあったクリムとの別れも乗り越え、進ノ介はこれからも刑事として生きて行く事でしょう。

ただ、まだ次回にひと波乱ある様ですが。

正真正銘の最後の事件、進ノ介の運命や如何に?



(;゚д゚)ゴクリ…





剛は追田警部補達に助けられ、無事生還

マッハドライバー炎を返上した後は、に出ています。

ただし、シグナルチェイサーと免許証だけはどうしても返上出来なかった様ですがw

いつか、チェイスを復活させる事を諦めていない剛。

そこにハーレー博士が現れ、剛を労います

もう忘れられているかと思ったのですが、ちゃんと登場してくれて良かったです。

剛は博士をサイドカーに乗せ、走り出しました。

その後、彼が各地で撮った写真が話題となり、正体不明の「幻のカメラマン」として有名になったそうで。

剛がチェイスを復活出来たかどうかをはっきりさせない所が、また良い感じですね。

後、オーズの映司みたいだと言う声もちらほら。





(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





メモ婦警さんは、最後まで進ノ介と共にありました。

そして、これからも2人で歩んで行くのでしょう。

何というか、ライダーではホント久々のヒロインらしいヒロインでしたね。

平成のヒロインは空気になったり、恋愛対象外だったりとイマイチ存在意義が無い事が多いのですが…。

この子は最後までしっかりと主人公をサポートし、空気にもなる事がありませんでした。

恋愛感情に関しても、チェイスに聞かれてしどろもどろになったりと可愛い所を見せています。

やはり、ヒロインと言うのはこうでなくてはと思います。

居ても居なくても同じとか、最後だけ重要になるヒロインとか可哀想過ぎますし。

どのヒロインとは言いませんが。



特状課は、その役目を終えて解体される事に。

元々客員として参加していたモノは、のお仕事へ。

白衣さんはその後も研究を続け、ノーベル物理学賞を受賞するまでに。

あの天才っぷりですし、さもありなんですな。

追田警部補は最後まで特状課に自分の席が無かった事を悔しがっていましたが、元々出向していただけの上に、デスクワークなんてしてないで足で稼ぐタイプなのですから必要無かったと思いますw

その後も持ち前の能力を発揮し、捜査一課の課長まで上り詰めた模様。

西城は文筆活動に戻り、自身の経験を元に執筆した著書がベストセラーになった様で。

やはり、特別な才能を持っている人はですなぁ。

本願寺課長は、その功績もあってこの後も様々な難事件を解決。

警視庁に無くてはならない貴重な人材となり、最後は警視庁副総監にまで出世しました。

大体はこの人に任せておけば何とかなるって奴ですな。




(`・ω・´)





そして、当初はラスボスかと思われたハート

しかし、当人の人懐っこい性格と、ゴルドドライブの介入がその運命を書き換えました。

仲間を尽く失い続けた彼は、敵であるドライブと共闘し望まない支配を企む蛮野の野望を粉砕

その際に負った致命傷を隠し、進ノ介に最後の決着を着ける事を望みます。

ですが、それを何処と無く悟っていた進ノ介は一切の反撃を拒否

その行動から、本気で自分と分かり合いたいと思っている事を知ったハートは、進ノ介を「初めて出来た人間の友」と呼び、静かに消えて逝きました。

一人の人間のエゴで生み出され、その出自故に人を超える事を目指したロイミュード。

進ノ介に「人間より人間らしい」と評される事で、ある意味その目的を達成出来たと言ってもいいかと。

今後、彼らの様な人間のエゴによる犠牲者が再び出現しない事を祈るばかりです。






(`・ω・´)ゞ






そう言えば、最後にしれっとチェイスのコピー元が判明しましたな。

当初クリムが分からなかった事から、ロイミュード側にされた時にコピーしたのだろうとは思っていたのですが…。

進ノ介も言ってましたが、まさかである警察の所属の人間をコピーしていたとは思いませんでした。

コピー元は、交通機動隊に所属する青年「狩野洸一

チェイス同様にバイクを駆り、一匹狼的性格をした青年です。

後、マジで友達はいない模様。

何だか切ない話ですが、恐らくこれから進ノ介達が絡んで行くのでしょう。



'`,、('∀`) '`,、






戦闘に関しては…ほぼ消化試合ばっかりだったと言ってもいいかと。

シグマサーキュラーとの戦いも、前回散々苦戦しましたしあれくらいあっさりでも良かったです。

進ノ介対ハートは、予想通りまともな戦いにならず。

後は、ゴーストの地上波初戦闘シーンですね。

映画の様にフォームチェンジはしませんでしたが、メイン武器である「ガンガンセイバー」を使用して亡霊ロイミュードをあの世に送り返しています。

一風変わったモチーフもあり、これからの展開が非常に楽しみですね。

にしても、本編に次回作の仮面ライダーが堂々と登場したのはこれが初めてじゃないかと。

鎧武の時は、特別編にしか出ませんでしたし。

凄まじい程のゴースト推しですが、本編はどうなる事やら。





次回、ゴーストが絡む特別編。

楽しみに待ちましょうか。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダードライブ
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード